デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


0弾

00-004Mタイプガンナー
ステータスHP 1900アタック 1900スピード 2600
必殺技パワフル・キャノネード3400コスト5MSアビリティ回避
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考ガンダムと並び有名な砲戦支援機はMから。機体色は全身真っ赤だが「赤い機体」には該当しないので注意。
ステータス合計値は6400。劇中のイメージに反し、ガンナーということでスピード重視のバランス。癖のないステは扱いやすいが現在の目で見ると必殺技とアタックが壊滅的なのでフォローは必須か。
昨今では0弾当時からいたリボーンズガンダムに加え大量に存在する高レアガンナーに押されて影が薄くなり、ついには完全上位互換の5弾Mキュベレイまで登場してしまった。しかしZ1弾で開発系統システムが追加、ガンダムのレベルを上げてさえおけば十分に使える機体になることであろう。Z1弾Cガンダムが持つ小隊・ホワイトベース隊を組ませるときにも選択肢にはなるはず。もしくはアビリティ・小隊が不要の時などにはこちらを使用したい所。
00-005Rタイプガンナー
ステータスHP 1700アタック 1800スピード 2300
必殺技240mm低反動キャノン砲3200コスト5MSアビリティ先制
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考MSアビリティを除いた全てがMの完全下位互換というのが悲しいが、Rなりに性能は整っている。
00-006Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 1200スピード 1500
必殺技240mm低反動キャノン砲2800コスト4MSアビリティ鉄壁
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考タイプ・アビリティなどが高レアカードと全く異なる。0弾当時にしてはHPに高めに振られた偏重型であり、鉄壁を使いやすい。反面、アタックの低さは厳しいのでタイプ相性を利用したり、サポート時に火力が上がるパイロット・・・現在ならアシストでメイン火力も向上できる防御力ダウンスキル持ちの4弾Mクワトロを乗せるなどして対処したい。

1弾

01-029Rタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 1900スピード 1900
必殺技パワフル・キャノネード2700コスト4MSアビリティ鉄壁
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考キャノネードR落ち。
必殺技威力があまりに低い代わりに、ディフェンダー+鉄壁で防御力を上げた形となっている。とはいえ鉄壁用に高めに取りたいHPは若干低めなので、半減スキル持ちの0弾カイ6弾Mフリットを乗せるべきか。

2弾

02-028Cタイプガンナー
ステータスHP 1700アタック 1500スピード 2000
必殺技パワフル・キャノネード2800コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考キャノネードC落ち。
能力は結構バランスよくまとまっており、前弾Rに似ている。
そして狙撃持ち。アタックが高いキャラを乗せ、援護に回してアタックダウンを狙いたい。

ジオンの興亡1弾(Z1弾)

Z1-003Rタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2300スピード 2500
必殺技パワフル・キャノネード3400コスト4MSアビリティ小隊
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
小隊連携ホワイトベース隊ガンダムガンタンクと小隊を組んで発動。
ラウンド1にGパワー+4
備考4弾またいで再排出、Rに復帰した。
ステータスは大幅向上した基礎値を反映し0弾Mの大体上位互換。必殺コストを低下させながら威力も維持しているが、こちらはアビリティの面で0弾Mにやや劣る(後述)
小隊連携はZ1弾Cガンダムとまったく同じ。この機体でも直接必殺技は撃てるが、絆カウンターと同様必ずしも両方持っている必要はない(むしろ両方そろえると不利)ため、こちらはガンダムのカードを高レアに変えるなどして使い分けられる。コスト7の本弾Pガンダムなら3弾Mカミーユを中心としたコスト低減策でコスト6にすればほかのGパワーゲインパイロット1人で1ラウンド必殺技を使える。コスト6の0弾Pガンダム+コスト低減パーツ・パイロットの併用でコスト4にしてしまって撃たせるのもありだろう。Gコマンダーの所持カード次第で様々な戦術を考え出すことができるカード。ただし小隊を使わないなら無理に使用してもただのアビリティ無しR扱いで戦力大幅ダウンになってしまうので注意。
なお、証言についてだが、劇場版「めぐりあい宇宙」においてカイやハヤトと共に1カットだけ登場していた「3機目のガンキャノン・203」について。PS3『機動戦士ガンダム戦記』用に製作されたOVAにも登場が確認されている。

ジオンの興亡4弾(Z4弾)

Z4-002Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 2200スピード 1400
必殺技パワフル・キャノネード3500コスト5MSアビリティ小隊
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
小隊連携ホワイトベース隊ガンダムガンタンクと小隊を組んで発動。
ラウンド1にGパワー+4
備考小隊連携のC落ち。必殺技威力はわずかに上がった。低スピードを生かして、後攻系スキルを持ったパイロットを用意しよう。

BUILD MS3弾(B3弾)

B3-002Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 2000スピード 2000
必殺技パワフル・キャノネード3300コスト4MSアビリティ装甲
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考ガンキャノン初の装甲持ちかつ基本ステが全部同数値。一応これによってパイロットでの個性付けがしやすいと取るべきか、中途半端と見るべきかはコマンダー次第。装甲を生かすならディフェンスバースト持ちでしっかりと固めておきたい。

BUILD G3弾(BG3弾)

BG3-002Rタイプガンナー
ステータスHP 2000アタック 2600スピード 2600
必殺技パワフル・キャノネード3600コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考通常狙撃で再登場。無印2弾Cの完全上位互換。
カードイラストはアムロコズンのザクを叩きのめしているシーンか。MSの性能も乗り手しだいで大きく変わる(例の名言)一例である。

BUILD G6弾(BG6弾)

BG6-002Rタイプアタッカー
ステータスHP 2600アタック 2800スピード 1800
必殺技パワフル・キャノネード3500コスト4MSアビリティ反撃
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器打撃必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考排出初のアタッカーで登場。
配分はややスピードが低い為か反撃受けを狙ったかのような感じに仕上がっている。
証言は本弾でついにお披露目したリボーンズガンダムのもうひとつの姿であるリボーンズキャノンに関する事が語られている。

鉄血の2弾(TK2弾)

TK2-002Cタイプディフェンダー
ステータスHP 2700アタック 2500スピード 1200
必殺技パワフル・キャノネード3300コスト3MSアビリティ先制
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考今回は先制狩り機で登場。
必殺技が低コストなのはいいが、それに比例して心許無い物となっているので本弾Cガトーのような必殺ゲインスキルで必殺火力増強を図りたいところ。
カードイラストはいよいよ登場したタイタン・バスターの場面。

鉄華繚乱2弾(TKR2弾)

TKR2-002Rタイプガンナー
ステータスHP 2600アタック 2200スピード 2700
必殺技パワフル・キャノネード3800コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考鉄華繚乱弾ではBG3弾と同じRの狙撃ガンナーでの登場。能力的にはアタックが400下がりそれ以外は上がりステータス合計値も上がった仕様になっている。
カードイラストもBG3弾と同様にアムロが乗ったガンキャノンがコズンのザクを叩きのめしているシーンである。
証言は一年戦争での赤い機体で本機を上げている連邦兵の声。たしかに間違ってはいないが・・・本ゲームでは赤い機体ではない上に恐らくインタビュアーが予想したのはこっちのだったと思われる。

その他

--タイプディフェンダー
ステータスHP 2200アタック 2000スピード 1800
必殺技パワフル・キャノネードXX00コストMSアビリティ反撃
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠×
通常武器ビーム必殺武器実弾パイロットカイ・シデン
備考鉄血弾から予備機のザクII(量産型)がこちらに変更。
ただしザクと同じ法則で、2機目の予備機でのみ出現、タイプはディフェンダー・反撃と変わっていない。

ロケーションテストカード

※ロケテカードの新テンプレ化については飛ばしています(管理人)
-ロケテタイプディフェンダー
ステータスHP 2400アタック 1200スピード 1500
必殺技240mm ショルダーキャノン2800コスト4
MSアビリティ鉄壁適性地上○宇宙○水中×
通常武器属性ビーム必殺武器属性実弾
パイロットカイ・シデン
備考カードイラスト(箔押しのない0弾Rと同一)・必殺技名・証言以外は0弾Cと同一のカード。

機体解説


登場作品機動戦士ガンダム
開発系統RXシリーズ(成長傾向:標準型)
その他特殊系統連邦系
格闘武器パンチ打撃
射撃武器ビーム・ライフルビーム
ディフェンダー通常武器:射撃武器
ビルドMSB1弾
証言
特記事項明らかに真っ赤な姿にも関わらず、赤い機体には含まれない
下位技は全て肩の240mmキャノン砲を使った専用技に変更され、汎用技とは異なる。
本編ではハヤト・コバヤシアムロ・レイも搭乗したが専用機補正は付かない。後、TV版ではリュウ・ホセイも搭乗した事がある。

ジオン公国のMS兵器に対抗して計画された連邦軍V作戦の機体の一つ。
中距離支援用MSという位置づけで、ガンタンクガンダムと並行して製作された。
主な武装は頭部の60mmバルカンと肩の240mmキャノン(スプレーミサイルランチャーに換装出来るが劇中では換装されなかった)、そしてガンダムと同じ(若干形状・威力等が異なるとされ、0弾Mの解説文にも記載)ビーム・ライフルを携行している。装甲はガンダムよりも厚いため(ザクIIの5〜6倍の機体強度を持っている。)シールドを携行しないほか白兵戦用の武装を持たない。
それゆえに、弾切れ時や接近戦は徒手空拳による格闘戦巨大な岩の投擲で対応する。

腹部にはコア・ファイターを内蔵している。同じコア・ファイターをガンダムやガンタンクと入れ替えることもできる。
プラモ限定(実機でもおそらく可能)ではあるが、上半身と下半身を変えることも可能である。

ジオンからは赤いヤツキャノン付きなどと呼ばれていたがズゴックのパイロットカラハが本機をガンダムと誤認した事がある。

劇場版「めぐりあい宇宙」では108,109のマーキングがなされた2機がガンタンクの代わりに活躍しており、本作でもガンキャノンを2機出せば再現できる。
(ロケテ時点では同じMSの複数出撃は不可能だったが、0弾稼働時にはカードの種類を変えることで可能となっている。)
この2機以外にも少数生産されておりア・バオア・クー戦にて203号機他、サラブレッド隊所属機など複数機が確認出来る。

Zガンダムではハヤトが館長をしているケネディの戦争博物館に展示されていた。


上位演出技・パワフル・キャノネード
肩のキャノン砲を3発連射する。
常に飛んでいるのに反動はどうするのとか考えてはいけない。
タグ

編集にはIDが必要です