デジタルキッズカードゲーム「ガンダムトライエイジ」および3DSゲームソフト「ガンダムトライエイジSP」のWikiです。

開発系統:ザフトのMSの一覧。
ビルドMSシステムで呼び出し、開発する。
ここでは初期性能を記載することとし、チューンアップ後の性能等については稼働後情報まとまり次第となります、ご了承ください。

ザクウォーリア

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2200アタック 1800スピード 2500
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2000
必殺技ザフト・タクティクス3400コスト4MSアビリティ狙撃
適性宇宙○地上○水中×森林▲砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロット-
ビルドアクションステージが地上の時、ずっとスピード+500BAコスト1BA最大コスト6
開発可能機体ザクII改チューンアップ5回以上
ガナーザクウォーリアチューンアップ10回以上
開発系統「ザフト」レベル10以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
ブレイズザクファントム(レイ専用機)チューンアップ10回以上
開発系統「ザフト」レベル20以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点標準型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ディフェンダー/鉄壁
30回チューン(2回目)アタッカー/逆襲
備考B4弾からのSEED系開発の始点となる機体。BG1弾「蒼天の剣」、BG4弾の「望まぬ開戦」のどちらかをクリアで開発可能。BG1弾のミッションよりBG4弾の方が難易度が低いので新規Gコマンダーはそちらで。鉄血の1弾のみ、ミッションプレイでの開発は不可能だったので、レイ専用かディアッカ専用のブレイズザクからしか獲得できなかったが、鉄血の2弾からはミッション「怒れる瞳」にて当該機撃破で設計図をドロップし、開発可能となった。SP版ではB4弾ミッション「世界の終わる時」をクリアすると開発できる。
ここからフォースインパルスまで開発…といきたいが、それにはザフトのレベル20以上(SP版なら10以上)が必要となるため当該系統のカードの確保が重要となる。主役機がいない故に排出が少ないため頑張って手に入れよう。
BG4弾からは各種専用ザクも増えレベル上げも比較的簡単になったが、鉄血弾に入り、開発にザフトの系統レベルは不要となっている。
後、ザク繋がりという訳かザクII改もここから開発出来る。(他の機体からでも開発出来るがここから開発するのが一番楽。)
意外にも機体性能は量産機の割に45回チューンで合計ステータス8000(2700/2300/3000)、コスト4で4100の必殺技となり低コストの必殺技持ちの中では高ステータスに仕上がる(本編設定上ではPS装甲を持たない以外はストライクと互角とも言われている故であろうか?)。その45回チューンだと、逆襲が使えるようになっていて、ステータスからそこそこ使いやすいが、アタックが多少低いので、補強した方が良いかも。

ガナーザクウォーリア

ビルドMSMSカードありタイプディフェンダー
ステータスHP 2000アタック 2200スピード 2300
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2000
必殺技オルトロス・ハウリング3600コスト5MSアビリティ突撃
適性宇宙○地上◎水中×森林▲砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器ビームパイロットルナマリア・ホーク
ビルドアクション最終ラウンドに敵全員の防御力をダウンさせる(-300)BAコスト2BA最大コスト5
開発可能機体ガンダムデュナメスチューンアップ15回以上(グレード4解放必須)
開発系統「ソレスタルビーイング」レベル10以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ15回以上(鉄血の1弾から)
アストレイ レッドフレームチューンアップ15回以上(グレード4解放必須)(鉄血の1弾より、グレード開放は廃止)
フォースインパルスガンダム
上段:SP、及びB4弾
中段:B5弾〜BG6弾まで
下段:鉄血の1弾から
チューンアップ15回以上(グレード4解放必須)
かつ、「立ちはだかる衝撃!」で設計図入手
チューンアップ20回以上(グレード5解放必須
開発系統「ザフト」レベル20以上
チューンアップ20回以上
成長傾向/チューン始点防御力重視型/アタックスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/反撃
30回チューン(2回目)ガンナー/超狙撃
備考アビリティはまたも赤い機体らしく速烈の近縁である突撃持ちで登場。追加アビリティは反撃、超狙撃となっている。鉄血の2弾からはミッション「よみがえる翼」にて当該機撃破で設計図をドロップし開発可能、鉄華繚乱弾では2弾からのミッション「残る命、散る命」にて当該機撃破で設計図をドロップし開発可能だった。VS弾現在「残る命、散る命」はクロニクルモードでプレイ可能。
ここからインパルスに繋がり、B4弾稼動時点は開発ミッションの配信待ちであったが、期間限定配信、現在はクロニクルセレクションにこのミッションが収録されている(B4弾のビルドミッションにあるのは「立ちはだかる強敵」なので間違えないように)が、鉄血弾に入りミッションは廃止された。
なお、インパルスなどのザフト製ガンダムは全て開発系統:ZGMF−Xなので開発系統:ザフトを選んでもリストに無いので再開発時に選択する際には注意。
フォースインパルスはBG4弾よりミッションクリアで開発可能になったので無理に開発する必要はないが、ここからデュナメスアストレイ レッドフレームを開発することができる(当然SP版なら開発は必須である)。実装当時、B2弾Mシーマが必須のガーベラ・テトラからしか繋げることができなかったので当時の新規Gコマンダーにはありがたかった。
鉄血弾に入り、デュナメス、Fインパルスの開発に系統レベルは不要となった。

ブレイズザクファントム(レイ専用機)

ビルドMSMSカードありタイプディフェンダー
ステータスHP 1900アタック 2200スピード 2500
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2000
必殺技ブレイズ・ファントムレリック4400コスト6MSアビリティ先制
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットレイ・ザ・バレル
ビルドアクションラウンド1のみ仲間全員のアタック、スピード+300BAコスト2BA最大コスト5
開発可能機体ザクウォーリアチューンアップ5回以上
成長傾向/チューン始点標準型/スピードスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)ガンナー/突撃
30回チューン(2回目)アタッカー/電刃
備考BG4弾より遅れて参戦。
ザクウォーリアデスティニーの何れかから開発可能。鉄血弾に入り、この機体の開発に系統レベルは不要となったし、鉄血の2弾からはミッション「よみがえる翼」にて当該機撃破で設計図をドロップし開発可能、鉄華繚乱弾では2弾からのミッション「残る命、散る命」にて当該機撃破で設計図をドロップし開発可能だった。VS弾現在「残る命、散る命」はクロニクルモードでプレイ可能。
また、タリア艦長のプレゼントでも入手できるのでそっちから入手するのもアリ。
機体性能はスピードが高めのスピードチューンと、初期アビリティの先制が全く無意味なものとなっている。追加アビリティの突撃、電刃での運用がベストだが、肝心のレイとの組み合わせはバースト封じ対抗の先制が良いのだが、高まるスピードの所為で下から抜かれると、こちらも役に立たない組み合わせとなるので使うなら電刃、その他は突撃でルナマリアなど他のパイロットで使おう。

ブレイズザクファントム(ディアッカ専用機)

ビルドMSMSカードありタイプディフェンダー
ステータスHP 2600アタック 2300スピード 1600
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2000
必殺技ブレイズ・グゥレイト!3400コスト4MSアビリティ不沈
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠▲
通常武器打撃必殺武器打撃パイロットディアッカ・エルスマン
ビルドアクション最終ラウンドに防御力がアップする(+400)BAコスト1BA最大コスト5
開発可能機体ザクウォーリアチューンアップ5回以上
ガナーザクウォーリアチューンアップ10回以上
開発系統「ザフト」レベル10以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
ブレイズザクファントム(レイ専用機)チューンアップ10回以上
開発系統「ザフト」レベル20以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点標準型/HPスタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/反撃
30回チューン(2回目)ガンナー/狙撃
備考機体色の変更だけで良い都合上、バスターガンダムをすっ飛ばし相方のイザークを差し置いてついでに参戦その1。バトルパートナー「ミーア・キャンベル」と「ミリアリア・ハウ」からのプレゼントで入手可能だが、鉄華繚乱2弾「最後の力」で設計図をドロップする事で開発可能となった。VS弾に入っても入手方法は同じで、ミッションはクロニクルモードに収録されており、VS4弾以降はバスターガンダムからでも開発可能となった。
性能としてはHP重視にHPチューンで基礎アビの不沈自体との相性は良いが、必殺や通常火力はイマイチで不沈からの蘇生反撃戦法にはあまり適してないうえに、追加アビも火力によりアタックが必要な反撃と狙撃。入手しても特段、思い入れがない限り作成してそのまま解体…というコマンダーも多いだろう。不沈や反撃に関しては攻撃を受けた時の保険と考え、狙撃はアタックが高いパイロットで補うのも一つの手か。低いままで追加効果狙いや減少スキル潰しも有効だが、アタックダウンだけでは無意味になりやすいので、他のダウン系スキルと併用したい。

ブレイズザクファントム(ハイネ専用機)

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2100アタック 2400スピード 2000
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2000
必殺技ブレイズ・レボリューション3800コスト5MSアビリティ回避
適性宇宙◎地上○水中×森林▲砂漠▲
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットハイネ・ヴェステンフルス
ビルドアクションステージが地上の時、相手全員の不沈アビリティを封じるBAコスト2BA最大コスト5
開発可能機体ザクウォーリアチューンアップ5回以上
ブレイズザクファントム(レイ専用機)チューンアップ10回以上
開発系統「ザフト」レベル20以上(BUILD G6弾まで)
チューンアップ10回以上(鉄血の1弾から)
成長傾向/チューン始点標準型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/速烈
30回チューン(2回目)ディフェンダー/鉄壁
備考機体色の変更だけで良い都合上、またナレーション以外のキャラボイスの無い本ゲームだから可能なついでに参戦その2。
BG4弾の期間限定で配信された開発ミッション「驕れる牙」クリアで開発可能、鉄血の2弾限定だが、決闘ミッション「オレンジカラーの刺客」で当該機撃破し設計図をドロップすることで、開発可能だった。VS弾ではコンプリートモード・「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」編のハロルーレットにて、ギルバート・デュランダルの目に当てると開発可能となる。ファンなコマンダーは是非開発しておきたいところ。専用パイロットはSPパック12で本機と共に箔押しバージョンありで収録、後のVS4弾で本機のカード共々正式排出されることとなった。
性能は基礎ステこそややアタック重視だが、チューン傾向は必殺なので満遍なくステが上がる万能型。1回目の追加アビリティで速烈を覚える為、即戦力になれてチューン稼ぎも楽なはず。後はパーツで微妙な局地適正を補うなどしてやろう。
ビルドアクションは地上指定の不沈封じ。恒例の「封印した相手を1度撃破すれば、アビリティの封印は解ける」点に注意。しかし、数少ないラウンド1から使えるアクションなのでνガンダム(G)のビルドアクションと両方そろえておきたい。

ラゴゥ

ビルドMSMSカードありタイプガンナー
ステータスHP 2500アタック 1700スピード 2500
ダゲキ防御 2000ビーム防御 2000ジツダン防御 2000
必殺技ダイガー・オブ・ディザード4500コスト6MSアビリティ決戦
適性宇宙×地上◎水中×森林◎砂漠★
通常武器ビーム必殺武器打撃パイロットアンドリュー・バルトフェルド&アイシャ
ビルドアクションステージが砂漠の時、ずっとスピード+2000BAコスト3BA最大コスト5
開発可能機体イージスガンダムチューンアップ10回以上
成長傾向/チューン始点クリティカル重視型/必殺スタート
アビリティスイッチ10回チューン(1回目)アタッカー/電刃
30回チューン(2回目)ディフェンダー/突撃
備考コンプリートモード・「機動戦士ガンダムSEED」のハロルーレットでバルトフェルドの目に当てると開発できる機体。
ステータスはHPとスピードが同数値で、アタックが低いいわゆる技巧型。必殺チューンなのでそのまま強化される形になり、アタックはそれほど増えない。
アビリティは初期が決戦、追加が電刃と突撃。決戦は低いアタックの強化には適しているし、突撃はアタックの低さを追加ダメージで補う形となる。電刃は他のステータスダウンを併用して使うか、ダメージ減少スキルの無駄使いを狙おう。
専用パイロットのアンディ&アイシャとは、決戦と電刃で使おう。突撃は他のパイロットで使うのがベスト。地形こそ選ぶが、専用機のビルドMS版が全くかみ合わないイザークSEED版ディアッカで使うのもいいかも。

Menu

メニュー(5/28更新・OA01)

編集にはIDが必要です