エンチャント一覧

エンチャントについて

エンチャントはエンチャント台を右クリックし、一番左のスロットに銃、その右のスロットにMagic Stoneを入れる事で付与する事ができます。これも武器改造と同じく一定確率で失敗し武器が破壊されてしまいますが、成功した場合は特殊な効果を発動させたりマナを回復するなどの間接的な特殊能力を得ることができます。全てのエンチャントにはレベルが3段階あり、高いレベルのエンチャントは下のレベルのエンチャントと比べて見違えるような強力な効果が付与されます。エンチャントと武器改造は共存が可能です。またエンチャントは10lvになるまで行う事ができません。

・改造と違い、これらのエンチャントはほとんど犠牲がない。そのため下手にLegendaryを狙うよりもはるかに実用性のある武器が完成する。
・Legendary改造を施してからようやくエンチャントテーブルに向かい、銃を溶かしてしまう現象は日常茶飯事である。
・改造、エンチャントは上位のものを狙わないほうから先に行おう。
Siphon Life
自分の攻撃が命中した時に50%の確率で体力を3/10/40回復する。
更に発動時、0.5/1/2の追加ダメージを与える。

・当てられさえすれば体力を簡単に回復できる。
・最大HPを増加させるFortitudeエリクサーと併用すると、真正面から撃ち合いになった時に自動的に回復し続ける事ができるため立派な防御手段となる。
・逆に正面から撃ち合わないような武器や、即死することばかりの近距離では戦闘では有用性は下がる。
・追加ダメージにより一部の武器の歯がゆいところに手が届く。
Mana Fountain
マナの自然回復量を2倍/3倍/4倍に上昇させる。
・キル時のマナ回復には影響しない。
・単純にマナの回復量が上がるため"Healing Orb"や"Scroll of Glowing"などの発動頻度を上げることができる。
・実際にTDMでこれのランク3持ちが"Scroll of Glowing"を使って味方を支援するだけで露骨に戦局に影響が出る。
・どんな武器についても相性が悪いということはよっぽどないのも大きな利点。
Last Stand
食らってしまうとダウンしてしまうダメージを受けた時、現在ハート×4%/6%/9%の確率でそのダメージ無効化する。ただし残りヘルスは必ず3以上と扱われる
・ハートの数は10個以上はカウントされないため最大で40%/60%/90%での発動となる。
・自分のハートの数が高ければ高いほど発動率が上がるので、常に最大体力を維持していると90%の確率で即死を防いでくれることになるため非常に強力。
・また最低でも12%/18%/27%で即死を回避してくれるため突撃にも使える。
・ハートの数が減ってしまうと確率も減ってしまうので以前のように高レートの武器を防ぎ続けることは出来なくなってしまった。

以下は旧Last Standの評価です

小ネタだがWAR中の/spawnはこのエンチャントで回避できる。
Flexible Resonance
自身の体力が満タンの場合、相手にダメージを与えた時、12%/24%/45%で相手に6の追加ダメージを与え、
それ以外の場合、ダメージを受けた時に8%/12%/24%の確率で受けたダメージを完全に無効化する。

・Death's Ruinの効果とNight Stalkerの防御効果(こちらは即死も防ぐ)を併せ持った防御と攻撃を両立させたエンチャント。防御と攻撃を両立させることは非常に難しく、それを実現するFlexible Resonanceはかなり強力なエンチャントである。
・エリクサーやエンシェントも選択の幅が広がる為、オールラウンダーな動きが出来る。
Sunfire
相手にダメージを与えた時、20%/40%/80%の確率で光の力で相手に2の追加ダメージを与える。
・Death's Ruinに比べ安定して追加ダメージを与えやすいがこのエンチャントだけでは、ダメージ効率を比較してもDeath's Ruinに勝っているとはとても言いにくい。
・しかし、レベルIIIならばほぼ確実に2ダメージ追加されるためダメージ調整にはDeath's Ruinより向いている。
・このエンチャントの真骨頂はCombustエリクサーのダメージボーナス発動の火付け役にある。
・Combustエリクサーとの併用時はCombustが発動すればとんでもない大ダメージになるため、TDMで乱戦になった場合になだれ込んできた敵目掛けて適当に射撃しているだけで一挙に大量キルも不可能ではない。
Night Stalker
敵にGlowingを付けられた時、Glowingを無効化し10%/20%/100%のマナを回復する。
また、ダメージを受けた時に7%/12%/20%の確率で受けたダメージを無効化する。ただし、自分の現在体力を超えるようなダメージは無効化できない。
・"Scroll of Glowing"を無効化した場合は10秒間Unluck状態となり、オフハンドアイテムの"Scroll of Glowing"を使用できなくなる。その他のオフハンドは使用可能。
・単純に場所がバレづらくなるので、奇襲や芋に便利。
・特にWARでプレイしている人数が多ければ多いほどGlowを付けられる頻度が高くなり、盛況になってくると常時Glowを使い続けられる事すらあるため、自分の位置を悟られない事による恩恵は飛躍的に増加する。
・また、このエンチャントを使っている間はエンチャントのArcane Brillianceも完全に無効化され、Arcane Brillianceの追加ダメージも発動しない。当然ながら相手がElixir of Voidを使用していても発動しない。
・ダメージを防ぐ効果もついている。といってもランク3でも、完全に信用できるというものでもないため、「防いでくれればラッキー」程度に思っておこう。
Arcane Brilliance
敵にダメージを与えた時、50%/65%/100%の確率で発光エフェクトを10秒間付与する。
更に発動時、40%/50%/60%の確率で3の追加ダメージを与える。

・Glowing効果はプレイヤー相手でしか発動が出来ない。
・爆発系武器に付け敵が居そうな場所を爆撃して索敵係となったり、威力が低いSMGに付けて追加ダメージを期待して倒し切りを狙いつつ撃ち漏らしを仲間に処理させたりなどとして使うと良い。
・逆に単発で即死を取れるような武器とは比較的相性が悪い。追加ダメージ部分だけを見ればレベル3でも総合的なDPSはDeath's Ruinより下だが、発光エフェクト10秒は非常に嫌らしく、どんな腕の立つプレイヤーでも10秒位置が丸わかりになってしまうのを乗り切るのは困難。特に爆発物にBrillianceを付けた場合は一度発光させてしまえば実質殺し切るまで発光させ続ける事も可能であり、相手からすればこれほど嫌な状態異常もない。
Shield Wall
ダメージを受けた時に1/1.5/2ダメージ分を常に軽減する
・ダメージを常に軽減してくれるのでSGやSMGにとてもアンチ能力が高い。
・Healing OrbやElixir of Fortitudeと同時に使う事で有利に立ち回れるだろう。

以下は以前の仕様のProtectorの評価です

Victory Rush
敵を4キル/3キル/1キルした時に体力の最大値を12/12/16増やす。
・Fortitudeエリクサーとは効果が重複し、レベル3と合わせて使うとHPが48、更にHealing Orbも積むと緩衝エフェクトと合わせて脅威の56HPを確保できる。
・敵を倒すたびに体力増強効果時間がリセットされ、増強分の体力は消失するため、Victory Rush発動中に敵を倒すと実質体力を失うことになる。そのため連戦には向かない。SRなどにつけて多少の被弾に耐えるような運用がおすすめ。突撃用に運用する際は、Monarch ModやHealing Orbなどの体力回復手段を確保しておこう。 ・レベル1でも運用は可能だが、やはりエンチャント無しで4キルストリークを達成する事はなかなか難しいため、レベル2以上を出来れば狙いたい。
Death's Ruin
相手にダメージを与えた時、20%/30%/60%の確率で闇の力で相手に6の追加ダメージを与える。
・特に発射レートの高い武器や爆発物と相性が良く、ダメージの底上げとしては非常に優秀。
・Elixir of Criticalとの併用が強力で、両方発動すれば弾がカスっただけで9ダメージが追加されるため相手にとっては一溜まりもない。特に多数の弾を同時に発射するLMGや攻撃範囲の広い爆発武器、胴抜きダメージが低めのSMGと組み合わせるパターンが人気。

補足:体力は0.5ハート=1ダメージとしています。

エンチャントの確率表(情報源Dotoo,1/29)クリックで拡大


数値の合計値は13050で、これはレベル靴離┘鵐船礇鵐箸里匹譴が13050分の50で出てくることを意味する。さらに狙って出そうとすると、0.038314176%の確率となる。
また、失敗の確率は13050分の2000でおよそ15.3%である。

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!