【町田猫105匹+犬2頭多頭飼育崩壊・静岡預かり多頭飼育虐待崩壊・よし氏案件一部崩壊】についてのまとめサイトです。レスキューされた動物たち、そして愛護活動を巡り関係者に何があったのか、起こった出来事を記録し注意を促す資料庫兼注意喚起の場所です。

wikiの作成・編集の責任は管理人にあります。二度と動物たちがこのようなエセ愛護活動者と関わり不幸が広がることがいたたまれなく、注意勧告することを重視し言動及び一連の経緯を収拾・記録しています。


更新履歴

※各ページの細かい修正は、ページ最終更新日付の右側の履歴より確認できます。

2013年

4月27日 livedoor Wiki作成

5月5日 関係者へ公開

5月9日 5日より少しずつ内容を修正、追加  証言Nさん(横流し・よしさんの犬案件)、ちびらさん(静岡引き上げの経費)追加
TOP魚拓http://megalodon.jp/2013-0509-2317-11/w.livedoor.j...

5月10日 大阪と静岡の関係について 

5月11日 このサイトの主旨 作成

5月12日 一言で言うなら… 作成

5月13日 ボランティア関係者:大阪・関西 修正

5月16日 静岡現場、支援物資の転売&横流し? 作成 資料:メッセージ 追記 静岡崩壊及びよし氏案件崩壊(未遂)についての時系列 追記

5月18日 各ページチェック 23時ごろ一般公開、リンク可に

5月20日 あちこちのページの細かい言葉の修正(現在→現状、とか)【静岡崩壊主について】煙草くわえて返信の証言追記 【一言で言うなら…】に赤字で説明追記

5月22日 【現場写真】 【まるさんと静岡崩壊主N山とのやりとり】 作業途中【時系列:たんぽぽの里に移動した静岡猫の医療費について】 【よしさんの問題点

5月23日 【よし氏案件一部崩壊について】追記

5月24日 【よし氏案件一部崩壊について】 【静岡預かり多頭飼育崩壊 及び よし氏案件一部崩壊に至るまでの時系列】修正・流れ等を追記

5月26日 各ページの冒頭に定型文を貼りました(wiki編集責任者、wikiの主旨) 【一言で言うなら…】に追記(全然一言でなくてすみません、徐々に簡潔になるよう整えます) 【このサイトの主旨】追記

5月29日 【新たな証言・確認中の証言

6月8日  よしさんのmixi日記より、【たんぽぽの里に移動した静岡猫の医療費について】 【たんぽぽの里に移動した静岡猫の医療費について2】を持ち出しました

6月12日 【一言で言うなら… 】を、【はじめにお読みください】に書き直しました

6月15日 【よしさんの問題点】 【新たな証言・現在の状況】 【ボランティア関係者:よしさんの関係者
一身上の都合で週明けより当面の間動けません。連絡も、一応見るようにつとめますが、体調や状況によっては返せないかもしれません。
後日戻ってこれた時、相変わらず何も解決してない状態のままでしたら、その結果踏まえて後日wiki内容を編集し本にするつもりです。
また、wikiを見られた方よりとある団体を紹介して頂きましたので、そちらへ連絡しています。
では、約半年後に(o_ _)o))ペコ → 出来る限り動きます 

7月16日 【掲載文章】 (「動物・自然保護」啓発団体)プラーナ様に、この件を掲載していただきました(誠にありがとうございます)
【静岡預かり多頭飼育・虐待崩壊主N と 無責任なレスキュー仲介者Yについて】http://news.prana-japan.com/article/70815207.html
『糞尿ゴミ屋敷に犬猫を閉じ込め飢餓状態にし、共食いを起こした自称預かりボランティアN(静岡在住)』と、
『搬送も預かりも人任せで丸投げ、都合悪くなると無視する無責任極まりないネット愛護活動仲介者Y』に注意を!
→【掲載文章

8月2日 【小さくても命〜静岡発!預かり飼育崩壊現場応援隊】が7月29日に『応援隊より活動終結のお知らせ』を更新されました
『応援隊が「出来ること」』を成され、これをもって活動を集結されるそうです。
地獄のような崩壊現場から沢山の動物たち(犬10頭猫25匹)をお世話し救出され、本当にお疲れ様でした。
崩壊主と誓約書を交わし、今後まっとうな飼育をする約束、それを継続できているかチェックする体制を整えられたとお見受けします。

これからのことについては一段落したとはいえ、過去のことは未だ未解決です。
終結宣言が出された今も、崩壊現場での不審な死亡・共食いされた子、崩壊主が支援物資を転売していた件などゆゆしき事が不確かなままです。
更新履歴】に残してます記載の通り、証言を集めていた当初より静岡関係者の方からお返事・ご指摘や訂正をいただけなかったため、
私の知り得えたこと・ご協力頂けた方からの証言を元にこのwikiを作成していますので、内容に間違いがある場合は今からでもどうかご指摘願います。
管理人として責任をもってその説明をきちんと添えて、間違いであることを訂正いたします。ここには事実しか載せないよう精一杯努力して参ります。

静岡から移動した里親募集中の猫たち

なお、投げやり仲介を指摘されている よしさん ですが、一向に無反応なままSNSの更新もFacebookの6/21の投稿を最後にストップしています。
あんなにも訴え無視しながら新しい案件を積極的に更新拡散されて、バラの挿し木を楽しんでたりしてましたのに…
抱えている案件の動物たちの今、義援金の収支報告はどうなってるのでしょうか?

※バラの挿し木は趣味の園芸掲示板の話を転載したのであって、よしさんがしていたのではありませんでした。間違ったことを記載し申し訳ございませんでした。

8月4日 予告:近くwiki内容を大幅に追記や変更するかもしれません
ある方より「応援隊の方々とコンタクトをとることができました、崩壊主N山を許さない気持ちであることを確認してます」とご連絡頂きました。
まだその方を介して進行中の話なので詳細は伏せますが、行動が決まり話の内容が整理できましたらこの場で発表いたします。
その際に現在のwiki内容に追加あるいは訂正し削除する箇所が生じるかもしれません。
N山の行いが明るみになり、追求のために必要な確かな証言が揃うことを切に望み期待しております。

【重要】
8月18日 【小さくても命〜静岡発!預かり飼育崩壊現場応援隊】が8月5日に『Seesaa Wikiについて』を更新されていました
このwiki内容は事実誤認が多々あるとのことで、重要な点について応援隊の見解と訂正が掲載されてます。

今朝方更新に気付きました、重要なので取り急ぎリンクします。
問い合わせメールから128日、wiki公開から105日、その後新たに追記した内容も含みますが、ようやく間接的にご指摘をいただけたようです。
こちらも常に張り付いてるわけではなかったためブログで最終報告があがりwikiの最終更新の4日以降はノーチェックでした、反映遅れましたこと閲覧される方々にお詫びいたします。
折角取り持ってくださってる仲介者さんのお立場に申し訳なく思います。
こちらも多々思うことありますが『崩壊主への追求の証言』については仲介者さんを介し何かしら進展ありましたら追って報告します。

8月20日 19日の夜、仲介者のはからいで応援隊の方と電話でお話しました。
何故今まで応援隊メンバーが現場の具体的なことを沈黙していたのか、想像絶する筆舌しがたい事態で在った事情を教えていただきました。
応援隊ブログの指摘反映・修正と、石丸代表に確認した指摘内容についてを更新したくて準備していますが、一身上の都合により少々時間かかるかもしれません。

8月21日 【指摘・修正内容の覚書】設置
今後TOPに更新報告せぬまま各所で修正が不定期に入り、反映した箇所は覚書に記します

8月23日 応援隊のもう一人の方と電話でお話しました。
静岡レスキューの背景、崩壊主像、その他色々と複雑になってしまった経緯を丁寧にご説明頂きました。
まずはwikiにて掲載している誤った記述(義捐金5万円の件、支援物資横流しの件等)を訂正していきます。
応援隊について色々書いたのは、(私には)現地メンバーの方々が崩壊主を追求する様子が伺えないように思えて疑問を抱いたからでしたが、
沈黙の理由についてもご回答頂き、事実でない箇所について謝罪し、訂正の約束を致しました。
なお、ここは『N山が動物を虐待した』ことがメインであり、その現場に関わった人の意見の違いや相互関係は『N山を追求できないのはなぜか』ということの
補足説明のため必要だと思って記載しましたが、その内容について嘘や虚言があるというご指摘につきましては当事者同士でしか正誤に決着つけられないことであるため、
私(宮部)は証言とご指摘を文章にまとめる役目だけを担わせていただきたく存じます。
当wikiはどうあるべきか、どうすることが崩壊主N山の追求になるか今一度考えていきたいです。

8月28日:指摘・修正内容の覚書】に謝罪を更新しました。

8月30日:今まだ修正できてない箇所がwiki内に多々あるので、順次訂正をしていきます。すみやかに全体を作りなおせず時間がかかって申し訳ございません。
また、【大阪と静岡の関係について】等、説明補足で掲載しているページのいくつかを(証言者の了承を得た上で)9月1日になったら取り下げる予定です。

9月2日:昨日より関係者の名前を変更したり資料等の一部のページを外す作業を進めています。

9月7日:これまでの間に応援隊に関する所のメンバーのお名前の表記を《応援隊の現地メンバーの方、立会メンバーの方》と差し替えました。
一定の期間(一ヶ月)をおいて「応援隊記事に関することを削除」をします(応援隊メンバーの方とお話してご指摘と希望を聞き一ヶ月とさせていただきました)。

9月11日:今日までにwiki内の修正や注釈、一部内容取り下げや名前の差し替えを各頁に行いました。約一ヶ月後の10月10日に崩壊現場に説明な箇所以外の応援隊記事に関する噂話的な件は取り下げます。

9月13日:よしさんのブログ【静岡2次多頭飼育崩壊関連・・Wikiについて】が更新され、wikiへのご指摘を頂きました。
コメント欄に3件投稿させていただきました。追ってwikiにも【よしさんからの回答】の頁を作成し、各指摘内容を反映させます。(転載の許可願中)
その前に『支援物資の件』をきちんとご報告あげないといけないのですが、滞っておりすみません、なんとか時間作ります。

9月16日:静岡【指摘・修正内容の覚書】に『支援物資の件』を追記しました。
よしさんの指摘を反映すべく、wiki内の記事にピンク色で加筆および一部修正作業中です。

9月19日:【よしさんからの回答、指摘・修正内容の覚書】にて、私なりに言い直す形でよしさんが仰りたい事を把握致しました。

9月13〜9月25日:各所文章を整えたり【よしさんからの回答、指摘・修正内容の覚書】に追記しています。
今後しばらく内容の言い換えや小さな編集を各所に行います。

10月11日:予告通り各頁の応援隊に関する記述の修正を行いました。【静岡応援隊からの指摘・修正内容の覚書】と【よしさんからの回答、指摘・修正内容の覚書】を更新しました。

10月19日:【よしさんの案件猫の情報】などを修正


2014年

1月30日
ご無沙汰しています。
静岡県の崩壊主N山については、今からでも通報したいと思いつつも、結局決心しきれませんでした。
立件出来るだけの証拠や証言を揃える基本中の基本ができませんでしたし、現場を片付けた応援隊の方々が動物たちをレスキューし終えた後も
崩壊主を追求しなかった理由を聞いて、そのあまりの根深さ深刻さを解決するとしたら、崩壊主と衣食住共にし信頼を得て一生サポートするだけの
関係と覚悟が必要であると話の中で見解一致し、それは私にもできないと思い至りました。

浜松市保健所・浜北支所(053-585-1172)の担当者の方にこれまでに2回電話で様子をうかがいました。
月に一度、自宅を訪問しあってお話されているそうです。
話す場所は庭や玄関で、外の犬達は痩せたり毛艶が悪いといったことはなく担当者の見るところでは健康そうだとのことです。
家の中には入れず、室内で飼育されている猫3匹小鳥2羽の様子は確認してないそうです。
担当者はN山さんが動物を虐待していたこと、現場が崩壊し糞尿まみれであった当時の状況を正確には知らないご様子でした。
N山さんの自己申告だけの口頭確認だけでなく家の中まで入って動物たちの飼育環境を確かめていただきたいこと、
餌をあげてると言っても太ってるのは醜いと生命維持ギリギリの食事しか与えず散歩もさせないのは虐待であること、
アニマルホーダーという症例を伝え、世話できる能力以上の動物を手元に置きたがり動物を集めネグレクトし、
幸運にも見かねた人たちが助けてくれたが、見る人がいなくなれば今後また同じことを繰り返し元に戻ってしまう危険があること、
それを未然に防ぐため対応を続けていただきたいことを私なりに懸命に伝え訴えました。
残念ながら面識もない他人が個人的な危機感から働きかけるには限度があり、権限のある行政の積極的な指導に委ねるしかありません。

今は行政が様子見という形で関わってくれてますが、それも一生にわたる指導ではありません。
応援隊が中心となって大勢の方々の善意で10頭猫25匹がレスキューされました、本当にすごいことでした。
ですがその奇跡から崩壊主が学んでるとは到底思ぬ発言があり期待できないため、いつか再び多頭飼育虐待崩壊が
繰り返されるようなことがあってはならないと強く思います。
私にできることは、浜北支所の担当者の方にお願いし続けることと、この人物の起こした出来事を知っていただき警戒を呼びかけることだと考えてます。

また、兵庫県のよしさんに関しては、発表するには憚られる内容であるためまだ詳細は書けませんが、水面下で準備を進めてきました。
よしさんの一連に関するお気持ちお考えはよしさんのFacebook https://www.facebook.com/yosie.miyautiやブログで読んで、理解できませんが把握はしております。

「犬猫里親募集」と「園芸」2013-11-14 07:05:00 http://ameblo.jp/yosi373/entry-11690930288.html
>私の中では、「犬猫里親募集」=「種苗の里親募集」 なんです。(ブログより引用)
たんぽぽの里 ちょこママさんの連絡先をご存知の依頼人さま 預かりさまへ 2013-11-14 22:59:34 http://ameblo.jp/yosi373/entry-11692613950.html

よしさんはご自分のことがwikiに書かれて叩かれることは言及されるけれど、自分が叩かれる原因は相変わらず放置です。
いちいち事細かく指摘するのは疲れましたので二行だけ。
「人間不信に陥り苦しみましたが園芸で心癒されました応援アリガトウ!」という自分語りはすれど、なぜそうなったのかは見事に隠すお手並み、驚愕です。
一刻も早くあなたが放棄して苦しめた動物たちと踏み躙った元協力者の方々へすべきことがあるとは気付けないのでしょうか、絶句です。
私にできることは、この人物が善意の協力者に負担と責任を負わせ、問題起これば人を使い捨て動物を預け捨て、自分が一因の虐待崩壊現場からのレスキュー費用約22万円を踏み倒すような破綻した遠隔操作愛誤活動であることを伝達し糾弾することだと考えてます。

つくづく…こういうことは時間と根気がないとできません。保護活動されていると目の前の命を救うことに全力で、それ以外に時間と心を割く余裕なく理不尽なことに踏んだり蹴ったりされても黙って耐える方の多いこと…。
産前産後の合間を縫ってここを作り自分なりに疑問を呈し改善改革を目指してきましたが、もう十分に働きかけ返事と対応を待ったと自負します。
私は問題を追求したい意欲はありますが決起できる直接の被害者ではないため、これまでに集め整えたものを行動起こす資格のある方へ渡しました。
どうかそれが確実に実施され、実現致しますようにと切望しています。


2月16日
静岡17匹レスキューから一年が経ちました

【ネット限定で動物愛誤活動を行う仲介者による、大量遺棄問題】
よしさんは、『余ったり捨てたりする苗や種を可愛がってくれる人に譲りたい』というポリシーから園芸ブログを運営していました。
ある時、よしさんの友人が迷子犬を保護され探す手伝いをするうちに
動物たちを取り巻く理不尽な現状を知り、「犬猫里親募集」を手がけるようになりました。
自宅で動物の保護が出来ない環境を理由に、インターネットを使い保護が必要な動物の情報を収集拡散していました。
ネット上の情報拡散は成功したように見え、彼女は有名な情報発信者になり、拡散で繋がった命はたくさんあります。

しかし、よしさんが扱うのはあくまで『情報』のみでした。
自分で保護をしないよしさんを支えていた資金を援助した人、運搬した人、預かった人、
実際に保護動物に関わる日本各地の人たちを、よしさんは兵庫県からPCや電話メールで繋ぎ、動物を助けるネットワークを運営する仲介責任者でした。
しかし、一方で『仲介者に責任はありません』と、自分の活動に対する負担や責任を負う考えはありませんでした
拡散力は作れましたが、愛護活動家としての知識と配慮、コーディネーターとしての仲介力、社会人としての常識的対応が欠けていました。

2012年5月、東京町田市で猫105匹犬2匹の多頭飼育崩壊が起こり、そのレスキューに携わったねこボランティア『たんぽぽの里』によしさんは協力を申し出、
40数匹の猫たちの責任者(=仮の飼い主・所有主)となり、猫達の里親探しと一時預かり先探しをしました。
この時、以前より岐阜や秋田からの犬猫を預けていた静岡県の預かりボランティアである個人的な友人でもあったN山さんに、
町田の猫達(12匹)を預けました。
しかしN山さんが預かり条件を守らなかったため、同年11月、N山さんの意向を確認する事なく、
預けている動物に対し一方的に『案件取り下げ』を宣言しました。
預けた動物たち(犬1匹?猫17匹以上)の新しい保護先を見つけ移動させることを契約書にて約束していたにも関わらず切り捨てました。
これは預け先に捨てた、遺棄ではないでしょうか?

よしさんは見抜けていませんでしたが、N山さんはネグレクト多頭飼育崩壊者でした。
『応援隊』が指揮を取り崩壊現場から犬10頭猫25匹がレスキューされ、
よしさんの案件で預け捨てた猫17匹を『たんぽぽの里』がレスキューし、初期医療費約32万円が発生しました。
よしさんは静岡多頭飼育崩壊として義援金を募ったにも関わらず、約束の医療費を払うことを拒否されました
ご自分のみが里親募集の窓口となれないならば、大切な儀損金をどこの誰か分らない人に使いたくないという理由でした。
自分が送り込んだ静岡崩壊現場名義で募った義援金は、一部は「目的に使わないのであれば返金を」と声を上げた募金者に返金されましたが、使われないままどうなったのでしょうか?

その後、よしさんのやり方に疑問の声が上がり、そして様々な問題行為が指摘され、
話し合いの場となったmixi日記・FBが非難で炎上状態となると、よしさんは音信不通となり、
協力者である預かり様からの緊急連絡にすら返信せず、3月の逃亡以降数ヶ月放置し続けられた人たちは失望しました。
そして全ての問題を無かった事にしたのか、保護動物たち・元協力者たちを切り捨てて、よしさんは平然とネットの世界へ戻ってきました。
新しい保護動物情報や宮島の鹿問題、熊の胆汁問題についてFacebookで熱心に、
人様がまとめた情報や書いた文章をコピペして拡散活動をしています。
元支援者や被害者がFBで問題行為の改善や対応を求め訴えましたが、よしさんにも周りにも被害者の声は届きませんでした。

よしさんはブログにて、こうおっしゃっています。
【「犬猫里親募集」と「園芸」】http://megalodon.jp/2014-0215-1618-53/ameblo.jp/yo...
>「種蒔きして残った種・株分けした余剰苗などを「ごみにするのは嫌!
>かわいがっていただける方・大事に育ててくれる方にもらってほしい」と言う気持ちから運営しています。
私の中では、「犬猫里親募集」=「種苗の里親募集」 なんです

パソコン前にて情報だけで関わるよしさんにとっては、花も動物も同じかもしれませんが、ともに命ある存在でも動物と植物は異なります

自分自身が動物遺棄及び義援金詐欺、虐待現場に関わりながら救出活動をせず、
かかった費用を踏み倒しているのに、どうして平然と愛護を謳い活動続けられるのでしょうか。
よしさんを応援している人が、この事実を知らないのか、知ってもよしさんに責任はないと仰るのか、どうお考えかわかりませんが、
よしさんはこんなに自分には支援者がいる賛同されている!とバーチャル支援者を重視し、自分に反論したかつての協力者達は徹底無視しています。
実際によしさんの動物を預かったり、遠方へ搬送を手伝ったり、義援金を送ったり、猫を託した人たちは、とても悲しんでいます。
被害を訴え改善求める声よりも、バーチャルからのクリックや声援ほうが重視されること、とてもとても残念です。

2月15日で静岡二次崩壊17匹レスキューから1年が経ちました。
知らずに虐待現場に送り込んでそこに遺棄したよしさんではなく、他の方々が、動物達を助け出してくださいました。
踏み倒しているレスキュー費、責任を負った40数匹の猫達の経過報告…
22万円の返却はどうなったのか…報告のない多数の猫達はどうなったのか…
彼女の366日以上に及ぶ不誠実極まりない対応は、今も続いています。
よしさんには義務を果たし責任をとっていただかねばなりません。
2012年3月から11月の間に、6人以上からの猫118匹犬5匹に一人で関わったよしさん。
あなたが『仲介』した動物たちのこと、きちんとあなたの情報と言葉と責任で、求めに応じ報告出してあげてください。

8月7日
エセ愛護よしさんの問題点・医療費22万円踏み倒しながら協力?我が物顔なコピペ術を更新しました

7月1日

これまで、私はよしさんの行う仲介愛護活動について疑問を呈し改善を求めてきました。
その一方で、市の無料相談にて弁護士一名に相談、愛護問題詳しい大阪の弁護士へ電話にて相談、
弁護士二名の有料相談を二回、関係者のご友人親族の司法書士一名、紹介していただいた行政書士一名、
有識者の方二名に相談しお知恵を頂きました。

石丸さんと法律事務所へ赴き弁護士二名へ相談(費用は宮部負担)の際に、
訴訟を行う話をしましたが、宮部と何名の方とで用意できる出資金30万円では、訴訟の元手には少ないと遠回しに断られました。
30万円あったらどれだけ動物たちの保護に役立つか、それでも裁判費用に当てようと思ったら、不足するという現実…。

弁護士に頼むことを諦め、自分で起こそうと調べました。
石丸さんが本人訴訟で『22万円の返還と、46匹の猫の行方報告、活動からの引退』という要望を全て勝訴することは今の法律では相当困難であると悟りました。
裁判は、心を汲み取ってするものではなく、証拠を照らしあわせ事実を判断しますが、それらは法に則って行われます。
『こんないい加減な、困ったら動物を見捨てるよしさんには、愛護活動をやめて欲しい!』と訴えても、やめさせる根拠となる法律は、ありません。
よしさんはイイカゲンですが、犬猫を苦しめてやろうという悪意で活動しているのではなく、むしろ助けたいと善意で行っています(全く納得出来ないけど)。
そういう場合、虐待幇助に該当するかを争えたとしても、断罪することは大変に難しいんだそうです。
大量遺棄に虐待幇助をしたよしさんの罪と責任を追求し、活動をやめさせることが困難だなんて、誠におかしなことだと打ちひしがれました…。

私は原告とはなれませんが、この問題に本気で取り組む一人であるので、できることをしようとずっと準備をしていました。
これまでの情報とやりとりの経緯を細かくまとめ、根拠を集め、素人ながら訴訟案を作りました。
しかし、ネットから誰でも確認できる情報は探せば集められますが、石丸さんとよしさんが町田105匹レスキューの際に
当初取り交わした約束(最初の接触日、やりとりのメール、猫を託す際の取り決め)の証拠が現存しません。
それを埋め合わせるため、石丸さんに初期のやりとりの経緯の説明を作成していただくようお願いしていましたが、
2ヶ月待ちましたが揃わず、5月26日に再度求め、6月2日に「今月も進展なければ限界です」と伝えていました。
20日までに、訴訟を行うかどうかの判断と、初期の経緯説明の文章の準備をお願いしていました。
しかし、6月19日【多頭崩壊が続きます。緊急拡散・ご支援のお願い(1)】の記事がUPされ神奈川多発多頭飼育崩壊に着手したことが発表されました。
筆舌に尽くし難い崩壊現場、地獄絵図の中から猫達をレスキューする大変さは重々に承知しています、何より命が最優先です。
深刻な緊急事態を神奈川県の猫ボランティアさんたちは連携しあって困難な中助け出してくださいました。
ですから、その多忙な間に私によしさんの件で連絡がなかったのは仕方ないと思います。
ですが、締め切りが過ぎて10日経っても音沙汰はありませんでしたので、今はこの問題で動くことは不可能でこれ以上の催促は負担になる、と判断致しました。

去る4月20日、石丸さんはよしさんへ【静岡17匹レスキューにおける医療費22万円】の請求を内容証明で送付しています。
医療費の明細書と、治療記録のカルテ、何故猫達が治療を受けることになったのかの経緯説明書、そして内容証明が揃ってますので、
石丸さんが少額訴訟を起こせばお金は取り戻せると思います。
損害賠償請求と慰謝料請求も込みで訴訟を起こすとなると、正直今の足並みでは無理です。
安く抑えるため弁護士を雇わずに裁判をするには全てを自分たちで行わなければなりません、期日を守れないのは致命的です。
ですが、石丸さんが尋常ではない多忙さで毎日常に必死なのも実際に見て知っているので、強く催促は出来ません。
私は自分がこの問題に自らすすんで飛び込んで有志のサポートを名乗り、あれこれ口を出し手を出し金を出し書類の送付を促しと色々してきましたが、
忙しい代表に催促し続けるのも常に申し訳なく思いながらやってきました。
しかしながら、行動を起こさなければビタ一文取り返せないし、猫の行方も、よしさんのしたことの責任を問うことも、できません。

初期の経過説明が揃っていない未完成の訴訟案ですが、それを石丸さんにお渡しし、
通達通り私は7月1日をもって訴訟を起こす活動に区切りをつけさせていただきます
これ以上のことは、原告となれる方でないと進められません。
今のレスキューが収束し、今年中に訴訟を実現するため原告となれる石丸さんが行動を起こされる時が来た際にお声がかかったら、
資金面の支援と雑務のお手伝いで再び協力させていただきたいと思っています。

私は私に出来る方法で、今後もよしさんについて研究し追求を続けていきます。

なお…よしさんが6月23日より鎌倉の猫多頭飼い崩壊について記事をUPしています…
【緊急 鎌倉 ブリーダー崩壊 猫の里親募集】
http://ameblo.jp/yosi373/entry-11883004701.html
【緊急 鎌倉 ブリーダー崩壊 猫の里親募集2】
http://ameblo.jp/yosi373/entry-11883476908.html
【緊急 鎌倉 ブリーダー崩壊 猫の里親募集3】
http://ameblo.jp/yosi373/entry-11883770653.html

情報拡散するということは鎌倉猫たちのこと気にかけて助かってほしいと思ってやってるんですよね?
でしたら何よりもまず先に、あなたが踏み倒してる静岡多頭虐待崩壊の医療費22万円の
お 金 返 し て あ げ て く だ さ い

それと、Facebookにてたんぽぽの里石丸 雅代代表からの伝言
【 関 わ ら な い で く だ さ い 】
をお伝えしても、無視して更に記事をUPし続けるのは何故なのでしょうか…

信じられない理解できない。

2015年

2月15日
・2012年秋に静岡の預かりボラN山(中山にあらず)の犬猫への虐待が発覚し、N山に多数の動物を預けて『案件終了』の名のもとに放置していた よし ことyosie.miyautiは、
 始めはSさん(よしの預かり協力者)の説得に応じ助け出す猫たちの移動場所の確保の準備や、義捐金を募って協力者たちとレスキューを行う計画を実行するつもりのようでしたが、
 2013年2月15日の決行日の直前になって屁理屈をこねて一方的に医療費負担の契約を反故し猫達と協力者を捨てました。
 たんぽぽの里が猫17匹を保護し、まちねこさんとSさんが受け入れ先になって下さり、レスキューは成功しましたが、かかった医療費22万円をよしは不払いのまま徹底無視して逃げ続け、
 ついに本日2年が経過しました。
 本当は今日こそはこれまでの準備と今後について公にしたかったのですが、関係者の都合等で延期を重ね、まだ詳細を書くことが出来ません。
 歯がゆいですが慎重に確実に進めます。やり逃げがまかり通ることあってはなりません、結果を出すまで終わらせはしません。

・昨年12月16日より変な電話がかかってきております。お世話になっている方は非通知拒否設定にされました。
 全て記録とってあります。

・1月6日にメールをくださった のん様 読ませて頂いてます、考察とお言葉誠にありがとうございました。

8月5日
平成27年10月13日火曜日 13時30分より
相模原簡易裁判所にて
よしこと宮●さんへの少額訴訟が審議される運びとなりました。




【重要】
8月18日:【小さくても命〜静岡発!預かり飼育崩壊現場応援隊】が8月5日に『Seesaa Wikiについて』を更新されていました
これまで私は、現場を見た応援隊が崩壊主を追求しないのは何故ですか、崩壊主への今後の対応について何もしないのですかと疑問を呈してきましたが、
応援隊は『崩壊現場の犬猫たちの移動先を探すことを目的として集まった有志』であり、元は関係なかったけれどたまたまそこに居合わせレスキューを行った立場でらっしゃいました。
なのに、応援隊が崩壊主を通報しなければならないのではと一方的に思い込んで、憶測で崩壊主を見逃しているような書き方をしたことを、深くお詫び申し上げます。
内容の訂正や経緯は静岡応援隊からの指摘・修正内容の覚書にまとめています。
助けるために発足しレスキューを終えたから解散した、ただそれだけであることを今は理解しました。

9月13日:よしさんのブログ【静岡2次多頭飼育崩壊関連・・Wikiについて】が更新され、wikiへのご指摘を頂きました。

それに対する回答を10月11日【よしさんからの回答、指摘・修正内容の覚書】に綴りました。

10月19日:【よしさんの案件猫の情報



このwikiの管理人は宮部ですwikiの作成・編集の責任は管理人にあります
たんぽぽの里代表ちょこママさん・証言をしてくださった方・wellcat 大阪まる猫会代表まるさん・多くの預かり被害者の方々のご協力を頂き、
個人的な関心からこのまとめを作成しました

動物を預かり虐待するエセボランティア静岡崩壊主N山と、自分本位で無責任な愛護活動を続ける兵庫県のよしさんについて、
注意喚起することを重視しています。【静岡虐待崩壊主と無責任仲介者について

『虐待犯N山』についてはまるさんが、『無責任仲介よしさん』についてはたんぽぽサイドが中心となり、しかるべき処罰をと強く望み準備をはじめています。
※現在まるさんがどうお考えになってるかは不明です。
追求するためには事実確認と共通認識が必要不可欠であり、ここはその活動の資料庫を兼ねています。
二度と動物たちをこのような崩壊に巻き込み不幸にしたくない思いから、関係者の言動及び一連の経緯を集め資料作成しています。
はじめにお読みください】 【このサイトの主旨】 【連絡先

当wikiは、多頭飼育崩壊レスキューをめぐり愛護活動関係者に何があったのか時系列を追った記録を掲示しています。
動物の命、関わった方々の信用問題が深刻であり、時間が経つと記憶や証拠が消え事実確認が出来なくなることから、出来事を正確に残すべきだと思いまとめを作りました。
被害にあった動物たち・善意の有志者の方々への仕打ち、一連の出来事・態度・対応…愛護活動の名のもとに、このようなことが野放しのままであってはならないと思います。
崩壊主及び仲介者達が今後また不幸を増やさぬよう警戒していただきたく存じます。




TOP掲載文
5月5日投稿
当初、ちょこママさんブログから集めた情報と、大阪・現地の方々へ質問状をつくり双方へ状況をお聞きするという流れを考えておりましたが、
《応援隊のメンバーお二人》より長期間mixiメッセージへの返信はなく、別ツールのFacebookのほうへ歪曲したお返事的なものが掲載され、
聞えよがしな行為に対等に対話できない方々だと、またご都合が悪くなると投稿を消してしまう行為に、証拠が残らぬ会話はできないと思い至りました。
対等にと配慮を心がけておりましたが、私自身《応援隊のメンバーお二人》に配慮した質問を一から文章練り直し作成する労力が、ぶっちゃけ惜しくなりました。
初対面の先輩ボランティアで年上の方々だからと敬意をはらう気持ちがありましたが、Facebookのアレをはじめ一連の行為に、そこまで心砕いて対話したい相手ではなくなりました。
なので、質問状といわず、こちらの持っている情報をこの場(wiki)にて一気に開示しますので、これらの情報に相違指摘ございます場合は当方へご連絡いただく方法をとらせていただきます。
連絡先は、宮部のmixiFacebookをご利用ください。(関係者が皆いずれかをしていることは確認済み)
なお、今日より約2週間の修正期間を設け、5月18日の夜にwikiの一般公開(リンク・拡散可)を予定しております。
4月18日に応援隊ブログの更新がありましたので、何か変化があることを期待してそのひと月後に開設と相成りました。

重ね重ね申し上げますが、私は『崩壊主N山がしたことを知らしめる』ことが目的です。個々人を糾弾するために行動を起こしたわけではありませんでしたが、
崩壊現場を辿って行くと、関係者の対応態度に大きな疑問と問題、とても協賛者に支えられて活動しているボランティアのすることじゃない行為が溢れ出てきてしまいました。
崩壊現場の責任は紛うことなき崩壊主ですが、そこから派生した各出来事は決してナァナァで済まされるようなものではありません。愛護活動の恥だと思います。
ほぼ部外者である私ですが、崩壊現場と関係者がどうしてこうなったのか・これからどうなっていくのか、本気で怒っています。その憤りをこのwiki作成へ費やしています。
個人攻撃をする気はさらさらありませんし、皆様各自言い分があることと思いますので、ここに記載されている内容に間違いがある場合はどんどん指摘してください。
私も、人様にここまでつっこんだ追求をするのですから、誠意として実名で行動します。間違いによって人様の名誉を汚すようなことをしてしまったら私自身ただではすまないこと覚悟のうえです。
管理人として責任をもってその説明をきちんと添えて、間違いであることを訂正いたします。ここには事実しか載せないよう精一杯努力して参ります。
よって、露見すると都合が悪いから掲載を取りやめろといった強要はお断りします。結果的にやったことが露見した時、見知った人がそのことについてどう思われるかは、行動した方の起承転結、因果応報かと。

4月22日にひと月ぶりに更新再開し、直後は荒れましたがその後少しずつ改善の兆しを感じていたよしさんも5月4日に仲介者は責任がないものとする』契約書を出されて振り出しに…
崩壊現場より枝分かれした各件の今後の動きも記録対象であるため、こういうwikiを作成していることをお伝えし、ここに書かれていることに間違いがないかチェックしていただくためご連絡差し上げます。
なお、崩壊主にはこのwikiができあがってから最後にお知らせに伺う所存であります。(宮部)

+++++++++++++++++++++++++

◆関係者の方々へ◆
5月18日投稿
予告した日を迎えましたので、
『このまとめWIKI・各ページは現在編集中です。関係者に事実確認していただくため閲覧可能となっていますが、まだ未完成で誤った情報が記載されている可能性があります。
正式に公開する予定日は5月18日です。それまでは、このサイトに気付きご覧になっても、リンク・転載・拡散等はなさらないでください。どうか、よろしくお願い致します。』
の記載を外し、一般公開リンク可となりました。

今後内容が変更・追記された場合は、更新履歴よりその箇所をご連絡します。
また、よしさんは現在も自身の協力者だった人とのトラブル解決に向きあうことなく連絡の無視を続け、一方で新しい案件に手を広げています。
預り被害者の会http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=74001195&comm_id=613...はよしさんの不誠実さ無責任さを追求し、活動自粛を促すため情報収集と警察での相談を開始しています。

mixiはSNSのため会員でないと見ることができません。もし会員ではない方でよしさんに関係し案件取り下げや義援金支払いの約束を守ってもらえなかったという方がいらっしゃいましたら【 こちらよりご連絡ください 】
コミュニティ管理人のちょこママさんへ転送します。

以上のことから、『よし氏案件崩壊(未遂)』と銘打ってましたが、『よし氏案件一部崩壊』と改めます。

このwikiはページ作成後にページのタイトルを変更できません。
そのため、よし氏案件崩壊の名称を変更するためページごと差し替えましたので作成日が18日になっているものがあります。

石丸さんが静岡現場を撮影した写真を【資料:現場写真】として掲載させていただく許可をいただき、準備しています。

5月18日現在、上記の通りよしさんの案件一部崩壊を告訴すべく『預り被害者の会』が動きだしました。
一部変更等あったため、よしさん関係者およびmixiの出来事のまとめは後ほど追加します。間に合わなくてすみません。
また、大阪サイドと静岡&京都の人が色々ある様子も聞いていますが…事が事だけに、まだ真偽がはっきりしませんのできちんと事情がわかってからまとめるかどうか決めたいと思います。(宮部)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます