特徴

・左クリックでスコープを覗くことが可能。射撃精度が上がるが、移動速度が下がる。
・安定した精度と射程・威力を持ち、扱いやすい物が多い。SRを除き唯一射程がほぼ無限でもある。
・全てのライフルに距離減衰の有無や固有の弾速があり、得意な距離やシチュエーションがバラバラ。
・どんな距離でも戦える反面、他の武器が得意とする場面ではDPSで不利。常に自分が有利な距離取りを。
・全てのアサルトライフルには弾の落下が存在しない。真っ直ぐ正確に標的を狙おう。
・意外と弾速が遅いライフルも多い。そのような武器では偏差射撃を強く意識すること。
アサルトライフルの改造時ステータス←クリックでページジャンプ

カスタマイズ方針

  • クセの少ない性能のものは、どんな改造、エンチャントでも役に立つ。
    • しかし、そのカスタマイズに合わない戦い方をしてもどうしようもない。自分のプレイスタイルに合わせたカスタムを目指そう。
    • 移動速度低下のデメリットが付くRaiderやSentinel Modを付けた場合は狙撃に徹する必要が出てくるため、少し相性が悪いかもしれない。
  • もともとリロードが短いものはリロード速度上昇を付けると、リロード速度が過剰気味。
    • これなら他の改造で威力を上げるなどしたほうが役に立つ。
    • もちろん、リロードが長めのARにつけるのであれば選択肢に入る。
  • 同じARでも改造方針が大きく変わるものも多いため、詳しくは武器説明を参照されたし。

武器性能

アイテム画像武器名装弾数リロード
[ブロック]
連射威力目安
(HS威力)
距離減衰
スコープ
Serenity Auto Rifle325速い8(11)
初速ダメージは少し低いが連射力が高く精度もまあまあ。
近距離ではスコープなしでも一瞬で敵をダウンさせることができる。
ARらしく遠距離で牽制、SRに対してカウンターキル、近距離では腰だめ射撃をきちんとこなして行こう。
苦戦を強いられる遠距離の敵にも勝ちたいならDPSを上げるカスタムを、近距離のDPSを活かすなら防御系カスタムのどちらかで固めたい。
F44 Dominance256とても速い9(11)
MR-52 Cycloneと同じくゲーム中最高レートにもかかわらず威力が高く、至近距離ではまさに無双できる…
と言いたいところなのだが、装弾数が少し低く、弾速も遅め、距離減衰も激しい。
リロードのタイミングをきちんと図り、要所要所では超高DPSで全距離の相手をねじ伏せよう。
とにかく装填数がネックになるため、弾の数を上げつつ遠距離でのDPSは他の部分で補うとちょうど良いバランスになる。
そのため防御面を稼ぎにくいのがネックだが、Mana Fountainを採用しHealing orb、Fortitubeエリクサーで防御を固め、Bloody Axeを使い遠距離の敵を処理することで両立ができる。
Warmonger285普通5(12)
連射力が低く、胴に当たったときのダメージも低い。
しかし距離減衰が存在せず、SRもびっくりの超高速の弾速を誇る。
腰だめの精度も高く、HSを心がければどんな距離でも対応できるオールラウンダーウェポンになるだろう。
基本的にズームは使わず、抜群の高精度を活かした戦い方を心がけよう。
低めのDPSはMonarch Modやエンチャントで補っておきたい。30%で6ダメージのクリティカルダメージが追加される。
WOUND Auto Rifle204普通7(12)
連射力と装弾数が低いが弾速が速い。距離減衰が存在せず、バフ無しの敵は胴抜き3発で沈むほどの高威力。
遠距離での戦いに向くが近距離などでも十分戦えるDPSがある。
StalkerやMonarchで射撃レートを上げると、凄まじい扱いやすさを発揮するのでおすすめ。
AVG Auto Rifle255速い10(14)
距離減衰があるが、その減衰が始まるまでの中距離では絶大な火力を叩き出す。
しかしリロード時間が長く装填数も少なめと、ちぐはぐな印象。
近距離の高DPSは距離を詰められた際の自衛と考えておこう。
腰だめの精度も意外と良いためセカンダリ枠が自由に選べるのも魅力。
XR-4 Auto Rifle224速い9(12)
高レートと高威力で安定して火力を出す事が可能で、リロードも早く連戦に強い。
しかし装填数が少なく、複数人を相手にするのは苦手。
SMGと他のARの中間的な武器として扱うのがよいだろう。しかしSMGとは違い距離減衰により最大4ダメージ減る。
Monarchを付けると異常な火力を叩き出すが、複数人相手が苦手なのは変わらず、更に少人数相手に特化したような武器になる。
Mr-94 Gargoyle326普通7(12)
2点バースト式。精度は高いが、火力を出すためにはHSが必須となる。
腰だめ精度が高いため近〜中距離では腰だめ運用を意識しよう。
弾持ちは良いため、DPSの底上げができるカスタムで胴撃ちでも倒しきれるDPSを確保したい所。
クリック連打で射撃レートが向上する。
M2002305速い5(8)
レート・ダメージ・精度ともに非常に高性能だがリロードが少し長いので連戦は苦手とする。
SMG並のレートとダメージ、中々の腰だめ精度を誇るため幅広い立ち回りが出来る。
1キルごとにしっかりリロードを心がけさえすれば非常に強い。
リロードが間に合わない場合に備えて、ピストル等のセカンダリもきちんと要所で使っていこう。
MR-4 Smokey366普通6(10)
装弾数がAR内では多く、速めの弾速と高い精度もあり扱いやすい。
45%の確率で+3ダメージのクリティカルが存在する。
多めの装弾数は連続して相手と戦う際にとても役に立つだろう。
どのような運用も可能だが、得意とするのは中距離以遠。SMGの射程外あたりの距離取りを心がけ、相手の得意な距離で戦わぬよう嫌らしく立ち回ろう。
MR-12 Automana304普通6(10)
威力、精度、連射力、リロード全てにおいてバランスが取れている。距離減衰が無く、遠距離でも戦える。
50%の確率で+3ダメージのクリティカルが存在する。
どのような戦い方もそれなりにこなせるため、使う武器に迷った際はこれを選ぶのも手。
距離減衰が存在しない中レート武器は意外と少なくそれ事体がメリットでもある。
それなりの威力はカスタムでDPSを上げることで補っておきたい。
Harbinger Auto Rifle306速い12(16)
腰だめ射撃での精度が非常に悪く、距離減衰も強めだが高レート高威力。
近距離でのDPSは非常に高いが、腰だめ精度の悪さのデメリットは案外厳しい。
当てる際は必ずズームを意識し、必要であればズームしたままの移動も視野に入れよう。
距離減衰があり最大9ダメージ減るものの、元々の威力がかなり高いためそこまで気にならない。
JAME Manaburst Rifle245速い8(13)
3点バースト式。3発とも当たれば1クリックで相手を仕留められる。
腰だめでも精度がかなり高く、至近距離でも戦いやすい。
クリック連打で射撃レートが向上する。
Monarch Modを付けると胴抜き2発でバフ無しの相手を沈める事が出来る上、
元々高い腰だめ精度が更に上がる。もはやレーザービーム。そのためModはMonarchが人気。
MR-52 Cyclone305とても速い7(9)
ゲーム中最高の射撃レートを誇り、至近距離のDPSはSMGすら上回る。
きつい距離減衰があるものの、その高いDPSからSMGのような運用ができ更に中距離以遠でも戦えるポテンシャルが魅力。
もともと威力は距離減衰を考慮しても全距離を対応できるほど高いのと、その連射力ゆえに全弾をすぐ撃ち尽くす傾向があるため、改造はWarloadが採用されやすい。
FAZZI Automana305速い8(11)
距離減衰が始まらない近距離では、体に3発当てるだけで相手を倒せる事以外は非常に平均的な性能。
MR-12 Automanaより少し尖った性能が欲しい人にお勧め。
DPSを上げるカスタムにすると今度は結構な距離でも2確が狙えるようになるため、
火力が足りないと思ったらMonarchやエンチャント・エリクサーでベースダメージアップで対応したい。
Gerard Auto Rifle224普通7(14)
ARの中では射撃レートが遅め。同じく遠距離向けのWoundと比較するとこちらの方が弾速とリロードが早い。
Woundよりも更に遠距離向けの武器と言えるだろう。腰だめでも精度が高いのが魅力
Monarchを採用すると、連射力、腰だめ精度が更に強化され、スナイパーすら腰だめで撃ち落とすアンチスナイパーと化す。
Marshなどの中距離・遠距離戦闘が断続的に続くマップではどんな状況でもこれ一本でカタが付く。
40%で6ダメージのクリティカルダメージが追加される。
Hopekeeper254速い12(16)
近距離でのDPSが非常に高く、比較的高レートにも関わらず胴抜き3発でキルを奪える。
反面距離減衰が酷く精度も高くないため、遠距離戦では他のARと較べて苦戦を強いられる。
DPS特化のカスタムを組み、近距離2確、中距離以遠は3確程度のDPSまで引き上げればどんな戦局にも対応できるだろう。
Twinvision Rifle255速い10(14)
一発のダメージが高く、WOUNDと同じくHS2確定であり装填数は上だが、反面リロード時間とズーム時の精度の悪さ、
Woundとには存在しない距離減衰のためにスナイパーを迎え撃ちにくい。
その欠点をカバーできるならよりピーキーなこちらを選んでも良い。
こちらもStalkerやMonarchで射撃レートを上げておきたい。
Lexxi Burst Rifle247速い7(10)
4点バースト式。3発当たればバフ付きの相手でも倒せる高い火力と速い弾速が魅力。
アサルトライフルだけの話に限らず、距離減衰がない武器の中ではSMGを抑えて更に高い瞬間火力を誇る。
無改造でも問題なく相手を溶かしていける非常に高いDPSを誇るが、意外と弾持ちが悪いため無駄打ちは極力控えたい。
中途半端なカスタム方針は全て意味を成さないダメージ構成のため、DPS特化で胴抜き2確を狙えるようにするか防御を固めるかできっちり振り分けたい。
GEO Mana Rifle305速い13(17)
初速威力が非常に高く、距離減衰も少ないため非常に高いDPSを叩き出す。
ただし弾速がARカテゴリの中で最低で、本来ARが得意とする中〜遠距離で苦労することになるのがネック。
遠距離を狙う際は置き撃ちや偏差撃ちが重要になるだろう。
火力に関して困る場面は特に接近戦では殆ど無いため、
接近戦での生存率を伸ばすためにエンチャントやエリクサーで防御を固めていきたい。
Cilzret Fullauto187速い9(12)
高いDPSと超速の弾速を持つ火力特化型アサルトライフル。
問題は威力減衰であり、離れれば離れるほど装弾数の関係で相手を倒しづらい。
腰だめ時の精度も悪いため、スコープを活用した立ち回りをしていきたい。
Monarchを採用時にはその威力が底上げされるが、やはり装填数に悩む。火力を重視するか継続性を重視するかが悩みどころだろう。
MRC-1 Silvermist265速い6(9)
クリティカルヒット率と弾速に優れており、他のバランス型アサルトライフルより高めの火力と遠距離戦闘の優位さで差を付けられる。
装填数の少なさがネックになり連戦には不向きなので丁寧な立ち回りを。
火力をエンチャントで補い、Warlordを付けるのも手。
Starfaller304普通2(4)x2
2017年9~10月のLogin Crateから設計図を入手できた限定武器。
高レートで2発同時発射するため、Death's Ruinなどのヒット時に効果が出る改造との相性がいい。
しかし素の威力はそこまで高くないため、相性の良い改造が無いと強みを活かしづらい。
DPS特化のカスタマイズを施す事で、圧倒的な高火力弾幕を貼ることが可能。
A-12 Plastic Rifle386速い8(11)
2017年11月~4月上旬のログイン箱から設計図で入手できた武器。
腰だめの精度が高く、レートもそれなりのため、遠距離まで届くSMGのような扱い方ができる。
そのかわり、同レート帯のARと比べると火力に乏しく、特に遠距離は距離減衰の関係でかなり弱い。
エンチャントやエリクサーでダメージの底上げをして、安定して敵を倒せるようにするとよい。
威力アップと腰だめ精度を同時に上げられる、Monarchを付けると手堅い。
リロード時間は1ブロックにつき約10tickです
武器の調整などによりWikiの情報と実際の性能が異なる場合があります、ご了承ください

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!