デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-010Mタイプディフェンダー
ステータスHP 3200アタック 3000スピード 1200
必殺技ソロモン・ファンタズム4600コスト6
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上▲水中×森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットララァ・スン
備考シャアとアムロの因縁を作り出した機体はMのみでの登場。
ステータス合計値は7400。6弾PFXに続く3000台ステータスが2個並ぶ配分だが、本機体は3弾Pサイコに似たHP・アタック偏重型。設定上ではサイコガンダムを超す全長の巨大MAなので当然と言えば当然か。
その3弾Pサイコと比べると必殺燃費もそこそこであり、使いやすくなっている。適正は宇宙専用機でありスピードはかなり低いものの先手奪取のファンネルで多少は補える。宇宙なら受けか攻めかで同サイコと使い分けできるだろう。
パイロットとしてはスピードを補いたいなら、6弾Mシャア、4弾Mバナージに変わった所でZ1弾Mマスター・アジアでもいいだろう。他に、6弾Mゼハート、4弾Mハマーンなどで火力重視にもできる。選出基準は各種ビグザム、サイコガンダムとそう変わらない感覚で問題ないだろう。

ジオンの興亡2弾(Z2弾)

Z2-007Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 1800スピード 2300
必殺技ソロモン・ファンタズム3300コスト4アビリティ小隊
適性宇宙◎地上▲水中×森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットララァ・スン
小隊連携ジオンニュータイプ部隊ゲルググ(シャア専用機)と小隊を組んで発動。
最終ラウンドに仲間全員のHP2000回復
備考R・同タイプで続投。
ステータス配分は1弾Mガンダムや2弾Mイージスなどに見られるスピードが高めの扱いやすい配分。Z1弾Mの致命傷だったスピードもこちらは宇宙で2800なのでスピードバーストを用いれば先手を取りやすくなるだろう。
その代わり各種地上地形での戦闘時には投入を控えた方が無難か。
アビリティ・小隊の内容はZ1弾Rシャアゲルググが持っていたのと同じものでこちらが発動基点になる事で、問題なくシャアゲルググはZ1弾P版を投入する事ができ、連携効果で矢面に出るシャアゲルググのフォローがしやすい利点があるが、必要ない場面ではあればZ1弾M版を投入して殲滅を優先したほうがよいか。

BUILD MS1弾(B1弾)

B1-003Cタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2000スピード 2000
必殺技ソロモン・ファンタズム3100コスト4
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上▲水中×森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットララァ・スン
備考C落ちはガンナー、全能力同一機体。
ファンネルと低コストを使った援護が一番だろうか。

BUILD MS5弾(B5弾)

B5-007Rタイプアタッカー
ステータスHP 2700アタック 2700スピード 1600
必殺技ソロモン・ファンタズム4500コスト6
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上▲水中×森林×砂漠×
通常武器打撃必殺武器ビーム専用パイロットララァ・スン
備考排出では初のアタッカーで登場。アビリティは変わらずファンネルであり、どちらかと言えばアビリティ運用に特化した形。

BUILD G4弾(BG4弾)

BG4-004Rタイプガンナー
ステータスHP 3000アタック 2500スピード 1700
必殺技ソロモン・ファンタズム3600コスト4アビリティ鉄壁
適性宇宙◎地上▲水中×森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットララァ・スン
備考ミッションに何度かいた鉄壁持ちの排出。
原作でもシャアゲルを庇って撃墜されているため、イメージ重視で出すなら一緒に出してあげよう。

鉄血の5弾(TK5弾)

TK5-003Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2800アタック 2600スピード 2000
必殺技ソロモン・ファンタズム3600コスト4
Hアビリティファンネルファンネル発動時武器属性ビーム
適性宇宙◎地上▲水中×森林×砂漠×
通常武器ビーム必殺武器ビーム専用パイロットララァ・スン
備考鉄血弾初登場はZ1弾Mと同じディフェンダー、ファンネル持ちでの登場。
ステータスはMよりスピードが大幅に上がりバランスが取れた仕様になっている。アビリティを活かし効果的に運用するなら、高アタックのパイロットやBG6弾CPティエリアを乗せる等して補強しておきたい。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダム
開発系統ジオン公国試作機(成長傾向:防御力重視型)
その他特殊系統ジオン系
格闘武器エルメス・チャージ(体当たり)
技名はBG5弾総選挙ミッションで判明
打撃
射撃武器メガ粒子砲ビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ファンネル機体背部コンテナ内蔵ビットビーム
ビルドMSB2弾
証言
特記事項

ジオン公国軍のニュータイプ用試作モビルアーマー
ミライいわく「チューリップだか尖んがり帽子みたいなの」と呼ばれた独自の体型と、ニュータイプ用攻撃端末・ビット(尖んがり帽子の付録)が特徴。

サイコミュシステムの完成度の高さから後のニュータイプ専用機動兵器の基礎となり、
特にアクシズ(ネオ・ジオン)の開発したキュベレイは本機の後継機種とも言える存在である。
(小説版ではララァの乗った本機の他、小説版オリジナルキャラクスコ・アルが乗った2号機が存在する。さらにはハマーンが乗った白い3号機やセレイン・イクスペリが乗った赤い4号機も存在するという。)

なお、作中では小柄な感じの描写に反して設定では50mに届きそう(47.7m)なサイズなので
かなり大型の機体である。


ガンプラ等商品化される際、機体名が有名なファッションブランドと同じ名前であり商標に引っかかるため
「ララァ専用モビルアーマー」(BB戦士の派生であるGジェネシリーズはNT専用モビルアーマー名義)となっていることもあるが
本ゲームでは正式名称で参戦した。
これはあくまで「ガンダムトライエイジ」という名前のゲームであり、本機単体で商品化しない限り、
商標には引っかからない為である。(同様のケースがスペリオルガンダムにも当てはまる。)
余談だが、BFトライでは「エルメスのバッグ」というネタでララァ似のモデルが本機を肩掛けで持っていた。
(後、安室奈美恵の歌にちなんで彼女専用のピンク色のエルメスがデザインされた。)


上位演出技:ソロモン・ファンタズム
両門のメガ粒子砲を2セット撃ち込み、
機体後部から放って追撃に向かわせたビットで集中攻撃後、
トドメのメガ粒子砲で撃ち抜く。
トドメ演出では機体を真正面から映したカットが入り、劇中の精神感応シーンを表現した演出が挿入される。

本体がどのシーンでもほぼ全く動かない(機体に間接が無いのでモーションの作りようが無い)事を考慮してか、
ビットの動きはアクロバティックに描かれている。
必殺技名は本機とララァの異名であるソロモンの亡霊から取られている。

編集にはIDが必要です