ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

このページでは、KPをやる方を対象に、必要と思われるどどんとふの操作について記載しています。
どどんとふ指南 for PLに含まれるものは基本的にはこちらには記載がありません。
あちらの方を参照してください。

どどんとふ公式のマニュアルも参考に。
どどんとふで始める初めてのオンラインセッション2015年夏の号!『体験版ダウンロード』から全部読めます。


0.心得編

どどんとふの各種操作は別段難しいものではありません。
公式のマニュアルどどんとふ指南の項目だけあれば特に大きな問題や障害は感じないでしょう。
「書いてないから分からない」、「やり方がわからない」と言う前に、空いた時間でルームを作っていろいろ弄り倒しましょう。
他の方の迷惑になるのが嫌ならば、「もばんとふ」もあります。
あるいは、どこかの開催中では無い卓に入って、他の参加者さんやGM、KPさんに師事を仰ぐのもいいでしょう。

1.開催部屋の用意

開催卓を用意する

参考画像

セッションサーバー一覧から何れかのサーバーに入り、(空き部屋)となっている所の上でダブルクリックをします。

参考画像

後で全て変更可能なのでとりあえず適当に入力して「作成」を押してください。
ルームが作成され、自動的にINした状態になります。

ルーム情報を変更する

参考画像

作成した卓の上部メニューのルーム番号と在席人数が書いてあるボタンを押すと、上記画面が開きます。
開いたウィンドウ右下の「プレイルーム情報変更」を押すと、プレイルームの設定を変更出来ます。

参考画像

「ゲームシステム」はクトゥルフにしておきましょう。

「外部URL」は使用不可にしておきます。以前、それが原因で不具合が起こったため、当コミュでは禁止事項となっています。

「拡張機能」のボタンを押すと上記の画面になります。

「見学者の可否」は原則として「可」にし、見学席を開放してください。

座標表示、マス目表示は多くの場合切っておくといいでしょう。

「拡張機能」関連のものはメニューの「表示」やチャットウィンドウのシステム選択でも変更出来ますが、
これらは個人個人の表示にしか対応していません。
ルーム全体に設定を適応するためには「プレイルーム情報変更」を操作する必要があります。

2.MAPを変更する

参考画像

メニューの「MAP」から、画面に表示されているMAPを変更できます。
初期設定は20スクエア*20スクエア。
1スクエアは50*50ピクセルに設定されています。
これらは変更出来るので、よほど小さな画像でなければ元画像のサイズはさほど気にしなくても問題ありません。

参考画像

MAPにはマップマーカーやマップマスクを配置する事ができます。
事前に保存を行っておけば,それらを設置したMAPをすぐさま読み込めるので、
PLに「先の見えないMAP」などを提示したい場合は事前にマップマスクで覆っておいたものを用意するなどするといいでしょう。

フロアタイル変更モードのちょっとした使い方

同時に2つ3つのMAP画像を場に表示したい場合は「フロアタイル変更モード」を利用するといいでしょう。
MAP同様に使用が可能です。
ただし、対応しているのは、『フロアタイル画像』のタグをつけてアップロードした画像だけです。

3.BGMの再生、カットイン

セッションを盛り上げるためにBGMを流したいというKPも多いことでしょう。
順を追って説明していきます。

1.準備

どどんとふはその仕様上、ネットワーク上のものしか再生が出来ません。
そのため、一度ネットワーク上に上げる必要があります。一番手間がかからないのは、何れかのオンラインストレージに上げてパブリックリンクを発行する事です。
基本的には、パブリックリンクが発行出来ればどのオンラインストレージでも大丈夫そうなので、個人個人で試してみてください。
ここでは、例として、DropboxとGoogle Driveを挙げておきます。
Dropbox
手っ取り早い方法としては、Dropboxという基本無料のオンラインストレージのサービスにを利用してください。
Dropboxの会員登録、ダウンロードは下記のリンク先を参照。
Dropbox
Google Drive
Googleのアカウントを持っている場合、Google Driveというサービスを利用できます。
Google Drive

2.オンラインストレージが用意できたら

Dropbox または GoogleDrive でBGMを流す方法を下記ページで詳しく解説されていますので、参考にしてください。
Dropbox
dropboxを使ってどどんとふにBGMを設定するメモ(板の鳥様のブロマガに飛びます)

3.どどんとふの設定

カットインの作成
あとはどどんとふのカットイン設定で「BGM(空欄ならBGM無し)」の部分に先ほどコピーしたリンクを張り付て下さい。
無限ループにしたい場合は無限ループにチェックをつけておきましょう。同時に、設定する画像はなるべく小さいものがいいでしょう(邪魔になるため)。
音声ボリュームに関しては設定を終える前にプレビューでよく確認してください。
※メインチャットを選択していないと自分だけしかBGMが流れないので注意してください。

参考画像

BGM停止の小技
流しているBGMを一斉に停止させたい場合。
予めすべてのBGMに「BGM」などの同一のタグを付けておく。(全角か半角に統一しておくこと)
次に、BGMの欄が空欄のカットインを作成する。タイトルは「BGMカット」など分かりやすものにしておくといいでしょう。
このとき、必ずBGMのカットインに付けた同じ名前のタグを付けること。
例えばBGMのカットインに「BGM」というタグを付けたら、「BGMカット」にも「BGM」のタグを付ける。
このカットインを発動すれば、流れているBGMが一斉に無音に切り替わります。

4.NPCの準備

さて、NPCを用意しました・・・という所でもう1手間。

イニシアチブ表への反映について

あまりにも多くのNPCを配置し過ぎて、イニシアチブ表がカオスな事になっていませんか?
特に、ただ情報を吐くだけで能力設定の必要がないNPC、また後で敵に回るので能力を表示させたくないNPC。
居ますよね?
そんなNPCは、マップマスクの下へ隠す、のチェックボックスを入れて、イニシアチブ表に反映しないようにしてしまいましょう。
これで、イニシアチブ表はだいぶすっきりするはずです。

そもそも存在を知られたくないNPCは・・・

方法はふたつあります。
ひとつは、登場機会が訪れるまで作成しない事です。
登場機会が訪れたら、颯爽とキャラ追加から、MAPに直接出現させればいい、というわけです。

で、もうひとつ。
メニューの[コマ]の中に[キャラクター待合室]というものがあります。
ここはキャラクターを格納しておく場所になりますので、作っておいて出番が来るまではここに放り込んでおけばいい、というわけです。
・キャラクター待合室を開いて、そこにキャラをドラッグ&ドロップすればマップ上から消える
・イニシアチブも消えるので、邪魔に思うようであれば使わなくなったNPCなどなどをここにしまってしまうといい

キャラクター待合室

NPCの発言ってどうやる

2つ、あります。
ひとつめが、チャットウィンドウの[名前]の所をその都度選択して、そのNPCの「中に入って発言を行う」やり方です。
要は、一人で複数のキャラを使えばいいじゃないか、というわけですね。

もうひとつは、[チャットパレット]を利用する方法です。
使い方の例は下記画像を参照してください。

参考画像


5.シナリオデータの保存

さて、これで大方の準備が終わったわけですが、最後のもうひとつ、やっときましょう。
シナリオデータの保存です。
これを行うと、その卓の現在の状況をそっくりそのまま保存する事が出来ます。
不慮の事故で使用しているサーバーが停止したり、不具合で急に入れなくなったりする事がありますので、ちゃんと保存しておきましょう。
保存したデータをロードすれば、基本的にはどのサーバーでも同じような環境でセッションが再開できます。

参考画像


6.後かたづけ

どどんとふでやることが全て終わったら、最後の一作業、かたづけを行いましょう

1画像の削除

セッションで使うためにアップロードした画像は、そのまま放置しているとサーバーに負荷を与えてしまいます。
セッションが終了したら
「画像」タブの「画像削除」を選択し、必要のなくなった画像を全て削除しましょう。

参考画像

2部屋の消去

使い終わった部屋は、後の人のために削除しておきましょう。
.肇奪廛據璽犬ら部屋をシングルクリックして選択
◆愡慊螢廛譽ぅ襦璽爐鮑鐔』のボタンを押す
削除確認のウィンドウが出るので、『OK』ボタンを押す
ことで削除ができます。
パスワードを設定したまま部屋を放置してしまうと、その部屋は誰もつかうことが出来ず、空き部屋が確保できない状況になってしまいます。
以上の後片付けまでをきちんと責任もって行いましょう。

7.その他tips

素材ってどこで集めればいいの?

画像などは、ノベルゲームや動画作成用に素材を無料配布しているサイト様などから頂いてくるといいでしょう。
音源に関しては、オリジナルを無料配布されているサイト様などもいらっしゃいますので探してみるといいでしょう。
ゲーム、アニメ、ドラマのサントラなどを買ってくるのも有効です。ホラーやサスペンス、ミステリー、そういった方面のものがクトゥルフには向きますね。

また、神話生物の画像に関してですが、クトゥルフはワールドワイドです。
なにせ本場はあちらですから。
なので、カタカナではなく、英語で検索をしてみてください。良い感じに冒涜的な画像が多数見つかるはずです。

なんかいいツールとかない?

画像加工はフリーでも結構いいのが多数あるので探してみるといいでしょう。
ちょっとしたMAPなんかは、ペイントでちょいちょいっと作る程度で構いません。
要は、PLの状況把握の助けになればそれで用を果たすのです。
少し凝ったものが作りたいのであれば、「TRPGマップライター」で検索してみるといいでしょう。どどんとふに対応したMAP作成ツールが見つかります。
屋内のものであれば、住宅設計用のフリーソフトなどを使うのも手です。
また、もっと広域にわたる地図のようなものであれば、案内地図作成用のフリーソフトなども便利です。

ここに挙げたもの以外に、表現方法はいくらでもあります。いろいろ探してみてください。

開催日程の管理が難しくて・・・

「スケジュール調整サービス」と入力すると、スケジュール調整に使えそうなものがいろいろ見つかります。
代表的なものだと、伝助などでしょうか。
文字だけでやり取りするのはやはり困難なので、こういったものも的確に利用していくといいでしょう。

参考にすべきは・・・

他KPさんがどのようにそれを行っているか、でしょう。
いろんなKPさんの卓や募集ページを見たり、直接聞いてみるといいでしょう。

8.コミュニティサーバー利用時の諸注意について

参加方法・諸注意(※必読)の「5. コミュニティのサーバーの利用に関して」の項目をよく読んでおいて下さい。


このページへのコメント

Google Driveを使用したBGMの再生方法についてのページを作り、こちらにリンクを追加しました。
DropboxではなくGoogle Driveを利用したいというかたは参考にしてください。

Posted by 通りすがり 2017年03月12日(日) 18:33:18

BGMの再生、Google Driveからの再生について書き加えましうたが、うまく説明できてないと思います。
どなたか分かりやすく書き換えてやってください。
また、このページに張られた画像が一部表示されなくなっています。
こちらも分かる方修正お願いいたします。

Posted by 通りすがり 2017年02月23日(木) 21:24:36

公式マニュアルへのリンクが2012年冬の号のままだったので、最新版へ更新しました。
みんな、マニュアルも読もうな!!

Posted by にょぼろ 2015年11月13日(金) 21:53:19

記述に関しては、特に許可を得る必要とかないです。
誰に許可を得てるの?ってことにもなりますので。

で、Dropboxについては、こちらを貼っておきますね。
要約すると、Publicフォルダを作らなくても共有はできるよという話。
ttp://ch.nicovideo.jp/itai_tori/blomaga/ar414360

Posted by にょぼろ 2015年03月17日(火) 01:55:50

SugarSyncのサービスが終了するにあたって、他のカットインの再生法をwikiに上げるべきかと思うのですが、現在手軽に使える方法が、Google Driveの共有リンクから、ダイレクトリンクとやらものを作成する、というものを見つけました。手順を記述してもよろしいでしょうか?

Posted by Tommi 2015年03月15日(日) 19:36:38

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます