創造論とインテリジェントデザイン論

創造論ネタ>種類(kind)

種類(kind)


若い地球の創造論"は現在の地球上の種の数とノアの洪水を整合させるために、急速な種形成を主張する。しかし、種類の境界を越えて、新たな種が出現することはないと枠をはめる。
この種類を学術的に定めようという活動が、Baraminologyである。
一方、造物主が共通デザインを使えば、共通祖先があるように見えると主張する。
人間を他の動物と分かつために、すべてのホミニドの化石は、完全に人類であるか、完全に類人猿であると主張する。しかし、創造論者自身が、これらの中間形態を人とするか、類人猿とするか合意できていない。





コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます