Android/iOS用ゲーム「Terra Battle」(テラバトル)の実用的攻略情報を集めたwikiです


かつてはメタルゾーンだけでレベル上限まで育成できなかったためにストーリークエストなどでの効率の良い経験値稼ぎ場所を追求する必要があったが、ver.4.1.0でメタルゾーン7が追加され、レベル90まで育成可能になったため、そういった努力はすべて不要になってしまった。現在、経験値稼ぎはメタルゾーンと5-8と34-10の三択にほぼ絞られたといっていいだろう。

メタルZONEの経験値分配とボンナについて

ver.2.0.0のアップデートにおいて、メタルで「レベルの低い方から優先的に経験値を分配する」というオプションが選べるようになった。このオプションを使った場合、実際にどのように分配されるのかは、下表の通り。
パーティ人数分配率
2
70%
30%
3
60%
30%
10%
4
50%
30%
15%
5%
5
45%
25%
15%
10%
5%
6
40%
25%
15%
10%
5%
5%
パーティ内でレベルの低い順に左から表に書いてある比率で分配される。
さて、こうなってくると気になるのがボンナを使って本当に得するのかどうかだ。これも表にしてみよう。
パーティ人数分配率
2
70%
30%
1+ボンナ
80.5%
34.5%
2+ボンナ
69%
34.5%
11.5%
3
60%
30%
10%
3+ボンナ
57.5%
34.5%
17.25%
5.75%
4
50%
30%
15%
5%
4+ボンナ
51.75%
28.75%
17.25%
11.5%
5.75%
5
45%
25%
15%
10%
5%
5+ボンナ
46%
28.75%
17.25%
11.5%
5.75%
5.75%
6
40%
25%
15%
10%
5%
5%
育成用パーティにLV90ボンナを加入させた場合、取得経験値がどう変化するかを一覧表にした。"+ボンナ2"はボンナ・Λボンナの両方を加えた場合である。緑字ボンナの持っていってしまう経験値。赤字は、もし引率に火力役のSS魔などを使っているのであればその引率が持っていってしまう経験値。
見てわかる通り、引率を使っていないのであればパーティ人数に関わらずボンナを入れるだけで得。ただし2人+ボンナと3人+ボンナの場合はレベル最低キャラに入る経験値比率がやや低下する。ボンナ・Λはそれ自身が引率役を務められるので、完全に得。
引率を使っていても、育成キャラが2人以上なら合計では得をすることになり、人数が増えるほど得も大きくなる、という結果になった。さらには育成キャラ1人+引率の場合でも、そこにボンナを入れたところで70%が69%に落ちるだけ。難易度低下を防ぐ、キングが出てきて削りきれず育成キャラが即死してもゲームオーバーにならないようにする、メタルランを麻痺や石化で捕まえられる、といったメリットも大きいので、入れておいて損することは少ない。
6人パーティのうち1人をボンナに入れ替えた場合もやはりちゃんと得をする。
総合すると、メタルに行く時はボンナ同伴でまず間違いない、という結論になる。

次に、両ボンナを使用した場合とボンナ・Λのみを使用した場合の比較。
1+ボンナ
80.5%
34.5%
1+ボンナ2
78%
39%
13%
2+ボンナ
69%
34.5%
11.5%
2+ボンナ2
65%
39%
19.5%
6.5%
3+ボンナ
57.5%
34.5%
17.25%
5.75%
3+ボンナ2
58.5%
32.5%
19.5%
13%
6.5%
4+ボンナ
51.75%
28.75%
17.25%
11.5%
5.75%
4+ボンナ2
52%
32.5%
19.5%
13%
6.5%
6.5%
ダブルボンナを使用すると、育成キャラ1人では完全に損、2人と3人では個々の分配率だけを見ると落ちるポジションもあるが合計で得、4人は完全に得、となる。

ストーリー経験値稼ぎ

ストーリークエストにおける経験値稼ぎは、現在のところ5章8、20章、23章4、32章7、34章10の選択肢がある。
スタミナ経験値所要時間経験値/スタミナ経験値/分
5章8
1
14600
1分
14600
14600
20章
25
245000
12分
9800
20416
23章4
16
100000
2分
6250
50000
32章7
21
230000
5分
11000
46000
34章10
(hard)
24
400000
800000
2分
15分
***
***

各項目はおおよその値。個別に検証してみる。

5章8

5章以前の消費スタミナがすべて1になったことによって爆誕したまったく新しい稼ぎ場所。1回の稼ぎは非常に少ないがなにしろスタミナ1なのでスタミナ効率はトップクラス。また、敵が弱いので引率が不要であること、挟む回数が多くなるためにSB上げを同時にこなすのにも向いていることなど、他の稼ぎ場所にはない利点も数多い。
ただし当然ながら時間効率は最低。

20章

かつては最高のスタミナ効率を誇った「惑星不時着」。当然ながら時間効率は悪い。
しかし、テキストスキップが実装され、さらにレベルキャップが90に引き上げられZ魔術師も登場したため、かつてよりも時間効率はかなり上昇した。特に高レベルのググバがいる場合、全BATTLEを適当に挟むだけで1ターンキルでき、所要時間は最速で8分。経験値も25万を超えるために非常に高効率となる。

23章4

時間効率重視のプレイヤーにはおなじみだったジャングル。スタミナ効率もかなりいい。ある程度の火力のあるスペラーがひとりいればいいので、場合によっては育成メンバーだけで事足りて引率不要になることもある。レベル70のキャラを90まで上げるに際しては、パーティ組み合わせでスペラーをうまく散らしておけば引率なしで効率的に回せるだろう。操作もパターン化できて楽でいい。
レベルキャップが70だった頃は、パーティメンバーが最低でも4人いないとLAST BATTLEを1ターンキルできず、少数促成に向いていないのが唯一の欠点だったが、現在は火力が上がったために2人パーティでも最大効率で稼げる。

32章7

第2部でようやく登場した稼ぎ場所。キュアロールという敵の経験値がボス並に大きく、手間取っても17万〜18万、きちんと1ターンキルすると20章と同等以上の稼ぎを叩き出せる。1ターンキルできた場合は数値の上では時間効率もスタミナ効率も高いが、敵がすさまじく固く、魔法が通りづらく、またこちらの初手前に動く敵もいるためにパターン化しづらい。
Z魔術師を引率にし、LAST BATTLEで敵隊列の四隅にキャラを配置してPを使用してZ魔術師から攻撃開始することで1ターンキル、最低でも23万を稼げる。Z魔術師所有かつ4人パーティ以上であればかなり高効率の稼ぎ場所。敵の攻撃を何度か受けることは避けようがないので耐久力の低いキャラを連れていくときには注意が必要。

34章10

ver.3.8.0で大幅に経験値が増やされ、新しい狩り場となった。敵がそれなりに強いので32-7同様にある程度の編成と手間を求められるが、32-7と違って面倒な道中がないために時間効率が良いこと、そしてなによりもメタル・Λが必ずドロップするためにおとも経験値も同時に稼げることから、現状では最高の経験値稼ぎ場所である。時間効率とスタミナ効率のどちらを重視するかによって引率の編成が色々と変わるため表の数値は不定にしてあるが、たとえ引率3人育成3人でも32-7と同程度を稼げるので強くおすすめ。
ハードモードでは経験値がさらに倍増となるが、ある程度の回避あるいは回復力を持つ引率が2人以上必要となり、また時間もかなりかかるので覚悟が必要。

このページへのコメント

出の悪い時もあるかと思います。
バッシュ×2で経験値UP上限になると思うのでボンナとかは不要じゃないですかね。

Posted by ワイΦ 2017年07月21日(金) 17:23:54

今出てるメタルゾーン6キングで2ボンナ、青龍、対象、おともにバッシュ2、フクちゃんで回ってるんですけど、通常で150〜170万の所、経験値アップを使っても170万でした。これってバグなんでしょうか

Posted by a 2017年07月21日(金) 16:30:21

お手数おかけしましたー

Posted by d 2017年05月11日(木) 20:30:10

すみません、ただの計算ミスですね。書き直しておきます
ご指摘どうもでしたー

Posted by 管理人 2017年05月11日(木) 13:55:20

ダブルボンナで「2+ボンナ」の3人より「2+ボンナ2」の4人はやや損と書かれているように読み取れるのですが、
・2+ボンナ:69% + 34.5% = 103.5%
・2+ボンナ2:65% + 39% = 104%
で2+ボンナ2の方が得しているように見えます。
これってどうなってるのでしょうか。

Posted by d 2017年05月10日(水) 22:06:44

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニュー

【メニュー編集】

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます