ここはユニの生配信の情報のまとめWikiです。配信でよくある質問や、配信中の詳しい内容・途中経過をまとめていきます。

Minecraft UniCiel サーバ

ユニが管理運営するマルチサーバの説明です。

現在このマルチサーバーは閉鎖しています。過去の記録ということで残っています。



1.4現在でUnicielサーバをご利用されてる皆さんへ

いつもユニサーバでプレイしていただきありがとうございます。
この度3月に1.5アップデートがくるのを機に、サーバ運営を大幅に変更予定です。
せっかくのサーバを活用していくために、ご意見をお待ちしてます。

追記:24時間公開マルチサーバの運用については、時間とコスト面の問題で運営を終了しました。
   今後また何らかの形でマイクラサーバを立てるかもしれませんが、たくさんのご参加ありがとうございました!

Unicielサーバ ver1.5での変更内容 (案)

  • 新規プレイヤーが入りやすいようにバニラ化(又はMODは1、2個のみ)します
  • MODの負荷が減る為、同時接続数を20〜25まで増やします
  • 現在のワールドデータを配布します(1GB弱の予定です)
  • 1度でも現在のサーバでプレイ経験のある方で、希望された方にのみDL可能です
  • 新ワールドは再生成されますが、ユニが旧ワールドから複数の建築物を移設します。
  • 移設建築物については、ユニの独断で「残したい!」というのを選ばせて頂きます
  • 移設建築物はバニラブロックにコンバートするので一部再現不可能な物があります
  • アイテム類はMOD数が減る影響で、新ワールドへは全て持ち越せません
  • 新ワールドでの追加MOD(1、2個)は内装・装飾系の物を追加する予定です →候補
  • Bukkitサーバに変更予定
  • ホワイトリスト制は継続します。現在リスト登録済みの方は再申請不要です。
  • クリエイティブかサバイバルかは現在検討中です(ご意見お待ちしております)
→ご意見を伺った結果、サバイバル要素も一部残してほしいということでした。
 基本サバイバルで、アイテムはコマンドブロックやプラグインで使い放題
 空も飛べるプラグインをご用意する予定です。
加えて、新ワールド運営体制では下記の様な方針を立てたいと思っています
  • 動画で紹介できるようなワールドを目指し、皆で一つのテーマを共有したい
  • (例)中世ファンタジーを意識した「森の中の大きな図書館」や施設や建物、街。
  • (例)地形をいかしたダムや橋、それを中心とした街並など。
  • ある程度方向性を決めた上で、設計図などは決めず自由に拡張していけるのが理想です
今回の変更により、新ワールドでは下記の様なメリットがあります。
  • ほぼバニラ状態なので、1.5公開直後にすぐ最新版で遊べる見込みです
  • MODによる負荷が減るので、不具合が減り、スペックによらずプレイできる(はず)
  • たくさんMODを入れ直す手間が減ります。
  • 現在のUnicielで建築された建築物も一部引き継がれます
  • 同時プレイ人数が増えることにより、今よりも賑やかになるはず!
  • プレイヤーさん側も軽くなるので、影MODでの通常プレイもしやすくなるかも!
  • 「各自の生活」から「共通のテーマを目指す」に変更。所持品格差が無くなります

以上です。
現在検討している最中ですので、ご意見やご要望をユニのTwitterまでよろしくお願いします。
せっかくのサーバですので、皆さんが楽しめるようにしていきたいと思います

新体制への移行は、上記の内容で概ね同意いただけたとしたら2月末〜3月上旬を目処に行いたいと思います。
→ご意見を頂けたので、3/1に現ワールドを停止し、1.5




【プレイヤーさんへの以前のお知らせ】
1/12 1.4.6へバージョンアップ!花火と新Modをお楽しみ下さい。
毎日10時・22時にサーバが自動再起動します(5分位で復帰します)
連絡やSS公開用などに#unicielのハッシュタグでツイートをどうぞ!
&bold(){サーバ落ちてたらユニのツイッターにリプライをお願いします。気づけた場合はリモートで再起動します}
&bold(){ワールドアンカーの使用を禁止します}
&bold(){PamsModの大幅仕様変更で植物・作物のブロック・アイテムが大幅消失しました。自然災害イベントということでどうか御容赦ください。}
&bold(){MoCreatureとその前提Modが競合のため一時外れました。動物とその関連アイテムは復帰時に補填します}

【どんなサーバー?】

&bold(){一定のルール内で、多数のModを使った居住・建築・生活などが中心のまったりプレイ用サーバです。}
ホワイトリスト制:個人を把握するために常用しているツイッターアカウントから申込みをしていただいております。ルールをお読み頂き申請→登録完了後、必要MODを各自でDLして下さい。
参加にあたっては下記のルール・約束事を必ずお守りください。
#region(プレイヤーさん向け レシピが分からないときに導入Modの解説サイトのリンク)
CraftGuide 解説(みね缶。様)BuildCraft 解説wiki
MineFactoryReloaded 解説wikiForestryForMinecraft 解説wiki
IndustrialCraft2 解説wiki竹Mod 解説wiki
ExtraBiomesXL 解説wikiRailCraft 解説wiki
☆Pam's Mods 解説wiki
Mo'Creatures 解説wiki
The Twilight Forest 解説wiki
CustomNPCs 紹介動画(Akune_fan様)
★Flan's Mod
★TROPICRAFT

※木こりModはスニーク状態でクリックすると普通の斧として機能します
※★=新規導入Mod ☆=Mod仕様大幅変更のため事実上新規
※飛行機ModはFlan's Modへ切り替えました
 
 
#endregion
#region(確認用のMod Version一覧 この中のリストからではなくて、この後の手順4.1〜通りに導入をして下さい。ファイルのDLなどが楽です。)

※この一覧は確認用です。ここからDLせずに手順4.1〜へお進み下さい。

前提Mod 5種

順番Mod名とDL先バージョン1.4.6SMP対応
1.MinecraftForge6.5.0.489
2.GuiAPI1.4.6-TEMP
3.OptiFine1.4.6_HD_U_A2
4.MinecraftIM1.4.6 v2.2
5.SignFixforge6.5.0.467

(Treecapitator ※サーバ側で実装。プレイヤー側での準備はいりません)
(FlatBedrock ※サーバ側で実装。プレイヤー側での準備はいりません)

ZipやJarのまま入れるMod

順番Mod名とDL先バージョン1.4.6SMP対応
1Craft Guide1.6.5.12
2BuildCraft3.3.0オープンβ
3Minefactory Reloaded1.4.6
4Forestry for MinecraftA-1.6.4.2(8)
5IndustrialCraft 21.112.170-lf
6竹Mod2.5.9.7
7ExtraBiomeXLuniversal-1.4.6-3.7.0a
8Railcraft1.4.6-6.12.2.0
9Pam's HarvestCraft1.01
10CustomMobSpawner1.10
11MoCreaturesv4.4.0
12張りぼて風車 hariboteMachineElementmc1.4.6r1
13The Twilight Forest1.14.0
14CustomNPCs1.4.6
15Flan's Mod(入れ方特殊)2.0.2
16Tropicraft(入れ方特殊)v4.2.3

  • 動作を確認した便利系・装飾系Mod-
※下記Modを導入する場合は、まず上記前提と
順番Mod名とDL先1.4SMP対応
1影Mod Sonic Ether's Unbelievable Shaders V10RC5 (専用テクスチャ必須)確認中
2環境音の追加 MAtmosr21 1.4.6
3Modアイテムの日本語化 UniqueLocalizerとその前提ModJutilv3.0.9
4インベントリーの整理を簡単にする Inventory Tweaks1.46
5周囲のリアルタイムマップ ReiMiniMapv3.2_06
6キーコンフィグ画面をスクロール可能にする GuiControlsFix1.4_6-1


#endregion



#region(既知の不具合と対処・要望のお答え・よくある質問)
既知の不具合

1.4.6環境での不具合

・クアンタムヘッドの特殊機能が効かない
・原子炉が使えない
・ログインするとALL値がだんだん増えていき重くなる(再ログインで解消します)

  
サーバ不具合や消失したアイテムがあまりに多い場合はアイテムを補填しますのでユニ宛てにリプライにてご連絡ください

よくある質問
Q.○○というModが使えない・××付近に行くとクラッシュする
A.このページで紹介してないクライアントModが有効になってると落ちる場合があります。現在Ray'sMinimapが使用不可能(竹modアイテムがある場所に行くと落ちる)と確認されてます。

Q.満員ギリギリの時に入ろうとしてクラッシュする。
A.サーバーのメモリがいっぱいなときに起こる現象っぽいです。負荷軽減を試行錯誤してるのでお待ちください。

Q.個人チェストはありませんか?
A.IC2の個人用チェストが実装済です。レシピを調べてみてください。

Q.IC2の機械動作音が鳴らない
A.IC2側でのバグです。解消するパッチもあるそうですが未確認です。

Q.ブランチマイニングしてもいいですか?
A.してもいいですけど、掘った場所を何らかの建築や用途で有効活用してください。
 迷路や巨大空洞化→ジオフロント化など。

Q.1.4.5以降へのアップデート時期は?
A.現在入ってるMod類が対応したら、告知して最新版にアップデートします。
 その際は、プレイヤーさんに新たにMod環境をまた作って頂きます。(解説更新予定)

#endregion

#region(細かいサーバーの仕様はこちら)
VPS CentOS6 Minecraft Ver1.4.6 最大接続人数18人
#endregion

【プレイするにあたって守るルールは?】

・&bold(){他プレイヤーへの迷惑行為や、サーバに著しい負荷をかける行為の禁止。}
・サーバの状態や管理費などにより、&bold(){データの巻き戻りや消去がある事を同意する}事。
・&bold(){プレイヤー同士での意見の食い違いや争いについて管理者は関与しません。}
・アイテム喪失や建築物破損についてあまりカリカリしない&bold(){広い心}をお持ちください。
・既存の地形を&bold(){大きく破壊する行為はおやめください}
・巨大建築物や高負荷設備の建築希望があれば事前に申し出てください。
・XRayなどの&bold(){ゲームバランスを著しく崩すツールやMod・テクスチャの禁止}。
・ワールド自体やデータの破損等を目的としたプレイや&bold(){不正アクセスを禁止}します。
・サーバレンタルしている会社さんへの&bold(){迷惑行為や業務妨害を禁止}します。
・他のマルチプレイサーバにおいても&bold(){同様に迷惑をかけずルールを守る}事。
・メンテやModの更新などは本Wikiの該当ページのお知らせをご確認ください。
&bold(){上記ルールや注意に従って頂けない方については、予告なくサーバのホワイトリストから除外するなど対処を行うことがあります。}
・本wikiに記載の不具合が判明したアイテムは作成・使用・設置禁止です。
・使用禁止アイテム:ワールドアンカー・ゴブリン作業台

本マルチサーバへの希望・要望・連絡・アイテム喪失の補填や大規模建築プラン・荒らし報告などは基本的にユニのTwitterまでリプライ/DMでご連絡ください。

【プレイ中の映像の生放送・動画収録について】

#region(プレイヤーさん向け・こちらをご覧下さい)
下記の項目を厳守し、他プレイヤーさんにご迷惑のかからないようにしてください

・その時ログインしているプレイヤーさんに放送収録する事にOKをいただくこと
・自分の建築物や冒険・探索がメインであること
・Modや他建築物についてネガティブな意見を言わないこと
・説明文に『現在新規プレイヤー募集はしていない』事を明記すること
・他の生放送や動画に対して絶対に迷惑をかけないこと(誘導などの禁止など)
・以上にご同意の上、管理人ユニにツイッターのDMかリプライで申告してください

各放送・生放送内容について責任を負えるものではありませんが、動画主・生主さんが責任を持って行っていただけるのであればサーバに良い影響が生まれると思います。

現在許可済みの方は下記の通りです
【生放送】poezさんMiiaさんしぐしぐさんロウさんsigno6さんHinagikuさん
【動画】なし
【ブロマガ】signo6さんHinagikuさん


#endregion

【マルチプレイ参加までの流れ】

ユニのTwitterをフォロー → リプライで「マルチ参加希望」をお伝えください → フォローバックされます → DMにてMinecraftIDをお教えください → ホワイトリスト掲載 → Mod環境が整っていればいつでもプレイ可能です

#region(ホワイトリスト登録済みプレイヤー一覧・IDは伏せてあります)
No.名前MinecraftIDの頭文字
1青年As
2Poezp
3greatblueg
4NEJIN
5せんべぇs
6みやs
7ギィg
8たkとg
9YanagiY
10しぐしぐs
11フィリップh
12プーd
13やみえんy
14そらa
15
16Ippei.OI
17Rno6R
18サクl
19ぷぎゃおp
20ono0422m
21ナカヤマユウe
22匠子u
23そらころs
24すぴふぃS
25もずくm
26ほーかH
27オルツo
28MiiaM
29にしん2
30
31キタS
32hsisr
33ちんt
34akakuro_a
35Hinagikuh
36りょーr
37あくA
38amasaa
39うぇるw
40riu_mizerur
41篠崎江渡k
42ancienta
43ゆしぃy
44宇宙ニンジャA
45さびs
46明日香a
47にったn
48
49だるx
50p_alleys
51エルe
52星屑X
53あるえってぃa
54シェルs
55がれっとG
56りあきr
57green:Dl
58neo3016n
59Hachid
60フロアガリ=サンN
61toromend
62A
63きょるk
64
65みづきk
66しべりんs
67もにわんh
68
69
70テンノウk
71純也j
72
73黒形k
74
75To:KAR
76りすりあL
77
78udou
79
80hidekin
81クウトk
82なかほんn
82ペコちゃんp
83まぁちm
84一番☆g
85七星・カリエド・ゆきるu
86氷紅蓮華h
87nontitlen
88SUPERとんかつS
89naokannn
90ぬゅーろんN
91なくもとn
92キーコk
93いちこI
94ななれいs
95
96JOKER(男)J
97ギコウg
98ロウr
99じぷたz
100かりゆしk
101秋の夜長みかんk
102黒い竹k
103ひげペンギンh
104セギナーs
105こうk
106ゆらゆら☆イヤリングy
107らいあさんy
108あげはもどきa
109ねおg
110
111とばりんn
112(顔文字のため表記不可)o
ここまでで現在受付を中断しています。再開は1.4.2環境が安定したらの予定です。
#endregion

【プレイするのに必要なModの導入】

Mod導入が初めての方にでも導入できるように図解入りの説明を記載します。
PCの基本的な知識(ファイルの移動やコピー・名前変更、ソフトのインストールなど)と、Minecraftの通常プレイの知識をある程度お持ちの方が前提になります。
Modプレイはある程度ご自身で調べなくてはいけない部分もあるので、記載していない点やMac版についてはgoogleなどで検索してください。

また、決まり文句ですが『紹介するMod・フリーソフトの使用や設定に伴うデータ消失・損害などの責任は負えません。フリーソフトは自己責任だと言うことをご注意ください。』



1.【Modを入れるのが初めての方はこちらをご覧下さい】
#region(Mod導入が初めての方へ、Modの入れ方と7-Zipのインストール)

MinecraftのModを入れる作業は大きく分けて2種類あります。

1.DLした圧縮ファイルを展開してMinecraftのプログラムファイルに組み込む
2.DLした圧縮ファイルを展開しないでそのままModsというフォルダに入れる

このサーバでは両方の種類のModを入れますが、特に1.の作業に必要な「7-Zip」というファイル圧縮・展開のフリーソフトをインストールしてください。
※解説はWindows環境を想定して行います。Macの方は検索してみてください。

7-Zip ダウンロード ※32bitと64bitがあるのでお使いのOSの方をご利用ください。

※参考:(MinecraftJapanWikiより) 7-Zipのインストール

インストールすると、Minecraftのプログラムファイル「Minecraft.jar」を展開し、ファイルを組み込む(上書き)することができるようになります。
(zipなどの圧縮ファイルの関連付けが気になる方はコンパネ等から修正して下さい)

#endregion
ここまで準備ができたら、次へ進んで下さい。




2.1【現在のMinecraftフォルダのバックアップを取る】
現在プレイしているMinecraftのワールドやMod環境などを含めて念のため丸ごとバックアップします。
※ファイルの拡張子を表示してある前提で説明していきます。
#region(ここをクリックして開いてください)
1.「Windows」キー + Rを押すか、スタートメニューから "ファイル名を指定して実行"を選んで「"%appdata%"」と入力しOKを押す。(カギ括弧は含みません)
2.「.minecraft」というフォルダを右クリックしてコピーする。
3.容量に空きがある別の場所(例:D:\minecraftbackup\)などにコピーする。(好きな名前に変更しても構いません)
4.以上で現在のマインクラフトの本体・Mod・ワールドセーブデータなどが全て保存できました。元の状態に戻すには、"%appdata%"の中の.minecraftフォルダを消して今回保存したフォルダを元の場所に戻せばOKです。
#endregion


2.2【Minecraftのアップデートと、1.4.6へのダウングレード】
前の手順でMinecraftのフォルダをすべてバックアップ出来ましたので、以前のファイルを消して最新版に更新したあと、1.4.6のファイルを公式からDLします。
#region(ここをクリックして開いてください)
1.「Windows」キー + Rを押すか、スタートメニューから "ファイル名を指定して実行"を選んで「"%appdata%"」と入力しOKを押す。(カギ括弧は含みません)
2.「.minecraft」というフォルダを開きます。
3.「bin」「config」「mods」「resources」の四つのフォルダを削除します。
4.これで以前のプログラム・Mod・設定ファイルを削除できました。
5.購入時に公式からダウンロードした「Minecraft.exe」(ランチャー)プログラムを起動します。(保存場所は各自でご確認ください。普通にMinecraftを起動する時に使用するあれです)
6.「Option」ボタンを押し、「Force Update!」ボタンをクリックします。
7.「Done」ボタンを押します。
8.最初の画面から「Login」ボタンを押してログインすると、自動的にアップデートが始まります。(2013/1/10現在、Ver1.4.7のファイルがダウンロードされます)
9.しばらく待つと、バニラ状態(何も手を加えていない状態)のMinecraftが起動します。ここで終了を選んで一度ゲームを終了します。
10.Minecraft公式開発ブログのVer1.4.6Preをダウンロードします。これは実質1.4.6と同じファイルになりますので、このファイルを本体として使用します。(参考:公式ブログ)また、すでに1.4.6のjarバックアップを持っている方はそれを準備してください。
11.ダウンロードした「minecraft.jar」ファイルを、わかりやすいように「minecraft_1.4.6.jar」と名前変更してください。
12. 1〜2.の手順をもう一度行って、「.minecraft」フォルダの中の「bin」フォルダの中にダウンロードした「minecraft_1.4.6.jar」を入れてください。
13.以上でマイクラ1.4.6のファイルを用意することが出来ました。
#endregion


ここまで出来たら次に進んでください。





3.【簡単にバージョンを切り替えられるMagic Launcher の導入】
海外ユーザーのsp614x氏が公開しているMagic Launcherの導入を強くお勧めします。
これを使うと、普通のマインクラフト最新版とModサーバー用セッティングをワンタッチで切り替えることが出来ます。また、Modの導入に関して様々な便利機能がついています。

※すでに使用中の方も、今回の1.4.6Mod環境向けの設定を追加する方法を説明していますので以下の手順4から実行してください。

#region(MagicLauncherのダウンロードとインストール、最新版と1.4.6版の設定)
1.Magic Launcher公開ページを開く
2.Downloadと書かれている所のWindowsを選択、その次のページでは大きく広告が表示されますが右上に「wait」と書かれている間数秒間待つと「Skip」のボタンが出ますのでクリック、次のページでも広告が大きく表示されていますが下の画像を参考にファイルをDLするリンクをクリックしてください
#image(0-1MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLFrb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-4MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLLz6,width=50,height=50,blank,inline)

3.DLした「MagicLauncher_1.0.0.exe」を、普段フリーソフトを保存している場所に移動する(例:D:\Program\ など)
4.「MagicLauncher_1.0.0.exe」を起動する。★今後このファイルから通常・Modの両方のマイクラを起動することになるのでショートカットをスタートメニューに登録すると便利です。
5.右下部の「Setup」をクリック
6.右上部の「New」をクリック
7.「Configuration」の入力欄に「Clean1.4.6」など英数字でわかりやすい名前を入力し、「Copy from」の選択欄を「Default▼」にしてからOKを押す。
8.右上部の「Select」を押す
9. Ver1.4.6のバックアップファイル(上の例だとminecraft_1.4.6.jar)を選択して「開く」
10.下部の「OK」を押す
11.これで「Clean1.4.6」という設定ファイルが出来ました。
12.UsernameにマインクラフトIDを、Passwordにマインクラフトのパスワードを入力します。
13.下部の「Remember me」にチェックを入れます。
14.以上で「最新版(1.4.7)」と「1.4.6」の二つの起動設定ファイルが出来ました。「最新版(1.4.7)」で遊びたいときはMagicLauncherの最初の画面の右下部「Configuration」を「Default」にしてから「Login」を押せば1.4.7が起動し、「1.4.6」を起動したいときは「Configuration」を「Clean1.4.6」にしてから「Login」を押せば1.4.6が起動します。

普通にプレイできる事を確認したら、通常通り終了してください。

#endregion
ここまで出来たら次へ進んでください。





4.【プレイヤー側に必須のModのインストール】

4.1【詳細なMod導入の手順:前提Mod編】
順番通りに入れないと上手く動きませんので、必ず手順通りにお願いします。
(海外ダウンロードページ adf.lyは夜中に開くとカウントしなかったり開かなかったりと重たい事があるそうです。その場合は間を開けてもう一度アクセスしてください。)

#region(前提Modに入れ方:ここを開いてください)

たくさんのファイルを海外からDLしますが、参考画像で黒く塗りつぶしてある広告部分やポップアップしたよく分からない広告はクリックしないように充分気をつけてください。


1.「Windows」キー + Rを押すか、スタートメニューから "ファイル名を指定して実行"を選んで「"%appdata%"」と入力しOKを押す。(カギ括弧は含みません)
2.「.minecraft」というフォルダを開く
3.「bin」というフォルダを開く
4.minecraft1.4.6のファイル(上記例だとminecraft_1.4.6.jar)を同じフォルダ内にコピーして、ファイル名をわかりやすいように「minecraft_1.4.6_unimulti.jar」という様に名前変更してください。
5.この複製した1.4.6のファイルに必要なファイルを入れ込んでいきます。
6.「minecraft_1.4.6_unimulti.jar」を右クリックして「7-Zip」>「開く」を選択(開くが二つある場合、シンプルな上の方です)
7.7-zipでプログラム内のファイルが開けました。7-zip上で「META-INF」フォルダを探し、右クリックをして「削除」をして下さい。
8.7-Zipの画面はそのままに、次に前提ModをDLしてきます。
9.MinecraftForge 1.4.6-6.5.0.489 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
10.Gui API 1.4.6-TEMP をDLします。
#image(14-1 SimplyHorses_1-3-2_pre4-2A.png,http://bit.ly/QHXWHZ,width=50,height=50,blank,inline)
11.OptiFine 1.4.6_HD_U_A2 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
#image(1-4-OptiFine.png,http://bit.ly/UeUyqF,height=50,blank,inline)
12.MinecraftIM v2.2 1.4.6をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
13.SignFix forge6.5.0.467 をDLします。
14. 手順8.でそのままにしておいた7-Zip(minecraft_1.4.6_unimulti.jarを開いてあるはず)の空白部分に向けて、手順9.でDLしたMinecraftForgeのファイルをドラッグアンドドロップしてください。
参考:MinecraftWikiより Modの導入方法
15. 同様に、手順10.でDLしたGuiAPIをminecraft_1.4.6_unimulti.jarに入れてください。
16. 同様に、手順11.でDLしたOptiFineをminecraft_1.4.6_unimulti.jarに入れてください。
17. 同様に、手順12.でDLしたMinecraftIMをminecraft_1.4.6_unimulti.jarに入れてください。
18. 同様に、手順13.でDLしたSignFixをminecraft_1.4.6_unimulti.jarに入れてください。
}
19. Magic Launcherを起動してください。
20. 右下部の「Setup」をクリック
21. 右上部の「New」をクリック
22.「Configuration」の入力欄に「UniMulti1.4.6」など英数字でわかりやすい名前を入力し、「Copy from」の選択欄を「Default▼」にしてからOKを押す。
23. 右上部の「Select」を押す
24. 前提Modを入れ込んだJarファイル(例だとminecraft_1.4.6_unimulti.jar)を選択して「開く」
29. 下部の「OK」を押す
30. これで「UniMulti1.4.6」という設定が出来ました。
31. &bold(){この時点ではコンフィグファイルを入れていませんので正常に起動しない可能性があります。「LogOn」を押さずに一度MagicLauncherを終了させてください。}


ここまで出来たら次へ進んでください。
#endregion

4.2【詳細なMod導入の手順:Zipのまま入れるだけのMod編】
ここから先は、DLしたZipやJarを指定の場所に置くだけです。完了までもう少し!

#region(残りのModに入れ方:ここを開いてください)
1.Craft Guide 1.6.5.12 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
2.BuildCraft A-3.3.0 をDLします。
#image(14-1 SimplyHorses_1-3-2_pre4-2A.png,http://bit.ly/QHXWHZ,width=50,height=50,blank,inline)
3.Minefactory Reloaded 1.4.6 1.4.2 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
4.Forestry for Minecraft A-1.6.4.2(8) をDLします。
#image(14-1 SimplyHorses_1-3-2_pre4-2A.png,http://bit.ly/QHXWHZ,width=50,height=50,blank,inline)
5.IndustrialCraft 2 1.112.170-lf をDLします。
6.竹mod ver2.5.9.7Universal(minecraft1.4.6) のページを開いて「竹mod ver2.5.9.7Universal」 をDLします。(過去バージョンの場所に収納されているかもしれません)
7.ExtraBiomeXL 1.4.6-3.7.0a をDLします。
8.Railcraft 1.4.6-6.12.2.0 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
9.│´・ω・`)コソ…
10.(CustomMobSpawnerは一時競合のため外れました)
11.(MoCreaturesは一時競合のため外れました)
12.回る張りぼて水車 mc1.4.6r1のページを開いて、「◆回る張りぼて水車・風車追加」という部分を探して「1.4.6 Universal r1 要Forge」 と書いてあるリンクをクリックしてDLします。
13.The Twilight Forest 1.14.0 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
14.CustomNPCs 1.4.6 をDLします。
#image(14-1 SimplyHorses_1-3-2_pre4-2A.png,http://bit.ly/QHXWHZ,width=50,height=50,blank,inline)
15.「.minecraft」フォルダを開きます。
16.「mods」というフォルダを探し、無かったらフォルダを新規作成します。
17.「mods」フォルダに手順1〜14までにダウンロードしたZipやJarファイルをそのままコピーします。

#endregion

4.3【少し違う入れ方のMod導入の手順】
ダウンロードするファイルの数が多いPam's ModとFlan's Mod、そして解凍する必要のあるTropicraftの入れ方を説明します。ファイル数は多いけど順番を守ればOK!
#region(終わりまでもう少し!ここを開いてください)

1.Pam's HarvestCraft Base 1.01 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
2.Pam's Modの各種野菜ModをDLします。下記の18個のファイルを保存して下さい。
Apple 1.0Bean 1.0 Bellpepper 1.0
Blueberry 1.0Cherry 1.0 Chili Pepper
Corn 1.0Cotton 1.0Cucumber 1.0
Grape 1.0Lemon 1.0Lettuce 1.0
Onion 1.0Peanut 1.0Rice 1.0
Strawberry 1.0Tomato 1.0Weee! Flowers 1.01
3.Flans Mod 2.0.2 本体 をDLします。
#image(0-2MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLJYb,width=50,height=50,blank,inline) #image(0-3MagicLauncher.png,http://bit.ly/VqLNa4,width=50,height=50,blank,inline)
4.たくさんファイルをDLしたはずですので、再度数を確認して下さい。Pam本体+Pam野菜18個+Flans本体で20個あるはずです
5.「.minecraft」フォルダを開きます。
6.「.minecraft」の中の「mods」フォルダにここまででDLした20個のファイルをそのままコピーして下さい。

7.Flans Modの各種乗り物ModをDLします。下記の8個のファイルを保存して下さい。
Simple Parts Pack 1.0WW2 Pack 1.01Stan's Vehicle Pack 2.0.1
Manus Civil Package v1.4.0Manus Display Package v1.4.0Manus Modern Warfare Package v1.4.0
Manus Parts Package v1.4.0Manus WW2 Package v1.4.0
8.このModだけちょっと入れ方が違います。「.minecraft」フォルダの中に「Flan」というフォルダを新規作成します。(もうある場合はそのフォルダを使います)
#image(flanfolder0.png,http://bit.ly/XY5YTA,width=50,height=50,blank,inline)
9.「Flan」フォルダの中に、7.でDLした8つの乗り物ファイルそれぞれのzipファイルの中にはフォルダーが一つずつ入ってるはずなので、それを【解凍して】コピーします。「Flan」フォルダの中が下記の様になれば正しいはず。
#image(flanfolder.png,http://bit.ly/XY2C2Y,width=50,height=50,blank,inline)(properties.txtは後で自動生成されます)
10.Flanの調整  .minecraft」の中の「Flan」の中の「WW2 Pack」の中の「guns」の中の「M1Carbine.txt」をメモ帳で開いて下記の場所「ItemID」を「23615」に書き換えてから上書き保存して下さい。
#image(flanfolder2.png,http://bit.ly/XY3yEk,width=50,height=50,blank,inline)
11.Flanの調整◆ .minecraft」の中の「Flan」の中の「Manus Display Package」の中の「icons」フォルダを開き、「IconF22.png」を同じ場所にコピーして「IconViper.png」と名前を変更します。
#image(flanfolder3.png,http://bit.ly/XY4gBr,width=50,height=50,blank,inline)
12.Tropicraft v4.2.3 をDLします。
13.DLしたファイルを適当な場所に解凍して下さい。
14.「.minecraft」フォルダの中に「coremods」というフォルダを新規作成します。(もうある場合はそのフォルダを使います)
#image(flanfolder0.png,http://bit.ly/XY5YTA,width=50,height=50,blank,inline)
15.手順9で解凍した中にある「Tropicraft for MC 1.4.6.jar」を今作った「coremods」フォルダに入れます。
16.手順9で解凍した中にある「CoroAI for MC v1.4.6.zip」と「Weather v1.3 Mod for MC v1.4.6.zip」を「mods」フォルダに入れます。
17.これで必要なmodファイルは全て配置完了です!
18.MagicLauncerを起動します。
19.前の行程で制作した「UniMulti1.4.6」(前提Modを設定したコンフィグ)を指定して「SET UP」を押します
20.下部「External Mod」の文字の下の四角いエリアに、ここまでダウンロードしてModsフォルダに入れたファイル名が入っていて、全部にチェックがついていれば成功です。ちなみにStatusが?だったり黄色でNoMod..と書いてあっても大丈夫です。「OK」を押してください。
21.わかる人向け→【もしCameraStudioなどクライアント側だけで動くModを入れたい場合はここで追加してください。但しXRay他バランスを崩すModは本サーバでは禁止です。】
22. &bold(){この時点ではコンフィグファイルを入れていませんので正常に起動しません。「LogOn」を押さずに×ボタンなどで一度MagicLauncherを終了させてください。}


#endregion

以上でModの導入は終了です。お疲れ様でした




5.【本マルチプレイ用のコンフィグファイル導入】
複数のModを共存させるためにカスタマイズした、本サーバー専用の設定ファイル(cfg)を配布します。手順にしたがってダウンロードして指定の場所に入れるだけでOKです。

#region(コンフィグファイルのDLと導入)
1.UniCielサーバ コンフィグファイルVer130112版のダウンロードをして、とりあえず好きな場所に展開(解凍)してください。
2.展開した中に「config」と「mods」二つのフォルダがあるのを確認してください。
3.展開した「config」フォルダの中身を「.minecraft」フォルダ内の「config」フォルダにファイルとフォルダを構成そのままコピー・上書きして下さい。
※configフォルダがない場合は新規に作成してください
4.展開した「mods」フォルダの中身を「.minecraft」フォルダ内の「mods」フォルダにファイルとフォルダを構成そのままコピー・上書きして下さい。


#endregion
ここまで出来たら次へ進んでください。





6.【本マルチプレイサーバへの接続とプレイ】
全てのModとコンフィグファイルの導入が完了すればプレイが可能です。

#region(マルチプレイの接続設定とプレイ開始)
1.MagicLauncherを起動し、本マルチ用の設定(例では「UniMulti1.4.6」)を選んで起動します。(もしここでエラー画面が出たりしてマイクラが起動しない場合、Modやコンフィグの場所や前提Modを入れる順番が間違っていた可能性があります。一つ一つ確認をしなおしてください。)
2.マルチプレイを選択します。
3.「サーバー追加」を選択
4.サーバー名に「UniCielサーバー」などわかりやすい名前をつける
5.サーバーアドレスに「uniciel.net:31535」と入力し、完了をクリック
6.サーバー情報が表示されるので、名前をクリックして「サーバーに接続」をクリック
7.プレイスタート!

※サーバーへ接続できない状態時や満員時は入れません。また、接続できない場合エラーの英文が表示されます。問題解決のためにメモしておくといいでしょう。
※毎日9:45〜10:15、21:45〜22:15は自動再起動時間です。
#endregion


導入お疲れ様でした!




7.【影ModとBetterSkyの導入について】
PCスペックが相当高い方・グラフィックボードの能力が高い方向けに本構成に影Modを導入する手順をお教えします。
(一部動物や風車・水車、アイテム、ネザー他次元の表示が乱れる場合があります)
※現在のMod構成だと影Mod V10RC6の導入はできますが、競合で不定期にエラー落ちする症状が確認されています。また、温泉やTropicraftなどの他mod液体が正常に表示されないなどの症状が出ますので、導入については解説しません。


#twitter_widget_search(uniciel)

メンバーのみ編集できます