TRPGOnline の非公式WIKI 設定共有の場

このページについて

SW2.0のルールブック兇某綯罎砲ける戦闘が載っている
ただしこれは「水中での戦闘ルール」であり、水中⇔水の外のルールが記載されていない
そこでGM県の鳥が「船での戦闘ルール」を考えようと思う
3次元のマップ制御となるため非常に面倒かもしれないが、興味を持ったGMはキャンペーンなどで試して欲しい
海戦用マップ例(1マス1m)

公式ルールについて

ルルブ116ページまたは改訂版122ページに水泳判定
ルルブ26ページに水中戦闘について載っている

まず船を考える

このルールにおいては船の防衛が大事である
なぜならエルフ以外にとっては陸の足場は不可欠だからである
なら全員エルフにすれば…と言う声もあるだろうが、単発卓以外ではそんな状況はないだろう

船のデータ

基本的に建造物として扱う
船から潜るのは補助動作、船に上がるのは主動作である
小型ボート
2人乗り、1m×3m×1m
防護点6点、HP30(クリティカル不可:ボウ)
主動作で「漕ぐ」を使用することでボートは回避および移動可能
2人が「漕ぐ」を利用時、片方が判定を行う
回避力:「判定を行うPCの冒険者レベル+漕ぐPCの合計筋力B-6」
移動力:合計筋力の1/5(切り上げ)
「漕ぐ」を使用時は全力移動したものとして扱う
小型船
7人乗り、3m×6m×1m
防護点8点、HP60(クリティカル不可:ボウ)

船の形状例

左:小型船 右:小型ボート

水面について

このルールでは新たに「水面」について決める
「水面」は水深0〜1mのエリアである
水中でのペナを受けるが、呼吸および発声、船上への射撃が可能
流れや濁りにかかわらず水陸両方に対して射撃と魔法を使用できるが、水陸からの射撃と魔法の対象になる
また船の縁の隣接1mのキャラと船の縁のキャラは互いに近接攻撃の対象にとれる

水中⇔船上のルール

乱戦について

水中および水面の乱戦と船上の乱戦は統合されない

遠距離の対象について

船が遮蔽効果を持っていることに注意
流れのある場合や濁りが少しある場合
水面から5mまでは制限なし、6m〜は鷹の目が必要
流れがなく、水が澄んでいる場合
距離に関係なく制限なし
流れが速い場合や濁りが強い場合
水面から5mまで鷹の目必要、6m〜は対象を認識できない

絡みについて

武器<絡み>および絡めとりの効果が発生した場合、引っ張り合いをすることで勝ったキャラは負けたキャラを自分の座標に移動させることができる

水中戦用アイテム

ハープーン<スピアA><投擲A>
用法1H投
必要筋力17 命中-1 威力17 C値10
価格1040G
○ランク効果<スピア><投擲>
水中で使用時命中+2
水中の敵に対して命中時<絡み>発生

パイレーツベスト<非金属鎧A>
必要筋力3 防護点3
価格840G
○非ランク効果
腐食効果の進行速度が1/10になる
○ランク効果
水中での移動速度を1/2、行動判定へのペナを-2に軽減

うみへびの鎧<加工>
加工費+3200G
非金属鎧とスプリントアーマーに限り加工できる。
水泳判定に+2のボーナス、水中での命中、回避判定のペナを-2に軽減

潜行弾<弾丸>
価格210G
水中でも地上と同じように射撃できる

エルヴンアロー/クォーレル<矢/太矢>
価格920
水中でも使用可
地上でも使用できるが命中-2
回収可能
※ハウスルール
水中⇔地上でもペナは発生する

うろこの仮面<装飾品:顔>
水中での呼吸が可能、発声できない

カエルの足<装飾品:足>
水泳判定+2

Menu

■TRPGの色々

■艦これRPG

■ソードワールド2.0

■相互リンク!!!

TRPG・オンラインセッション入門!鹿児島でTRPG・ボードゲーム暮らし
TRPGに関するサイトです。TRPGの遊び方の提案や入門記事、遊んでいる様子など紹介しています。
スカイプやIRCなどでオンラインセッションも遊んでいます。

■創造計画

やりたいこと



【メニュー編集】

Wiki内検索

WIKI 緊急避難所

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!