日本プロレス界最大の至宝「三冠ヘビー級選手権」について扱うウィキです。どうかよろしくお願いいたします。

 見に行く事は出来ませんでしたが、平日の後楽園ホールを超満員札止めに埋め尽くしたという、昨日の全日本プロレス。

 メーンは、現在はNOAHのGHCタッグでもある秋山準が、先月正式に全日本再入団を果たした大森隆男を相手にしての、三冠ヘビー級選手権試合。

 統一後初めて行われる「後楽園での三冠戦」という事も合わせ、いささか全盛期を逸した観は否めない一戦ですが、所属団体も含めた、その因縁劇は感無量の格別。

 来月の両国国技館大会への動きも絡め、ここに統合前も合わせた「三冠」の歴史を追ってみたいと思った次第。

 昨年の武道館のAT大会でも最後にコールされたように、それ以前の歴史をも合わせて、まさに日本プロレス界における最高の歴史と権威を誇るタイトル。

 とにかく可能な限り、この偉大なる「系図」を形にしていきたいところです。

 (平成24年2月4日 あの伝説の馬場vsハンセン戦から三十年目の日に)
 

 

歴代王者


コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

どなたでも編集できます

メンバー募集!