ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

作成チュートリアル

1.作成準備 テンプレ 

まずはテンプレート集から探索者テンプレートをコピーして来ましょう。メモ帳などに貼り付けておきます。

2.能力値の決定

基本ルルブp39からの作成を読みながら、まず能力値を決めます。
どどんとふの各サーバー1番にあるキャラクター作成ルームを利用したり、実際にダイスを振ったりして能力を決めて行きます。

3.職業の決定

能力値をざっと決めたら基本ルルブp48から職業を決定します。
犯罪者や狂信者はRPが難しいので初めてのプレイでは避けた方がいいでしょう。
一般的な職業、およびシナリオに参加する理由が作りやすいものを選ぶのがお勧めです。

今回は「作家」で作ってみる事にします。

4.職業技能にポイントを割り振る

先ほど決めた職業で決まっている、取得可能な技能にポイントを振ります。
割り振れるのは基本的に記載されている技能に対してのみです。
<こぶし>や<大きな棍棒>など戦闘技能に振ることも可能ですが、p49にある通り、それを必要とする職業でない場合は職業技能としての割り振りは行わない方がいいでしょう

職業技能に振れるのはEDU*20なので 15*20=300Pです
技能名初期値割り振り技能値
オカルト05----
心理学05----
説得15----
図書館25----
他の言語01----
母国語75----
歴史20----
自由選択基本値----

割り振った結果
技能名初期値割り振り技能値
オカルト056570
心理学056065
説得15015
図書館256580
他の言語010001
母国語751085
歴史205070
人類学015051
自由選択枠は人類学に。オカルト、歴史、人類学を高めにしたので、そういう感じの小説がメイン畑って感じにでもしようかしら?

5.趣味技能にポイントを割り振る

好きな技能にポイントを振ります。
趣味の部分ですので、何の技能を取得しても構いません
職業と趣味のポイントが混ざってしまう、という事が往々にしてありがちです。よく確認しましょう。
※職業ポイントは職業技能のみにしか振れませんが、趣味ポイントは「既に職業ポイントを振ってある職業技能」にも追加で振り足すことが可能な点にも注意。

趣味技能に割り振れるのはINT*10なので、11*10=110P
技能名初期値割り振り技能値
目星253560
聞き耳252550
博物学105060
もうこうなったら完全に探索型にしちゃおう!という方向に決定!
よく使う目星、聞き耳を計算出来る程度まで高くして、歴史、オカルト、人類学つながりって事で博物学を取得。
在野の文化人類学者っぽい感じに。
考古学とかも欲しいけど、ポイント的に妥協。

6.持ち物を決める

持ち物を決定します。
シナリオの舞台設定に合わないもの、舞台設定的に入手が困難なものは避けるべきでしょう。
また季節的におかしな服装をしたり、過剰な武装をする事も基本的にはNGです。
キャラのチェックももちろんですが、所持品についても必ずKPの許可を取るようにしてください

7.プロフィールを決定する

さて、ここまで作ってきた貴方ははこのPCがどんなキャラクターなのか何となくわかってきたはずです。
能力値はキャラクターの基礎能力を、技能はどんなスキルを持っているのか現しています。
後は、一体どんな性格なのか? どんな趣向を持っているのか? 家族構成は? 今までどんな人生を歩んできたのか?
そうした部分を考えれば、貴方だけのPCの完成です!

キャラシ提出時の注意点



必ず、どのルルブ/サプリメントの職業なのかの明記を!


割り振ったポイントの内訳が確認できるようにしましょう


アイテムの持込もチェック対象


プロフィールは必要な事だけ、簡潔に!


キャラクターのディティールや設定、持ち物などに関するあれこれ

技能値の数値目安(PCのディティール) 

この項目で記述しているのは、各技能の数値の意味合いとそれによってより「らしい」探索者を作る場合に参考となるものです。
ルール上はクトゥルフ神話技能以外に取得や取得可能上限が定められている技能はありません
職業技能として取得する事を推奨されない、というものはあります。主に戦闘関連のもの。
募集において技能の上限制限等が課せられている場合、それは個々のKPのレギュレーションによるものです。

能力値が高い探索者ってダメなの? 

卓に依ります。
忌避されている場合、理由は主には2つ。
1つめはディティールについてです。「こんな完璧超人な高校生いるわけねぇじゃねぇか!」というやつです。好みの問題ですね。

もう1つは「このPC、ダイスを無限に振りなおしたり、好き勝手に数値入れて作ったPCなんじゃね?」という事を思われている可能性です。

続き

脳筋PCってダメなの? 

KPさんが余り脳筋(戦闘面に特化したPC)を推奨しないという場合、理由は大きくわけて2つあります。

1.脳筋PCに活躍の場がない

2.情緒的、シナリオ的ににそれでは困る


重要なのは、募集文やKPへの質問によって可能な限り卓に合ったPCを作成し参加する事です。
戦闘が無いシナリオに戦闘しか出来ないPCを出してその力を持て余すのも、
逆に戦闘重視なシナリオに全く戦闘が出来ないようなPCで突撃するのも、共にいい結果にはなりません。

自分の作ったPCに引きずられるな! 

「このPCはこうだから〜・・・」
ええ、貴方が作ったPCの設定はそうなのでしょう。しかしそれは、免罪符にはなりません。
「このPCはこうだから、そんな事しない、出来ない」
ええ。貴方が作り、貴方が操るPCなのです。その通りでしょう。
ですが、それを他のPLに周知しない限り、貴方のやっている事は「PL脳内当てクイズ」以外の何者でもありません。
その上セッション進行に協力しないどころか、むしろ障害になるのだとしたら、良くて戦力外悪ければ卓は崩壊しかねません

続き

初めてでお勧めのPCってどんなの? 

まず、第一点としては「お話に参加しやすい」PCです。

続き

PCの「設定」とか「プロフィール」ってどこまで盛っていいの 

まずは、シナリオや卓の雰囲気をちゃんと読みましょう。
比較的スタンダードというか、リアリティを重視したものや、比較的落ち着いた雰囲気で展開したいと思われるような卓に「高校生だけど元傭兵で〜」とか「首相すらも操れるほどの権力を〜」みたいなラノベみたいな設定はまずNGです。
まぁ、ここらへんは好みの問題ですね。

もう1点は、KPや他PLから見て快く思われないのは、いわゆる口プロレスで有利になりそうなもの、データ的な裏づけが無いものを主張する事です。

続き

持って行っていい道具ってどれ? 

まず基本的な所ですが、そのシナリオの舞台設定を把握しなければなりません。
何がOKで何がNGかは、年代、国、PCの立場、シナリオ背景によって大きく変動します。

続き



Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます