【町田猫105匹+犬2頭多頭飼育崩壊・静岡預かり多頭飼育虐待崩壊・よし氏案件一部崩壊】についてのまとめサイトです。レスキューされた動物たち、そして愛護活動を巡り関係者に何があったのか、起こった出来事を記録し注意を促す資料庫兼注意喚起の場所です。

はじめにお読みください】 wikiの作成・編集の責任は管理人にあります
二度と動物たちがこのようなエセ愛護活動者と関わり不幸が広がることがいたたまれなく、注意勧告することを重視し言動及び一連の経緯を収拾・記録しています。


ボランティア関係者

証言してくださった方 大阪で個人で活動しているボランティア

崩壊主があのままなのはおかしいと、ご自身が知りうる事を丁寧に教えてくださりwiki作成にご協力頂きました。

後日、応援隊からwikiへの指摘があり、義援金5万の件や血痕の件など相違点や断定のできない点があることを認識しました。
聞いた話を判断してこのwikiに書いて広めたのは宮部です、管理人として事実確認できた件につきましては訂正とお詫びで記させていただきました。
双方の話を並べずに公開に踏み切ったのは私で、返答までタイムラグがあり、結果的に証言してくださった話に幾点かズレがあったことがわかりました。
ですが、私の謝罪=証言してくださった方が間違っている・意図して嘘を言っていた、ということでは決してないことを誤解なきようお願い申し上げます。
崩壊主N山とよしさんを追求するwikiにおいて、私の構成力や情報の扱い方に私情がまじってブレて、混乱を招きましたこと申し訳なく思います。



まるさん 『wellcat 大阪まる猫会』のシェルターオーナーボランティア

崩壊現場よりチロと、あまおうをシェルターに引き取られました。

チロ…崩壊主の足に思い切り噛みついたので狭く暗い部屋に閉じ込められていた(監禁)しかし接してみると、とてもそのような凶暴な猫ではない
首輪付けっぱなし&栄養状態と不衛生な環境のダブルともトリプルともいえる要因が重なり首の回り一周と背中の上部の毛がゴッソリ無い・目の上もカサカサ
http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
あまおう…崩壊現場近くで母猫が交通事故で死亡、その傍らに居た仔猫

上記証言者の方から静岡の惨状を聞き、共食いされた猫のことについて直接崩壊主E.Nへ問い合わせ、自身のブログで公表されました

まるさんのブログまるの猫魂〜ええかっこしいの地域猫活動〜の記載より
2月18日【共食いを黙って見ていた女】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013... (亡骸の写真があります)
2月22日【餓死して食べられた『ボクちゃん』】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...(生前とおもわれる写真あります)

崩壊主N山を刑事告発して罪を認めさせペットを手放して公開で謝罪させるべく準備を進めるが、直前に色々あり中断しました
※これに関しては、前後複雑で… 後日、応援隊メンバーの方々とまるさんとの間の件は和解されたそうです。
その後も色々と発覚する現場についてブログで発信し、共食いされたあの子の敵討ちをしたい、
N山が起こした今回の崩壊の責任と問い今後二度と動物に関わらない事を明言させたい(関われないようにしたい)と方法を模索中だそうです。

彼女(N山)は、動物愛護家の皮を被った虐待犯です。それなのに何のお咎めもなく、今現在も普通に生活しています。

2月13日【保健所で殺された方がマシだった。。。】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
2月15日【餓死させられた猫の仇、とります。】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
2月17日【多頭飼育崩壊現場の保護主は、ネグレストじゃなくて虐待犯です。】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
2月18日【崩壊現場に集めた支援金を渡さないのは。。。】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
2月20日【崩壊主は、いまだに犬猫を満腹にする気はありません】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
3月1日【悔しくて泣けてくる。。。】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
3月11日【呆気ない終わり】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
4月11日【崩壊主にお咎めなし】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
4月15日【静岡二次崩壊現場は、人格崩壊現場でもありました。】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...
4月18日【静岡二次崩壊現場の事】http://plaza.rakuten.co.jp/nekodamashii/diary/2013...



Nさん

2012年に秋田犬のレスキューで《応援隊の現地メンバーの方、以降『現地の方』》と縁し、静岡崩壊現場へ物資を送ったり犬猫を仲間と引き上げて協力されてきました。
2月に友人方と遠路はるばる静岡へ手伝いに行き、その帰りに支援物資で届けられた犬用フード9箱を渡され、家族に「崩壊現場に行ってもらってくるのはおかしい」と指摘され、この手渡しを気になされていました。
ここに記載していた支援物資に関する証言は、応援隊ブログ8月5日掲載『Seesaa Wikiについて』の指摘・修正内容の覚書に移動しました。
その後、現場の態度対応にNさんは自ら離れ、4月にFacebookで関係者がそのことを揶揄するも大人の対応で以降は関与なされてません。



Kさん

Nさんの頼みで崩壊現場の犬シンディーの預かりさんになった方
しかし、預かり後一度も「シンディは元気ですか」と様子を伺う連絡はなく、里親探しはどうなっているか尋ねると「探してない」と言う返事だったそうです…
預かりをしているのに信用されてないような声が聞こえ、奥様と相談し、このまま自分が里親を探すか世話をし続けることを決心なされたそうです。
※後日、関係者間のわだかまりが大きく、双方で発言が大きく食い違い、事実確認が困難となっています。
 そのため誰が何時どのように「信用してない」と言ったのかどうかを正確に確認することができておりません。
 Kさんにお聞きするのが一番なのですが、この件に再び巻き込むのも忍びなく…不確かなままですみません


Tさん

静岡崩壊現場のことを初期からTwitterに書いた
家族で崩壊現場の掃除にかけつけ、支援物資(箱入り缶詰、犬用フード)を提供するが、それらは使われずNさんのもとへ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます