Wiki for Amateur Satellite Newcomers

STAFFs of "Wiki for Amateur Satellite Newcomers"


このWikiは、以下の有志によって運営されています。(順不同;敬称略)

・JH0PVF (SK in 2011)
・JA1COU
・JO1FEF
・JR6LDE
・JG2GSY
・JO2ASQ
・JE1TNL
・JM1LRA
・JN1BPM (Editor in Chief)

※このWikiにご協力いただいた皆様は以下のとおりです。ありがとうございました。(順不同;敬称略)
JH1SWD, JR1HUO, 7M3TJZ, JH3RKB, JH1EKH/7, JH3HGI

( )内は主執筆者

資料編

衛星通信のQSLカードの書き方 (JH0PVF)
衛星通信用語集 (by STAFF)
衛星通信関連サイト集 (by STAFF)

サテライトにアクティブな方々ばかりですので、経験に基づいた記述は、衛星通信への「新規参入」を考えているあなたにも、きっと役に立つものと確信しています。不明や疑問な記述、不適切な表現などありましたら編集責任者JN1BPMにメール(jn1bpm■jarl.com ■は@マーク)をお願いします。

※このWikiは「リンクフリー」、リンク大歓迎します!
※このWikiの内容の再配布は固くお断りします

ライブドア 第1回 ウィキ文学賞 特賞受賞

2005年に開催された「ライブドア 第1回 ウィキ文学賞」で、このWikiは特賞を受賞致しました!
なお賞品相当額をWiki執筆者連名で、AMSAT-DLのP3-Eプロジェクトに寄付致しました。




×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

おすすめサテライト!

《英語のサイトですが、最近の衛星やISSの運用状況がわかります》↓
OSCAR Satellite Status Page by KD5QGR (英語)
ISS Fan Club (英語)


 VO-52 

 残念ながら2014年7月に運用停止となりました 

インドの衛星
Uplink : 435.225 to 435.275MHz LSB/CW
Downlink: 145.925 to 145.875MHz USB/CW
※145.90MHz近辺を聞いてみよう!送信時には必要最小限の出力で!SSBはLSBでアップ!CWを受信するときは、CWフィルタを入れないで!

 ISS 

国際宇宙ステーション

Voice uplink: 144.490MHz FM

クロスバンドレピータ時
uplink:437.80±0.01MHz(ISSが近づいてくる場合低く、遠ざかる場合は高く)
Worldwide downlink: 145.800MHz FM

注意!Up/Downが逆の周波数の時あり
uplink:145.99MHz(固定でOK)+67Hzのトーン
downlink: 437.80±0.01MHz (437.81→437.80→437.79)

※ARISSスクールコンタクトの時には宇宙飛行士の肉声が聞こえる!145.80MHz FM を聞いてみよう!
《次回の日本でのスクールコンタクト予定》↓
ARISSスクールコンタクト

Wiki内検索

最新情報はここから!

Satellite Forecast
(携帯版 by JM1WBB) QRコード

天気予報

Visitors

free counters

メンバーのみ編集できます