Android/iOS用ゲーム「Terra Battle」(テラバトル)の実用的攻略情報を集めたwikiです


攻撃スキルと強化スキル、どちらをつけるべきか

おともの花形、火力アップ系スキルには、能力値を上げるものと攻撃スキルを追加するものの二種類がある。どちらを装備させた方が得なのか、主要キャラごとに検証してみる。
物理系キャラは、ハードブレイカー・ペタ級武器おとも・神獣の遣いの比較。
魔法系キャラは、魅惑の弓(モグ)と、テラ級四属性神あるいはドラゴンZとの比較となる。

表の各項目は以下のような意味。また数値は火力指数と同等の値。
初回素の状態からの最初の単発攻撃
発動型強化は1回かかっている
2回目2ターン目の単発攻撃
発動型強化は前のターンのものと併せて2回かかっている
1T先手4ブロックボスを2-2挟みした場合の、先に行動する組の初回攻撃
発動型強化は1回かかっている
次の組の行動時に連鎖発動の範囲攻撃スキルがヒットする場合はそれを加算
1T後手4ブロックボスを2-2挟みした場合の、後に行動する組の初回攻撃
発動型強化は2回かかっている
前の組の行動時に連鎖発動の範囲攻撃スキルがヒットする場合はそれを加算
2T先手4ブロックボスを2-2挟みした場合の、先に行動する組の2ターン目以降の攻撃
発動型強化は3回かかっている
次の組の行動時に連鎖発動の範囲攻撃スキルがヒットする場合はそれを加算
2T後手4ブロックボスを2-2挟みした場合の、後に行動する組の2ターン目以降の攻撃
発動型強化は4回かかっている
前の組の行動時に連鎖発動の範囲攻撃スキルがヒットする場合はそれを加算

物理系

マッカリーペタ級攻撃おともハードブレイカー神獣の遣い
初回
1027
801
843
2回目
1556
1354
1285
1T先手
1400
1253
1427
1T後手
1803
1621
1668
2T先手
2898
3086
2930
2T後手
3467
3703
3274
スナイプペタ級攻撃おともハードブレイカー神獣の遣い
初回
1001
742
810
2回目
1518
1255
1235
1T先手
1208
993
1265
1T後手
1654
1403
1533
2T先手
2530
2489
2613
2T後手
3162
3175
2996
バルペタ級攻撃おともハードブレイカー神獣の遣い
初回
734
527
583
2回目
1111
890
888
1T先手
734
527
780
1T後手
1111
890
1017
2T先手
1564
1369
1631
2T後手
2097
1976
1970
ユッカ(Z)ペタ級攻撃おともハードブレイカー神獣の遣い
初回
767
676
648
2回目
767
781
648
1T先手
854
788
810
1T後手
854
877
810
2T先手
854
1035
810
2T後手
854
1135
810
54B2ペタ級攻撃おともハードブレイカー神獣の遣い
初回
868
735
729
2回目
868
848
729
1T先手
868
735
954
1T後手
868
848
954
2T先手
868
969
954
2T後手
868
1096
954
オーディン(Z)ペタ級攻撃おともハードブレイカー神獣の遣い
初回
655
516
537
2回目
753
666
620
1T先手
835
738
819
1T後手
910
838
864
2T先手
1087
1168
1074
2T後手
1170
1288
1125

マッカリーオーディン(Z)といった、ギガ級以上の範囲攻撃を持つキャラは、ボスを2-2で挟み続けた場合にはペタ級攻撃を追加するよりハードブレイカーで範囲攻撃ごと強化した方が火力が出る。また54B2のように手数が多いキャラも2-2挟みではハードブレイカーの方が最終的にお得。範囲攻撃持ちかつ手数の多いユッカ(Z)に至っては2回分の発動だけでペタ級の恩恵を追い抜いてしまうのでボス戦でなくとも迷わずハードブレイカー。
逆に、バルや(表には載せていないが)スォウのように範囲攻撃を持っておらず手数も少ないキャラは、ペタ級の方が断然得ということになる。
スナイプは範囲攻撃・手数ともやや弱いので、ハードブレイカーの恩恵とペタ級の恩恵が拮抗している。ややペタ級有利だが、しっぽ回しの強化をどれくらい重要視するかにもよるだろう。
新登場の神獣の遣いは非常に比較が難しい。数字的には見ての通り2-2挟みの先に攻撃するケースにおいて他を圧倒して最大の火力が出ることが多く、ボス戦においてのダメージ安定性は最も高い。周囲1という範囲はメリットにもデメリットにもなり得るだろう。対人戦ではおそらく最強。

魔法系

Z魔術師   テラ級魔法おとも魅惑の弓(モグ)
初回
904
805
2回目
904
930
1T先手
1808
1736
1T後手
1808
1736
2T先手
1808
2264
2T後手
1808
2264
サユモガドラゴンZおとも魅惑の弓(モグ)
初回
1087
948
2回目
1087
1095
1T先手
2174
2044
1T後手
2174
2044
2T先手
2174
2667
2T後手
2174
2667

魔法系もやはり、2ターン目以降は魔攻+10%の方がテラ級・ペタ級追加よりも火力が出るようになる。上表にはボムのダメージが含まれていないこと、追加スキル系は範囲攻撃が強化されないことも踏まえると、魅惑の弓・モグが断然上という結論になる。ただしドラゴンZおともは挟み周囲1なので、挟み周囲1範囲に限っては魔攻+10%よりもやや強化される。

属性物理系

ココ(Z)   テラ級魔法おとも魅惑の弓(モグ)
初回
795
720
2回目
795
831
1T先手
1109
924
1T後手
1109
1008
2T先手
1109
1213
2T後手
1109
1306
サマサ(Z)   テラ級魔法おとも魅惑の弓     
初回
859
742
2回目
989
958
1T先手
1308
1027
1T後手
1380
1177
2T先手
1705
1625
2T後手
1784
1808

属性物理は、圧倒的な手数を誇るココ(Z)は例外的に魅惑の弓>テラ級となるが、基本的には追加スキル系が有利。テラ級どころかギガ級でもまだ魅惑の弓よりダメージが出るキャラがほとんどなので注意したい。

結論だけ知りたい人向けの一覧表

細かい数字の話はどうでもいいので、どれを装備させるべきかだけすぐ知りたい、という人のための一覧表。
この表はボスを2-2挟みしたときの2ターン目以降の火力を目安に判断している。単体に対しての火力でハードブレイカーがペタ級を上回るのはユッカ(Z)のみなので、ボス戦以外のクエストに挑むときは注意。
ハードブレイカー推奨スキル追加系推奨
マッカリー
ググバ
54B2
ユッカ(Z)
オーディン(Z)
オーディン
ハロルド
レギン(Z)
スナイプ
バル
スォウ
ズズ
ツバキ
バハンナ
グレース
エルザ
シーナ

このページへのコメント

キャラも再構築が増えておとももZが増えて、ちょっと追いつかないですねー
時間ができたら頑張ります

0
Posted by 管理人 2016年12月14日(水) 12:48:18 返信

また新たにペタ連鎖おともが増えたので更新して頂けると嬉しいです><

0
Posted by ペロペペ 2016年12月14日(水) 11:26:39 返信

まとめてくださってありがとうございます!

0
Posted by ラード 2016年11月12日(土) 02:05:31 返信

アマゾンΛ
初回 二回目 1T先手 1T後手 2T先手 2T後手
ペタ級 769 884 1148 1213 1490 1563
テラ級 730 839 1072 1137 1396 1468
魅惑の弓640 826 846 986 1343 1511

相性を考えなければペタ級の圧勝、炎弱点のボスに起用する場合は
魅惑の弓が太陽神を最終的に少しだけ上回るといったところでしょうか

0
Posted by なまこ 2016年11月08日(火) 09:55:35 返信

アマゾンΛちゃんもココΛなみに手数があると思うのですが魅惑の弓とペタ級どちらがいいんですか?

0
Posted by ラード 2016年11月08日(火) 02:02:42 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

【メニュー編集】

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます