蒼空のリベラシオン(ソクリベ)【iOS/Android対応のスマートフォン向け協力アクションRPG】の非公式攻略wikiです。有志によって運営されているファンサイトで、ソクリベに関する情報を収集しています。

ステータス
CV
小林 ゆう
レアリティ
★★★★
属 性
職 業
ランサー
最高レベル
200
最大体力
10951
最大攻撃力
4392
最大素早さ
544
アビリティ
光の力(Lv25)
光属性攻撃力を15%上昇
フィジカライズ(Lv50)
体力を10%上昇
復讐の雷閃(Lv75)
火属性耐性25%上昇
素早さ20%上昇
騎士の誓い(Lv90)
ランサーの特殊発動時、
味方全員の必殺のクールダウンが25%解消
特 性
闇属性に強い
状態異常 沈黙に強い
水属性に弱い

人物

出身(現在地)
楽都アルモニア⇒花園の都ラキラ
略 歴
奴隷商人の息子⇒アルモニア騎士団の雑用見習い⇒騎士団員⇒二番隊隊長
共闘関係
信念と真紅の剛剣グラフィード
登場時期
2016年10月5日

2016年10月5日にて実装された光属性の星4ランサー。楽都アルモニアの裕福な家庭に生まれ、優しい両親の元で何不自由なく育てられるが、突如家に現れたグラフィードにより、両親を虐殺され、地下室に隠れていたエリオットだけが生き残る。屋敷は焼かれ、家も財産も両親も失ったエリオットだったが、アルモニア音楽騎士団の団長に拾われ、雑用見習いとして雇われることになる。多忙ながらも充実した日々を過ごしていたエリオットだったが、思わぬところでグラフィードに再会する。護身用の槍で挑むもあっけなく敗北。この出来事を機に、グラフィードの素性を調べてみると、自身の両親が奴隷商人で、グラフィードの父親が犠牲になったことを知る。どうすればいいか分からなくなったエリオットは団長に薦められ、騎士団員として働く。飛ぶ鳥を落とす勢いで出世していったエリオットは、入団数年にして二番隊隊長に就任。十二歳という歴代最年少での隊長就任を果たす。その後、ラキラからの救援要請により帝国軍との戦闘に参加するが、そこで再びグラフィードと対峙する。互いにそれぞれの正義を心に秘めながらも、エリオットはグラフィードと共に帝国軍と戦う覚悟を決め、再び歩き出す。

評価

エリオットの強い点/使える点
  • シンプルなスキル構成で扱いやすい
スキルの挙動が早く拘束時間も短いので、ランサーを初めて使うプレイヤーにとっても扱いやすい。
  • 対闇属性へのサポート能力
エリオットはS1で味方の光属性攻撃力を上昇させることができ、S3では味方の闇属性耐性を上昇させることができる。
  • 対火属性への適正
エリオットは、アビリティ「復讐の雷閃」により、25%の火属性耐性を持っている。火属性のクエストでも被ダメを抑えながら戦うことができ、汎用性が高い。但し、光攻闇耐バフは機能しなくなる。
  • 特殊発動時のCD解消による火力底上げ
エリオットは、アビリティ「騎士の誓い」により、特殊発動時に味方全員の必殺のクールダウンを25%解消できる。クエスト通してパーティー全体の火力を底上げすることに繋がるため、優秀なアビリティといえる。
エリオットの弱い点/使えない点
  • BREAK後のコンボ性能は低め
BREAK後のコンボ性能はあまり期待できないので、特殊発動時による味方全員のクールダウン解消で、パーティーのスキル回転率を底上げしたい。
  • 耐久力にやや難点あり
ランサーの中では体力が高いわけでもなく、無敵技や自己回復、のけぞり無効などの耐久力を補うスキルやアビリティもないため、後発のランサーにしては物足りなさを感じる。
  • 特殊との相性が悪い
クールダウンの解消目的で特殊を使いたくてもヘイトを稼いでしまうので、状況によっては使いづらい場面が出てきてしまう。

基本戦術

  • 光攻撃バフの付与
S1で自身含め周囲にいる味方の光属性攻撃力を上昇させることができるが、ランサーは味方の反対側にいる場合が多く、自身と味方の間に大きな敵(特に壁特性)がいると、反対側にいる味方にバフを付与できないことがあるので注意したい。
  • 闇耐性バフの付与
S3の槍が当たった場合、大爆発による爆風で自身前方範囲にいる味方の闇属性耐性を上昇させることができるが、自身には効果がないので注意したい。尚、闇耐性バフは敵の反対側にいる味方にも掛けやすい。
  • BREAK後のフォロー
BREAK後はS1を発動し、周囲にいる味方(BREAK後はほぼ全員)に光攻撃バフを掛ける。その後、通常攻撃を当てずに、必殺を発動する。エリオットは追尾能力に優れた必殺を持っているため、必殺だけを当てることは容易である。高空まで届くので、コンボの繋ぎとして使える。また適宜、特殊を発動してクールダウンを解消させ、パーティー全体の火力を底上げする。このとき、ただ闇雲に特殊を発動するのではなく、味方のスキル動作をよく観察しながら発動する。理想的なのは、パーティー内で最も火力の出せるユニットが、一通り必殺を出し終えた辺りである。他のユニットも同じような状態だと尚良い。
  • BREAK後のS2発動に気をつける
画面端ならあまり問題ではないが、BREAK後にS2を発動すると空中のボスを移動させてしまうことがある。複数のボスが登場してくるクエスト等では、BREAKした敵をバラけさせてしまい、コンボブレイカーにもなりかねないので、状況によっては発動を控えるのも戦略の一つ。

スキル

動画は最大強化時のものです。
【通常1】スィング・ランス
【MAX】スピニング・ランス
周囲の敵をなぎ払うように槍を大きく振り回す攻撃。
【スキルMAX:攻撃範囲が増加する】
斬タイプ無属性
【通常2】エアレイド
【MAX】エアレイドコンボ
前方を鋭くついた後、弧を描くように槍で斬り上げる打ち上げ技。
前後の敵を攻撃することが可能。
斬タイプ無属性打ち上げ
【通常3】アッパーランジ
【MAX】ライジングランジ
前方に槍を突き上げ敵を大きく打ち上げる基本的な打ち上げ技。
地面に倒れた敵にも攻撃を加える。
斬タイプ無属性打ち上げダウン追い討ち
【必殺0】ペネトレートライトニング
【MAX】フラッシュライトニング
壁属性の敵を通り抜けることが可能なリープ特性を持った必殺技。
鋭い突進で敵を貫き、相手の背後に回る事が可能。
【スキルMAX:溜めなしで即座に突進が可能】
斬タイプ光属性打ち上げ
【必殺1】エンチャントサンダー
【MAX】エンチャントライトニング
槍を地面に突き立てると同時に巨大な雷を召喚。
周囲の敵を雷撃で一掃し、味方の光属性攻撃力を増加。
【スキルMAX:招雷のあとに小さな落雷が発生し、敵にダメージを与える時間が向上。
また、光属性攻撃力上昇の効果量が増加】
斬タイプ光属性打ち上げダウン追い討ち光属性攻撃力上昇
【必殺2】ライトニングアサルト
【MAX】ライトニングレイド
槍を突き上げながら空へと飛び上がり、対象目がけて急襲をかける必殺技。
ステージ内のどこからでもターゲット中の敵に急襲を仕掛ける為、狙いを定める必要がない。
【スキルMAX:着地時に爆発が追加】
斬タイプ光属性打ち上げダウン追い討ち
【必殺3】ミュルニル
【MAX】ムジョルニア
雷を纏った強力な突きを放ちながら突進する。
槍が敵に当たった場合、圧縮した雷エネルギーを一気に放出し、敵を貫く大爆発を起こす。
その爆風は味方の闇属性耐性を上昇させる。
敵に当たらなかった場合、そのまま槍を地面に突き刺し、巨大な雷を落とす。
【スキルMAX:ターゲットを追尾するようになり、敵がどこにいても攻撃を加えることが可能】
斬タイプ光属性打ち上げダウン追い討ちきりもみ/大車輪闇耐性上昇
【特殊】タウント
敵の視線を集中させる特殊技。敵を集中させて味方を守る。
魔タイプ無属性ダウン追い討ち
【奥義】リベンジオブグングニル
槍の高速回転と共に雷のエネルギーを溜め、雷の輪を敵に投げつける。
雷の輪は敵に触れると同時に一気に放電。敵を痺れされ、身動きを封じる。
無防備となった敵へ慈悲なき雷の槍を振り下ろし、敵集団を殲滅せしめる。
砕タイプ光属性きりもみ/大車輪






台詞集

加入時
「子供だからって侮らないでください。鍛錬は誰よりも積んできました」
再登場
「・・っ!・・みなさん!脅かさないでくださいよ!びっくりするじゃないですかっ!」
選択時
「アルモニア音楽騎士の2番隊隊長でした。
体は小さいかもしれませんが
僕を子供ではなく戦士として見てもらえませんか」
出撃時
「僕に任せてください。子供だと思っていたら大間違いですよ」
通常攻撃時
「しっ!」
「でぅあ!」
「でぃあ!」
「つい!」
特殊発動時
「こっちですよ」
「僕が怖いんですか?」
必殺発動時
「いきますよ!」
「アルモニアの力を!」
「もらいました!」
「観念してください」
「見くびりましたね」
被ダメ時
「あ!」
「くぅ」
「ぐあ」
「なに!」
「こんなはずじゃ・・」
「ぬぅうううう!」
残り時間僅か
「はやく決着をつけましょう」
BREAK時
「ここからがチャンスです」
部位破壊時
「壊れたみたいですね。この調子です」
戦闘開始時
「僕が前に出ます。皆さんは援護を」
WAVE突破
「この勢いを止めず、一気に行きましょう」
ボスWAVE
「僕が食い止めます。皆さんはさがってください」
戦闘終了時
「やりましたね。でもこんなところで僕は喜んでいられません。
もっともっと強くなっていつかアイツを・・」
奥義発動可能
「いつでもいけますよ」
奥義発動時
「悪いですが仕留めさせていただきます。
全てをつらぬけ!僕の槍!」
瀕死時
「平気ですよ。これくらい」
死亡時
「ちくしょう・・まだ僕は・・・」
全滅時
「まだだ・・こんなところで倒れていたら、アイツになんて!」
ホーム
「おはようございます。朝の訓練をしていました。
僕は人より努力しなければいけないんです」
「お昼はもう食べましたか?お弁当?僕の分ですか?
素直に・・喜んでいいんです・・かね・・?」
「リーダーは休んでいてください。夜の任務も一人で平気です。」
「ぐぅ・・ぐぅ・・は!すみません!
つい居眠りを!いえ!まだがんばれるので大丈夫です」
「失ったモノを取り戻すために戦う。
リーダーと僕は似ているようでぜんぜん違うのかもしれませんね・・」
「え?飴?僕だって立派な大人です。子供扱いはやめてください。」
「戦いに、年齢に身長も関係ない。それを僕が証明してみせます」
レイド
「強敵が向かっている情報が入っています。
お願いします。僕を出させてください」
「あれが噂されていたやつですか。
僕の力を試したいんです。連れて行ってもらえませんか」
成長関連
「限界なんてない。僕はまだまだ強くなるんだ」
「僕の技はまだ強くなるんですか」
「やった!力だ」
「これであいつに手がとどくかもしれない」
「この技であいつを・・」
「僕は負けない。あいつには絶対」

このページへのコメント

ありがとうございます。一部反映しました。

Posted by 管理人 2016年10月16日(日) 17:00:00

注意点
リリヴィスにも言えることだがブレイク後のS2の使用は充分に注意が必要。
画面端ならあまり問題ないが、空中のボスを移動させてしまうことがある為、

最近の傾向…特に破滅級以降、ボス2体、今後実装の地獄級ならたぶん3体以上も?
せっかくブレイクした敵をバラけさせてしまい、そのままPT崩壊の危険が出てくる。

クール軽減役とS1、間合いを見極めた上でのS3(高空攻撃)使用に留めないと、
コンボブレイカーになりかねない・・・と思いました。

Posted by 通りすがり3 2016年10月16日(日) 10:03:10

バフを撒きつつクールタイム減少で味方のDPSをあげるキャラ。

大きい評価点は2点。
1点目はリーズレットやルリアの利点である、BREAK時に必殺だけを容易に当てられる、誘導が強い技が揃っており、どれもが高空に強い点。
2点目はやはり特殊のクールダウン25%カット。説明不要。

欠点は、ランサーらしくないこと。
リープ技は1つ(一応S2も位置取りによってはリープにはなるが・・・)
特殊はヘイトを奪う役割よりもクールダウン減少に使いたくなる為生かしづらい。
というかむしろ特殊は「多くのヘイトを稼いでしまう」というデメリットで考えるべきか。

きっちりコンボの繋ぎをこなせる技性能と攻めをフォローするバッファーとの2つに尖らせた、光のサブとして非常に面白い性能で纏まっているとは思います。

Posted by    2016年10月08日(土) 18:48:19

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です