鉄拳タッグトーナメント2の初心者用攻略wikiです

トップ 仁八 まず覚えたい事 主力技解説


仁八の特徴

性能
・発生・リーチ・リターンに優れた技が多く、確定反撃・スカし確定が強い。
使いやすい点
・使いやすいコンボ始動技、 。これの出し所とコンボを覚えるだけで基本は事足りる。
使いづらい点
・下段がハイリスク、小回りの効く技が少ない、打点が高い、などから細かく攻めるのは苦手。

最重要技

  • (発生:14F、判定:上,中)
    • 発生14F。数あるコンボ始動技の中でも屈指の性能を誇り、仁八の強さを支える主力中の主力技。
    • 牽制*1、確定反撃、スカし確定の三用途に対応。この技だけでもある程度試合を作れる。

  • (発生:18F、判定:中、性質:ジャンプステータス)
    • 仁八は高性能な中段技を数多く持ち、その中でもこれは真っ先に覚えたい技。
    • 中距離からの牽制に、お手軽コンボのパーツにと大活躍する。

  • (発生:10F、判定:中)
    • 2段目がハイリスクハイリターン*2。一般的なワンツーと同じ感覚では打てない。
    • 確定反撃技としては非常に強力であり、これを確実に決められるようになることが守備上達への第一歩。

空中コンボ

コンボ始動技

コマンド 判定 発生 ガード 主な性能 用途
14F -12F 発生◎、リーチ○ 確定反撃、スカし確定、牽制
上,中 14F -16F 上に同じ、スキ大 上に同じ
立ち途中 中,中 14F -12F 発生早い、2段目バウンド 確定反撃、スカ確定
立ち途中 20F -16F TC 確定反撃
立ち途中ヒット時 中,ガード不能 20F - バウンド 確定反撃
※TC→タッグチェンジ

空中コンボ

基本
始動技 コンボ ダメージ 備考
(1) (B)
(2)
(3) 立ち途中 or 立ち途中 >前ダッシュ〜 or
(1)と(2)は決める機会の多いから決まる最重要コンボ。
(1)は始動技を含めても3つしか技を使わないお手軽さが売り。威力も十分で、最初に覚えたいコンボです。
(2)は若干複雑ですが慣れれば簡単。7LPRP中にレバーを6に入れっぱなすと特殊ステップに移行できる事を利用しています。
(3)は下段や上段をしゃがめた時に決めたいコンボ。ダッシュから3LPを出す点に慣れれば簡単です。
下段捌き後
※相手の下段に合わせてを入力すると下段捌きが発動。成功時はバウンドを使用しないコンボで追撃できる。
始動技 コンボ ダメージ 備考
下段捌き
パーツが基本コンボ(3)の後半部分とほぼ同じ。故に覚えやすいコンボです。
壁コンボ
バウンド コンボ ダメージ 備考
未消費時 (B) or
消費時

確定反撃

立ち

発生 コマンド 判定 ダメージ ヒット後 その他性能
10F 上,中 36 ダウン
12F 上,中 45 ダウン
14F 27 ダウン コンボ始動
14F 上,中 27,12 ダウン コンボ始動

しゃがみ

発生 コマンド 判定 ダメージ ヒット後 その他性能
11F 立ち途中 中,中 35 -4F
14F 立ち途中 中,中 34 バウンド コンボ始動
16F 立ち途中 中,ガード不能 バウンド コンボ始動

基本戦法

  • 基本の立ち回り
    • 基本は の振り回し。
      • 発生、リーチに優れるコンボ始動技。牽制とスカし確定の両面で非常に頼れる最重要技。
      • 1発止めと2発出し切りを使い分ければリスクを抑えられる。
    • 上記に加えて、 で牽制していく。
      • はジャンプステータスを持ちリーチが長い中段。スキも少なく主力の牽制になる。
      • はガードさせて有利。
    • を意識して固まる相手はで崩す。
      • どちらもリーチが長い下段で、やや離れた距離から差し込める。
      • 対の選択肢には、中段のを使う。どちらもローリスクミドルリターン
    • 接近戦は で凌ぐ。
      • は使い分ければ攻めに転じることができる。ガードされてもローリスク。
      • は守勢時からの切り返し手段に。リスクは大きいので頼り過ぎない。

主力技

近距離

牽制
    • 発生10Fの上→中の連携。初段をガードさせ、2段目でカウンターヒットを狙う戦法がとれる。
    • 2段目はガードされても2F不利なだけ。仁八の中では貴重な、ローリスクに振れる連携。
    • 初段は、所謂『左アッパー』に相当する発生14Fの中段で、気軽に振れる貴重な技。
    • 2発出し切りはリターンが増えるが、ガード時2発目をしゃがまれるので程ほどに。
ガード崩し
    • リーチが非常に長く上段避け性能も持つため、中距離から牽制のように打てる。
    • リスクが低い1発止めと、ある程度のリターンを見込める2発止めを使い分けていく。
    • 長いリーチを持つ。ガードされても大きな反撃は受けないのでガード崩しに。
    • 初段密着ヒット時はダウンを奪い、続く2発目が連続ヒット。ガードされると浮かされる。
    • 仁八の下段の中では最もリターンが大きいので、ダメージが欲しい時に。
暴れ
    • 初段は所謂『しゃがみパンチ』。カウンターヒットすると2発目まで繋がりダウンを奪う。
    • 小回りが効かない仁八にとって貴重な切り返し手段。ただガード時は浮かされるので程ほどに。

中・遠距離

牽制・奇襲
    • ジャンプステータスを持つ中段。ヒット時はダウンを奪って追撃可、ガード時も反撃を受けない。
    • 上記の性能に加えてリーチも長く、牽制としての使い勝手は良好。
スカし確定
    • 発生14Fと非常に早い上段コンボ始動技。リーチも長く、確定反撃やスカし確定に非常に使いやすい。
    • 牽制にも距離を問わず使える。1発止めと2発出し切りを使い分ければリスクを分散できる。
  • 立ち途中
    • 中段のコンボ始動技。ヒット時は1段目で低く浮かせ、2段目でバウンドを奪って更に追撃可。
    • 発生14Fと早いので対上段スカし確定や下段確定反撃に。ガード時の反撃も安いので牽制にも。

Wikiをはじめる

マイページ

メンバー募集!