自作完全食(ソイレント,soylent)のレシピを公開しています

 『日本人のための完全食』 〜Perfect Food for Japanese〜 Ver.1.00 (15/03/10)
 ※このレシピは過去の遺物となりました。最新レシピは左メニューから確認できます。


コンセプト

  • 日本で入手可能な原料を使用する
  • 原料の数を必要最小限に留める
  • 栄養学的に完全である
  • 味にもこだわる

レシピ(3食つまり1日分の分量)

(特に指定のない限り、どこのメーカーのものを購入してもよい)

メインミックス

  • オートミール 345 g
  • ホエイプロテインアイソレート 55 g
  • 大豆油 50 g
  • GNC Mega Men Sport - Vanilla(またはChocolate) 23 g
  • 大豆レシチン 6 g
  • カルボキシメチルセルロースナトリウム 4.5 g
  • サッカリンナトリウム 60 mg

ミネラルミックス

  • グルコン酸カリウム 13.8 g
  • NOW Foods Calcium & Magnesium 6 g
  • 食塩 4 g
  • 重酒石酸コリン 2 g

原料の購入方法

amazonで購入できない原料がいくつかあるので、購入出来る場所を挙げます。
会員登録とか若干面倒くさいですけど、ちゃんと買えます。

調理用具など

  • ミルミキサー(容量が大きいほど良い)
  • 重量計(メイン原料用として数kgまで量れるものと、少量原料用として10mg単位程度で量れるものがあると良い)
  • 封の出来るジョッキ(プロテイン用などでOK。容量1L以上推奨)
  • 蓋付きポリバケツ(メインミックスの粉を長期保管するため。5L以上推奨)
  • 乳鉢(サッカリンナトリウムを微細粉末状にするため)
  • 500mLペットボトル

作成法

メインミックス

下準備(共通)
  • オートミールをミルミキサーで粉末にする。粉状になったように見えても結構大きい粒が残るので、比較的丹念に行う。
  • 購入した大豆レシチンが顆粒状の場合は、ミルミキサーで粉末にする。大豆レシチンは水に溶けるが、顆粒状では非常に溶けにくい。
作成(大量生産時)
  • サッカリンナトリウムを乳鉢などで粉々に砕く。粒が見えないレベルになるまで完全に砕く。
  • オートミール、大豆レシチン、カルボキシメチルセルロースナトリウム、サッカリンナトリウムをポリバケツにブチ込んで、手で丹念に混ぜる。
  • ホエイプロテインアイソレート、GNC Mega Men Sportを追加して、再度丹念に混ぜる。完成したメインミックス粉は冷暗所に保管しておく。
  • 乾いたジョッキにメインミックス粉433.5gを入れて、水900mLを加えて充分混ぜてから、大豆油50gを加えて更に混ぜれば3食分出来上がり。
作成(少量生産時)
  • ジョッキを完全に乾かしてから、メインミックスの大豆油以外を加える。蓋を閉めて、数十秒程度振って混ぜる。
  • 大豆油を加えて更に混ぜれば出来上がり。

ミネラルミックス

  • 500mLペットボトルにミネラルミックスの原料を5日分入れる。入れづらい時はプリンター用紙などを円錐状に丸めて「ろうと」を作って入れるなど工夫する。
  • 全量が500mlとなるまで約40〜60℃の湯を加え、速やかに振る。1分間くらいは振り続ける。

飲み方

  • メインミックス約450ml、ミネラルミックス33mlを飲む。これで1食分となる。
  • ミネラルミックスは沈殿物があるので、よく振ってからお飲み下さい。
  • ミネラルミックスは一気に飲んで大量の水で速やかに流し込むこと。さもなければ喉が非常に痛くなる。

メモ

なんでメインとミネラルの2つに分けてるの?

  • 全部混ぜると恐ろしくマズくなるからですが、あくまで個人的見解なので、全部混ぜても全然飲めると思える人はそっちの方をオススメします。

飲み方に関して

  • サッカリンは好みで多少増減してもOK。
  • メインミックスの水の分量を増やすと流動性が向上して飲みやすくなるが、味も薄くなってマズくなるので個人的にはあまり好みではない。

原料に関して

  • オートミールはオーツ麦を加工したものです。オーツ麦は数多く存在する穀物の中でもダントツでミネラル成分と食物繊維を豊富に含んでいます。本当はオーツフラワー(オーツ麦の小麦粉みたいなもの)が良かったんですけど、日本では全然流通していないようで断念しました。
  • ホエイプロテインアイソレートは、牛乳からタンパク質成分のみを抽出したものです。ホエイプロテインにはグレードがいくつか存在し、「アイソレート」が最もタンパク質を多く含むグレードとなります。
  • GNC Mega Men Sportは、人間に必要なほとんどのビタミン類およびミネラル類をバランス良く配合した商品です。日本ではこれほど多くの成分を配合した粉末状サプリメントを見たことがないです。ちなみに一部のミネラル成分(Na、Mg、K、Ca)はほとんど入っていないので別途加えています(食塩、グルコン酸K、NOW Foods Calcium & Magnesium)。
  • 大豆レシチンは乳化剤です。これは水と油が均一に混ざるようにするため必要です。サプリとして流通していることもあり、健康にも良いみたいです。
  • カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)は増粘安定剤です。これがないと、すぐ成分が分離して沈殿が生じてしまいます。めちゃめちゃ水を吸収しますが、他の原料に分散させないまま直接CMCを水で溶かそうとすると残念なゼリー状の固まりになってしまい、どうしようもなくなりますので注意しましょう。グァーガム等色々な増粘安定剤が存在しますが、amazon japanで現状購入可能なものはCMCだけです。
  • サッカリンは人工甘味料です。本当はもっと自然な味のするスクラロース等が良かったんですが、日本では純品のスクラロースを簡単には購入できないようなので断念しました。
  • グルコン酸カリウムはカリウム源として加えているものですが、グルコン酸自体も整腸作用を持つ物質であり、健康に良い影響を与えると考えられています。
  • 重酒石酸コリンは、いわゆるコリンです。日本ではあまり馴染みのないものですが、欧米諸国では必須栄養素に位置づけられており、体内の代謝系や神経伝達等に重要な役割を果たしています。

このレシピの長所と短所

長所

  • 必要栄養素を全て満たしている。
  • コストが安い。正確に計算した訳ではないが、恐らく400-450円/食くらいだと思う。
  • 1食にかかる時間が1分もかからない。
  • DIY soylentで持て囃されているpeople chow 3.0.1よりも断然美味しく飲みやすい。さらに、唯一の欠点と思われる食物繊維の少なさについても、オートミールを使うことで改善している。

短所

  • かといって、まだ自信を持って「美味しい!」とも言い切れない。
  • 日本在住の場合、ヨウ素欠乏の恐れあり(海外の食塩にはヨウ素が添加されているが、日本の食塩にはそれがない)。一日一枚、海苔を食べるなどするといいかも。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

完全食レシピ一覧

PFJ 4th gen. "COMP"

PFJ 3rd gen. "XiNADA"

最新

PFJ 2nd gen. "Elixir"

その他コンテンツ

つぶやいてます

AD





メンバーのみ編集できます