【町田猫105匹+犬2頭多頭飼育崩壊・静岡預かり多頭飼育虐待崩壊・よし氏案件一部崩壊】についてのまとめサイトです。レスキューされた動物たち、そして愛護活動を巡り関係者に何があったのか、起こった出来事を記録し注意を促す資料庫兼注意喚起の場所です。

はじめにお読みください】 wikiの作成・編集の責任は管理人にあります
二度と動物たちがこのようなエセ愛護活動者と関わり不幸が広がることがいたたまれなく、注意勧告することを重視し言動及び一連の経緯を収拾・記録しています。


【よしさんからの回答】よしさんのブログ9月13日掲載【静岡2次多頭飼育崩壊関連・・Wikiについて】の指摘・修正内容の覚書 最終更新:10月10日


先入観も贔屓目も自分に都合よいものばかり眼につきやすくなるので一旦取り払い、よしさんの仰ってることを正しく理解しようと何度もブログ記事を読みました。
そして、私なりに言い直す形で、以下のように内容を把握致しました。

静岡2次多頭飼育崩壊関連・・Wikiについて】 魚拓

・嫌がらせコメントと「wiki内容を編集し本にする」という脅迫、誹謗中傷、名誉毀損など 警察、弁護士に相談した

・wikiの書き込みは、宮部がたんぽぽの里のスタッフだから、たんぽぽの里の代表ちょこママさんの書き込みでもあると思っている

・嫌がらせと確信した書き込みを警察に見せて相談したが「警察官同行」できないと言われた

・バラの挿し木を楽しんでた件は掲示板の転載で私(よし)がしていたのではない

・案件を取り下げる前にちょこママさんに連絡したが返事はなく、後日確かめると「そんなに深く考える内容だとは思わなかった」と言う旨の返事をした

・無責任な仲介というが、12月に意見が食い違い連絡が止まったのにその後もちょこママさんから「里親捜しの依頼」がきた

・2次多頭崩壊は私(よし)とちょこママさんが猫を預ける前から起こっており、預かりの猫が以前から他の猫に食べられていた
※預かりの猫でなく崩壊主が個人的に保護した猫1匹が死亡後に共食いされた

・よしさん「私にも問題点はありますが、全てが私のせいなのでしょうか。崩壊主と直接会われたちょこママさんには全く責任が無いのでしょうか。」

・静岡の崩壊は誰一人も気が付いておらず、崩壊主が私(よし)の悪口を言うと関係者はそれを信じていた

・私(よし)の間違いは「人を少しでも疑いせず、信用しきってしまった」こと、崩壊主を少しでも疑い猫達を崩壊主宅に届けていればと後悔

・崩壊主に預けていた猫2匹が、静岡から里親さん宅のある富山へ運搬となり、その際に岐阜猫も一緒に運搬したいと連絡があり、
 私(よし)はそれにストップをかけたが、ちびらさんが「大丈夫」だと言った
※【瑛太(えいた)心瞬(しのん)里親詐欺未遂

・ちょこママさんは私(よし)が搬送も預かりも人任せで丸投げなシステムを知っていて「105匹猫」を託した

・都合悪くなると無視すると書いているが、wikiやmixiで書かれているように裁判にする準備に入っていたから、
 質問に答えても話が通じないので裁判で話をしようと思った 脅迫や直接攻めるメッセージを書かれた
※その証拠としてFacebookやmixiのやりとりの画像を公開

・よしさん「ちょこママさんに叩かれた今、105崩壊主Tさんも私(よし)と同じ被害者だと思っています。」

・たんぽぽと岐阜猫遺族の合計約32万円の医療費、岐阜猫は元より遺族が負担することになっていた
 かかった費用の領収書明細書を送るようちょこママさんに言ったが送ってこなかった
 ちょこママさんの収支報告には領収書、明細書、通帳のUPがなく、公開したら都合悪いのかとさえ思える

・「仲介者は責任がないものとします」という契約書は、「ペットシッター」をされてる方のサイトを参考に出すと、
 「不可抗力による事故等の場合は責任を負えかねます」とあるように、全てのことに責任は取れないから記載している
 よしさん「(叩く人は)何かが起きた場合、全てのことに 責任取れるのでしょうか。取れるからこそ ここまで叩いているのですよね。」
 見合いで知り合い、結婚し、もし離婚等夫婦間でトラブルが起きたら仲介人は責任を持たなければならないのか?

・よしさん「「たんぽぽの里」の誓約書も読んでみたいものです。」 →【どうぞ】 『たんぽぽの里に移動した静岡猫の医療費について』より

・誓約書に不服があるのならばどうして預かったのか(納得のうえで協力したのではないのか)

・時間をとられ、義捐金負担(「東京105匹猫」以来ほぼ毎月負担、通帳を見ればわかる)し、その上に責任をとれというなら
 依頼人本人が里親募集すればいいこと 里親会会場に出すと有料なところを無料でしている

・権利譲渡で5000円徴収はそのときにUP済 wikiにUPの際今までの全ての記事を見ているのか

・預け主から3000円徴収こと餌代砂代、は直接預かりさんに入金してもらっている
 よしさん「まるで依頼人からいただいていないような書き込み。これだけを見ても私に対する嫌がらせとしか受け取れません。」

・この案件が初めオプラートにつつまれていた理由について「静岡緊急レスキュー(犬・猫)」では記事が見つからなかった(削除された?)
※ブログ「静岡緊急レスキュー(犬・猫)」ではなく、mixiの日記ですよ http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1884811994&owner_i...

・11月に崩壊主と話をするために静岡まで行ったが、ちょこママさんが前日に崩壊主に「明日行くから」と連絡して邪魔をし、
 掃除されたために猫の所有権を私よしさんに戻す話ができなかった 掃除をしていなかったら強く猫を手放すよう崩壊主に言えたのに!!

・>(よしさんが)静岡現地ボラがナンシーを虐待的な扱いしてるので偵察してきてと人に頼む
 電話で聞いたがちょこママさんが現地ボラさんに言ったらしい 私がいつ言ったのか答えて欲しい

・52分の無言電話は、相手が「裁判にはしたくないから」と言う旨の脅かしから始まり、話し合いという態度ではなかった

・『最初預かりで里親になると初期医療費を徴収し所有権譲渡に費用が必要』預りさんが言い出したこと(メールのやりとり公開)

・「ナンシーにかかる医療費はよしさんに支払い義務があります。 よって「借用書」は筋違いです。」と言うが、
 領収書も無いのに義捐金を渡すのは不安を感じた(不安を感じた理由は)

・トラブルがあるとみなされ『いつでも里親募集中』への掲載を保留とされたが、トラブルとなっている相手二人は『いつ里』経由で申し込みしてきたのではない

・【静岡預かり多頭飼育・虐待崩壊主N と 無責任なレスキュー仲介者Yについて】を掲載している『動物・自然保護啓発団体:プラーナ』は
 名誉毀損になる記事UPをしているのに「当会以外からの情報に対する責任は当会では負いかねます」という対応、活動方針は同じなのに私(よし)は無責任とはどういうことか

静岡2次多頭飼育崩壊関連・・Wikiについて2】 魚拓

・義捐金返金の件 3回入金したというが実際は2回、なぜ3回と言ったのか→入金者が以前に送っていた謝罪のメールを追記
※送金者は2月26日に自ら3回と言ったのは誤りでしたと伝えていたが、9月13日の投稿時よしさんはそのことを記載しておらず、指摘を受け後から追記で取り上げた

・wikiに応援隊に対しての謝罪がUPされてる 間に入る人がいなければまだ応援隊のことを叩いてるのではないか
 よしさん「人に「案件取り下げるな!」と言っていて、自分は、内容取り下げですか。」

ますは、以上のようによしさんが仰ってることを解釈したうえで、以下ご指摘へのお返事をさせていただきます。



10月12日、加筆修正等完了しました。以下、私からの返信です。

●:各ページへの訂正・追記した内容は、ピンク色で記載しています
茶色の文字:よしさんブログより引用した部分
※引用していいかどうかを9月14日facebookにて問い合わせましたが返事はありませんでしたので、こちらの判断で引用させていただきました。
・・ :よしさんが用いる文章の頭につける記号、このマークの後の文章がよしさんの書いた返事

相手側と同じ位置に立つな!と思ったことか。 
相手のようになってはいけない…それは即ち、同じ土俵に上がって話をすることを拒否したとも受け取れるのですが。
こちらのカードは5月に全部お見せし指摘をお待ちしましたが、ついぞメールやメッセでのご連絡は今まで一度もございませんでした。
mixiはあのような状態だったのでネットでの応酬は見苦しいとお考えになったからかと僭越ながら推し量りますが、お金と信用のからむ事柄を未解決のまま元協力者さんたちを放置し、
賛同者だけに反応し新しいことを始める姿は不誠実で無責任に思わざるを得ませんでした。
説明の義務だと強いることはできませんが、一言も違うと言わず只々黙って今まで姿を消し、今こうして後出しすること腑に落ちません。


>バラの挿し木を楽しんでたりしてましたのに…
・・この文章からもちゃんと人のコメントなど読んでいないことが想像できます。「掲示板からの転載です。」と書いていますが。
 
あのFacebookを見て、私もあたかもよしさん自身が挿し木を楽しんでると思い更新の頁に書いたのは大きな誤りでした。
猫の行方や被害者への対応、レスキュー費用22万円の回答はしないのに、趣味の園芸は更新する有り様に冷静に文章を読めていませんでした。私の間違いですお詫び申し上げます。
(苗木のやりとりは色々問題がある指摘のコメントと、それに対するよしさんのコメントがあったはずですが、それは消されたのでしょうか?)


>都合悪くなると案件取り下げ丸投げします。http://w.livedoor.jp/triple_houkai/d/%a4%b3%a4%ce%...
・・案件を取り下げる前に「たんぽぽの里 代表石丸さん」に連絡しています。
しかし何も返事はありませんでした。2次多頭飼育崩壊が発覚した後も告げました。なぜ連絡したとき、何も返事がなかったのかと。
「そんなに深く考える内容だとは思わなかった」と言う旨の返事でした。
・・12月に 1回目の石丸さんとの意見が違った為 今までしていたメールのやり 取りが途中で止まっていました。
その後 石丸さんから「里親捜しの依頼」がありました。無責任な仲介者と思われているのならばなぜ依頼されたのでしょうか? 
私にも問題点はありますが、全てが私のせいなのでしょうか。
全てがよしさんのせいではありません。ので、よしさんは「私にも問題点はあります」と思うところを直したら良いのではないでしょうか
仲介者として預ける先を下見するべきではあったけれど、崩壊主を崩壊虐待者と見抜けなかったことが悪いのではなく、案件放棄と多々他の課題への対応が不誠実だから、大勢に責められているのですよ。
相手に自分の管理下とする動物を預けたまま案件を取り下げ(契約を反故)し、動物をそこに残していくことが無責任、と私は感じるので指摘しております。
よしさんが当時保護動物の預かり協力者であった崩壊主に問題があると連絡したのに、たんぽぽ代表は深刻に受け止めず返事もなく12月に意見食い違った後も里親捜しの依頼がきた、のですね。それはそれで不親切だと思います。
ちなみに、この9月28日の「預かっている子、転載協力とさせていただきます」が「Netで転載だけの協力とし、今後は必要経費や医療費を払いません」の予告(報告)だったのでしょうか?
下の「強く言えなかった」ことに続きますが、崩壊主から取り上げてでも安全な所へ移動させる、『所有権の主張』にはその責任が含まれているはずではないのでしょうか。
所有権がよしさんにある場合、その動物はよしさんの飼い犬飼い猫ではないでしょうか。それを、他の人に預けたり、お見合いさせて譲渡するシステムではないのですか?
案件の犬猫たちって、誰の犬猫なのでしょうか。所有権をよしさんが有する場合、よしさん=飼い主と私は解釈しています。
仮に何度も経費の明細提出や様子の写真の提出を崩壊主に要請したのに守らないから取下げようと思ったのであれば、よしさんとの約束を守らず里親探しに支障をきたす崩壊主が元凶でありますが、
動物たちをまず安全な場所に移動させて崩壊主との預かり関係を切るべきだったのではないでしょうか。それが難しくても、それこそ超緊急で移動先を確保すべき重要案件のはず。
案件取り下げ=預けてる動物の撤収(別の預かり先へ移す)、ではないことがおかしいです。
岐阜猫での『ひっくり返された』状況で既に経験されてるはずですが…今回は、うんざりして投げてしまったのでしょうか…そのお気持ち想像でですがわからなくはないです…でも、取下げ=懐に入れた命を見捨てることになります。
残したまま案件を取り下げる…自分の飼育下に置くべき動物を他者に預けた後、理由をつけて置き去りにするのは、動物遺棄に等しい行為なのではないかと思うのですが、違いますでしょうか?


崩壊に気が付かなかったのは、私にも責任はあります。
「人を少しでも疑いせず、信用しきってしまった」という間違いをしてしまいました。
(瑛太(えいた)心瞬(しのん)里親詐欺未遂に関し)「大丈夫」と言ったのは、ちびらさんです。
私のことを無責任な仲介者と叩くのならば、なぜ 上記のときに「大丈夫」と言ったのでしょう。
 
問題点がすげ替えられてはいませんか?
人を信じた自分が悪かった、と人情の話ではなく、猫達のトラブルに対応できなかった現実問題への対処が悪いのではないでしょうか。
なお、よしさんの説明では話がよくわからないので、内容を補足します。

・崩壊主に預けていた猫2匹=瑛太と心瞬を富山の里親宅に運ぶ際、猫らを運ぶ搬送協力者が岐阜猫の里親となる約束だったので、静岡へ行くついでに一緒に連れて帰る話が出たが、よしさんはストップした。
・ちびらさんは搬送者を知っており、猫を託した岐阜猫案件依頼主みずからが後日に搬送者の御宅を様子見に行くので、大丈夫だと言った。
・よしさんが書類上(と電話?)で選んだ瑛太と心瞬の里親は、ペット不可物件に住んでおり刑事事件の前科がある人物だった。
・発覚したのは搬送者の機転のおかげ。譲渡は白紙になった。行き場のない猫達はその後たんぽぽの里が引き上げた(合計17匹)。
・搬送者は「ペット不可と当日わかり譲渡出来なかった場合、不適合者だった場合、対面し里親候補が気に入らないから返すと言った場合、猫らの居場所はありません。所有権とやかましく言うなら最後まで責任持つ。また、現場に立ち会うべきです。 」と
 指摘したが、「里親候補と崩壊主とが連絡していた、自分だけの責任ではない」とよしさんは何も対策や反省を明らかにはしていません。
※詳しくは【瑛太(えいた)心瞬(しのん)里親詐欺未遂

『里親となる搬送者だって里親不適合者かもしれないのに、大丈夫だと言ったちびらさんも無責任だ。私(よしさん)は岐阜猫を運搬するボラさんは岐阜猫里親さんと別にすべきだとストップをかけた』と説明されてますが、
協力者である岐阜猫里親候補者には予防策を講じたのに、富山の見知らぬ里親候補者にはしなかったのですか?
過程は大事ですが、結末を見ると、岐阜猫は搬送係をしてくれた里親様のもとで幸せに暮らし問題は無く、瑛太と心瞬はよしさんの選んだ預かり先で危うく詐欺にあいかけ行き場がなくなり大問題でした。
失敗そのものではなく、里親詐欺未遂となるような相手を里親に選んだやり方を反省したり、搬送者へ感謝やお礼もない、そういう対応が、責められている所以なのですよ。


>搬送も預かりも人任せで丸投げ
・・私のシステムは、石丸さんはご存知です。知っていて、「105匹猫」を私に託したのです。
 
私が言っている『丸投げ』とは、人に預かりや搬送を頼みながら問題発生や自分が不利なことになると連絡を止めて預りさんに動物を丸投げすること、よしさんが仲介者としてすべき応対ができていないことを言っています。
例:瑛太と心瞬の運搬協力者に、里親候補者のメールアドレスだけを知らせて「後は個々に連絡取り合ってください、万が一、不適合なら譲渡しないでください」と丸投げ(どうしようもないので2匹はたんぽぽへ引き取られた)
例:緊急案件としてカンナちゃんの保護を呼びかけ、それに応えたPさんが進行状況を伝え今後の指示を求める連絡をするのを無視。結局Pさんが自分の猫として里親探しをしたが、よしさんから猫の所有権利の譲渡引き継ぎの手筈も何ヶ月も放置されとてもおかしなものだった。
当時105匹というとんでもない規模のレスキューで細かい打ち合わせが困難であったので、信頼出来るよしさんにやり方や選出を全て任す=丸投げだったと思うのですが記憶違いでしょうか。
よしさんへの信頼と期待があったから、よしさんの采配で幸せに繋がるよう宜しくお願いしますって任されたんではないでしょうか。
よしさんの方法は『搬送も預かりも人任せで丸投げ』だと代表も承知で預けた、知ってて丸投げしたんだからその後どうこう言われる筋合いはない、丸投げしたのに案件放棄に異議申し立ては筋違い、預けたほうが悪い、と仰ってるのでしょうか…?


>都合悪くなると無視する
・・wikiでも書かれていますように裁判にする準備に入っていました。またmixiでもそのように書かれています。だったら裁判のときに、話しようと思うものではないのでしょうか。
まして、最初は、私も質問に答えていました。話が通じないのなら、裁判で・・と思うものではないのでしょうか。
裁判にする準備とは、『預かり被害者の会』がよしさんを訴えるつもりだということを受けて、それに備えて準備していたということでしょうか。
それとも、よしさんが脅迫、誹謗中傷、名誉毀損など警察、弁護士に相談し裁判を起こそうと準備されてたのでしょうか?
ブログには指摘について書かない答えないけれど、しかるべき場所でやりとりする準備を整えてらっしゃるのですね。


脅迫もありました。そのほかにもコメント欄に書かないで 私を攻める 直接のメッセージもありました。
害悪の告知かどうかはあえて言及避けますが、御自身の被害を訴えるために相手の顔写真と名前がわかるものを出してはいけませんよ。
写真等は9月14日に指摘されるとその日のうちにホワイトで修正されたのに、他の箇所についてはmixiやFacebookのコメントで指摘が入ってますが、10月9日現在も対応なさらないのは何故でしょうか。


>105匹崩壊主T中さん
・・石丸さんに叩かれた今、T中さんも私と同じ 被害者だと思っています。T中さんとは、別に某団体のことも誹謗中傷の記事をUPされています。
その団体も私と同じ 被害者だと思っています。(その時の記事を探しましたが見当たりませんでした。削除されているのかも)
よしさんは、ご自分を被害者だと思われてるのですね。ちなみに、崩壊主と同じだというのはどういった被害でしょうか。
まるで「関わったばかりに誹謗中傷され酷い目にあった」と、何故ここまで激しく言われているのか課題を今なお理解できていないふうに受け取れてしまうのですが…。


>たんぽぽと岐阜猫遺族の合計約32万円の医療費を出し渋り事実上踏み倒している。
・・岐阜猫については、元々から遺族が負担です。そのことは、ちびらさんぴるちゃーどさんがご存知です。
また石丸さんに領収書明細書を送ってくださるようお願いし、「静岡緊急レスキュー(犬・猫)」のコメント欄にも書きました。ですがまだ公開されていません。
公開していない、領収書明細書を送ってこなくて、人のことを叩いている・・そのことを考えると、・・

私のサイトでは、郵送された領収書、明細書を全てUPしています。UPしたら都合悪いのかさえ思っています。
石丸さんのサイトでは今まで収支報告はしていても領収書、明細書、通帳をUPされていないので。
http://ameblo.jp/cat-hometown-tanpopo/
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/

ちびらさんに確認したところ
・よしさんに里親探しを頼んだ岐阜猫の飼い主の遺族である依頼者が、猫達のお金を出していました。でもよしさんの案件預かり募集や収支報告では義捐金から賄われているような書き方がされていて疑問でした。
・静岡崩壊主の怠慢からよしさんはN山に預けていた岐阜猫たちの案件を取り下げましたが、聞き及ぶ範囲では、取り下げの際に出費を負担している案件依頼者への相談はなかったそうです。
(後日できれば案件依頼者へ直接、よしさんに頼んで金銭的支援をして託していたのに猫達を放棄されたこと、またそれに関しどんな説明や話があったのか伺いたいと思います)。
・よしさんは当初移動の諸経費を義捐金から出しますと約束するも、たんぽぽが猫達を引き上げて『まちねこ』さんに預ける話になると、里親募集の窓口や権利書を自分にしなければ出さないと経費の補填を拒否。
 義捐金を使わないで約束を破った言い訳が「元々遺族が負担するのだから遺族が出して当然」とするのは、おかしいのではないでしょうか。

たんぽぽ代表に確認したところ
・よしさんの「1万円分入金させていただきますので、1万円分の 領収書明細書を郵送していただくようお願いします。」「・・明細書には1匹ずつが載っていますよね。1万円分の数匹分を送って欲しいとお願いしているのです。」という指示に驚きました。
 領収証の束を受け取り確認して分割返済、という考えはできないのでしょうか。また、たんぽぽも苦しいですが、多額の請求がよしさんの預りさんへ回せる義捐金を圧迫することを危惧し、
 抱えている動物への支援を優先に考えてもらいたい、Pさんはじめ預りさん達の問題を解決をまずはしてほしいと伝えてます。今も預りさんへの問題が未解決で危惧しています。

仰るとおり、たんぽぽの収支報告には領収書や明細書の公開がなく、通帳をUPもされていないので不信感抱かれても説得できないと思います。
「UPしたら都合悪いのかさえ思っています」とご指摘うけたことを重く受け止め、今後の報告の仕方を明解になるよう工夫されるよう、また17匹の医療費の整理し請求の準備をするよう代表に提案させていただきました。


>「仲介者は責任がないものとします」契約書を用い
・・人間には、「ヘルパー」「ベビーシッター」など有料で人間の世話をする仕事があります。それと同じく動物を預かる仕事があります。「ペットホテル」と言うものもあります。
ヘルパー中、何かが起きた場合、全てのことに 責任取れるのでしょうか。取れるからこそ ここまで叩いているのですよね。
人間社会にも「仲介人」がいます。「お見合い」です。お見合いで知り合い、結婚し、もし離婚することになったら、夫婦間でトラブルが起きたら 仲介人は責任を持たなければならないのでしょうか。
「仲介者は責任がないものとします」を叩くと言うことは、そういうことですよね。
お見合いの例えですが、成人した男女を引き合わせることが仲人さんの役割であり、その後離婚することになってもそれは夫婦の問題です。
しかし、動物は成人ではなく位置的には大人に守られるべき子どもの養子縁組ではないでしょうか。だから所有権すなわち親権が誰にあるかが重要です。
子どもは親が衣食住を整え世話してあげなければなりません。その親が育児と親権を放棄したら、子どもはどうなるでしょうか…保護者がいないと生きていけません。
よしさんの活動は『‥昇楸力のみ』『転載協力プラスよしさんが窓口となりネット上で動く』とのことで、,呂見合いナコウドの立場ですが△呂修Δ呂いません。
案件窓口を担う仲介人の責任とは、家族となってくれる里親と巡り会わせて送り出すまでの間は動物を自分の保護下で守る、別宅に預かってもらうにしても一時的な飼い主は仲介者である、ことではないでしょうか。
(特に犬の場合は所有権を有したら登録の義務と狂犬病はじめ各種予防接種を受けさせる必要があるので、誰が飼い主か明確にせねばならないはずですよね)
よしさん的には,皚△眛韻犬見合いの仲人さん意識でらしたのでしょうが、関わった動物を守る意識に欠け、全てに責任負えないこと前提で右から左に動かしてるようでは、愛護活動をすることに無理があると思います。
『自分の案件=自分の動物を預ける責任』を負わずに人に預け、いざとなったら協力者を守ろうとしない。契約書にそう書いてるのだから預りさんも納得の上で預かってるとよしさんは思ってるでしょうが、
静岡の対応で今回それが露見し具体的に問題が出てきたから、気付いた皆さんが「よしさんその契約書はおかしいですよ、活動続けるなら今後は義援金のからむ仲介は止めて責任を負わない拡散のみに改めてください」と言ってるのですよ。
よしさんは、その声を聞き入れるのでしたら、今後△鮃圓錣覆い海箸魴舒泙鮴睫世携表する必要があると思います。
よもや静岡の件及び預かりさんとのトラブルを解決せぬまま新たに△房蠅鮟个修Δ箸垢襪里任△譴佗埓深駄祇嫻ざ砲泙蠅覆、絶対おかしいです。

嫌な想定ですが、もし…よしさんが窓口となっている案件の犬が預かり先で散歩中に通行人に怪我をさせてトラブルになってしまった場合は、どう対応なされるのでしょうか?
「相談にはのるけれど仲介者に責任ありませんのでそちら(預かり主と被害者、あるいは案件依頼者+預かりと被害者)で対応してください」なのでしょうか。場合によっては案件取り下げます、となるのでしょうか。
動物を預かるビジネスでしたら「(よほどのことがあった際には)責任を負いかねます」と先にお断りをいれるのも方法でしょうが、動物を取り扱うには事前に資格と許可を有し適切な管理を怠らなかったか責任を問われます。
許可も制度も免許もない愛護活動においては、保障がない分とことん付き合う誠意が最低限必要で重要なのではないでしょうか。
拡散だけでなく義援金を募り仲介をしながら「自分は責任は負いかねます」前提で何かあった時に『支払い止めて犬猫置いたまま』突き放すのでしたら、そもそも保護活動に手を出すべきではない、と私は思います。

里親詐欺の件の際、よしさんは
私はいつ緊急案件が入るかわかりません。いつ保健所案件が入るかわかりません。
いつ期限の短い案件が入るかわかりません。なので里親さんが見つかった時点で「終わり」とさせていただいています。

とおっしゃりました。そういう気構えで活動なさるのでしたら「責任がないもの」としてネットのみでできる『‥昇楸力のみ』に留めてください。
よしさんは拡散力はあっても、愛護活動家としての知識と配慮、コーディネーターとしての仲介力、社会人としてのマナーや対応に致命的な問題があるとお見受けしております。

それと、人様の職業を引き合いに出して暴露したり、「そういう仕事してるならわかるでしょ」と言わんばかりの反論の仕方は、いかがなものかと思います。



里親募集することに対して、時間をとられ、場合により、義捐金負担をし(「東京105匹猫」以来ほぼ毎月、負担しています。そのことは、UPしている通帳を見ていただければわかります)その上に責任ですか。
だったら依頼人本人が里親募集すればいいことです。まして里親会会場に出すとなると有料です。それを無料でしているのです。
時間とお金を費やし頑張られていることはよくよくわかりました。大変でも好きだからしている、しかしそれを人からさも当然当たり前のように思われたり言われたりすると報われないお気持ち察します。
ですが、最初の動機と今の活動にズレが起こっていませんか?
動物を助けたいと行動を起こし、依頼人からの頼みを受けて、自分は責任持てないけれど『案件』を取り扱う約束をなさってのパソコンを介した愛護活動ですが、
「里親会会場だと有料のところをこんなに大変だけどやってあげているのにさらに責任?!」という上から目線を感じてしまうのは、私が意地悪い考え方だからだと思いたいです。

今回あなたが無責任だと言われてるのは、案件を管理するのにどれほど苦労してるか無料でしてあげてるのにといった話ではなく、
依頼人(岐阜猫遺族依頼者、東京17匹猫依頼者、たんぽぽの里、等)から預かった動物を自分が信用する人物に預け、その預かりが指示に従わなかった、義捐金を受け取る条件を満たさず里親探しに支障が出るため、
案件を取り下げ、後は知りませんとそのまま置き去りにした、ということがおかしいのではないかと指摘しているのです。

…もしかして、預かったのではなく自分の案件=自分に所有権=自分の動物、だから飼い主である自分の判断で動物をどうしようが自由、…まさかそんなことはないですよね???
お金を打ち切り動物を置き去りにして、そのままN山にまかせて後は知りませんで通るとお思いなのでしょうか。案件を取り下げたら、動物は、誰のものですか?誰のものでもなくなったら、事実上野良じゃないですか?
※預りさんは、よしさんから案件取り下げられたら動物を自分の家族として迎え入れ終生大切に飼うことが契約に含まれてるのでしょうか…ちびらさんに頼んで契約書を再度確認してもらいますね。
よしさんとしては「N山から動物を引き上げるつもりであったが崩壊が発覚しバタバタした、移動させるつもりだった」と言われるかもしれませんが、つもりはあっても実行しなかったら意味ないです。
犬たちの里親探しや移動に関してはあなたも動かれたようですが、大変お世話になった応援隊の方々に、活動終結宣言発表の後何かしらブログで表明することはないのでしょうか…。
17匹の猫達に至っては、結局一銭も出さずたんぽぽの里・まちねこさん・ちびらさんに引き取ってもらっておしまいになさっていること、私は疑問です。
もう少し踏み込むと、私が聞いた話ですが、岐阜猫依頼人の方は猫達の飼い主の遺族で、御自身は飼えないけれど猫達の幸せを願ってよしさんに託し、送り出した後もずっと案じて経費を色々工面なさってらっしゃったそうですね。
(岐阜猫にかかった経費も義捐金からまかなってるようにみえる書き方をしているのではないかと疑問の指摘があります)
なのに、よしさんは…依頼主に相談なく途中で案件取り下げの名の下に、当時は友人であった預かりを猫ごと切り捨て、さらにその友人が実は虐待崩壊主で猫達は移動後に預けられてからそこで虐待されていたことが後からわかったが、
よしさんは助け出す行動を起こして迎えに行かなかった…
もちろんN山が崩壊主だったなんて想像できなかったでしょうが、問題は『独断で案件取り下げをし、崩壊発覚後も動かなかった』点にあると思います。
よしさんと依頼人さんとの間では、どのようにお話されてるのでしょう。私が聞くところでは納得されてないご様子だそうですが…。
これらのこと、あまりに不誠実すぎて人としていかがなものかと私は困惑しますが、あなたにとっては理にかなった判断なのでしょうか。
なんという法律にどういった違反であるかとは言及できませんが、この対応の悪さに問題意識がない・あっても無視を決め込むのでしたら、申し上げにくいですが仲介者として致命的に無理だと思います。

>預け主から3000円徴収、権利譲渡で5000円徴収、未記載?
・・wikiで記事UPするとき、今までの全ての記事を見、UPされたのでしょうか。それをしないでここまで叩いているのでしょうか。「5000円徴収」については、そのときにUP済です。
権利譲渡で5000円徴収の件ですが、Yさんの本名を存じず入金なさった「そのとき」が何年何月何日かもわからないため、すみませんがどこに記載なさって照会されてるかお教えくださいお願いします。
義捐金お返しします・返金手数料の謎】にて、よしさんの会計報告チェックしてますが、ブログを『収支報告&義捐金のお願い』で検索すると12件ヒットし、その中にそれらしいものは私には見つけられませんでした。
念のため、5000円入金の方をピックアップしておきますね。この中にYさんからの入金ございますでしょうか。

2012年
8月2日5千円KRさま/3日5千円Tさま/20日5千円Oさま/22日5千円TN1さま/24日5千円Kさま
9月4日5千円K1さま/5日5千円T1さま・5千円T3さま
10月1日5千円Yさま/2日5千円Tさま/19日5千円TTさま
2013年
1月31日5千円TAさま(いつもありがとうございます)
2月12日5千円Kさま/13日5千円TAさま
3月1日5千円Kさま/11日5千円KTさま
4月1日5千円KRさま
5月8日5千円KRさま

それと、根本的なことなのですが…

Yさんが疑問に思われているのは、『所有権をとの申し出に「所有権譲渡で(初期医療費?)5000円負担お願いします」と言われたので、お支払いをしました(まだ預かりの頃です)。』という点です。
Yさんは、よしさんがたくさんの猫達が同時に動いていて大変であろうことを考慮して、状態が芳しくない猫を引取りワクチンと血液検査の代金も払いますよと言われたのだとmixiや証拠文面の元の文章を見て解釈しています。
しかし、よしさんは本来里親様からは金銭を受け取らないスタイルなのですよね。Yさんは、よしさんの契約書に里親さんになる方の初期医療費は義援金で負担すると書かれてあるから驚いたのではないでしょうか。
「自分は最初預かりだった、そのあと所有権譲渡してもらい里親となった。里親なのに5000円負担を言われるのはおかしいのではないか?自分が最初一時預かりだったから通常の里親扱いではない?」※傍から見てこう読解しております
よしさんは、一般の里親さんは無償扱いだけど、ボランティアさんだから申し出のままに負担おねがいしますと請求して、何も感じないのですか?
初期医療費を自己負担し、預かり中の医療費(スケーリングやウィルス検査等、2日で2万ほどかかる、それ以降もかかる模様)やフードの請求せず、善意ゆえ散々負担してきてくださった方に…
Yさんは、医療費を義援金負担する条件で預かりをされてましたが、不足していた初期医療費を自己負担でされてます。
それでも、「ワクチン、ウイルス検査等のよしさんにご負担いただいているものをお支払いして、所有権を委譲していただくことは出来ませんでしょうか」と仰ってます。
この話の前に、よしさんからいくらか医療費が支払われていて、それをYさんは気になされてお支払いしようと気遣ってらっしゃるのでしょうか…私も、混乱してきそうです…

本筋:どうして、Yさんがワクチンと血液検査の代金を払うと仰った時に、「所有権譲渡で5000円負担お願いします」となったのでしょうか。

3月16日
よしさん:
>所有権をとの申し出に「所有権譲渡で(初期医療費?)5000円負担お願いします」と言われたので
・・Yさんのほうから「医療費負担しますので」と連絡きたのですが。なのでお願いしました。


では、Yさんから集金した5000円は『医療費負担』であったのですね
…あれ? 5000円=初期医療費 だと、Yさんは不足分の初期医療費を自己負担してるのに、また払うって二重取りになってませんか?
不足分がいくらか比率がわかりませんが、不足額が5000円だったのでしょうか…?

・里親様からは金銭いただかないスタイルなのにYさんの申し出にその説明をせず、「所有権譲渡で5000円負担お願いします」と集金するのはおかしいです
・Yさんが支払われた5000円は何月何日通帳のどこですか

関連資料【所有権譲渡で5000円請求



「預け主から3000円徴収」について・・餌代砂代のことですよね。下記、【預りさんたち】に預ける前にメールしたものです。
直接、依頼人と預かりさんが話し合っているのに、なぜ、どうして、依頼人さんから一旦 私のほうに 入金していただく必要があるのでしょうか。
メールでも記していますように 直接 預かりさんに入金していただいています。
【預りさん】は、「餌代砂代について・・ >全額自己負担する(アンケートより) 」と答えています。【預りさんたち】がここまで叩いてくることがわかりません。まるで依頼人からいただいていないような書き込み。
これだけを見ても私に対する嫌がらせとしか受け取れません。

・他の方の氏名が今の状態ですと露骨に割れてしまうので、あまり意味ないですが上記引用部分を【預りさん】と差し替え、書面上の名前はせめてイニシャルに置き換えさせていただきます
・字が小さく読めないものがありました。また、mixiつぶやきなど過去ログがないものは内容を掌握しきれていません(察するに、よしさんが新しい投稿するたびに寄せられた苦言の資料ですね)

本題の前に…どうして相手の本名がわかるものを出すのでしょうか?一部ホワイト修正されてますが、どうして全部消して上から「ちびらさん」「ぴるちゃーどさん」とでも書きなおさないのでしょうか。
このような出し方をしたら、漢字一文字からでもフルネームから住所まですぐにわかってしまいます。ハンドルネームと本名が安易に結びつく情報、お顔写真まで出すとは、非常識すぎます。
何故すぐわかるのかをここに書くと、知る方法を広めてしまうことになるので、よしさんに個人的にメールでお伝えすべきかどうか悩んでます。
(できれば自分で気付いて直していただきたいですが、10月3日現在で20日経過しても修正されないので…どこがどう悪いのか気付けないのかと危惧しています)。
それと、メールをプリントした内容の時系列がちぐはぐです。通し番号をふるなり、何がどの事についての『証拠』なのか説明がないと、とてもわかりにくいです。
理解しようと努めましたが限界がありましたことを先に断っておきます。

2010年
・12/17、よしさん東京都25匹の案件を『いつでも里親募集中』経由で手伝う
 ちょこママさん「医療費は極力負担します、指定病院かボランティア価格のある病院に行って欲しい ちょこママ経由で里親・一時預かりさんが見つかったら医療費の請求はしないでください」
※誰が誰に医療費請求しないでなのか結局誰が払うことになるのか解釈が難しい
 よしさんがパボさん(存じ上げませんがHNなのでそのまま掲載します)に搬送協力のお願いをする
2011年
・1/11、東京猫(元町田猫) よしさんの活動は『‥昇楸力のみ』『転載協力プラスよしさんが窓口となりネット上で動く』他、
『トラブルの際は相談に乗りますが保護主(元飼い主)と里親さんで解決する』『そちらでもチラシ配布して里親探しをしてください』等
※このメールはよしさんが どなたに 出したメールでしょうか?2枚のうち1枚しか掲載されてないようですが(左下に1/2記載)
・1/11、バボさんへのメール?「ちょこママさんはきちんと連絡を返してくれません、紹介された人も数通3日以上返信しないため案件引き下げ(里親探し中断)しました」
2012年
・3/16、よしさん、Sさんに岐阜猫の里親探しは遠距離で困難であることを説明、Sさんの預りの子が里親が決まったら搬送してもらえないかと打診 猫を預かる部屋のチェックや飼い猫の頭数などを考慮する
・3/17、Sさんに岐阜猫を預ける打ち合わせ 餌代砂代はSさん負担、医療費は●さん(もしくは義援金)が負担
(・6/4、岐阜猫現地ボランティアさんが動いておらず運搬や血液検査や避妊不妊手術も行われてなかった、よしさん『ひっくり返された』状況を解決しようとする)
・6/18、Sさん東京17匹猫のうち2匹を預かる「東京17匹猫の食費と砂代は今まで通り負担します」と言った  餌砂代は全額Sさん、医療費は依頼主(もしくは義援金)が負担
・5/22、航大君里親さん「(105レスキューは)頭数が多く医療費も膨大でしょうから、お預かりの航大君は今後長期戦になるので自分で里親探しします、よしさんに負担してもらったワクチン・ウイルス検査等を支払うので所有権を移譲して頂けませんか?」
・6/23、Jさん猫のミネネを預かる
・9/28、よしさん、ちょこママさんと町田105匹猫崩壊主に、静岡の預かりと支障をきたしていることを報告(後の静岡崩壊主、この時は崩壊主が預かり動物達をネグレクトしていたことをよしさんは知らなかった)
 よしさん「なので静岡預かりさんが預かっている子、転載協力とさせていただきます」【あまりにさらりと告げているが、これは案件取り下げ(以降はネット拡散のみに切り替え)通知だったのか?】
(・11/2、静岡預かりこと崩壊主の対応に、よしさんは案件取り下げを決行 動物達(岐阜猫、東京17、町田105ら2,30匹、犬は3頭?)はそのままそのに残される)
(・11月13日ごろ崩壊が発覚 11月28日Sさん静岡へ4匹を迎えに行く)
・12/14、Sさんはよしさんと岐阜猫依頼主との関係修復を取り持つ 静岡崩壊主がよしさんを(預けられすぎて崩壊したと)悪者にして同情を引いているらしいことを伝える
 「領収書の提出がなかったから(崩壊主は)支援金を打ち切られたことを岐阜猫依頼主は知らなかった」→よしさんは依頼主に相談せず静岡崩壊主を猫ごと切った(経費出してるの依頼主なのに?!)
・12/21、Jさん岐阜猫のション君を預かる「砂餌医療費お願いします」全ての経費はよしさん(義援金)負担
2013年
・1/16、岐阜猫依頼主よりJさんに「ション君にかかった医療費の請求をしてください」と連絡
 Jさんはよしさんに費用請求してたのでどうしたらいいかよしさんに問い合わせる
→よしさん「依頼主のお言葉に甘えさせていただきます(負担は依頼主)しかし既に今までの分は前日Jさんに払ったのでそのぶんは私(よしさん)が負担させてください」
 「今後ションについては岐阜猫依頼主に、カンナについては私(よしさん)に請求」することになる
・5/25、『いつでも里親募集中』管理人さんより掲載保留の通知
・6/11、航大君里親さん「一時預かりから里親になった際に初期医療費として5000円取られてます、預かり中の医療費フード代は請求してません、(知らずに接種や検査を払ったけど)里親さんからはお金を取らないスタンスだったのではないのですか?」

>直接、依頼人と預かりさんが話し合っているのに、なぜ、どうして、依頼人さんから一旦 私のほうに 入金していただく必要があるのでしょうか。
>メールでも記していますように 直接 預かりさんに入金していただいています。
>【預りさん】は、「餌代砂代について・・ >全額自己負担する(アンケートより) 」と答えています。

岐阜猫依頼人が猫の費用を出す、預りSさんは餌と砂代は自己負担すると言ってくれた、預かりJさんは餌砂医療費全てを出してもらう条件で預かる
→相談し、SさんJさんは、よしさんを通さないで、依頼人さんから直接経費を受け取ることになった 

>「預け主から3000円徴収」について・・餌代砂代のことですよね。
>直接、依頼人と預かりさんが話し合っているのに、なぜ、どうして、依頼人さんから一旦 私のほうに 入金していただく必要があるのでしょうか。

岐阜猫に関してはわかりました。ですが、ここで出ている「預け主から3000円徴収」とは、依頼人からよしさんに入金しないで直接預りに支払われた話ではありません。
mixi日記【たんぽぽの里に移動した静岡猫の医療費について2】より
3月15日
よしさん:
>餌代3千円とは他の案件の話ではないかと思います。
・・どの案件でも最低餌砂代3千円は、依頼人に負担していただいています。それさえできないのお返事でした。その為所有権が私になりました。

ちびらさん:
> よしさん どの案件でも餌代・砂代は3千円の負担???そんなの初めて聞きました。では 依頼人から徴収したその餌・砂代はどうなっているのですか?
「どの案件でも最低餌砂代3千円は、依頼人に負担していただいています。それさえできないのお返事でした。」
とありますが どの案件でも餌・砂代は応相談でしたよね。私のように餌・砂代は自己負担していた預かりさんもいたと思います。その場合は 頂いた餌・砂代はどうされていたのですか?
どういうルールでどう運営されていたのかが 今更ですがさっぱり分りません。
依頼人から餌・砂代をもらった上に 儀損金も募っていたって事ですか?「依頼人が負担します」なんて聞いたことないし 見たことないし「儀損金から負担します」って常に掲載されていましたもんね。

わかりますでしょうか…岐阜猫は依頼主と預りさんがじかにやりとりしてますが、その他の案件ではどうだったのか、依頼人から餌・砂代をもらった上に 儀損金も募っていたのかを訪ねているのですよ。
そして、岐阜猫以外でそのように「どの案件でも依頼人に負担していただいている最低餌砂代3千円」が収支報告には上がっていないことが問題なのです。
関連資料【少なくとも餌代3千円

東京17匹猫の依頼主はそのお金が払えず『資金難になってどうしようもなくなった依頼人に(よしさんは)連絡先を教えない事を条件に所有権を放棄させた』とのことですが、よしさんに実際はどうであったのかお尋ねしたいです。
※支払えなくなった理由は「実家に帰省してお母様の介護をして無収入になった」、出したくても出せない状況であったそうです

>ここまで叩いてくることがわかりません。まるで依頼人からいただいていないような書き込み。これだけを見ても私に対する嫌がらせとしか受け取れません。

私にもわかりません、よしさんに訪ねているのは、『・・どの案件でも最低餌砂代3千円は、依頼人に負担していただいています。』なのであれば、それは通帳のどこに記載されているのか、ということです。
岐阜猫についてはわかっています。他の義援金を募っている案件『東京17匹猫(途中払えなくなった?)』『福岡多頭飼育猫の里親募集(パルボで一旦停止のその後はどうなったのでしょう)』『愛知6匹の猫の一時預かり&里親募集』『静岡発数匹の犬の里親募集』では、
最低餌砂代3千円をもらっているのでしょうか、もらってないのでしょうか、どちらなのでしょうか?
そして、岐阜猫は『義捐金のお願い』のリンクこそありませんが、依頼主が費用を全負担されていることを記載していないのは何故なのでしょうか(以前は書いてたのですか?)。
これですと、まるで他の案件同様よしさんの義援金から捻出しているように見た人に誤解を招くと思いますよ。

・SさんJさんが預かった岐阜猫の必要経費(餌、砂、医療費)は、岐阜猫の案件依頼者が出していました
・岐阜猫に関しては、依頼者が支払っているのに、その記載が見当たらない、よしさんの義援金で賄われているような表記が疑問です(見つけられませんでしたが、ブログのどこかに書かれてるのでしょうか)
・『・・どの案件でも最低餌砂代3千円は、依頼人に負担していただいています』とのことなので、岐阜猫以外の案件の案件依頼者から徴収したその負担金は、どこに記載されているのでしょうか



>案件動物預かりの契約書には堂々と「仲介者は責任がないものとします」と記し、「譲渡者から犬猫の返却を求めることがあります」と言いながら よしさんのご自宅は動物の飼育不可なのでよしさんが迎えに行き引き取りはしません。
搬送も人頼みです。返却された動物は何処へ?静岡預かり虐待多頭飼育崩壊では、行ったら主人に活動を辞めるよう言われてるといって、搬送者も移動先もなく、不潔極まりない崩壊現場に犬猫約40匹を置いたままでした。
・・いったい何を見てこのように書かれているのでしょうか。「静岡緊急レスキュー(犬・猫)」に確認しようと思い、該当記事を探しましたが、見当たりませんでした。
この案件が 最初 オプラートでUPしていた理由の記事も見つかりませんでした。削除されているのかも。
11月に静岡まで行きました。崩壊主と話をするために。それを邪魔したのは、石丸さんです。前日に崩壊主に「明日行くから」と連絡されました。そんな連絡があれば、誰だって 掃除するでしょう。
掃除をされたために 猫の所有権を私に戻す話はできませんでした。一応崩壊主に話はしましたが、案の定 断られました。
掃除をしていなかったら強く言えたのに!!崩壊主が猫を手放す話はできたのに!!自分が邪魔をしておいてこのような書き込みですか。
遠路はるばる静岡に何しに行ったのですか??? 案件放棄し糞尿ゴミ屋敷に置き去りにした子らを遅ればせながら助けに行ったのではないですか?掃除をしてようが断られようが何故取り返さない、すごすご引き下がってどないすんねん!
…と、強気に言えるのは私が部外者で現場を知らないから、なんでしょうかねぇ…実際その場に居ないくせに後から正論(っぽく)翳す自分自身に自己嫌悪を感じなくはないです。
その場に自分がいたらどうするか…連れて帰ることはできるのか…できないくせに後から言うのか…そういうずるい立場でありますことを理解した上で。 やっぱよしさん、そりゃないですわ。
とても意地悪な言い方ですが、崩壊主が掃除して取り繕ったりよしさんに猫の所有権を戻したがらないことを理由に、これ幸いと面倒なことを置き去りにしたように、私には見えます。
本当にえげつなく底意地悪い見方をしてさすがに申し訳なくも思いますが、それが正直な印象です。もしそうでないと反論なされても、行動の弁解にとても説得力がないこと、お気づきなのでしょうか…?
例えば猫の本来の飼い主であった岐阜猫・東京17匹の依頼者と協力しN山に猫を渡したくないと交渉することは思いつきませんでしたか?町田105匹の崩壊主も元飼い主として猫たちのことを心配してました。
周りに掛けあって、とにかくここに置いてはおけないと抗った様子がないことが疑問です。尤も、崩壊発覚前の案件放棄時点で、よしさんに猫達を助けてほしいと頼んだ依頼人方へは、事前に相談や連絡はされず、よしさんは独断でほっぽり出したそうですが…。
そして、最後のチャンスである神奈川への引き上げ時にすら、よしさんは助けるために必要な費用を義援金から出すと一度は『言った』けれど、窓口だの契約書が云々と理由をつけて資金提供を拒みんで動きませんでした。

「私の里親契約書を使わないのでしたら、医療費は義捐金から出せません」
「皆さんから預かっている大事な義捐金をどこの誰なのかわからない人に使いたくないのです。」

この言葉の前後には色々あったのでしょうし、よしさんの活動へのポリシーやスタイルもあるのでしょう。が、静岡猫のことを書いて募金を求めて集めたお金をここで使わないで「だから支払いません」と皆を納得説得できますでしょうか。
よしさんのもとに寄せられた義援金はよしさんが扱うすべての案件に分配されるそうですが…言ったものの思いのほか高額なのが予想され支払えないことに危機感を持ったので事前に理由をつけて取りやめたという可能性もなきにしもあらず…というのは、私の勝手な憶測です。
レスキューの後日、よしさん自身
>今義援金は少ししかありません。 自己負担するのも無理です。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1895330860&owner_i...) とおっしゃってます。
その後、分割1万円ずつ支払う意思を示しましたが、義捐金がこれ以上圧迫されると他の個人の預かりさんに支払いができなくなくなることを危惧したたんぽぽが「先に預かりさんへの対応を」と答えたところ、
預かりさんへの対応をしないまま、支払いもしないまま、何もしないままになってしまいました。

17匹の猫達は、結局あなたからのサポート受けること無く神奈川へ引き上げられました。
公にはできない様々なことが水面下であり、大いに混乱混迷した静岡崩壊現場でしたが、応援隊は全頭レスキューを達成し、ちょこママさんはあなたに託した町田猫と他のよし案件猫計17匹を引き上げました。
途中までは頑張られたのかもしれませんが、崩壊主を訴えることも預けた猫達への引き上げに関わりもせず、よしさんだけが落とし前をつけ損なっています。

ちなみに、よしさんがご主人に「静岡に行ったら活動をやめるように言われた」という情報は、【よしさんのmixi】コメント欄の2月17日ちょこママさんの投稿からです。
【静岡緊急レスキュー(犬・猫)】では1月10日の投稿にて「御主人が静岡に行くことを反対されている事もあり現在、調整をしています。(引用)」と記されてます。
【オプラートでUPしていた理由の記事】ですが、これは関係者から漏れ伝わって周知されてはいたけれどオラードという言葉で明確に書いている出処の頁はないようですね、私も見つけられませんでした。
→10月10日、見つけました ブログ「静岡緊急レスキュー(犬・猫)」ではなく、mixiの日記でした http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1884811994&owner_i...

(11月11日追記)
それで、実際のところ 御主人が「静岡に行くことを反対」したくだりは事実ですか、違うのですか?

>掃除をしていなかったら強く言えたのに!!
掃除をしてたって、強く言ってくださいよ!!取り返してくださいよ!!
強く言えなかったのは、掃除のことだけじゃなくて、あなたが案件放棄した立場であったから強く言える立場じゃなかったからではないですか?
それを崩壊主に言われたら返す言葉ないですからねぇ…と、誠に勝手に情況証拠のみでひとつの推論をたててしまいました、戯言でしたら無視して結構です。
ですが、弁解がさらに謎を呼ぶので、こういった邪推を抱かざるを得ません…この状態をよしさんも写真で見てらっしゃるのに「掃除をしてたから強く言えなかった」というのは、あまりにお粗末で遭いた口がふさがりません。
行った時は掃除されてましになってたかもしれませんが、こんな尋常でない不潔環境で餌も水もきちんと与えずネグレクトした事実は、掃除したことでチャラになんてなりません。
崩壊主との交渉のやりとりの様子、他に見たり聞いた方はいらっしゃらなかったのでしょうか?事前に打ち合わせしたり交渉を援護したり知恵をくれる方はいなかったのでしょうか。
もっとも、そこまでよしさんが手取り足取りしてあげなければ交渉ができないとか予想外だったのかもしれませんが。冒頭で触れた「猫の所有権を戻す話」の本気度に疑問抱かざるをえないです。



>静岡現地ボラがナンシーを虐待的な扱いしてるので偵察してきてと人に頼む
・・このことは電話で聞いたので「言った」「言わない」になる可能性がありますが・・上記のこと、石丸さんが 現地ボラさんに言ったそうで。
私がいつ言ったのか答えて欲しいものです。
→【こちらのコメント欄】で、前日によしさんから偵察依頼を受けた方がいらっしゃいます。


>「「少しずつ、一緒にでも解決して進みましょうよ」にもお返事頂けず、52分の無言電話でした。」
・・確かにちびらさんぴるちゃーどさんからは電話はありました。しかしお二人とも「裁判にはしたくないから」と言う旨の脅かしから話は始まりました。
これが話し合いをしようという態度でしょうか。話し合いをと思っているのならば脅かしなどしないはずです。
言い争い状態であってもご自身の緊急案件に動いてくれた人たちに、猫に関する重要な連絡を行わず音信を絶ち、33日後にやっとあなたと電話がつながった相手が
法的手段に訴えたくはないので話し合いましょうと言うのは、よしさんにとって脅しなのですね。
よしさんに対してはあくまでも丁寧に、話し合いをしましょうと丁重にへりくだって優しい言葉で懇願してくれないと、態度がなってない話し合いなどと思ってないのだと拒否され相手にしてもらえないのですね。
態度対応を謝るどころか、相手が脅すことを理由とし個人の間で解決できるチャンスすら無言でやり過ごし、無視を決め込んで肝心の話し合いの内容について同意や歩み寄りないままここまで来てしまったのですね…そりゃ拗れないほうが無理です。


> 最初預かりさんで、その後里親さんになると、初期医療費を徴収?所有権譲渡に費用?
・・その預かりさんからいただいたメールです。
上記5000円の件に含みます。


>【了解しました・・・借用書を書いてください】「ナンシーにかかる医療費はよしさんに支払い義務があります。 よって「借用書」は筋違いです。」
・・領収書も無しに義捐金を渡すことに不安を感じたからです。
よしさんが、とてもきっちりしていることは、わかりました。
そんなにも、あなたが遺棄した案件の動物の世話をしてくれる方々を、領収書も無しに義捐金を渡すことに不安を感じるほど信頼できなかったから、借用書を求めたのですか…。
今日明日の餌も買えず困り果て、元金がなく医療を受けさせることもままならない現場に、「病院にかかった後に領収書を出したらお金払います」という通常のやり方以外の対応の仕方は、なかったのですか?
とても生真面目でらっしゃいますが、融通が利かないといいますか、思いやりや状況に応じた臨機応変な動きができない、悪い意味で手続きを厳守するお役所気質ですね。
書類上のことは徹底しますのに、里親詐欺未遂のように紙の上で里親を決め判断が甘かったり、義捐金からの支払いの采配がよしさんのさじ加減次第だったり、徹底して所有権や書類手続きに拘る一方で案件取り下げにより一気に切り捨てたり…極端です。


下記、「いつでも里親募集中」の管理人さんからのメールです。「この内容は一方的なものであると思われますが・・」と書かれています。
「当サイトのよし様の掲載をご覧になって一時預かり をして 」と書かれていますが、ちびらさんは、転載協力していただいた方のサイトから、ぴるちゃーどさんはmixiから申し込みされています。
「いつでも里親募集中」の管理人さんが、よしさんからの掲載をお断りなさったのは、よしさんがトラブルメーカーであると判断なされたからではないでしょうか。
預かりさんがどのような経緯でよしさんの案件に関わることになったか、いつ里経由で預かりになったのではないということは、重要ではありません。
現在もめている、問題を抱える人の里親募集は危なっかしいので掲載できない、ということです。


(プラーナさんに関して)
名誉毀損になる記事UPをしておいて、「このページに掲載の情報についてのご質問・お問い合わせは、当会からのお知らせ以外は、情報発信元の団体様まで直接お願い致します。
当会以外からの情報に対する責任は当会では負いかねます事を、あらかじめご了承頂けます様お願い申し上げます。」ですか。どちらが無責任なのでしょうか。
http://ameblo.jp/prana-okai/entry-10570102158.html
「私達が代わりに全面的に動くのではなく、ご依頼者に主として行動して頂き、私達はそれをサポートする」・・・いつもの私達が目指す、活動できる人を育てるという方針もありました。
・・私と同じ方針です。なのに私は無責任ですか。同じことをしておいて片方は、「無責任ではない」とはどういうことなのでしょうか。
まずプラーナさんへ連絡する前に、あるいは連絡したのであれば、宮部に掲載についての苦情を入れなかったのは何故でしょうか?
プラーナさんへは私がお願い申し上げて掲載していただきました。「情報発信元の団体様まで直接お願い致します」と言われてますのに、元凶である私はよしさんからこれまで一通もメールいただいておりません。
>・・私と同じ方針です。 同じことをしておいて片方は、「無責任ではない」とはどういうことなのでしょうか。
同じ…???
よしさんは、ネット拡散以外の案件において、ご依頼者に主として行動して頂くのではなくご自身が拡散や窓口を担い、お金は頂いても自分のやり方に口出しさせず、
預かりへのサポートを相手の怠慢で里親探しがうまくいかないからと途中で動物ごとポイしました。
活動できる人を育てるどころか、使い捨てて潰して反感かって被害者の会が結成されています。 目指す方針は同じであられたのですか……現実は随分違ってしまってて、残念です。


応援隊と宮部さんの間に入ったのは、「『虐待犯N山』についてはまるさんが、」と書かれている まるさんだと思われます。
もしまるさんが間に入っていなかったら、まだ応援隊のことを叩いているのではないのでしょうか。人に「案件取り下げるな!」と言っていて、自分は、内容取り下げですか。
8月5日に『Seesaa Wikiについて』が掲載され、18日に遅れてながら更新を知って、すぐ対応をはじめました。
仲介者のはからいで応援隊の方と電話でお話したのは20日と23日で、改めて『事実とは異なった点』があることを納得しましたので、私が間違った情報を流した点を心からお詫び申し上げ誤りを訂正し、
関わった方々へ事実誤認のお詫びと修正のご報告を先日し終えたところです。
ここで事実確認の連絡から92日経過してのご指摘は間が開きすぎていることや、連絡ない間に他の場所で色々あったことを持ち出すと話しがまとまらなくなるので、事実と違う情報を流した私の責任のみ焦点を当てました。
間に入る人がいなくとも、ブログの記事の内容で理解し納得すればその時点で訂正や確認をしております。
私個人としては、自分の失敗からご迷惑をかけましたその証拠を消すことに迷いがあり、できれば訂正を入れた状態であのまま残したいです。
しかし、相手の方より『一定の期間をおいて「応援隊記事に関することを削除する」との文言もお願いします。』と承りましたので、
当事者同士の話し合いによって『崩壊現場の説明に必要な箇所以外の応援隊記事に関する噂話的な件は取り下げ』となりました。
内容は取り下げますが、TOP及び指摘・修正内容の覚書の頁にはお詫びと過ちを掲載し続けます。自分のしたことを無かったことには致しませんことをお伝え申し上げます。
よしさんのことを取り上げている頁につきましても、バラの挿し木のように間違いである箇所について判明次第、対応致します。
納得いかないことがあり、かなり不躾に踏み込んでいる自覚大いになります。ので、それが間違いであった場合は私もそれ相応のペナルティを覚悟しております。

なお、私の内容取り下げは相手の方の希望であり、人様の名誉がかかっています。
よしさんの案件取下げはよしさん御自身の判断であり、動物の命がかかっています。



私は直接よしさんから被害を受けていませんが、あまりのことに黙って通り過ぎたり遠くから見てるだけはできませんでした。
呼ばれもしないのに乗り込んで散々ここまでここまで人様のことに厳しく厚かましくつっこんだ話をする以上、
当たり前ですが内容に責任を持ち、この件から絶対離れない覚悟を決めて実名で行っています。
あくまでおかしいと思う点の指摘はいたしますが、よしさんに何かしら強要するすべを私自身は持ち合わせておりません。
できることは、具体的に理非を弁じ対応していただく必要性を説いて促すことだけです。

相当執拗なこの行為を、よしさんは脅迫、誹謗中傷、名誉毀損と捕らえられて警察に相談したそうですが、
そちらもここまで批判されるご自身の行為は責められる事に値しないと胸を張って言い切れますでしょうか。
誰かが一方悪いのではなく、大変複雑な状況のなか流言飛語と疑心暗鬼が横行し、関わった皆様其々のお考えや言い分がおおいにあること存じ上げますが、
理不尽だと感じ納得いかないことを指摘し抗議することが中傷・叩きであるというならば、声を上げるみなさんに対し黙り続け、
最終的に泣き寝入りを強いるような貴方のそれは、何と呼べばいいのでしょうか。

よしさんの長年の活動が、拡散により命が救われるチャンスをいくつも設けてこられ動物愛護に貢献されたことは尊敬申し上げます。
ただ…どんな名医でも、医療ミスを起こしたら裁かれます。その手で何百人と救っても、たった一件でも事故や過失があれば責任を問われます。
罪を償ってから復帰するのであれば道理に適いますが、名医が不在の間に助けられなかった命があるかもしれないことが惜しくもあります。
よしさんを静岡の件を知っても支持する方々の気持ちも、似たような思いがあるのではないかと推し量っております。
失敗や不手際を認知し対策を取る努力をせず、無視という最低な対応を押し通し、問題が放置されたままだから訴える行動がなされ、拡散行為等に影響でています。
被害者のコメントの下に、他の支持者へ「応援ありがとうございます」と一度や二度ならず書き込むのには絶句でした。態度や心根が理解を超えます。

日本の和を以て貴しとなす心は美徳ですが、決して事なかれ主義ありきではありません。
我慢できる方が耐え忍びを強いられ、悲鳴あげたら静かにしなさい!と怒られる…迷惑被ったほうが穏便に行動すべきであるとする今の世の有り様、疑問です。
尤も私のように「これはおかしいことだ」と対象に異議唱える=己の感情や理論を振りかざして攻撃することもまた、結局は目的を達成すること難しくしてるのですね。

私は失礼極まりないですが、よしさんは破綻しています。

あえて言うことではありませんが、最後なので…私もこのように人を責めること、とてもしんどいです。
このwikiを書きながら、おかしいと思うことをおかしいと声に出すほうがおかしい、のかしら…?と頭がこんがらがりました。
どれだけの時間を費やし心滾ったか…ネット上でこのように時間を割き言葉を綴り陳情申し上げるのは、これで最後といたします。
うっとおしいだけでしょうが、私なりの誠意を尽くし精一杯必死に書きました。
自分が起こしたことへのけじめをつけなければいずれ身を滅ぼす、それは愛護に関係なく一般社会の通説です。

・今後は拡散だけに力を入れ、窓口となる案件は行わないことを理由を添えて明言する

・現在窓口となり関わっている動物たちのリスト及び所在、その動物を預る人へ不足気味な義援金からの支払いを今後どうするのか対応を明記する
 岐阜猫以外の他の案件の3000円徴収の行方についてと、5000円徴収の通長記載の箇所を、今一度説明をしていただきたい

・静岡崩壊に関する預りさんとの問題に真摯に向き合い、自分ルールでなく社会ルールに則る対応をし、解決のため取り組む

私個人としては、以上3点を宣言し実行していただくことを強く望んでおります。
何が問題で、どうしたらいいのか、ここにしつこいほど書き連ねましたので、どうか解決法を読み取って実現していただけることを切実に願います。

以上です。













+++
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます