マップ概要

比較的広い室内戦が繰り広げられるBombマップ。攻め側としてはBサイトが非常に落としやすい代わりにAサイトの防衛キャンプが非常に崩しにくく苦戦する。逆に防衛側がBを完全に捨てた場合、波状攻撃によって押し切られるパターンがしばしば起きるため、Aサイトを死守しつつBサイトで時間を稼ぐ作戦が取られる事が多い。


攻略

クリーパーチームの作戦
Bサイトの落としやすさは全マップ随一と言っても良い。クリーパー側のスポーンから開幕ダッシュすればムーシュ側がBに到達するまでの間にTNT設置・展開が可能なほど余裕があるため、ムーシュ側からすれ初めからBサイトは捨てる、もしくは時間稼ぎ程度に1〜2人しか解除に来ない事が多い。なのでBサイトに関してはよっぽどの事がない限り人員を割かないようにするべきである。

問題はAサイト。こちら側はBサイトと一変し全マップでも最高クラスの要塞と化す。ムーシュ側のリスポが非常にAサイトまで近いため(というかスポーンの真ん前)、開幕ダッシュで設置しても通りがかりのプレイヤーが続々と戻ってきてしまい単独で速攻をかけても殆ど成功しない。もしAサイトにムーシュが完全に陣取ってしまった場合は真っ向勝負を挑もうが意を決して突撃しようがほぼ失敗に終わる。この場合はBサイト付近にある鉄ドアから2階屋上に出た場所からAサイトの真上を取れるためそこを制圧し上から爆発物などで一層を狙う、Aサイト設置は仲間に任せリスポーンしてきたムーシュの増援を扉付近で待ち伏せるorLMG等で封鎖する、残りのプレイヤーでSMGやSGなどを用いてAサイトのビーコン周辺に隠れているプレイヤーを排除などを同時に行わなければ勝利が非常に厳しい。
ムーシュチームの作戦
散々書かれている通り、Aサイトを死守するだけのマップといっても過言ではない。但しAサイトを死守するという事はAサイトの周りでキャンプしていれば勝てる訳ではなく、単にAサイトの小部屋でキャンプしているだけの場合はクリーパー側が一回息が合ってしまえばそのままゲームオーバーとなる事が非常に多い(というか負けるパターンは殆どそれ)。

特に負けパターンとなる理由としては屋上を取られてしまうor完全に無視してしまい上から戦力を削られる、スポーンして階段を登りきった扉で待ち伏せされ増援を送れなくなってしまう、メインゲートでの撃ち合いに負けて正面突破を許してしまうの3パターンだろう。これのいずれにも当てはまるが負ける原因の全てはAサイト周辺で団子になってキャンプしているに終始する。

なお2階屋上が完全に取られてしまった場合、Aサイトの下にMeteor Beaconを投げ込むと空爆出現地点が丁度2階屋上となりクリーパーは非常に避けにくい。何度も使える戦法ではないが覚えておくといいだろう。

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!