VampireSavior攻略wiki

【ジェダ】ダッシュ裏落ちからの連携

ジェダ > ネタ/検証


ダッシュ大K 裏落ちからの下段ガードできない状況

ジェダ特有の現象ではないのだが、ジェダのダッシュ大Kで良く起こる。裏落ち(相手の背面に着地するジャンプ攻撃)した後の下段がガードできなくなることがある。ガード不能ではなくガードが困難なだけで、仕組みがわかれば大したことはない。



図の見た目通りで、下段攻撃がくるタイミングでしゃがみガードができないために喰らってしまう。図2枚目で右下を入れているのに、なぜしゃがみガードできないのか疑問に思うが、実はこの右下が原因。ガード中に立ちガードとしゃがみガードを切り替えることができるが、この切り替えはガード方向を入力しないと成立しない。つまり、レバー左でガードした時は左下の入力、左下でガードした時は左の入力でのみ切り替えが成り立つ。ガード中にレバー下やレバー前を入力した時には切り替わらない。
厳密には左下でしゃがみガード→左上でも立ちガードに切り替わる

図に戻って説明すると、1枚目で左でガードし2枚目で右下を入力している。右下はしゃがみガード方向ではないので、しゃがみガードに切り替わらない。そのままレバー右下イレッぱなしだとガード硬直が解けるまでしゃがみに移行できない。よって連続ガードになる連携に対して、しゃがみガードができなくなる。連続ガードではなく遅めに出した下段は右下でガードできる。

ダッシュ大K 裏落ちからの下段ガードする方法


回避方法は簡単で、左でガードした時は左下でしゃがみガードに移行させる。その後はレバー右下に入力すれば良い。ただ連続ガードになる場合は、しゃがみガードに移行さえしてしまえば、右下でも左下のどっちでもガードしてくれる。連続ガードにならない場合は、右下を入力しなければならないが、かなり遅い下段になるのであまり難しくはない。

要は、対戦慣れしてくることで次の攻撃の方向が予想でき、直接ガード方向を入力してしまうため引っかかってしまうという連携。なかなかズルい。




コメント(0)