デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。


鉄華繚乱4弾(TKR4弾)

TKR4-069M
ステータスHP+1400アタック+2000スピード+1000
バーストスピードザザ・フォッシルと名乗っておこう!バーストLv3
スキル偽りの傭兵HPが80%以上の時、相手全員のスピードバーストを封じる【毎回】
背景繚乱4弾Rシールドダンタリオン
備考突如現れた(稼動日前日に公開)ダンタリオンの乗り手はM1枚の緊急参戦。ステータス合計値は4400。
ゲームバランスを根底から覆した脅威のカードBG5弾Pクリムのスキルと同じものがM落ち
2シリーズに亘るインフレもあってか合計値も同じで、HPからスピードが200移っただけなので配分はそこまで変わらず(つまり使い分けがあまり効かない)、相変わらずそのスキルの使い方に集約されるだろう。
だが、搭乗機のダンタリオン(マルチフレームシステム含む)の性能にばらつきがあるので個性を見だして変幻自在に戦いたい。よって、ダンタリオンモードでフルモデルや各種Aメモリ、Aチップをいかほど集め、フレーム系統:ダンタリオンを鍛えたかで性能が化ける可能性を持っているが、基本的にはスピードバーストなので先攻系の速烈、突撃、闘気、急襲が無難。スキルでのスピードバーストに加えて、戦迅で対戦相手のアタックかディフェンスバーストを封じるのも面白いだろう。
Aメモリもスピードとアタックまたは必殺を強化するものを中心に選ぶと使いやすいはず。HP、防御強化はお好みで。
そこまでプレイできない人は前述の先攻系アビリティを持つカードでもよいだろう。そうなると速烈持ちの前弾RTブースターか突撃持ちの次弾CハーフカウルBが良いだろう。
専用機であるダンタリオン以外ならお勧めは繚乱1弾P・CPルプスや繚乱2弾CPストフリやデスティニーのような急襲持ち、さらに同弾CPのZガンダムのような連撃持ちで手数を増やすのもいいだろう。その際はBG5弾Pウィル鉄2弾Mミナ様などの追加ダメージ付与スキル持ちを同時に出して底上げをしてやると安定する。
また、場合によってはビルドMSで全体or単体(その場合ビルドMSに搭乗する必要がある)HP回復BAを用意してスキルを再発動出来るようにするというのも一考するべきだろう。
上記BG5弾Pクリムを持っていない人は、是非入手してそのスキルの凄さを実感してもらいたい。特に鉄華繚乱4弾のチャレンジミッション「交錯する宿命の果てに」・「サンダーボルト宙域の決闘」では、このカードが有るのと無いのとでは攻略難易度が大きく変わる。
ミッションはともかく、対人ルール戦では相手にディフェバ(戦迅を設定すれば封印は可能だが・・・)やダメージ軽減スキル持ちがいると意外とあっさりスキルを維持出来なくなるし、先制・迅雷・フルドライブ・ファンネルと弱点は目白押しなので、使う際はよく考える必要がある。
さらに鉄華繚乱4弾からシャッフル同盟の輝きというあらゆる封印効果を解除するGオーダーが登場、VS4弾からは新アビリティ打破の発動条件であるマイナス効果のうちにバースト封印が含まれており、よく考えてデッキに組みこまなくてはならなくなった。
VS3弾までは、ラウンド1のみ相手のスピードバースト封印手段は、このカードと上記クリムのみだったが、VS4弾からは必殺強襲イグニッションカードが登場したため、優位性が揺らぐかと思われたが、先攻を取られてからの発動なので、先攻スキルを発動させる場合には今でも有効と、まだまだ有効である。
あと、同じダンタリオンでも外伝作品の月鋼に登場する黒いダンタリオンには専用機補正は付かないのでその点は留意しよう。

VS IGNITION 05(VS5弾)

VS5-074C
ステータスHP+1800アタック+1100スピード+600
バーストディフェンス礼儀を知らん奴だな!バーストLv1
スキル効果的な一撃後攻の時、そのラウンドのみアタック+1000。【毎回】
背景VS5弾C黒ダンタリオン(差分)
備考約1年ぶりに登場。
スキル内容は後攻時のアタック強化で、スピードも低くスキルを活かしやすいが、スキル封印には弱い点は覚えておこう。
乗せる機体としては逆襲や烈破などの受けアビリティ持ちが無難か(専用機なら逆襲持ちの繚乱5弾Mパーフェクトカウルがおすすめ)。
背景のダンタリオンは差分となっており、MSカードでは(月鋼)の黒カラーに対して、本カードの背景は青白の通常版となっている。

キャラクター解説

登場作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼
-
年齢20歳(HGIBO 1/144 ガンダムダンタリオン取扱説明書より)
階級なし
専用機ガンダム・ダンタリオン
ガンダム・ダンタリオン(ハーフカウルT)
ガンダム・ダンタリオン(Tブースター装備)
ガンダム・ダンタリオン(シールド装備)
ガンダム・ダンタリオン(ハーフカウルB)
ガンダム・ダンタリオン(Bブースター装備)
ガンダム・ダンタリオン(パーフェクトカウル)
特記事項

ガンダム・ダンタリオンのパイロットとされる人物。
操縦技術は確かなようだが、ザザ・フォッシルという名前自体は偽名である可能性が高くその正体は不明。
とある戦場で、アルジ・ミラージに遭遇する。

後に明らかになったがセブンスターズに次ぐ名家ザムルフォート家の出身で、本名はザディエル・ザルムフォート
父親に疑念を抱き家出同然でガンダムを持ちだして出奔
行方不明になっていた妹を探しまわっていた
必殺セリフの口調でもそうだが、育ちの良さが隠し切れていない。

Menu

メニュー(5/28更新・OA01)

編集にはIDが必要です