大航海時代OL Astraios(旧Euros)サーバー、リスボン

突発性商会イベント『テノチティトランとネギと私』


日時:8/12(水)
時間:20:00〜

今日は先日起こったテノチ発見ツアーについてのご報告です
これで巫女のファルダを私服に出来るとぐふふな笑いも絶えません


突発性にも関わらず参加者が10人にも上ったので二艦隊に分けて行動しました

ネギちーむ:azfiria、CARRERA、トルメキア、超勇者えくれあ、謎の助っ人C
白菜ちーむ:ひーろ、パイルダー、JJF、曹豹、ひぼんぬ

ネギの人たちは前提のオポッサムの発見から、白菜の人たちはパイさん以外は既にテノチ発見済みの人達なのでドミンゴで待ち合わせです。

頼りになる白菜Guy'sです

とゆー訳でまずはネズ公の地図を求めてグランドケイマンへ!



「オラー!ネズ公、地図出せやー!?」

勇ましい雄たけびと共にグラケに突入したネギ坊主どもを出迎えたのはこじんまりとした街並でした…

!!!!?

なんと中枢落ちです…

悲鳴と怒号が交錯する中、改めてトルヒーヨを目指し出航!

船員の胸に秘めるはトルヒも落ちてたら帰ろう…ただそれだけでした


しかし探検隊の思いもむなしくトルヒは中枢、無事に地図をゲットし、ヴェラクルス南東でのオポッサムの発見を果たしました(巻きが入った

途中、私以外凶悪なメンツで構成されたネギちーむにケンカを売ってきた哀れな山賊とかも居ましたが…まぁ、いいや

そんな訳で無事にドミンゴで白菜Guy'sと合流です



サントドミンゴにて孤立した帝都のクエ出しをCARRERAさんにお願いし、参加者全員分紹介をもらいました
このあんちくしょーなクエは冒険名声6万とか訳のわからない条件の為、条件達していながらテノチ未発見の武将探索が私のらいふわーくでした

ありがとうカレさん!

クエ内容は…ふむふむ、なにやらコルテスという男がテノチを封鎖してるとかしてないとか
私がファルダを作れなかったのはどうやらこいつのせいみたいです

「ははは、こやつめ」

口にした言葉と裏腹に私のはらわたは煮えくり返りです

コルテスに天罰を下すべく、タルト艦隊出航です!



メリダから真西へ進み、出ましたコルテス軍哨戒艇の重ガレオン10隻!

苦戦が予想されましたが殿下、勇者、助っ人Cの活躍でそっこー終わりました、早すぎです

げー、なんだこの三人という心中を隠し、笑顔で労を労いあいます
心温まる風景です

早すぎてSS撮るの忘れたとか瑣末な事は置いといて白菜ちーむに目を向けます

白菜Guy'sはなんだかフランス海軍まで参戦してて、とってもカオスです
そこに曹豹さんが出してくれた援軍要請でネギちーむも乱入出来ました

戦場カメラマンあずふぃーの誕生の瞬間!
興奮のあまり軽く混乱しましたが無問題です

Jさんの白旗をシッカリ激写してご満悦でした



コルテス軍を蹴散らして無事ヴェラクルスへ入港を果たしたタルト艦隊
次に我々の行く手を塞いだのは軍人でした



助っ人Cさんの「この軍人ダサイナリして何社交要求しとんじゃ」
うんうん、みんなの心が一つになる瞬間です

スクールダブレットをもらった時にも思ったけど、そのふっくらパンツはどーなの?死ぬの?

まぁ、こんな田舎侍は放置の方向で
いざコルテス軍のテノチ見張り番アルバラードと対決すべく皆の本気装備SSです



先行した白菜Guy'sを追い、ヴェラクルス南東に突入するネギちーむ
本職冒険者の私はお手の物とwiki通りに右手の法則でアルバラードを目指します

あれ?どうしてでしょう、何故かスタート地点に戻りました
気を取り直して再び右手で突入する妾

今度はちゃんとアルバラードに辿り着けました
さすが冒険者の私、えっへん



そこでは既に死闘が始まっていました
しかし肝心のアルバラード君は白菜Guy'sに強襲されたせいで私たちの必死の呼びかけの声が届きません

仕方ないので皆で応援します
「頑張れ、アルバラード!!」


コルテス軍精鋭の放屁袋を食らう伯爵の図

なんとかアルバラードを下した白菜Guy'sを暖かく迎えるネギちーむ
「チッ」

今度は私たちの番です!

戦闘開始とともにFAすべくゲージを溜める私
「ふぬおおおおおおおおおおお!!」

敵を撃退しました!

は?

強すぎです、ネギちーむ
FAする前に勝負が決してしまいました

挫けそうな心を奮い立たせて間道を発見する私
さようならアルバラード、君のこゆい顔は忘れない


アルバラード・F・チャルレス(41)

そしてついに見つけたのです!

「ここが…ラピュタ」

(続く)かない




さっそく視認まくって皆で発見の後、自由行動に


不思議がいっぱいテノチティトラン

屋台を埋め尽くすネギ
神殿前の謎の像
大量の鳥かごと犬型ロボット
鷲男の像

そして道具屋主人の足元を探索するJさん
道具屋の主人にやらないか?と囁くパイさん

さすがアステカの首都、湖の上にあるだけあってちょっとしたミステリーです

そしてここで運命の出会いを果たした私



これで巫女のファルダ着放題だぜえええええ(ぐふふ

そんな風に可愛らしくはにかむ私の視界に、神殿の謎の像の前で立ちすくむ一人の男の背中が映りました
あまりにも寂しそうなその後姿に心優しい私は声を掛けずにはいられません

超勇者「ひーろさん、こんなところでなにを……(・・」
ひーろ「勇者様・・・」
私「その像…ひーろさんのお父さんなの…」
超勇者「なるほどね」


お父さんの勇ましい姿の図

そんな時、私たちのちょうど後から凛とした声が響き渡りました

???「われ等はかの地に王道楽土を建設しにた!」

殿下噛んでるよ

トルメキア「もう蟲におびえることもない!」


殿下の建国宣言の図(デレver)

建国宣言中、殿上にあがるアステカ人に怒りながら無事建国宣言を終えられた我らが殿下
ご満悦の殿下に下々の者がお願いにあがります

「殿下、臣下の礼を取りますから、1Gくださいw」
「カルヴィー フランスにください!」

そして最後にひーろさんのお父さんの像の前で皆で記念写真を撮って終了です
皆さんオツカレサマでした^^


お父さんと一緒(画像ちょー拡大できます、お父さんをよく見よう)

このページへのコメント

sp6Kvs Say, you got a nice article.Really looking forward to read more. Much obliged.

Posted by stunning seo guys 2014年01月23日(木) 14:00:18

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます