【町田猫105匹+犬2頭多頭飼育崩壊・静岡預かり多頭飼育虐待崩壊・よし氏案件一部崩壊】についてのまとめサイトです。レスキューされた動物たち、そして愛護活動を巡り関係者に何があったのか、起こった出来事を記録し注意を促す資料庫兼注意喚起の場所です。

wikiの作成・編集の責任は管理人にあります。二度と動物たちがこのようなエセ愛護活動者と関わり不幸が広がることがいたたまれなく、注意勧告することを重視し言動及び一連の経緯を収拾・記録しています。


このサイトの主旨 最終更新:10月11日

ここは、町田105匹多頭飼い崩壊・静岡預かり多頭崩壊・よし氏案件一部崩壊の3件について何が起こったのかをまとめ記録を残すこと、
そして静岡崩壊主『風の渓の獸姫』ことN山・案件拡散仲介者よしさんが何をしたのか注意勧告することを目的としたwikiです。

静岡県浜松市在住のN山は預かり詐欺・虐待犯です、動物を預けたら駄目です!
兵庫県在住の案件拡散・よしさんは無責任な仲介者です、都合悪くなると案件取り下げ=放棄します。お気をつけください!


動物・自然保護」啓発団体)プラーナ様 に、取り上げていただきました
【静岡預かり多頭飼育・虐待崩壊主N と 無責任なレスキュー仲介者Yについて】http://news.prana-japan.com/article/70815207.html
『糞尿ゴミ屋敷に犬猫を閉じ込め飢餓状態にし、共食いを起こした自称預かりボランティアN(静岡在住)』と、
『搬送も預かりも人任せで丸投げ、都合悪くなると無視する無責任極まりないネット愛護活動仲介者Y』に注意を!

あまりにもあんまりなこれらの出来事を書き残し、人と動物の今後の被害を防ぎたい思いから情報を集め公開しています。



町田105匹多頭飼い崩壊…猫を話題に親しくなった人との間で信頼を裏切る行為をし、金銭の貸し借りのトラブルが発生 自分に都合の良い吹聴で混乱を起こしている

静岡預かり多頭飼育虐待崩壊…エセ愛護活動で義援金や預かり代を貰いながら犬猫を虐待(ネグレクト)、猫の共食いを起こした

よし氏案件一部崩壊…預かりや搬送協力者への問題に向き合わず無視し不誠実な対応、義援金の使い方や約束通り払わない等多方面に問題を起こしている

はじめにお読みください】 【三連崩壊ものがたり(人間に置き換えて考えてみる)



元105匹飼い主は、一見人当たり良く話し上手で打ち解けやすいですが、親しくなると猫をちらつかせて無心します。
現在もトラブルは未解決です。

静岡崩壊主N山は、自ら積極的に有償で預かった動物を金づるにしネグレクトしましたが、公に糾弾されず、今も犬猫小鳥など11匹を飼っています。
発覚直後に関係者は警察を呼びませんでした(呼べなかった?)※どうして呼ばなかったかは【応援隊の説明】と【たんぽぽの里代表の回答】に食い違いがあります

・崩壊現場を発見した同居人の《現地の方》が当時彼女の家に居候している身であったため、崩壊主の気に障ると自身の30匹もの犬猫たち及び崩壊主自身度の動物たちに危害を加えられかねない状況で強く出られなかった
・たんぽぽの里はよしさんに全権委託で猫の里親探しを任せたが、よしさんが託された猫を預け先に残したまま案件取り下げ(責任を放棄)したため、大いにもめた
・たんぽぽとよしさんが一致団結できず、現場に居合わせた《現地の方》と、そのご友人の《立会の方》が応援隊を結成し、不潔な崩壊現場を清掃し動物のケアと里親探しと義捐金管理をきちんと行った

静岡応援隊(メンバー:《応援隊の立会メンバーの方、以降『立会の方』》・《応援隊の現地メンバーの方、以降『現地の方』》・途中離脱のMさん・崩壊主※諸事情あったそうです)が結成され、
ブログ【小さくても命〜静岡発!預かり飼育崩壊現場応援隊】http://ameblo.jp/pet-animal/ で支援を呼びかけ、
多くのご協力のもと犬猫たちが里親先保護先に全頭移動を完了しました。
レスキュー後、4月半ばに宮部が現場を解決した応援隊の方々に「崩壊主を咎めようとしないのは何故ですか」と尋ねると激怒され、8月半ばにwikiへの回答があり、間違えてた話は訂正と謝罪をしました。
また、公にはしてないけれど応援隊は崩壊主へ何もしないわけではないことを8月に電話でお聞きしたので、『崩壊主を見逃している』と責めた矛先を収めました。
(それが実施されたかどうか後日確かめ、ここで報告します。)

よしさんは、案件放棄した後にご自分が置き去りにした預けた動物たちが静岡で虐待環境にあっていたことを知った当初は「責任」を感じて解決のため動く意志を見せていたいたようですが、
その後事あるごとに「自分の里親契約書を使用しないなら義捐金は出せない」と自分に権限はあれど責任はない契約書を掲げ続け、猫達のために結局何もしませんでした。
(ネットで拡散したと言うかもしれませんが、そうして集めたお金や情報を生かして現場改善をサポートしてはいません。
 そもそもPC前で呼びかけ投稿やHP更新することと、現場へ赴き動物を相手に動くのとでは根本的に狢臺僂記瓩亮舛違います。)

どうしてこうなったのか?

知れば知るほどに、何故と…正直開いた口がふさがりません…。
所詮私は部外者です。現場の方、協力者の方、当事者の方、色々言えない『思い』があるのでしょう。
ですが、どんな思いや事情があれど、昨年秋に発生し今現在でこの有様…
どんどん消えていく証拠や記憶を留めておきたい、一連の出来事を記録したいと強く思ったため、
誰に頼まれたわけではなく個人的な関心から、このwikiを開設しました。

誰が悪い、誰の責任だ、そういった考察・糾弾はこの場では致しません。
ここはあくまで起こった出来事を記録し注意を促す資料庫兼看板です。

ここを読んだ方其々にこの件を思っていただけたら本望です。
こんな馬鹿なことが二度と起こらぬことを切に願います。

管理人 宮部陽子 5月11日 (最終更新:10月11日)




×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます