蒼空のリベラシオン(ソクリベ)【iOS/Android対応のスマートフォン向け協力アクションRPG】の非公式攻略wikiです。有志によって運営されているファンサイトで、ソクリベに関する情報を収集しています。

ステータス
CV
生田 善子
レアリティ
★★★★
属 性
職 業
クレリック
最高レベル
200
最大体力
6080
最大攻撃力
3695
最大素早さ
600
アビリティ
手当の心得(Lv25)
回復量を10%上昇
火の力(Lv50)
火属性攻撃力を15%上昇
幻影の魔物(Lv75)
詠唱時間を10%短縮
クレリックの特殊発動時、味方全体の体力を10%回復
流影陽炎(Lv90)
体力が100%の時、被ダメージを80%カットする強化効果を付与
特 性
地属性に強い
状態異常 浮遊に強い
水属性に弱い

人物


出身(現在地)
夜蛍の街ミール⇒商業都市イエル⇒炎鉄都市イオ
略 歴
幻影の魔物と呼ばれた少女
共闘関係
炎帝の魔神ガルスターク
登場時期
風炎に揺れる幻惑の秘宝(2016年9月1日)

風炎に揺れる幻惑の秘宝にて実装された火属性の星4クレリック。生まれつき高い魔力を有しており、非常に高い治癒能力を秘めるララノアだが、強力すぎるその魔法をかけられた者は、副作用として幻覚症状が発生してしまうことから、いつしか「幻影の魔物」と呼ばれ、人々から恐れられるようになる。母親を取り戻すべく、絵本に出てきた「魔神の心臓」を手に入れるため、炎の魔神がいるというイオへ向かう。イオで一番の力持ちである鍛冶師のガルスタークを幻影で操り、炎の魔神をガルスタークに憑依させようとするが、ガルスタークは抵抗し、魔神と戦うことになる。ララノアは母親のように護ってくれる優しいガルスタークを殺めようとした自分に強い苛立ちを覚え、魔神との戦いで力尽きたガルスタークを泣きながら治療する。しかし、帝国軍に見つかってしまい、ララノアは帝国軍に連れ去られてしまう。その後、炎の魔神と化したガルスタークによってララノアは救出され、ララノアは自分の罪を償うべく、ガルスタークを元の姿へと戻す旅に出る。典型的なツンデレであり、ガルスタークといるときとそうでないときの表情が180度違う。超絶級の可愛さに炎帝の魔神も萌え死んでしまいそうだ。

評価

ララノアの強い点/使える点
  • 回復のリソースが非常に多い
高潔なる慈愛の光レティシアと同じように、全てのスキル(S1はスキルマックスで)に回復効果があり、戦況や立ち位置に応じて、柔軟にサポートできる。さらに、アビリティ「幻影の魔物」により、特殊発動時に味方全体の体力を回復できる。回復量は多くないものの、メンバーがどこに居ても回復できるため有用。
  • 豊富な自己防衛手段
恋獄の暗殺者リーズレットを除けば、星4トップクラスの素早さがあり、敵の攻撃を回避しやすい。ララノアのS0はエリアヒールなので、素早く味方の場所に移動できるのも大きな利点である。さらに、アビリティ「流影陽炎」により、体力100%時に、被ダメを80%カットできるため、ボスの暗転攻撃などにも耐えられる。自身はクレリックなため、体力を維持しやすい。壁特性の敵に押し込まれても、テレポートで反対側に逃げることができる。また、S3のフェニックス展開時は無敵であり、全ての攻撃を受け付けない。
  • 二種の状態異常回復&無効化
ララノアはS0で浮遊の状態異常を回復でき、浮遊無効の強化効果を一定時間付与できる。さらに、スキルマックスにすると、麻痺の状態異常も回復でき、麻痺無効の強化効果も一定時間付与できる。
  • テレポートによるリープ
ララノアのS1は、味方の場所もしくは前方中距離に瞬時に移動できる。壁特性を持つ敵もすり抜けられるので、リープ技として使える。ランサー側へ移動してサポートしたり、敵の後ろに回りこんで、回復技を唱えヘイトを稼ぎ、自ら敵の注意を引き付けたりすることもできる。
  • 攻撃と回復を同時にこなせる奥義
クレリックの奥義の特徴である全体回復はもちろん、ララノアは奥義で攻撃もできる。ダメージやヒット数はあまり期待できないものの、スキルのCT回復用に使う場合に、ボスが落ちにくくなるため、非常に使いやすい。
  • 極めて優秀なボス浮かし技
ララノアのS3いわゆるフェニックスは、体力回復はもちろん、優秀な浮かし技としても非常に有効。ダメージはそこまで高くはないが、判定残しが可能なため、勇猛な血の怯者アレクのS3いわゆる火柱並みにコンボ継続に貢献できる。S3の回転率を上げたければ、水霊法皇の指輪や瞬技のタリスマンを装備させるとよい。発動時の妨害を回避したければ、闇霊法皇の指輪が有効である。クールダウン低減率と詠唱短縮率が一定ラインを越えると、のけぞり無効(要S3★)を維持したまま、S3のフェニックスを展開し続けられるようになる。
ララノアの弱い点/使えない点
  • 体力が低い
他の星4クレリックと比べても体力がかなり低い。敵の攻撃を回避したり、アビリティ「流影陽炎」やS3の無敵技をうまく使う必要がある。嵐炎の指輪や庇護のタリスマンで体力を底上げするのもよい。
  • ウォーリアー構成は不向き
ララノアのS3は比較的高い位置に敵を打ち上げるので、ウォーリアーとの相性は悪いかもしれない。

基本戦術

  • 近〜中距離を意識した立ち回り
ララノアの回復スキルの多くは近〜中距離が対象なため、なるべく前衛と同じ位置かやや後ろぐらいの位置で立ち回ることを心がける。S0は周囲の味方を回復でき、浮遊と麻痺の対策を兼ね備え、回復量・回復範囲共に優秀なエリアヒールの最高峰。S2は前方中距離の範囲内の敵を攻撃しながら、離れた味方を回復するのに有効。主にこの二つの回復スキルをメインにサポートしよう。BREAK前にS3を使う場合は味方のHPがあるのを確認してから使用すること。浮遊や麻痺の状態異常が厄介な敵と戦う際には、事前にS0を発動して味方に無効化を付与しておくとよい。遠くにいるメンバーへの回復は特殊スキルとテレポートで対応できるが、CTの回転率や回復量の面から、緊急用と割り切ったほうが良い。
  • テレポートの使い方
テレポートはスキルマックスにより緊急回復としても使えるが、基本的にはリープ技と同じ感覚で活用しよう。テレポートは発動から1秒後に球体に包まれながら移動する。球体に包まれてる間は無敵なので回避にも使える。壁特性の敵をすり抜けられるので、ランサーと一緒に反対側へ回ったり、ランサーがいないときは、回復技でヘイトを稼いで、自ら敵を引き付けることもできる。この場合、敵の攻撃を一挙に引き受けることになるので、敵の攻撃を的確に回避したり、アビリティ「流影陽炎」やS3の無敵技をうまく使って生き残る必要がある。
  • BREAK後は通常攻撃を当てない
通常攻撃は重力値に対するダメージ量が極端に低いため、BREAK後は極力ボスに当たらないようにする。
  • BREAK後のコンボ継続に貢献
S3のフェニックスは判定残しが可能であり、ボス浮かし技として非常に優秀。メンバーのスキル発動のタイミングをよく見ながら、効果的に発動していこう。BREAK後に奥義がある場合はS3のCT回復に使うと立ち回りやすくなる。S3の発動に必要な通常攻撃はボスに当たらないように背中を向けて撃つのが無難。BREAK後のフェニックスは高空に拘束するのでシャンティ以外のウォーリアーが居る場合はボスが重くなるまで使わない方がよい。S2はS3の合間に使用できて便利だが、BREAK後はボスに通常1が当たりやすいので注意。
  • 奥義はCT回復手段としても用いる
緊急時の回復手段として使う以外には、BREAK後にパーティー全体のCTを回復する手段として奥義を発動する。ララノアの奥義は攻撃判定があるため、奥義終了後にボスを落としにくいので、積極的に発動したい。

スキル

動画の技は最大強化時ではありません。

S3MAX
【通常1】マジック・フォール
【MAX】マジック・コメット
魔タイプ無属性
前方の少し離れた場所を、魔力の塊で殴りつける一撃。
【通常2】ホーリークロス
【MAX】セイントクロス
魔タイプ無属性
打ち上げ
聖なる十字に見立てた、高圧縮の魔力の塊を前方に投げつける。
【通常3】ソウルブロウ
【MAX】スピリットブロウ
魔タイプ無属性
打ち上げ
魔力の塊を操り、アッパーのような軌道を描かせ、触れた敵を打ち上げる。
【必殺0】ファントムリカバー
【MAX】ファントムヒーリング
魔タイプ 無属性
幻影の炎で自身と周囲を回復する。さらに味方にかかっている浮遊の状態異常を回復し浮遊無効の強化効果を一定時間付与。
【スキルMAX:麻痺の回復と麻痺無効を付与できるようになる】
【必殺1】テレポート
【MAX】テレポート・キュア
魔タイプ無属性
現在いる場所から別の場所へと瞬時に移動する魔法。
味方を誰も選択していない時は前方中距離に移動し、敵の後ろに周ることが可能。味方を選択している場合は、選択中の味方の場所に移動する。
【スキルMAX:テレポート直後に自身と周囲の味方を小回復する】
【必殺2】ヒールライトフレイム
【MAX】ヒールライトイラプション
魔タイプ火属性
打ち上げダウン追い討ち
きりもみ/大車輪
自身の前方中距離に巨大な魔法陣を生成。
詠唱後、杖を振り上げると同時に魔法陣から癒しの炎が発生し魔法陣上にいる味方を回復。敵にはダメージを与え、大きく上空に浮き上がらせる。
【スキルMAX:きりもみ/大車輪を付与】
【必殺3】フェニックスヘイズ
【MAX】フェニックスミラージュ
魔タイプ火属性
打ち上げダウン追い討ち
きりもみ/大車輪
長い詠唱の後、フェニックスの幻影を映し出し周囲の敵を燃え散らす大魔法。
フェニックスは最後に煌く炎を爆散させ、周囲の敵を焼きつくして味方の体力を大幅に回復させる。
フェニックスの幻影が出ている間、ララノアは無敵状態となる。
【スキルMAX:フェニックスが消えたあと、ターゲットしたパーティメンバーの場所にテレポート&10秒間のけぞり無効】
【特殊】スポットヒール魔タイプ無属性
味方一人を回復させる。
【奥義】ヘブン オア ヘル魔タイプ火属性
打ち上げダウン追い討ち
杖の先から生み出された炎が周囲に幻影を見せる。攻撃と回復を併せ持つ奥義




台詞集

加入時
「幻影の魔物って知ってる?その正体は私なの。アナタはここに置いてくれる?」
再登場
「この妖精さん・・私の魔法にかかっちゃったみたい。ごめんなさい・・」
選択時
「私は幻影を見せる魔物。あなたも私に近づきすぎないことね。気づいたときには幻影の中よ」
出撃時
「みんな気をつけてね・・幻影に捕らわれないように・・」
通常攻撃時
「はぁっ!」
「えぃっ!」
「やぁっ!」
「それっ!」
特殊発動時
「癒やしの力・・」
「治療するね」
必殺発動時
「幻よ・・!」
「炎の力・・!」
「癒やしてあげる」
「幻影を見せてあげる」
「傷ついちゃった・・?」
被ダメ時
「うっ!」
「いやっ!」
「・・っ!」
「うわぁっ!」
「いやあぁぁ!」
「痛いよ・・・」
残り時間僅か
「急がないと・・・みんな危険」
BREAK時
「崩れたね・・みんなお願い」
部位破壊時
「痛そう・・・私が治療してあげようか」
戦闘開始時
「誰からおかしくしてあげようかな・・」
WAVE突破
「みんな幻影に飲まれちゃった・・」
ボスWAVE
「強そうなのが来た・・アナタも幻影見る・・?」
戦闘終了時
「可哀想な子たち・・・向かって来なければ死ぬことも無いのに・・・」
奥義発動可能
「すごいの行くね・・」
奥義発動時
「見せてあげる・・!!ランプに揺れし幻惑の炎・・古の盟約に従いその力、ここに現して・・!!」
瀕死時
「傷、治さないと・・・お母さん・・・」
死亡時
「お母さん・・・今、行くね・・・」
全滅時
「これも・・幻影・・なのかしら」
ホーム
「・・おはよう。朝は何食べようかな・・」
「スー・・スー・・はっ!お昼寝なんてしてないわ・・」
「暗い・・ランプつけなきゃ・・温かい・・」
「真っ暗で一人は寂しい・・一緒にいてほしい・・だめ・・かな・・」
「何?・・あまり触らないで・・私の近くは危ないわ・・」
「リーダーさん・・私が怖くないの?」
「お母さんは私のせいで・・」
レイド
「凶悪な気配が近づいてくる・・怖いよ」
「来た・・私食べられちゃうの?いやだ・・」
成長関連
「まだ強くなるの?」
「力の制御、もっと上手に」
「成長を感じる」
「上手く制御できるかな・・」
「幻影、見せちゃうよ」
「呪われた力・・」

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です