過去の活動報告です。
会員数推移
2003年度 (32人)
2004年度 (33人)
2005年度 (35人)
2006年度 (29人)地区協会員を除く
2007年度 (22人)地区協会員を除く
2008年度 (31人)
2009年度 (30人)地区協会員を除く
2010年度 (29人)地区協会員を除く
2011年度 (25人)地区協会員を除く
2012年度 (23人)地区協会員を除く
2013年度 (21人)地区協会員を除く
2014年度 (23人)地区協会員を除く
2015年度 (28人)地区協会員を除く




2005年度

第5回 沖縄地区数学教育協議会 研究大会 

 期日 7月29日(金)〜30日(土) 場所 琉球大学大学会館 中城村立津覇小学校
 後援 宜野湾市、西原町、中城村各教育委員会
 参加費 2000円(父母・学生1000円、資料代含む)
 参加者 350名程度(有料参加者271名)


講師 小学校 平井喜美枝先生(神奈川) 中高校 和田 博先生(長野)
 ・ 全体講演 演題「授業を楽しむために大切なこと 55年間、子供と授業を楽しむ」
 ・ 公開授業 (小学校)「1年生の計算」(平井 喜美枝)
          (中・高校) 「微積分」(和田博)
 ・ 分科会
   レポート(小学校)
   (1,2年)ゆび算よさらば(たし算編)和泉康彦
   (3年)ゆび算よさらば(ひき算編)  (4年)大きな数
   (4年)わり算の筆算  (5年)小数 (5年)小数のかけ算
   (6年)中学校数学科教師の小学校での実践報告(3年目)(佐賀裕敏)
   レポート(中・高校)
   和田博 私の教具論、教材論  その他 中・高校のレポート多数。

2005沖縄県民間教育研究合同大会 

 日時 9月10日(土) 場所 琉球大学教育学部
 数学分科会 「こどもの算数についての悩み事相談」 講師 和泉康彦 小田切忠人
 参加者 10人


沖縄県民間教育研究合同大会
数教協の分科会
タイトル 算数 なやみごと 何でも相談コーナー 講師 和泉康彦
このコーナーでは、 「子どもの算数についての悩みを、子どもと相談」します。
あるいは、「教師の授業についての悩みを教師と相談」します。

その相談し、解決に導く過程を分科会参観者に見せることで、どのような指導がいいか、みなで考え、議論する分科会にしたいと考えています。
この分科会への相談者(教師、親、子ども)と参観者を募集しています。
まったく新しい授業研究会(?)になると思います。
あなたも参加しませんか?
A.自分の子どもや学級の子どもが、次のようなことで困っていませんか?
「ゆび算が抜けきらない子どもにどうやって指導すればいいの?」
「学習障害っぽい子へ、どうやって指導すればいいの?」
「いくら教えてもすぐに忘れる子はどうすればいいの?」
「うちの子は小数がわからないんだけど、どう教えればいいの?」
「分数のわり算って、なぜ逆数をかけるの?」
「障害がある子への指導をどうすればいいの?」etc

●特別に支援が必要とされる子への指導のあり方について、毎月第4火曜日に集まって、具体的に相談しています。それにもどうぞ参加してください。

2005年度沖教組算数講座 参加料100円〜500円(組合員は100円)


9月7日(水) 3〜6年のわり算すべてOK わり器または小数タイル作り
 わり算の授業作り講座(1)
 午後6時〜午後8時 場所 中頭教育会館 講師 和泉康彦

9月14日(水) 水道方式入門講座 
午後6時〜午後8時 場所 中頭教育会館 講師 山本隆司

9月21日(水) ゆび算から脱出するための教具づくり 
午後6時〜午後8時 場所 中頭教育会館 講師 和泉康彦

9月28日(水) 講座 
午後6時〜午後8時 場所 中頭教育会館 講師 山本隆司

10月1日 算数講座 3年の割り算 4年の小数の導入と加減 5年の小数の割り算
午後6時〜午後8時 場所 中頭教育会館 講師 和泉康彦 参加者20名

10月12日 算数講座 水道方式入門
午後6時〜午後8時 場所 中頭教育会館 講師 山本隆司 参加者?名

10月12日 算数講座 分数の乗除
午後6時〜午後8時 場所 中頭教育会館 講師 和泉康彦 参加者?名

10月22日 沖教組那覇支部教育研究集会 
「足し算フラッシュカード」 「150ます計算」 「ゆび算とかけ算、割り算」の講座など
共同研究者兼発表者 和泉康彦 参加者?名

10月26日 第4火曜日の会午後6時〜8時 セーヌ画廊 
司会 和泉康彦 参加者?名

10月27日 沖教組中頭支部教育研究集会 
司会 和泉康彦 参加者?名

10月29日 沖教組中頭支部教育研究集会 公開授業 場所 宮森小学校 9時〜17時 
「3年 大きな数」
授業者 和泉康彦 参加者?名

10月29日 沖教組中頭支部教育研究集会 レポート発表 場所 宮森小学校 9時〜17時 
「3年 割り算」
発表者 和泉康彦 参加者?名


11月16日  場所 伊波小学校 時間3時〜
公開授業 「分数」(5年生)
発表者 和泉康彦 参加者?名

11月17日(木)沖教組中頭支部算数講座  場所 時間 6時〜
「明日の授業で使える教具づくり」
発表者 和泉康彦 参加者?名

11月18日(金) 沖教組島尻支部算数講座 時間 6時〜
「指算から視暗算へ。ゆび算脱出講座」
発表者 和泉康彦 参加者?名

12月 5日(月) 公開授業 場所 ? 時間 ?
分数(5年)
発表者 和泉康彦 参加者?名

12月 7日(水) 公開授業 場所 浦添市宮城小 時間2時15分〜(90分間)
分数のかけ算とわり算
発表者 和泉康彦 参加者?名
   
12月11日    公開授業 場所 古堅小学校  時間?(45分)
分数の乗除
発表者 和泉康彦 参加者?名

2月1日(水) 公開授業 場所 中頭会館1階 時間 午後6時〜8時
4年生の分数(5年)
発表者 和泉康彦 

3月17日(金) 公開講座 場所 沖教組島尻支部 
分数のかけ算とわり算 発表者 和泉康彦 

2005年度その他活動

雑誌 内外教育5602号(2005年10月18日)
手作り教材教具拝見「折り紙・ギターで数学を学ぶ」
伊禮三之

2005年度数学教室発表

4月号 特集 数学との出会い新たな序章 小田切忠人
5月号 とびら 飛行機の中で見つけた 佐賀 裕敏
7月号 とびら 教師はやはり授業が1番 猿谷 和人
9月号 特集 わり算の分かり方と論理 小田切忠人
9月号 特集 高校生にとっての割り算 仲地 範禮
11月号 特集 asinθ+bcosθが一直線に!! 宮里 民子
2月号 実践記録 学び続ける子どもたち 見える筆算(3年・割り算) 和泉 康彦

2005年 伊禮三之先生連載終了


 2005年4月から、数学教室で始まりました「楽しい数学の1年」という連載で、沖縄地区の伊禮三之副委員長が12回にわたり、これまでの授業「楽しい数学」の話題を紹介していただきました。

 1年間の連載というのは毎月が締め切りの連続で、勤務校では教務主任をされていてお忙しい中、大変であったかと思います。大変、ご苦労様でした。そしてお疲れ様でした。
 2005年度数学教室連載(1年間)   楽しい数学の1年  伊禮三之
(※ 号 タイトル サブタイトル)
   4月号 「楽しい数学」について    学校設定科目「楽しい数学」のガイダンス
   5月号 数楽への招待 折り鶴    「折り鶴」の絵本を作ろう
   6月号 トイレットペーパと数学    トイレットペーパは何巻き?
   7月号 音楽と数学           紙笛を作って演奏会
   8月号 2進数で遊ぼう         数当てマジック
   9月号 ソーマ・キューブで遊ぼう!  キューブパズルと積み木遊び
  10月号 Two-circle roller       転がりの数学
  11月号 ペグソリティアで遊ぼう    一人遊びの数理
  12月号 魔方陣で遊ぼう        4次の魔方陣をたくさん作っちゃえ
   1月号 ビデオで数楽しよう      映画の中の数学の問題に挑戦
   2月号 モビールを作ろう       卒業課題にオリジナルのモビールを
   3月号 卒業レポート「私と算数・数学」

2006年度

2006九州沖縄地区合同研究大会、大成功!参加者300人を超える!

 沖縄地区が九州地区から独立して初めての九州沖縄合同研究大会が下記の日程で開催されました。

 期日 8月17日(木)から19日(土)
 場所 琉球大学

 開会行事では、野崎委員長と伊波洋一市長の対談が行われ、会場の法文学部新棟215教室では多くの観客中、平和と数学に関して語っていただきました。
 大会では、14の基礎講座に、10の公開授業、6の分科会を開催し、どの会も大盛況でした。
 参加者は300人(有料)を超えました。大会本部より深く感謝申し上げます。

2006九州沖縄地区合同研究大会 

 期日 8月17日(木)〜19日(土) 場所 琉球大学教育学部・法文学部 後援 沖縄県教育委員会 宜野湾市、西原町、中城村各教育委員会
 参加費 4000円(父母・学生2000円、資料代含む)
 参加者 2541名(有料参加者340名)

期 日 2006年8月17日(木)、18日(金)、19日(土)

会 場
琉球大学  ( 〒903-0212 沖縄県西原町字千原1番地 )
参加費 4,000円 (父母・学生 2,000円)
記念講演
(対談) 「 平和と教育と数学 ― 数学教育から世界の平和を考える ― 」             
宜野湾市長 伊波洋一、数学教育協議会委員長 野崎昭弘
後 援
沖縄県教育委員会、宜野湾市教育委員会、西原町教育委員会、中城村教育委員会
沖縄タイムス、琉球新報、NHK沖縄放送局、沖縄テレビ、琉球放送、琉球朝日放送
 ラジオ沖縄、エフエム沖縄

開会行事・記念講演(対談)  17日(木)13:00〜15:00
「 平和と教育と数学 ― 数学教育から世界の平和を考える ―」
伊波洋一( 宜野湾市長 )野崎昭弘( 数学者・大妻女子大教授・数学教育協議会委員長 )

分科会 17日(木)15:30〜17:00、18日(金)13:30〜17:30
内容( 報告者 )
十進概念の獲得過程  小田切忠人(沖縄)
十までの数概念の学習 山本 綾子(沖縄)
パタパタタイルを使ったくり上がり
くり下がりの計算  宮田信一(熊本)
分 数 の 乗 除     和泉康彦(沖縄)
小 数 の 乗 除     初田健一(鹿児島)
単 位 あ た り 量   茂手木佳子(福岡)
単 位 あ た り 量 森若明徳(大分)
体 積         福岡サークル(福岡)
か け 算    サークルピース(沖縄)
9までのひき算   唐津サークル(佐賀)
くり上がりのあるたし算 鴨川輝幸(鹿児島)
かけ算ゲーム   唐津サークル(佐賀)
たすのかな、ひくのかな 井手順二(鹿児島)
相 似       佐土原サークル(宮崎)
消費者金融を学ぼう 中高サークル(福岡)


《講座》中高の教材について 
「関数」「数量関係」の授業改善の視点
 ― 小・中・高を見通しながら ―
   井上正允(佐賀)

わり算     サークルピース(沖縄)
面 積        吉田 修(佐賀)
重 さ        小石 護(長崎)
小数の導入  北九州サークル(福岡)
《ゲーム・簡易教具作り》
全円分度器を作ろう   鈴木正美(熊本)
変化をとらえる(ビー玉の競争) 小林俊道(東京)
楽しい数学の1年      伊禮三之(沖縄)
整数の入門         栗山雅文(東京)
授業の作り方〜中1、高1の教材〜藤村紀夫(東京)

教具展 17日(木)17:00〜18:00 

公開授業・授業研究会  18日(金)9:30〜12:00

NO 学 年 内     容 授 業 者
1 小 1 ち が い は い く つ 西 田 由未子 (熊 本)
2 小 2 た し 算 ひ き 算 落 水 倫 博 (長 崎)
3 小 3 重 さ 佐々木 浩 市 (佐 賀)
4 小 4 式と計算 団 塚 栄 喜 (鹿児島)
5 小 5 小 数 の 乗 除 板 垣 賢 二 (福 岡)
6 小 6 分 数 の 乗 除 和 泉 康 彦 (沖 縄)
7 中 1 ブラックボックスで観る関数 田 中 佳 雄 (福 岡)
8 中 2 グ ラ フ を 歩 く 堀 尾 直 史 (熊 本)
9 中 3 三平方の定理 川 口 智 洋 (鹿児島)
10 高 校 生徒と創る三角比の授業 小 林 俊 道 (東 京)

交流会 18日(金)18:30〜20:00
場所 うりずん(琉球大学大学会館内)

アラカルト・教具作り 19日(土)9:30〜11:30
記号 教 具 名 講   師 材料費
A ペットボトル水槽 板垣 賢二 (福岡) 100円
B マグネットタイル 唐津サークル(佐賀) 6,500円
C 割合測定器 徳永 康弘 (福岡) 100円
D ピタちゃんパズル 安田 均  (宮崎) 1,000円
E 二重天秤(5セット) 熊本 茂 (鹿児島) 5,000円
F ゆび算脱出
フラッシュボード 和泉 康彦 (沖縄) 1,000円


2006年沖縄県民間教育研究合同大会 

 日時 9月9日(土) 場所 琉球大学教育学部
 数学分科会 講師 和泉康彦 小田切忠人


2006年度沖教組算数講座 参加料100円〜500円(組合員は100円)

  
4月4日(火) 楽しい授業作り講座(第一回)場所 沖教組島尻支部
たし算フラッシュカードとたし算、ひき算、かけ算の基礎力プリントで100ます計算より簡単に確かな学力をつけよう!
発表者 和泉康彦 

5月17日(水) 楽しい算数の授業作りと教具作り講座
テーマ:ゆび算脱出法
場所 :中頭教育会館平和・文化・教育研究所
時間 :6〜8時 (終了後 二次会を予定)
作成する教具:フラッシュカード1&2
内容 :ゆび算を使わないでもたし算とひき算ができるようにする方法を伝授します

5月23日(火)
特別に支援を必要とする子に対する算数・数学教育を間得る会
場所 :琉球大学教育学部510号室
時間 :6時半〜8時半

5月31日(水) 楽しい算数の授業作りと教具作り講座
テーマ:見えるよ小数!簡単だよ小数!
場所 :那覇市石嶺小
時間 :6〜8時 
作成する教具:小数タイル、目玉の親父ほか
内容 :小数の導入からかけ算、わり算が楽しく分かるやりかたを伝授.
6月14日 中頭支部会館 テーマ 小数 参加者6名
6月21日 石嶺小  テーマ形と図形、面積のネタ 参加者30名
6月20日 第4火曜日の会 琉大教育学部510
6月23日 中頭支部会館 分数のすべて(講師 小田切)
6月27日 第4火曜日の会 6時半より  琉大教育学部510
8月22日 出前講座 喜名小学校 参加者 16人
「わり機を使ったわりさん指導」「筆算脱出法」
9月 6日(水)6〜8時中頭支部楽しい授業作り講座in中頭  和泉
     参加者 牧志、宮城、当山、金城えりこ、古謝
     面積指導のプリント教材の面積ものさし
9月9日 沖縄県民間教育連盟合同大会 場所 琉球大学 小田切、和泉、参加者 宮平
    内容(3,4年のわり算と面積指導のポイント)
9月20日 楽しい授業作り講座in石嶺小 和泉 6〜8時
      (わり器とわり算のすべて)または(面積ものさしとプリント)
9月22日(火)6:30〜8:30 第4火曜日の会  琉球大学教育学部510室
10月11日(水)6〜8時 中頭支部 「かけ算」
10月21日(土)那覇支部教研公開授業  石嶺小
10月24日(火)第4火曜日の会 内容未定
10月28日(土)中頭支部教研  内容未定

2006年度総会開催!

 本来なら8月に行われるはずでしたが、下記の通り、遅れて開催されました。
 会員の皆様へは大変、ご迷惑をお掛けしました。なお、議案書は無事承認されました。
 参加されていない会員の皆様へは、後ほど議案書を送付いたします。

 期日 3月13日(火)
 場所 沖縄地区数教協事務局(在 西原町)

2006年度数学教室発表

 9月号 特集 東南アジアの基礎教育 小田切忠人
11月号 実践記録 ゆび算脱出法(2年生のたし算指導)ゆび算率60%から10%へ
     和泉康彦
 2月号 Web教材と数教協の宝  仲地範禮

2007年度活動報告


現在会員 22人(地区会員を含む2007年8月21日現在)

会員推移
2003年度(32人)
2004年度(33人)
2005年度 (35人)
2006年度 (29人)地区協会員を除く
2007年度 (22人)地区協会員を除く

※2007年度は2007年4月1日〜2008年3月31日まで

2007年度地区研究大会!400名近い参加者を集め大成功!

 今年も、沖縄地区数学教育協議会の第7回地区研究大会が下記の日程で開催しました。
 多くのご参加ありがとうございました。
 
 期日 7月31日(火)〜8月1日(水)
 場所 那覇市立石嶺小学校
 後援 沖縄県教育委員会 那覇市教育委員会
 内容 下記の通り
  【小学校公開授業】「2年生のかけ算の導入」 石原清貴
  【中、高校模擬授業】
      「確率の実験〜世界一周旅行に行こう〜」 中原宣
  【全体講演】 (7月31日 13:00〜15:00)
  演題:子供を夢中にさせる算数      ―授業づくりのネタとつかみー   

  【分科会】(小学校は  7月31日 15:00〜17:00)
       (中、高校は 7月31日 15:00〜17:00、8月1日9:30〜12)   
   小学校予定レポート
   「ゆび算脱出法(1,2年)」「わり算の筆算(3年)」
   「わり算(4年)」「小数の導入(4年)」「大きな数(4年)」
   「小数のかけ算(5年)」「分数の乗除(6年)」ほか。 

   中高校予定レポート
   「確率の実験〜世界一周旅行に行こう〜」「生徒が乗ってくる確率の問題」など

  【教具づくり】(8月1日 小学校のみ 9:30〜11:30。中、高校は分科会です)
   すぐに授業で使える教具を実際に作ります。
   1日目に申し込みされた分だけ受け付けます。費用は実費分だけ負担ください。
   ただし材料確保など都合上、開講できない教具作りもあります。
   人数制限があります。いずれも大会1日目に申し込みの際に確認ください。
  (Aコース) ゆび算脱出ボード    実費500円ぐらい
         3点セットでゆび算から自然に脱出できる優れものです。
  (Bコース) わり機         実費300円ぐらい 
         わり算の筆算を楽しみながら子どもたちで発見できる教具です。
  (Cコース) 小数タイル       実費200円ぐらい
         小数の勉強がゲームのように楽しくなってしまう教具です。 
  (Dコース) ブラックボックス    実費300円ぐらい
         割合の授業だけでなく漢字や言葉の勉強でも使える幻の教具。

  【講師紹介】
  [小学校]石原清貴(香川県数学教育協議会委員長,香川県寒川町立石田小学校)
       1954年、香川県志度町に生れる。1972年、県立志度商業高校卒業。
       1978年龍谷大学経済学部卒業。あちこちを放浪する。
       1981年、香川県の小学校で教諭となる。
        1999年出版した『算数を探しに行こう!』(デジタルハリウッド社)
       はベストセラーになり、2002年文庫化される(新潮文庫)。
       喜楽研の「まるごと授業・算数 全授業の発問と展開 
       つまずきとその手だて・板書 教具・ワークシートがひと目で分かる」
       シリーズも執筆する。好評発売中。

  [中高校]中原 宣(中国地区数学教育協議会委員長)
       わくわく授業―わたしの教え方―NHK教育テレビ2005年2月放送
      「数列も仕組みが分かればおもしろい」出演
      1948年、東京生れ。1974年東京工業大学理学部卒業。
      25年間、明治学院高校(東京)で数学を教え、1999年から、米子松蔭高校(鳥取)
      で数学、物理、化学を教える。
      著書に方程式と関数を扱った「xの謎を追え」(ほるぷ出版−数学マイウェイ−)。
      三省堂版高校数学教科書の編集・執筆に加わる。

2007年度総会開催!

 会員の皆様へは大変、ご迷惑をお掛けしました。なお、議案書は無事承認されました。
 参加されていない会員の皆様へは、後ほど議案書を送付いたします。

 期日 8月1日(水)
 場所 浦添市

沖縄地区研究大会を100倍楽しむ講座!開催

 今年も多くの参加者を集めた地区大会の内容を解説!紹介する講座を開催しました。
 講座では来年度の大会への提案もあり、有意義でした。多くのご参加ありがとうございました。
 
 期日 2007年8月11日(金)
 場所 沖教組中頭支部教育会館

沖縄県民間教育研究団体連絡会合同研究集会

9月8日  10:00-12:00 全体会 「沖縄戦と教科書問題」
    13:00-16:00 数学教育協議会分科会
   内容1:ゆび算から脱出するためのフラッシュボード(たし算編)
   内容2:        同上(ひき算編)
   内容3:小数の意味と計算が1時間でマスターできる小数タイル
   内容4:わり算の筆算の意味が1時間で教えられるわり器
   内容5:分数の意味と計算が1時間でマスターできる分数カラータイル


2007沖教組算数講座 参加料100円〜500円(組合員は100円)

4月11日(水)6:30〜8:30 楽しい授業作り講座2007年 
場所 沖教組中頭支部会館内 平和・教育・文化センター講師 和泉
5月23日(水)教具作り&授業作り講座 名護市大宮小学校 講師 和泉
6月 6日(水)教具作り&授業作り講座 名護市大宮小学校 講師 和泉
      小数、小数の加減、小数の乗除または時計、時間、長さ、面積、ゆび算脱出法
7月4日  第4回「楽しい算数授業作り講座2007年」 6時半〜8時半  時間、長さ、面積
場所 沖教組中頭支部会館内 平和・教育・文化センター講師 和泉
8月10日 公開授業 10:00〜12:00 場所 屋部小学校(対象 2年生)
    ゆび算脱出法   講師 和泉
9月3日(月)3:30〜5:00   
場所 城北小  内容 4年面積指導について 学年会で面積の授業作りについて。
9月5日(水)6:30〜8:30   
場所 中頭支部会館 楽しい授業作り講座(5回目)  
内容 ゆび算ダッシュボード(たし算編)と(ひき算編) 
10月3日(水)6時半〜8時半  
場所 中頭教育会館 ビデオによる「たし算フラッシューボード」を正しく使うためのノウハウ紹介
10月5日 フラッシュボード説明会 場所 東京府中第3小学校 講師 和泉
10月10日(水) 2時〜5時  
場所 知念小学校  教研集会のための公開授業  3年
10月13日(土) 沖教組島尻教育研究集会算数部会 公開講座
「フラッシュボードを使うために気をつける3つのこと」「1時間で00.1×123=1.23ができる指導のやり方」「面積指導を3時間短縮するためのノウハウ」
 講師 和泉
10月17日(水)公開授業「3年大きな数」 場所 知念小学校
10月20日(土) 9〜12時 沖教組那覇地区教育研究集会算数部会公開講座
「フラッシュボードを使うために気をつける3つのこと」「1時間で00.1×123=1.23ができる指導のやり方」「面積指導を3時間短縮するためのノウハウ」
10月27日(土)沖教組中頭支部教育研究集会 場所 うるま市具志川中学校
小田切委員長が共同研究者で参加
11月7日 6:30〜8:30 楽しい算数の授業作り講座 場所 中頭支部会館
11月16日(金) 6:30〜 楽しい授業作り講座in北部 「面積」と「割る2位数」 講師 和泉
場所 東江小学校
11月20日(火)9:25〜10:10 公開授業「分数」 対象 5年生 場所 城北小学校 授業者 和泉
11月20日(火)pm 4:20〜05:40 公開授業「みえる小数」 場所 琉球大学教育学部103号室 授業者 和泉
11月21日(水)am10:00〜 公開授業 場所 鏡が丘養護学校 授業者 小田切
12月 5日(水)pm6:30〜8:30 楽しい授業づくり講座「1時間で解る、分数のすべてが解る授業」
 場所 中頭教育会館 講師 和泉
2008
1月 9日(水)18:30〜20:30 楽しい授業づくり講座2008 1時間で「小数の全てが分かる授業」 場所 中頭支部会館内(平和・教育・文化研究センター) 講師 和泉
2月 6日(水)18:30〜20:30 楽しい授業づくり講座2008 1時間で「小数の全てが分かる授業」 場所 中頭支部会館内(平和・教育・文化研究センター) 講師 和泉
 内容 1時間のレシピ総集編と題して、小数の導入、たし算、ひき算、かけ算、わり算がたった1時間で教えることができる授業のシナリオを紹介(4〜6年用)
2月21日  5年円の指導のためのメモ 場所 石嶺小 講師 和泉康彦(石嶺小学校教諭)
3月27日(木)沖縄タイムス朝刊 インタビュー学力ってなに「私の考える学び」 和泉康彦

2007年度数学教室発表

7月号 特集 これが私の重要教材
「グラフは点のあつまり〜コンピュータシュミレーションの利用」上江洲隆
9月号 こそあど 「5の缶詰タイル」を作って、絵を描くことからはじめる1,2年 和泉康彦

2008年度活動報告


現在会員 22人(地区会員を含む2008年5月7日現在)

会員推移
2003年度 (32人)
2004年度 (33人)
2005年度 (35人)
2006年度 (29人)地区協会員を除く
2007年度 (22人)地区協会員を除く
2008年度 (30人)


4月 9日(水)18:30〜20:30 楽しい授業づくり講座2008 「たしざん」のゆび算脱出法を学ぼう 場所 中頭支部会館内(平和・教育・文化研究センター) 講師 和泉
4月10日  「1時間のレシピ(小数)」 場所 石嶺小 講師 和泉康彦(石嶺小学校教諭)
5月21日(水)18:30〜20:30 楽しい授業づくり講座2008 ゆび算脱出法2(宿題プリントでゆび算から脱出させる方法)場所 中頭支部会館内(平和・教育・文化研究センター) 講師 和泉
6月11日(水)とびこみ授業 13:30〜14:30 大山小学校3年 わり算  授業者 和泉
6月13日(水)とびこみ授業 13:30〜14:30 曙小学校3年 わり算  授業者 和泉

2008年度地区研究大会!大成功!参加者295名!

 今年も、沖縄地区数学教育協議会の研究大会が沖縄県総合福祉センターを主会場に行われました。
 昨年同様、多くの参加者を集め大成功でした。ありがとうございました。
 
期 日  2008年7月31日(木)〜8月1日(金)
場 所  沖縄県総合福祉センター、那覇市立石嶺小学校      
後援   沖縄県教育委員会、那覇市教育委員会、琉球新報、沖縄タイムス
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)材料費は実費

【講師紹介】
[小学校]山野下(やまのした)とよ子(北陸地区数学教育協議会委員長,元小学校教師)
今年3月まで、石川県金沢市立小立野小学校2年担任。複式担任、教科担任などの経験も豊富な大ベテラン教師。北陸地区数教協の「手で作り、体を使って、手で学ぶ」授業作りの中心メンバー。やさしく、かつ きめこまかな指導案と授業は定評がある。1日目の公開授業と2日目の授業作り講座に参加すれば元気いっぱいになること間違いなし。1947年生まれ。「折り紙分数」(共著:国土社)「操作とゲームによる算数重要教材指導法」(共著:明治図書) 教育雑誌に執筆多数。岩波書店の「シリーズ授業(算数)」という書籍の授業者としても有名である。現在、教育文化センター研究員。退職後全国で講演や授業で忙しく過ごすが、少し落ち着いたら「母と子の算数教室」を開く予定。

[中高校]小林(こばやし) 俊道(としみち)(東京女子学園高教諭)
小林俊道1955年生まれ
東京理科大学理学部第一部数学科卒業
主な著書
・数学マイウェイ三角比 (ほるぷ出版)
・楽しい中学校数学(日本書籍)
・検定外 高校数学 上(日本評論社) 近著など
・元三省堂高校数学執筆
・数学マイウェイ6 ピラミッドの高さ  ほるぷ出版 1985/05出版

【大会内容】
1.公開授業 (7月31日 9:30〜12:00)
【小学校公開授業】     
「かけ算とわり算が分かる!文章題はこれでばっちり」 (4年) 山野下とよ子
〜もちろん2年のかけ算、3年のわり算、5,6年の文章題の指導に活かせますよ!〜

【中、高校模擬授業】
「関数の指導〜カーテンレールを使って〜」 小林俊道

2. 開会行事 (7月31日 13:00〜13:15)
3. 全体講演 (7月31日 13:15〜14:45)
演題:「38年間のノウハウを公開!イメージ思考を作り出す授業が子どもを伸ばす」  講師 山野下とよ子

4. 分科会 
(小学校は  7月31日 15:00〜17:00)
 (中、高校は 7月31日 15:00〜17:00、8月1日 9:30〜12:00)   

小学校分科会予定レポート
1 1年のたし算フラッシュボード  
2 1年のひき算フラッシュボード
3 たし算が苦手な子(6年)へ簡単にできる補習指導の取り組み
4 垂直と平行(5年) 
5 面積(4、5年) 
6 小数と整数(5年)
7 小数の乗除 
8 わり算(3年) 
9 かけ算(2年?) 
10 分数(6年)
11 養護学校での算数指導  
12 第4火曜日の会で論議されていること
13 1年のたし算指導(山野下) 
14 2年のかけ算(山野下)

中高校発表レポート 多数

5.教具づくり(8月1日 小学校のみ 9:30〜11:30。中、高校は分科会です)
  すぐに授業で使える教具を実際に作ります。
1日目に申し込みされた分だけ受け付けます。費用は実費分だけ負担ください。
ただし材料確保など都合上、開講できない教具作りもあります。
人数制限があります。いずれも大会1日目に申し込みの際に確認ください。
事前にFAXもしくはメールで申し込まれたほうが確実です。
(予定される教具作り)
  ア たし算フラッシュボード
  イ ひき算フラッシュボード
  ウ わり器
  エ 小数タイル
  オ ブラックボックス
  カ ソーマキューブ
  キ タングラム
  ク 折り紙分数(山ノ下)

       (中、高校は 7月31日 15:00〜17:00、8月1日9:30〜12:00)予定
   

2008年度地区研究大会&全国大会を100倍たのしむ会

 先月31日、今月1日に行われました沖縄地区研究大会と、日本大学文理学部(東京)で行われました全国大会の内容を紹介する会を8月22日(金)午後2時より石嶺小学校にて行いました。
 

2008年沖縄県民間教育研究合同大会 

 日時 9月13日(土) 場所 琉球大学教育学部
 全体会シンポジューム パネラー 和泉康彦 沖縄地区数教協研究局長
 数学分科会 講師 和泉康彦 小田切忠人


10月25日(土) 9〜12時 「分数のすべて」  分数指導のノウハウのすべての3時間で教えます。授業ビデオも見せる予定ですので実際の授業の様子もわかります。場所:東風平小学校

10月28日(火)6時半〜8時半  「第4火曜日の会」 特別に支援を必要とする子に対する数学・算数教育を考える会。場所:琉大教育学部5階510室

11月1日(土)9時〜12時   公開授業「分数」   場所:石嶺小学校5年2組  授業:和泉
これを見れば4〜6年の分数はばっちり!!

11月2日(日) 那覇支部教育研究集会 公開授業 「分母の定義、分母の絵、シェーマ」 和泉康彦
11月8日(土) 中央教育研究集会 レポート発表 和泉康彦 仲地範禮

11月21日  公開授業「1時間のレシピ 面積」 場所 石嶺小学校 授業者 和泉

2009年度活動報告

2009年度地区研究大会 

期 日  2009年7月27日(月)〜7月28日(火)
場 所  沖縄県総合社会福祉センター、那覇市立石嶺小学校      
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)
後 援  沖縄県教育委員会 那覇市教育委員会 沖縄タイムス社 琉球新報社

日時
7月27日(月)
8:30〜 9:20 受付
9:30〜12:00 公開授業(小)「2ケタのわり算の導入」公開授業(中高校)「実験数学」
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 全体講演「学力問題と楽しい授業」―国際調査・全国学テにみる算数・数学教育の現状と課題―
15:00〜17:00 分科会
夕方     懇親会

7月28日(火)
8:30〜 9:20 受付
9:30〜12:00 教具・授業づくり講座(小)分科会(中高校)
13:00〜15:00 沖縄地区数教協2009年度総会

【講師紹介】
[小学校]米田恵子(四国地区数学教育協議会)
1980年、愛媛大学理学部卒業。中学校で理科と数学を4年間教えた後,岐阜県で3年間専業主婦を経験。その後,徳島県内の小学校に移る。小学校に赴任してから,30歳を過ぎて免許取得。算数の研究に没頭し,中学校理科の免許を持っているにも関わらず中学校に戻らず現在に至る。これまで音楽専科,理科専科なども体験し,2〜6年生の学級担任の経験をもつ。現在藍住町立藍住南小学校5年担任。沖縄エイサー大好き人間で、毎日エイサーを子どもたちに躍らせたいほど、熱中している。8年前,琉球國祭り太鼓に熱心に通うが,25歳の年齢制限にかかり,団員になれず。以後,運動会では毎年エイサーを指導。昨年も祭り太鼓とジョイントで80人の子ども達を連れて町の秋祭りに出演。子ども達の多くは,米田先生を沖縄出身だと思っている。
主な著作。「若い教師のステップアップ3授業力(旬報社)」「若い教師のステップアップ4学級経営力(旬報社)」(いずれも共著)など。
「数学教室別冊 子どもがよろこぶ算数活動(2,4年)」「ワッとわく授業の上ネタ 算数おもしろ授業(下学年)」がフォーラムAから今年出版される予定。

[中高校]伊禮三之(福井大学教育地域科学部教授)
1954年生、沖縄県嘉手納町出身。琉球大学理工学部数学科卒業。琉球大学大学院教育学研究科(教科教育専攻数学教育専修)修了。1979年沖縄県立北城ろう学校教諭に採用。以後29年間沖縄の県立学校で教鞭を執る。この間、沖縄県数学教育協議会事務局長、同副委員長を歴任し、1997年〜2006年度琉球大学教育学部非常勤講師を務め、2007年に福井大学教育地域科学部准教授に採用、2009年5月より現職。長年、数学教育の改革運動に参加。一貫して、数学の世界と現実の世界との関連を重視し、積極的に〈実験〉を取り入れた数学の授業を提案し、「数学嫌い」「数学離れ」などの課題に取り組んできた。2004年、長年の数学教育の活動実績を評価され、「第41回(2003年度)沖縄タイムス教育賞(教科の研究と指導部門)」を受賞。2007・2008年度福井県学力向上推進委員会専門委員を務める。『算数・数学なぜなぜ事典』『算数・数学なっとく事典』『家庭の算数・数学百科』(いずれも日本評論社刊)分担執筆。他数学教育に関する実践論文等多数。

[中高校]小林(こばやし) 俊道(としみち)(東京女子学園高教諭)
1955年生まれ
東京理科大学理学部第一部数学科卒業
主な著書
・数学マイウェイ三角比 (ほるぷ出版)
・楽しい中学校数学(日本書籍)
・検定外 高校数学 上(日本評論社) 近著など
・元三省堂高校数学執筆
・数学マイウェイ6 ピラミッドの高さ  ほるぷ出版 1985/05出版

【大会内容】
1.公開授業 (7月27日 9:30〜12:00)
【小学校公開授業】     

「ぷっちょでわり算(2ケタのわり算の導入)」 米田恵子

【中、高校模擬授業】
      「実験で楽しむ数学の授業」 小林俊道

2. 全体講演 (7月27日 13:00〜15:00)
演題:「学力問題と楽しい授業」    ―「国際調査・全国学テにみる算数・数学教育の現状と課題」−   

3. 分科会 (小学校は  7月27日 15:00〜17:00)
 (中、高校は 7月27日 15:00〜17:00、7月28日 9:30〜12:00)   

小学校分科会予定レポート
(1年のたし算フラッシュボード)(10までの数)(3年のわり算3年)(4年のわり算)
(垂直と平行 4,5年)(面積4、5年)(小数4、5年)(小数の乗除4、5年)
(分数4、5年)(分数4,5,6年)(第4火曜日の会で論議されていること)その他


中高校発表レポート 多数

4. 小学校教具・授業づくり講座
(7月28日 小学校のみ 9:30〜11:30。中、高校は分科会です)

教具作り講座:  すぐに授業で使える教具を実際に作ります。
6月1日から7月27日までにメールやFAXで申し込みください。申し込みは大会1日目でもできますが、材料などの関係で先着順に締め切らさせていただきます。

予定している講座名・・・第3希望まで申し込めます。
 (たし算フラッシュボード)(ひき算フラッシュボード)(わり器)(小数タイル)
 (ブラックボックス)(ソーマキューブ)(パタパタタイル)その他新ネタも準備中

  授業作り講座:  講師とじっくり授業作りについて相談できます。

  予定される講師名
  (特別支援・・・・小田切忠人)(3〜4年・・・・米田恵子)(3〜5年・・・和泉康彦)
  (6年・・・・牧志勝男) 他

2009年度地区研究大会 終了!

 本年度の地区研究大会が下記の日程で開催されました。250名近くの先生方が集まり、大盛況でした。
ありがとうございます。

2009沖縄県民間教育研究合同大会

日時  9月12日(土)
PM1:20〜2:20  全体会「全国学力テストから考える沖縄の教育」三村和則(沖縄国際大学教授)
 2:40〜4:50  分科会
社会科(歴史教育協議会)、学級指導全般(生活指導研究会、生活教育サークル)、
国語(作文の会)、算数・数学(数学教育協議会 小田切・和泉)、
特別支援(障害児問題研究会)、体育(体育同志会)
場所  琉球大学教育学部 付属中学校

第55回子どもを守る文化会議・沖縄集会

分科会  子どもと学校 3月22日(月)9時〜15時
会 場:沖縄大学(〒902-8521沖縄県那覇市国場555番地)
    :沖縄尚学高等学校体育館
講師 和泉康彦

2010年度活動報告


5月2日(日)2時〜  3年 「わり算」の授業づくり 場所 石嶺小学校 授業者 和泉
5月10日(月) 2時〜  5年 「平均」の授業作り 場所 石嶺小学校 授業者 和泉
5月18日(火)4時20分〜  琉球大学講義 「小数の意味と加減とかけ算」場所 琉球大学 授業者 和泉
5月25日(火)4時20分〜  琉球大学講義 「わり算と小数のわり算」場所 琉球大学 授業者 和泉
6月 8日(火)2時00分〜  首里地区授業改善 研究授業 「小数」場所 石嶺小 授業者 和泉
6月24日(木)「小数の導入と加減」の講義と模擬授業 琉大 講師 和泉
7月16日(金)3時半 喜名小学校 「倍数と約数」「平均」「単位あたり量」の教材検討会 講師 5年担任教諭と和泉
7月22日(木)1時半 浦添小校内研講座「1時間のレシピ」『バット理論」「算数的活動」「教えないで子どもが考える授業」 講師 和泉

地区大会の準備委員会を持ちます。

 2010年6月4日(金)午後7時から琉球大学教育学部510教室で大会の準備委員会を開催します。
大会要項や全国大会の要項などの袋詰め作業を行いますので、参加可能な方はご協力ください。

2010年度地区研究大会 281名参加!大盛会のうちに終了しました。

 本年度の地区研究大会が7月30、31日の日程で開催されました。

(大会報告1)公開授業に大勢の参加者が詰めかける。

 初日、雨の中、受付開始の8:30までに、多くの参加者が見えられ、授業開始30分前の9:00には、小学校公開授業会場のゆいホール(沖縄県総合社会福祉センター内)には、200席が一杯になりました。
 今回の公開授業(小学校)には、会場校の石嶺小学校3年生の児童32名が参加していただき、参加者250名と石嶺小学校の先生方、児童のご父兄数十人の中、加藤久和先生(関東地区数教協)に「あまりのあるわり算と筆算」というタイトルで授業をしていただきました。当初、あまりにも多い参加者の熱気とクーラーの調整ミスのため、会場内が暑苦しい状況でしたが、それに負けず、生徒達は加藤先生の軽快な語り口に引き込まれ、積極的に授業に参加していました。
 同じ時間帯では、もう一方の会場の石嶺小学校(コミュニティールーム)にて、琉球大学付属中学校の生徒15名に対し、「合同式って何だ」という題で、市橋公生先生(関東地区数教協)に授業をしていただきました。
 合同式という大学で扱う数学の内容を、石取りゲームなどを切っ掛けに、中学生にも分かり易く、理解できるよう工夫された授業を展開していただきました。感想などからは、やさしく丁寧に話しかける市橋先生の語り口に感銘を受けた参加者だけでなく、よく練られた授業の進め方に、生徒からに「市橋公生 最高!」などと、大きな文字で書かれるなど、参加者・生徒共々、記憶に残る授業となった事がうかがわれました。

(大会報告2)全体会にて加藤・市橋が250名を魅了!

 午後に行われた全体後援では、加藤・市橋両氏がお互いの教具を披露。授業の導入に使える教具や、生徒を引きつける「ささいな(?)」ネタなどを、惜しげもなく、これでもかこれでもかと連発!会場の参加者は、めまぐるしく変わる教具の内容に、驚くばかりで、もっと、時間が欲しいとの要望がありました。又、質疑応答の時間でも、参加者個人の現場の悩みに、加藤・市橋先生がお互いの立場からアドバイスを行い、同様の悩みをもつ参加者に共感を与えました。
 その中でも、加藤先生が「生徒をとにかく褒める・褒める・褒めちぎる」という接し方と、市橋先生の「まず、生徒の言い分を徹底的に聞いてやる」という態度が印象的でした。

(大会報告3)分科会・教具づくり講座に参加者興奮!

 全体会終了後の午後に行われた分科会では、小学校低学年(403教室100名)小学校中学年(ゆいホール100名)小学校高学年(402教室50名)特別支援(401教室15名)中高校(石嶺小学校10名)の5分科会で、より詳しい授業内容の研究発表が行われ、沖縄地区数教協の講師の先生方や、福井大学の伊禮三之先生(中高校分科会)が活躍されました。
 二日目の教具づくりでは石嶺小学校の各教室を会場として、第1〜7までの6講座(当初予定されていた第2講座は中高校分科会に含まれました)開設され、各講座では授業に即使える教具を講師の指導の下、作るという大変、有意義な講座となりました。
 この教具作り講座は、今年で3回目の実施となりますが、毎年好評で、できるだけ多くの教具を作りたいとの要望があるのですが、材料や講師の関係上、毎年1つ程度しか作れません。今後、改善を検討していきたいのですが、ここ数年の大会の目玉になっているのは間違いないと思います。

会員について

 お陰様で、今回の地区研究大会において24名の方が会員となり、沖縄地区数教協の会員は27名となりました。本年度は古くからの会員が退職等で退会される中、新しい会員の方が入って来ていただき、事務局としても大変嬉しく思います。
 しかしながら、全国の中ではかなり少ない会員数であり、なおかつ、ここ数年、会員数が横ばいです。
 数教協の素晴らしい実践を下支えするのは会員の力です。ぜひご協力をお願い申し上げます。

お詫び

 本HPならびに会発行の印刷物、7月29日琉球新報の地区研究大会の記事において、電話番号等ミスがありました。
 参加者、並びに参加予定者には大変、ご迷惑をおかけしました。ここに深くお詫び申し上げます。
 (大会事務局 仲地 090-8406-3987)

2010年の全国大会の案内です。

《 日 時 》2010年8月3日(火)〜5日(木)
《 会 場 》琵琶湖グランドホテル
《 後 援 》滋賀県教育委員会 大津市教育委員会 朝日新聞社 京都新聞滋賀本社読売新聞社 中日新聞大津支局 毎日新聞大津支局 朝日放送 NHK大津放送局 読売テレビ
詳しくは下記まで
http://sanssouci.sakura.ne.jp/biwako/

8月25日(水)1〜5時  地区大会を100倍楽しむ講座 
場所:沖縄市中頭支部1階 平和文化教育研究所
内容:
 沖縄地区大会の内容のすべてをダイジエストで紹介する。すべての講座に参加できなかった実行委員向けの講座(一般参加も受け付ける。一般参加者参加費300円 会員無料)
  (イ)全国大会の報告
   内容:全国大会の様子や資料を紹介。
  (ウ)ネタ50連発
   内容:最近のネタを一挙に紹介(大会後に開発した新ネタも追加)
  (エ)本年度沖縄地区AMIの定期総会
8月28日(土)9時〜   島尻支部教研集会  東風平中学校(八重瀬町)
8月12日   9時半〜4時  石嶺小学校算数教室  
内容:I小の先生方と2年のかけ算の授業作りについて教材研究。
8月17日 1〜4時    石嶺小学校算数教室
内容:石嶺小の先生方と2年のかけ算の授業作りについて教材研究。

沖縄地区大会を100倍楽しむ講座(ネタ50連発)と全国大会報告会&2010年度総会

 8月25日 1〜5時  中頭教育会館1階 平和・文化・教育センターにて
会員無料   会員外300円

9月10日(金) 1時半ごろ〜5時    城北小学校(首里)
内容:とびこみ授業  3年  小数  (移行措置)
3年生の小数の導入から加減まで1時間のレシピの紹介。2時間でドリルのやりかたまで紹介する。1時間のレシピをバージョンアップした「2時間のカリュキラム案」第1回公開授業。

9月11日(土) 2010年度 沖民研合同教育研究集会
 数学分科会 担当 数教協 ネタ50連発&教育支援が必要な子に対する相談コーナー
全体会テーマ 子どもの貧困を考える
  講師 山内優子氏 元中央児童相談所所長 沖縄大学講師
  全国一高い出生率を誇りながらも200万弱の低い県民所得、全国の2倍以上の高い失業率、全国一高い離婚率、あわせて米軍基地の集中による事件・事故等の多発等子どもを取り巻く環境は厳しく、その影響は子どもの学力問題、児童虐待、少年非行、健全育成、さらに学校生活等に及んでいる。(山内氏を中心にした「沖繩子ども振興計画(仮称)」の策定要請案から)
日時 2010年9月11日(土)
   9時30分受け付け10時開会
全体会 10時〜12時
分科会 1時〜4時
沖縄県歴史教育協議会・沖繩作文の会・沖繩生活指導研究会
数学教育協議会・日本生活教育連盟沖繩サークル
全国障害者問題沖繩支部等
場所 琉球大学付属中学校

主催 沖縄県民間教育研究団体連絡会
共催 沖縄県民間教育研究所

9月17日(金)2時より 研究授業 場所 城北小 講師 和泉

講座の紹介

沖縄地区数教協元副委員長の伊禮先生(現福井大学教授)からの紹介です。
  南九州大学人間発達学部沖縄講演会「21世紀の学校教育への期待」 
   〔日時〕 平成22年9月27日(月) 14:00〜16:00
   〔場所〕 沖縄県市町村自治会館 中会議室
        沖縄県那覇市旭町116−37
   〔講演〕 第1部 これからの数学教育について
           ―高等学校新学習指導要領の改訂を踏まえて―
         講師:黒木哲徳(南九州大学人間発達学部長・教授)
        第2部 沖縄の環境教育の可能性について

10月21日(木) 研究授業「4年 面積」 場所石嶺小 時間 午後2時より 
       授業者 和泉康彦

10月23日(土) 那覇地区教育研究集会 算数分科会発表 発表者 和泉 
10月25日(月) 研究授業「6年 分数のかけ算」 場所 石嶺小学校 時間午前10時半
10月19日    小田切先生の記事が掲載されました 八重山毎日新聞
        以下引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「グットシェア(市原由加里代表)とファーストハンドコミュニケーション主催の教育講座が、
16日午前10時から市健康福祉センター研修センター室で開かれた。(写真あり)
スペシャルニーズのある子どもの発達への教育介入〜算数教育を通して〜」をテーマに、
琉球大学教育学部付属小学校校長で沖縄地区数学教育協議会委員長の
小田切忠人琉球大学教育学部教授(数学教育専門)が実際に児童への指導の具体的
事例を通して解説した。
小田切教授は
『現実の物を見て絵を描く作業が重要で、絵や物を見て感じたこと、考えをはきだすこと、
 その世界を膨らませることが大切』 と強調。
さらに 『絵を描くことが物を考える手段になり世の中の役に立つ。また喜んでやることが大事で、
 必ずできるようになる。子どもを信じること』と説いた。
同講座は次回、26日午後6時30分から引き続き講座(理論その考え方)が行なわれる。

講演会

11月9日(火) 午後7時〜9時
みずプラッサ(那覇市上下水道局)3F 那覇市職員厚生ホール
(新都心おもろまち、レストランケニーズ上)
○ 基調報告:「沖縄子ども振興計画(案)」について 
沖縄大学非常勤講師 山内 優子
○ シンポジウム:「沖縄の子どもの貧困」について
  シンポジスト:  県学童保育連絡協議会会長        知花 聡
          県ファミリーサポートセンター連絡協議会会長  與座初美
        しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄代表  秋吉晴子
        沖縄なかまユニオン代表          比嘉勝子
コーディネーター : うまんちゅ子育て支援ネットワーク     糸数未希
○資料代 500円 
主催 : 沖縄子どもの貧困解消ネットワーク ・沖縄子どもを守る女性ネットワーク 

2月21日 小寺隆幸先生(元数教協研究局長 京都橘大学教授)数学研修会 場所 石垣第二中学校
日程      10:55〜11:45   (3校時)   授業参観
        11:55〜12:45   (4校時)   授業参観
        12:45〜14:25     昼食・休憩、公開授業の準備
        14:25〜15:15   公開模範授業
                        授業者  :小寺隆幸 
                        対象学年: 2年
                        領域   : 関数(一次関数の導入を行います)
        15:15〜15:30   会場移動
        15:30〜18:00   研修会
          15:30〜16:10    (1)授業研究
          16:10〜17:00    (2)研究協議
                         実践交流、課題提起
                         指導助言
          17:00〜17:10     休憩
          17:10〜18:00    (3)講話  小寺隆幸 先生

2011年度活動報告


現在会員 25人(地区会員を0人を含む2011年9月10日現在)

2011年度和泉講座 日程


2011年6月17日(金)公開授業「わり算の導入」  
       場所 北中城小学校3年3組 時間 1時45分〜2時半 

2011年6月21日(火)講座「わり算のすべて」
       場所 島尻教育会館  時間午後6時

2011年8月1日   公開授業「小数」(対象具志頭小学校3年生) 
       場所 島尻教育会館 時間 未定
2011年8月24日   教材研究講座 4年面積
       場所 北中城小学校 時間午後1時半から4時半

2011年9月2日 (金) 公開授業「ひき算」 時間午後2時
       場所 北中城小学校 対象 5年生

2011年10月21日(金)研究授業「分数のかけ算・わり算」
       場所 北中城小学校 対象 6年生 
2011年10月22日(土)沖教組中頭支部公開授業業「分数のわり算」
       場所 北中城小学校 対象 6年生 
2011年10月25日(火)模擬授業「小数」 時間 午後4時〜5時
       場所 琉球大学 対象 琉球大学学生
2011年11月18日(金)研究授業「分数のかけ算・わり算」
       場所 北中城小学校 対象 6年生
2011年11月24日(木)公開授業「1年生の繰り下がりのあるひき算」
       場所 北中城小学校 対象 1年生
2011年12月 6日(火)公開授業「ひき算の導入」
       場所 北中城小学校 対象 1年生
2012年4月13日(金) 公開授業「大きな数の導入」
       場所 北中城小学校 対象 2年生
2012年5月16日(木) 公開授業「小数」 時間午後1時
       場所 北中城小学校 対象 4年生
2012年5月24日(木) 公開授業「小数」 時間午後2時
       場所 城西小学校 対象 3年生
2012年6月4日(月) 公開授業「たし算」 時間午後1時50分
       場所 北中城小学校 対象 1年生
2012年6月12日(火) 中頭地区楽しい算数授業づくり講座 時間 午後6時
       場所 中頭教育会館
2012年6月13日(水) 中頭地区指導法工夫改善担当教諭ブロック研究(代表授業)
          小数のわり算 
       場所 北中城小学校 対象 5年生

2012年春の全国研究集会

2012年2月12日 場所 和光鶴川小学校(東京都) 時間9時〜16時
内容 午前中 算数数学おもちゃ箱 公開授業 午後 分科会
分科会発表 「指数対数」 発表者 仲地範禮
沖縄地区より山田秀人先生参加

2011年度総会&地区大会総括会議 日程

期 日  2011年9月10日(土)
場 所  沖縄国際大学(沖縄県民間教育連盟 合同研究集会 算数・数学の分科会会場)      
参加者 2011年度数教協会員全員
内 容  2011年度の総会と、地区大会の決算次年度大会の日程について

2011年 沖民教連合同研究集会のお知らせ

場所:沖縄国際大学9号棟 
日時:9月10日(土) 9時半受けつけ

午前の部   10時〜 (受付9時半)
第一部 講演会 講師 広木克行氏(大阪千代田短期大学学長) 
講演テーマ 犧Fの学校における生きづらさとこれからの展望"
―教師の生きづらさ、子どもの生きづらさー
 今「学校が楽しい」という声が、子どもからも教師からも聞こえてこなくなっていませんか。学校がどんどん生きづらくなるのは、どうしてなの?これからどんな実践をしていけばいいの?共に考えていきませんか。

第二部(午後) 各団体の実践講座
午後の部【前半】13時半〜
・国語 「日記指導と作文教育」 助言者 太田昭臣(作文の会) 
・算数、数学「わくわく楽しい、ぐんぐん伸びる算数の授業と教具」和泉康彦(数教協)
 お悩み相談コーナー(まず、お悩みをお聞きします)
 指をつかった計算から脱出するプリントと教具の紹介
 紙芝居の紹介  他
・生活指導「発達障害児も共に生きる学級集団作り」本山陽一郎(沖生研)
・演劇指導「コミュニケーション力をつけるワークショップ」中村ひで子(演教連)
午後の部【後半】15時10分〜
・生活教育「子ども主体の学びと社会科」講師 外山英昭(日生連)
・障害児教育「つながることの大切さー息子を地域で育てたい」羽地知香(全障研)
主催 沖縄県民間教育研究団体連絡会 連絡先 長堂(090−1084−3004)

2011年度地区研究大会 日程

期 日  2011年7月29日(金)〜7月30日(土)
場 所  北中城小学校      
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)
後 援(予定)沖縄県教育委員会 北中城村教育委員会 沖縄タイムス社 琉球新報社
【大会内容】
(1)公開授業と授業研究会 (9:15〜12:00)
小学校2年 「楽しく学べるさいころ計算」  新川 雄也
さいころを使ってゲームのように楽しく計算練習をします。
計算をするのが楽しくなりますよ。

小学校5年 「子どもが見つける分数計算の秘密」 和泉 康彦 
分数の計算の方法を子どもたちで考えることができるかな?
考えることが楽しくなる授業ができるといいですね。
算数的活動と活用する力が見せられたらいいですね。

中学校、高校 「統計を使って裁判に勝とう」      仲地範禮
リストラされた時に愚痴をこぼすだけでなく、闘う方法があるって知っていますか?
それが「数学の力」です。あなたも授業を見ながらその力を身につけてください。

(2)全体講演(13:00〜15:00) 
ワクワクする授業づくり、今、子どもたちに伝えたいこと 
沖縄地区数学教育協議会委員長(前琉大付属小校長)  小田切忠人
  琉大付属小学校校長として3年間の任期を終えた小田切先生。
 琉大付属小の子らとの3年間のふれあいやライフワークとして続けている特別に
支援を必要としている子たちとの20年以上のつきあい、そして4年前から始まった
ラオスの子らとの交流を通して感じている「教師も子どももワクワクする授業づくり」
と「今、子どもたちや親や教師に伝えたいこと」を語ります。
 参加者からの質問にも答えながら、みんなで「ワクワクする授業づくり」をしたく
なるような講演会にしたいと思います。
多くの参加と質問をよろしくお願いします。(文責:コーデイネーター 和泉)
 
(3) 分科会(15:00〜17:00)   
分科会レポート
(特別支援)  特別支援学校からのレポートを予定。
(小学校低学年)「かけ算」「たし算」「ゆび算から脱出する方法(新版)」など
(小学校中学年)「重さ」「小数の導入とたし算、ひき算」「分数」など
(小学校高学年)「平均」「単位あたり量」「割合」など
(中学校・高校) 多数

2日目(7月30日・土曜日)
(4)小学校教具・授業づくり講座&中学校・高校分科会(9:00〜11:30)

(あ)小学校授業づくり講座(5講座)
(い)小学校教具づくり講座(4講座)
(う)中学校・高校分科会 を行います

(あ)[小学校授業づくり講座]……実際の授業の様子を講師が細かく紹介します。
第1講座(担当:新川)
※「てんびん」づくりを通して重さの授業のコツを伝授します。
第2講座(担当:小田切)
※「特別支援」の授業づくりについて
第3講座(担当:岳原 他)
※「紙芝居を使ったいろいろな授業プラン」を紹介します。
第4講座(担当::牧志)
※6年の授業作り&ソーマキューブ作り&分数カラータイル
第5講座(担当:和泉)
※これまで「小数タイル」「わり器」「たし算フラッシュボード」「ブラック
ボックス」「分数カラータイル」などを作った人にその詳しい使い方のコツ
を伝授します。おまけもあり。

(い)[教具づくり講座]……すぐに授業で使える教具を実際に作ります。
第6講座(担当:西原 他)「3〜5年 小数タイル」
※小数の導入(3年)から加減乗除(3〜6年)まで使えます。
第7講座(担当:槙田)「3〜5年 わり器」  
※3年のわり算から4年の2けたのわり算まで使えます
第8講座(担当:山本、玉城)「5〜6年ブラック ボックスと割合」
   ※5,6年の最難関の割合を克服するブラックボックスと「○の饅頭!」
第9講座(担当:島袋)「たし算フラッシュボード&ホタルタイル」。
      ※たし算が苦手な子を助けるたし算フラッシュボード+新教具登場
(う)中学校・高校分科会……昨日の分科会の続きを行います。

2011年度地区研究大会 準備委員会日程 日程
皆さんのご協力をお願いします。準備委員会の参加者が本当に少ないんです

第一回準備委員会 期日 4月13日(水)PM6:30 場所 北中城小学校 内容 大会概要決定       
第二回準備委員会 期日 4月27日(水)PM6:30 場所 北中城小学校 内容 大会要項作成について     
第三回準備委員会 期日 6月 3日(金)PM6:30 場所 北中城小学校 内容 各学校へ資料発送作業
第四回準備委員会 期日 7月23日(土)PM12:30 場所 中頭教育会館 内容 大会資料作成
第四回準備委員会 期日 7月27日(木)PM1:00 場所 北中城小学校 内容 大会の会場設営準備      


2011年の全国大会の案内です。

《 日 時 》2011年8月6日(土)〜8日(月)
《 会 場 》福井大学教育地域科学部1号館 共用講義棟
《 後 援 》福井県教育委員会 福井市教育委員会 福井大学 福井県数学教育研究会 日本数学会など
《 講 演》競争原理を超えて、学びと育ちの共同をつくる〜教育実践と教育改革の展望〜
      中嶋哲彦(名古屋大学大学院教授 元犬山市教育委員)


2012年度地区研究大会 終了!

2012年沖縄地区研究大会は盛会のうちに終了しました。 
 参加者250名(大会受付参加者132名)でした。
 ご協力ありがとうございました。

 日時 2012年7月27日(金)28日(土)
 場所 北中城小学校
 内容 公開授業(小学校 中高校) 分科会 全体講演会
 

2012年沖縄地区研究大会

期 日  2012年7月27日(金)〜7月28日(土)
場 所  北中城小学校      
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)
後 援(予定)沖縄県教育委員会 北中城村教育委員会 沖縄タイムス社 琉球新報社
【大会内容】

1日目(7月27日 金曜日)

(1)公開授業と授業研究会 (9:15〜12:00)
小学校4年   「わかって楽しい面積の学習‐手づくり紙芝居を通して‐」 板垣 賢二
○面積の概念を知り、いろいろな形に面積があることに気づく。
○面積は等積変形をして大小を比較できることに気づく。
〔明僂粒鞠阿鮹里襦(紙芝居1)
内と外の境目がはっきりしている広がりのことを「面積」ということを、紙芝居を通して考え、知る。
¬明僂里△訖涎舛鮗由に描く。
B4の半分に面積のある図形を、半分に面積のない図形を書く。どんな形にも面積があることに気づく。
さまざまな図形を等積変形して、面積の大小比較をする。(紙芝居2)
プリントを使って、裁ち合わせによる面積の大小を比較する。面積の保存性や加法性に気づく。
ぅ┘團蹇璽亜併羲乃錚魁

中学校、高校「互除法とピュタゴラス音階」      伊禮 三之

(2)全体講演(13:00〜15:00) 
授業づくりはやめられない 
九州地区数学教育協議会研究局長(福岡県・小学校教諭)  板垣賢二

(3) 分科会(15:00〜17:00)   
各分科会紹介
(特別支援)  特別支援学校からのレポートを予定。
(小学校低学年)「かけ算」「たし算」「ゆび算から脱出する方法(新版)」など
(小学校中学年)「わり算機供廖崗数の導入とたし算、ひき算」「分数」など
(小学校高学年)「平均」「単位あたり量」「比」「割合」など
(中学校・高校) レポート「油分け算と一次不定方程式」(数A)
         レポート「フィボナッチ数列の周期性」(数B) 多数予定
(おまけ) 懇親会があります。あなたもぜひ参加しませんか。


2日目(7月28日・土曜日)

(4)小学校教具・授業づくり講座&中学校・高校分科会(9:00〜11:30)

(あ)小学校授業づくり講座(4講座)
(い)小学校教具づくり講座(4講座)
(う)中学校・高校分科会 を行います

(あ)[小学校授業づくり講座(予定)]実際の授業の様子を講師が細かく紹介します。
   ※用具の準備などで開設する講座が変更になる場合があります。
   事前に申し込まれた場合は変更があればこちらから連絡します。
   人数の制限がありますから早めに申し込みされてください。
   FAX(098-935-4500:和泉)で。

第1講座(担当:板垣)
※一緒に「紙芝居」づくりをして授業のコツを伝授します。
第2講座(担当:小田切)
※「特別支援」の授業づくりについて
第3講座(担当:芳賀 他)
※繰り上がり機能付きパタパタタイル  700円
第4講座(担当::牧志) 費用:200円
※6年の授業作り&ソーマキューブ作り&分数カラータイル

(い)[教具づくり講座]……すぐに授業で使える教具を実際に作ります。
第5講座(担当:西原 他)「3〜5年 小数タイル」
※小数の導入(3年)から加減乗除(3〜6年)まで使えます。
第6講座(担当:槙田)「3〜5年 わり器」  
※3年のわり算から4年の2けたのわり算まで使えます
第7講座(担当:山本、玉城他)「5〜6年ブラック ボックスと割合」
   ※5,6年の最難関の割合を克服するブラックボックスと「○の饅頭!」
第8講座(担当:島袋)「たし算フラッシュボード」。
      ※たし算が苦手な子を助けるたし算フラッシュボード+新教具登場
(う)中学校・高校分科会……昨日の分科会の続きを行います。

2012年沖縄地区数教協総会

《 日 時 》2012年7月28日
《 会 場 》レストラングランブルー(北中城村)

2012年の全国大会の案内です。

《 日 時 》2012年8月6日(月)〜8日(水)
《 会 場 》ホテル京セラ(鹿児島県霧島市)
《 後 援 》鹿児島県教育委員会 霧島市教育委員会 日本数学会
      朝日新聞社 南日本新聞社 鹿児島県PTA連合会 霧島市PTA連絡協議会
      NHK鹿児島放送局 MBC南日本放送 KTS鹿児島テレビ
      KKB鹿児島放送 KYT鹿児島読売テレビ FMかごしま 霧島市商工会議所
《 講 演》益川敏英(ノーベル物理学賞受賞者)演題「科学・教育・未来」

2012年 沖民教連合同研究集会

日時 9月8日(土) 場所:沖縄国際大学9号館(宜野湾市)  参加費:500円

第一部:全体会と講演 ( 9時45分〜12時30分)
第二部:各団体実践講座       (13時30分〜16時45分)
                  主催 沖縄県民間教育研究団体連絡会
第一部 浅井春夫氏講演
「沖縄で性教育は何ができるか、何をしなければならないか−子どもたちに贈る私たちのメッセージ」

講師紹介
1951年京都生まれ。 日本福祉大学大学院(社会福祉学専攻)を修了。東京の児童養護施設で12年間児童指導員として勤務する。立教大学コミュニティ福祉学部教員。専門分野は、児童福祉論、セクソロジ−。2011年
4月から2012年3月まで、沖縄国際大学・沖縄大学地域研究所の研究員として、沖縄で研究を進めてきた。テーマ「沖縄における戦後社会福祉労働状態史の研究」
著書『脱「子どもの貧困」への処方箋』新日本出版社2010年。『はじめよう!性教育』ボーダーインク社2012年等。

2012年度 教育実践研究論文受賞

日本教育公務員弘済会沖縄支部主催
優秀賞 「年間を通した協同学習・教具・対話の授業の試み」 仲地範禮
優良賞 「特別支援学校寄宿舎における心と体の学習会」 金城綾香

2013年春の全国研究集会

日時 2013年2月17日 9:30〜15:30
場所 桐朋小学校(東京都)

公開授業 数学への懸橋〜ブロックを使いながら〜
10:30〜11:30 授業者 山田秀人

2012年度数学教室発表

2013年2月号 仲地範禮 
時間がない!教科書が終われない!
〜楽しい授業を実践するための時間稼ぎ失敗談〜

2013年3月号 仲地範禮 
現実の世界で利用できる統計
〜誰でも参加できる統計の授業〜

2012年度研究局(和泉)講座 日程

8月28日(火)午後1時半    公開授業
場所 宜野湾小学校  時間?(45分)
内容 小数の導入

9月4日(火) 午後 算数講座 場所 中頭教育会館

9月11日 午後6時半〜8時半 算数講座 場所 那覇支部会館

9月12日 午後6時半〜8時半 算数講座 場所 島尻支部会館

全国大会報告会
9月28日(金) 午後6時〜8時 場所 琉球大学

10月 2日(火)午後6時半〜8時半 算数講座 中頭支部会館

10月16日(火)午後6時半〜8時半 算数講座 那覇支部会館
内容 4年生の垂直と平行&5年生の面積

10月17日(水)午後6時半〜8時半 算数講座 島尻支部会館
内容 4,5年生の面積指導

10月20日(土)午前9時〜10時 
公開授業 5年生の分数の加減乗除
授業検討会 午前10時15分〜12時
分科会 午後1時〜3時 
場所 北中城小学校

10月23日(火)30日(火)午後3時〜5時
公開講義 小数の加減・乗除
場所 琉球大学

10月28日(金) 午後7時 沖縄地区数教協の集い 
場所 三星レストラン
内容 全国大会及び春の全国研究集会にむけて

10月31日(水) 午後6時 楽しい算数教室 
場所 島尻支部会館 内容 面積

11月 2日(金) 午後2時〜 授業研究会 
場所 北中城小学校

11月 7日(水) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 中頭支部会館
内容:4年小数のかけ算とわり算。
   特別に支援が必要な子に対するたし算・ひき算指導

11月13日(火) 午後6時〜8時 楽しい算数教室
場所 那覇支部会館
内容:4年小数のかけ算とわり算。5年面積

11月21日(水) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 島尻支部会館
内容:4年の小数のかけ算とわり算。
   特別に支援が必要な子に対するたし算・ひき算指導。面積。

12月 4日(火) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 中頭支部会館
内容:5年生の円の円周率 4年生の小数 その他


12月 6日(木) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 那覇支部会館
内容:5年生の円の円周率 4年生の小数 その他


12月 7日(金) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 島尻支部会館
内容:5年生の円の円周率 4年生の小数 その他

12月30日(日) 午後6時〜  沖縄地区数教協大忘年会 
場所 小田切委員長邸

 1月 5日(土) 午前8時〜11時 指導案検討会 
場所 沖縄市中の町 内容:春の全国研究大会に向けての検討

 1月 8日(火) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 中頭支部会館
内容 「130までの数」「1000までの数」「小数」
   「分数」「円」「メートル法」

 1月10日(木) 公開授業「文字の懸橋」 場所 北中城小学校
午後1時50分〜2時50分 小田切プランの授業 授業者 小田切
午後2時45分〜3時30分 小田切・和泉プランの授業 授業者 和泉

 1月15日(火) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 那覇支部会館
内容 「130までの数」「1000までの数」「小数」
   「分数」「円」「メートル法」

 1月16日(水) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 島尻支部会館
内容 「130までの数」「1000までの数」「小数」
   「分数」「円」「メートル法」

 2月 4日(月) 午後4時 公開授業 場所 北中城小学校
内容 分数について

 2月 5日(火) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 中頭支部会館
内容 大きな数(1〜3年)や立体、メートル法、分数

 2月 7日(木) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 那覇支部会館
内容 大きな数(1〜3年)や立体、メートル法、分数

 2月 8日(金) 午後1時45分〜2時30分 
公開授業「文字の懸橋」 場所 赤道小学校 対象 6年1組 
授業者 山田秀人

 2月13日(水) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 島尻支部会館
内容 大きな数(1〜3年)や立体、メートル法、分数

 4月25日(木) 午後6時30分〜8時30分 楽しい算数教室 
場所 中頭支部会館一階
内容 授業づくりの悩み相談で指導力アップ

 5月9日(木) 午後6時〜8時 授業づくり研究会 
場所 美原小学校
内容 わり算

 5月16日(木) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 中頭支部会館一階
内容 授業づくりの悩み相談で指導力アップ
(範囲 1年:いくつといくつ
    2年:ゆび算脱出法 筆算が上手になる方法
    3年:わり算(教具、わり器)、時間と時刻
    4年:角、わり算の筆算、垂直と平行
    5年:図形の合同と角
    6年:分数
 特別に支援が必要な子:数、たし算、ひき算)

 6月14日(火) 午後6時〜8時 授業づくり研究会 
場所 北中城小学校
内容 わり算

 6月18日(火) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 島尻支部会館
内容 授業づくりの悩み相談で指導力アップ


 6月19日(水) 午後6時〜8時 楽しい算数教室 
場所 那覇支部会館
内容 授業づくりの悩み相談で指導力アップ


2013年度地区研究大会 準備委員会日程 日程
皆さんのご協力をお願いします。準備委員会の参加者が本当に少ないんです

第1回準備委員会 期日 4月15日 18:30 場所 北中城小学校 内容 2013年度大会検討
第2回準備委員会 期日 6月 7日 18:30 場所 北中城小学校 内容 袋詰作業(各学校への発送)
第3回準備委員会 期日 7月29日 15:00-17:00 場所 中頭教育会館  内容 大会資料作成
第4回準備委員会 期日 8月 1日 13:00 場所 北中城小学校  内容 大会会場設営


2013年沖縄地区研究大会

期 日  2013年8月2日(金)3日(土)
場 所  北中城小学校      
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)
後 援(予定)沖縄県教育委員会 北中城村教育委員会 沖縄タイムス社 琉球新報社
内容 公開授業(小学校 中高校) 分科会 全体講演会


2013年度地区研究大会!

2013年沖縄地区研究大会は盛会の内に終了しました! 
 多数のご参加(129名)ありがとうございました。

 ※地図は、本サイトの下記に表示されています。
 ※詳細は下記、「2013年地区大会案内」をご覧ください。

2013年数教協全国研究大会

《 日 時 》2013年8月6日(月)〜8日(水)
《 会 場 》北海道定山渓温泉(万世閣ホテルミリオーネ)
(小田切、和泉、金城綾香参加)

課題別授業研究会 開催

2進数の発展教材としての3進数による数当てマジックカード
講 師  伊禮三之 氏(福井大学教育学部教授)
期 日  2013年9月28日(土)
場 所  琉球大学      参加費 無料
連絡先  沖縄地区数学教育協議会事務局 仲地  電話 090-8406-3987
     E-mail nakachin@open.ed.jp
**


2013年
10月12日 3年の小数(宮古支部教研公開授業)場所 南小学校 講師 和泉

全国事務局長会議 参加

期 日  2013年10月12日(土)〜13日(日)
場 所  星稜会館 (東京都 永田町)
内 容   全国大会について総括 次年度全国大会について 数学教室について、
参 加 沖縄からは事務局が参加しました。
詳 細 会員のページをご覧ください(なお、IDとパスワードについては事務局までお問い合わせください)
会員のページ
http://w.livedoor.jp/amiokinawajimu/
**

10月17日 3年の小数(中頭、島尻支部教研公開授業) 場所 普天間第2小学校 参加者60名程度 講師 和泉
10月19日 3年の小数(那覇支部教研 教具づくり) 講師 和泉
10月26日 教具紹介(沖教組 那覇支部教育研究集会)紹介 和泉
11月 5日(火) 小数の導入の模擬授業 場所 琉球大学教育学部 参加者48名 授業者 和泉
11月 7日(木)わり算がかけ算になる瞬間が分かる  2時45分〜3時30分 場所 北中城小6年3組 講師 和泉
11月15日(金) 分数の授業 8時35分〜12時10分。場所 北中城小学校5年各教室 授業者 和泉
12月2日(月)算数教材について相談会 6時〜8時 場所 中頭教育会館 講師 和泉
12月3日(火)算数教材について相談会 6時半〜8時半 場所 島尻教育会館 講師 和泉
12月18日(水)算数教材について相談会 6時半〜8時半 場所 那覇教育会館 講師 和泉

2014年
1月15日(水)6時半〜8時半 割合と五の力、円などの教材教具(楽しい算数講座) 場所 那覇教育会館 講師 和泉
1月20日(月)6時〜8時 割合と五の力、円などの教材教具(楽しい算数講座)場所 中頭教育会館 講師 和泉
1月21日(火)6時半〜8時半 割合と五の力、円などの教材教具(楽しい算数講座)場所 島尻教育会館みなーの 講師 和泉
1月23日(木)〜26日(日) 発表 五のちから 日教組全国教育研究集会 発表 和泉
2月 8日(土)9時〜12時  琉大生と語る会 琉球大学教育学部 参加 和泉
2月16日(日) 数学教育協議会第7回春の全国研究集会 参加 仲地
テーマ「算数がすき!」「数学はステキ!」そう言わせたい入魂の授業 こんな授業もあったんだ〜『目からウロコ』の算数・数学授業〜 場所 湘南学園小学校
2月15日(土) 教具展示(中頭地区学力対策発表会) 場所 西原中学校 講師 和泉
2月17日(月)6時〜8時 楽しい算数講座(中頭地区) 場所中頭教育会館 割合と五の力などの教材教具紹介 講師 和泉
2月18日(火)6時半〜8時半 楽しい算数講座(島尻地区) 場所 島尻教育会館みなーの 割合と五の力などの教材教具紹介 講師 和泉
2月19日(水)6時半〜8時半 楽しい算数講座(那覇地区) 場所 那覇教育会館 割合と五の力などの教材教具紹介 講師 和泉
2月27日(木)8時35分〜12時30分 5年生の割合と比例の授業 場所 北中城小学校 授業者 和泉
4月3日(木)6時半〜8時半 楽しい算数講座(島尻地区) 場所 島尻教育会館みなーの 講師 和泉
4月10日(木)6時〜8時 楽しい算数講座(中頭地区) 場所中頭教育会館 講師 和泉
4月18日(金)1時50分〜2時35分 公開授業 大きな数 場所 北中城小学校 講師 和泉
4月23日(水) 6時半〜8時半 楽しい算数講座(中頭地区) 場所 中頭教育会館 講師 和泉
4月29日 学力を考える会のシンポジウム 場所 沖縄大学 パネラー 和泉
5月10日 数教協 小学校集会 場所 徳島県 参加 和泉 馬渕
5月14日(水)1時50分〜2時35分 中頭地区指導法改善担当代表公開授業「5年小数」場所 北中城小学校 授業者 和泉
5月19日(月)6時〜8時 楽しい算数講座(中頭地区) 場所 中頭教育会館 講師 和泉
5月21日 6時半〜8時半 楽しい算数講座(島尻地区) 場所 島尻教育会館みなーの 講師 和泉
5月22日(木)6時半〜8時半 楽しい算数講座(那覇地区) 場所 那覇教育会館 講師 和泉
5月28日(水)6時半〜8時半 楽しい算数講座(那覇地区) 場所 那覇教育会館 「ゆび算脱出法」「小数のかけ算」「時間と時刻」など 講師 和泉
6月6日(金) 9時30分〜10時15分 公開授業4年「角」 場所 北中城小学校 授業者 和泉
6月16日(月)6時〜8時 楽しい算数講座(中頭地区) 場所 中頭教育会館 講師 和泉
ゆび算脱出法)(わり算)(大きな数)(小数)(垂直と平行)(四角形)(平均)(相談コーナー)など
6月17日 6時半〜8時半 楽しい算数講座(島尻地区) 場所 島尻教育会館みなーの 講師 和泉
分数のわり算がなぜひっくり返るか?など
6月25日(水)6時半〜8時半 楽しい算数講座(那覇地区) 場所 那覇教育会館 講師 和泉
分数のわり算がなぜひっくり返るか?など
7月11日(金)2時40分〜4時10分 公開授業 小数の乗除 琉球大学 授業者 和泉
7月12日(土)6時半〜8時半 楽しい算数講座(宮古地区) 場所 宮古島市 講師 和泉
「かけ算」「わり算のすべて」わり算機△錣蟷撮押⊂数のわり算、分数のわり算「鏡の国のアリス」「五の力」「液量」「時間」など
7月15日(火)楽しい算数講座(島尻地区) 場所 島尻教育会館みなーの 講師 和泉
「教科書で陥りやすい落とし穴あれこれ」「鏡の国のアリス」「ゆび算脱出法―ひき算編」など
7月29日(火) 校内研究 場所 西原小学校 参加 校内研講師 和泉


2014年度地区研究大会 準備委員会日程 日程

第1回準備委員会 期日 4月5日 18:30 場所 北中城小学校 内容 2014年度大会検討
第2回準備委員会 期日 5月30日 18:30 場所 北中城小学校 内容 袋詰作業(各学校への発送)
第3回準備委員会 期日 8月1日 14:00-18:00 場所 北中城小学校  内容 大会資料作成
皆さんのご協力をお願いします。準備委員会の参加者が本当に少ないんです



2014年沖縄地区研究大会

期 日  2014年8月2日(土)3日(日)
場 所  北中城小学校      
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)
後 援(予定)沖縄県教育委員会 北中城村教育委員会 沖縄タイムス社 琉球新報社
大会参加申し込みは当日です。
又、教具づくりの申し込みはFAXで北中城小学校(和泉)までお願いします。


2014年沖縄地区研究大会 詳細

【大会内容 1日目 (8月2日・土曜日) 】
(1)公開授業と授業研究会 (9:15〜12:00)
小学校6年   「1時間で比が分かる! スペシャルブレンドコー(比)」和泉康彦
小学校4年   「インチキエステにだまされるな!倍分約分を紙芝居とゲームで(分数)」伊田 忠司 
紙芝居の主人公キューちゃんが「たった三日でみるみるやせる」という倍分約分のマジックに引っ掛かりそうになり、それをみんなで暴こうとする話です。エピソード記憶と共に、自閉症の子どもでも、物語に入り込むことで他の子どもたちと関われた話をしたいと思います。

高校1年 「一瞬を捉える」  小林俊道
内容は、中間値の定理と微分です。2008年の公開授業でも、行いましたが、その反省を取り入れて新たに改訂版を行います。
実験で予想して、最終的には瞬間を取り出し、それを目の当たりにするというものです。授業時間は少し長めの70分になります(授業研究会が短くなります)。

(2)全体講演(13:00〜15:00) 
ユニバーサルな視点から
     〜ちょっと気になる子を含めた全員参加の授業を目指して〜  
数学教育協議会会員 広島市立三篠小学校教諭  伊田 忠司
 学級にいる「ちょっと気になる子(特別支援対象児童)」を含めた算数の授業実
践を話してもらいます。字も書けず読めない、まして、計算もよくわからない。そんな児童と触れ合った3年間について、心得3カ条と共に伊田先生に話してもらいます。

(3) 分科会(15:00〜17:00)   
分科会予定レポート
(特別支援)  特別支援学校からのレポートを予定。
(小学校低学年)「かけ算(新)」「たし算」「ゆび算から脱出する方法(加減版)」など
(小学校中学年)「わり算機供廖崗数の導入とたし算、ひき算」「分数」など
(小学校高学年)「平均」「単位あたり量」「比」「割合」「対称」「小数の乗除」等
(中学校・高校) レポート「油分け算と一次不定方程式」(数A)
レポート「フィボナッチ数列の周期性」(数B) (中高校レポートは確認済み?)多数

【大会内容 2日目 (8月3日・日曜日) 】
(4)小学校教具・授業づくり講座&中学校・高校分科会(9:00〜12:00)
(あ)小学校教具・授業づくり講座(8講座)
第1講座(担当:伊田)
※からかさおばけの教具と実践を紹介しながら授業づくりを学びます。
第2講座(担当:小田切)
※「特別支援」の授業づくりについて
第3講座(担当::牧志) 費用:200円
※6年の授業作り&ソーマキューブ作り&分数カラータイル
[教具づくり講座]……すぐに授業で使える教具を実際に作ります。
第4講座(担当:馬淵)「かけ器(2014年新教具登場)」
     ※かけ算の授業で使います。京都の下田先生発案の教具を沖縄で実践しました。
第5講座(担当:西原 他)「3〜5年 小数タイル」
※小数の導入(3年)から加減乗除(3〜6年)まで使えます。
第6講座(担当:槙田)「3〜5年 わり器」  
※3年のわり算から4年の2けたのわり算まで使えます
第7講座(担当:山本、玉城他)「5〜6年ブラック ボックスと割合」
   ※5,6年の最難関の割合を克服するブラックボックスと「○の饅頭!」
第8講座(担当:島袋他)
「(2014年版)ゆび算脱出プリント(加減)とフラッシュボード」。

(い)中学校・高校分科会 を行います

【講師紹介】
[小学校・公開授業 全体講演]伊田(いだ) 忠司(ただし)(小学校教諭)
[中高校]小林(こばやし) 俊道(としみち)(東京女子学園高教諭)


2014年度地区研究大会!

2014年沖縄地区研究大会は盛会の内に終了しました! 
 多数のご参加(有料参加者116名 延べ参加者230名)ありがとうございました。

2014年全国研究大会

期 日  2014年8月7日(木)9日(土)
会 場: 岐阜聖徳学園大学・岐阜キャンパス3号館および4号館 じゅうろくプラザ
(開会行事および教具展 住所は その他 参照)
参 加 費:一般 6000 円 学生 3000 円 (大会要項・資料代を含む)
早割り 一般 5000 円(6月30日までに参加申し込みの場合適用)
後 援:岐阜県教育委員会 岐阜市 岐阜市教育委員会 朝日新聞社 中日新聞社 岐阜新聞・ぎふチャン NHK 岐阜放送局

大会テーマ
未来をひらく数学を−すべての子どもに,真実を求める目を!−
主 催:数学教育協議会
記念講演:「未来をひらく算数・数学教育の創造」
講師 野 昭弘氏(大妻女子大学名誉教授 元数学教育協議会委員長)

その他活動

2014年
8月25日 17:00-19:30 場所 普天間第二小学校 参加者数 未定
2014年度研究局主催第1回研究会議
内容
(あ)かけ算の授業づくりについて  馬淵
(い)全国大会報告ならびに教具アレコレ紹介
(う)たし算、ひき算カード紹介
(え)ついに完成! ひき算フラッシュボード+和歌山大会報告
(お)懇親会あり(8〜10時半)

8月7日-9日 場所 岐阜県
数教協全国研究大会
全国大会(岐阜)に沖縄から5名参加しました。沖縄からの初参加者3名。レポート2名(馬淵、和泉)、教具展出品、ポスター展出展、教具づくり(小数タイ
ル)などに参加しました。小数タイルづくりは10名定員に12名参加。

8月19日-20日 場所 和歌山県 参加者 和泉
和歌山県AMI研究大会

9月6日 9:30-17:00 場所 沖縄国際大学9号館3階教室 参加者は80名超
沖縄県民間教育連絡会合同研究集会
全体テーマ
「子どもに未来を 〜つなぎ・つながりあう学びを〜」 
子どもたちが将来の夢を描けない今。私たち大人がつながりあい、生き生きとした学
びの場を創っていくことで子どもたちに、きらきらした未来の希望を届けたい。

午前中 シンポジウム
珊瑚舎スコーレ代表の星野(元、自由の森学園校長)、
名護市教育委員会の齋藤(元、和光小学校教諭)、
船越(中頭地区小学校教諭)

午後
6団体が発表や講座を実施。6団体とは算数・数学(数教協)生活指導、性教育、生活教育、歴史教育、障害児教育です。
会費1000円。


9月13日 9:00-16:00 場所 読谷中学校 参加者 和泉(発表者)
沖教組中頭支部教育研究集会 算数部会

9月14日 10:00-12:00 場所 名護市国際交流会館 参加者 和泉(発表者)
大人たちの学び合いの会 〜生きること 学ぶこと〜 
「沖縄の子どもたちの「学力」と学校のいま。実際はどうなのかな?」
参加費1000円+(諸経費割り勘 200円位)

9月16日 13:50- 場所 北中城小学校 参加者 和泉(授業者)
公開授業「3年大きな数」
内容
ドラえもんのスモールライトが大活躍する授業です。1時間でほとんどの指導内容が終わる(1時間のレシピ)シリーズの1つです。

9月16日 18:30-20:30 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(発表者)
算数講座
内容
2年のかけ算の新プランの紹介とその他

9月18日 10:30- 場所 北中城小学校 参加者 和泉(授業者)
公開授業「3年大きな数」


9月26日 18:00- 場所 普天間第二小学校 参加者 馬渕・和泉(発表者)
第2回 研究局主催「かけ算新プラン検討会」

10月03日 場所 糸満南小学校小学校 参加者 和泉(授業者)
公開授業「5年単位あたり量」

10月11日 場所 浦添市立澤岻小学校 
沖教組中央研究集会
発表 5年の倍数や分数、小数、五の力、体積新教具など

10月16日 18:00-20:00 場所 中頭教育会館 参加者 和泉(講義者)
算数講座「五のちから」
内容
1年、全学年、特別支援学級用 「五の力」 ゆび算をから脱出するための15分×
10分+45分のプログラムを紹介
2年  かけ算、かさの授業のコツ
3年  大きな数のコツ
4年  面積指導のコツ
5年  単位あたり量、体積
6年  立体の体積

10月21日 18:30-20:00 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(講義者)
算数講座「五のちから」
 
10月22日 18:30-20:00 場所 那覇教育会館 参加者 和泉(講義者)
算数講座「五のちから」

10月25日 18:30-20:00 場所 琉球大学 参加者 不明
新研究会立ち上げ(第4木曜日の会より)

10月31日より1年間
琉球新報 コラム「未来へいっぽにほ」 執筆者 和泉

10月28日 16:20-17:40 場所 琉球大学 参加者 和泉(授業者)
講義 小数の模擬授業と授業について


11月18日 18:30-20:00 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座
 
11月19日 18:30-20:00 場所 那覇教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座


11月27日 18:00-20:00 場所 中頭教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座

11月20日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
小田切理論を翻訳する会

11月25日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
特別支援について考える会


11月10日 18:30- 場所 北中城小学校 参加者 和泉(授業者)
講座 比例の授業づくり講座

2015年
01月20日 18:00-20:30 場所 ブルースカイヒル(宜野湾市) 参加者 10名
沖縄地区数教協新年会

 
01月07日 18:30-20:00 場所 那覇教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座

01月08日 18:30-20:00 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座

01月13日 18:00-20:00 場所 中頭教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座

01月15日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
小田切理論を翻訳する会

01月27日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
特別支援について考える会

02月01日 場所 盛岡白百合学園小・中・高校(盛岡市) 参加者 仲地・和泉
春の全国研究集会

02月17日 18:30-20:30 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 「立体、垂直と平行、五の力、割合、量と測定、他」

02月10日 18:00-20:00 場所 中頭教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 「立体、垂直と平行、五の力、割合、量と測定、他」

02月19日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
小田切理論を翻訳する会

02月24日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
特別に支援を必要とする子に対する算数・数学教育を考える会

02月25日 18:30-20:30 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 5,6年割合、4年立体、ゆび算脱出法など

02月26日 18:30-20:00 場所 那覇教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 5,6年割合、4年立体、ゆび算脱出法など


03月17日-18日 21日-22日 場所 普天間高校 参加者 40名
探求的な学びを促すResearcher-Like Activityによる授業の事例研究
第1回RLA研究会
日程・内容
17日(火)〜20日(金) 授業研究「フィボナッチ数列の巡回性を題材としたRLA」
対象学級/2年8・9組(習熟度クラス)
実施校時/17日(火)3校時(11:20〜12:10)・18日(水)4校時(12:20〜13:10)
19日(木)2校時(10:20〜11:10)・20日(金)2校時(10:20〜11:10)
授 業 者/伊禮三之(福井大学教育地域科学部教授)
21日(土)10:00〜22日(日)12:00 研究会「講演と実践報告によるRLAの検討」
基調講演/狩俣智(沖縄市教育委員会教育長)
「沖縄の中学校数学教育におけるRLAの取り組み」
招待講演/田中紀子(愛知県立豊田西高等学校教諭)
「協働学習や問題作り活動など多様な学びの形態による創造性を育む数学教育の研究」
講 演 /青木慎恵(福井県立武生高等学校教諭)
「数学Aの課題学習の事例研究〜RLAによる課題学習:「正多面体」〜」
講 演 ◆疹林俊道(東京女子学園中・高等学校教諭)
「星型多角形について〜生徒の考えに学びあう〜」
講 演 /川西嘉之(富山国際大学附属高等学校教諭)
「私のRLA実践例」
そ の 他/伊禮三之(福井大学教育地域科学部教授)
「授業研究の概要報告」とその検討

04月09日 18:30-20:30 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 「年度初めに気を付けること」

04月14日 18:30-20:30 場所 那覇教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 「年度初めに気を付けること」

04月21日 18:00-20:00 場所 中頭教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 「年度初めに気を付けること」

04月16日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
小田切理論を翻訳する会

04月28日 18:00-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
特別に支援を必要とする子に対する算数・数学教育を考える会
 
04月15日 18:00-20:00 場所 北中城小学校 参加者 7名
地区大会準備委員会

05月16日 14:00-17:00 場所 北中城小学校 
第1回 「お互いに学び合う学習会(仮称)」
内容
算数教室で教具の紹介をしながら、お互いの実践を紹介しあう会にしようということで立ち上げたもの
。参加するものと運営するものではなく、参加者=運営者というスタイルで行う。
参加者は 5人。支援員(1人)、3〜5年目(2人)、20年超え(2人)。女性1人、男性4人。沖縄市や南風原、宜野湾からの参加でした。

05月19日 18:30-20:30 場所 島尻教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 「レポートと角の授業紹介、他」

05月20日 18:30-20:30 場所 那覇教育会館 参加者 和泉(講義者)
楽しい算数講座 「レポートと角の授業紹介、他」

05月26日 18:30-20:30 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
特別に支援を必要とする子に対する算数・数学教育を考える会

05月14日 場所 北中城小学校 参加者 和泉(授業者)
公開授業「バット理論と1時間のレシピ」4年「角」

05月15日 場所 宮里小学校 参加者 和泉(授業者)
公開授業「3年わり器を使ったわり算の授業のコツ」

06月01日 16:00-16:45 場所 北中城小学校 
教材研究会「4年 わり算といろいろな四角形、垂直と平行」

06月02日 15:00-16:45 場所 北中城小学校 
教材研究会「大きな数のひき算」

06月03日 16:00-16:45 場所 北中城小学校 
教材研究会「5年 倍数と約数」 

06月05日 18:00-20:00 場所 北中城小学校 参加者 12名
地区大会準備委員会(袋詰作業)

06月06日 14:00-17:00 場所 北中城小学校 
第2回 「お互いに学び合う学習会(仮称)」
内容「五の力」と「大きな数」の教具紹介と使い方

06月10日 14:45-15:30 場所 北中城小学校 参加者 和泉(授業者)
公開授業「小数のわり算と単位あたり量」
終了後 検討会

06月16日 18:30-20:30 場所 島尻教育会館 参加者 和泉・伊礼(講義者)
楽しい算数講座 レポート(伊礼)と6月10日の授業報告(和泉)他

06月17日 18:30-20:30 場所 那覇教育会館 参加者 和泉
楽しい算数講座 拡大図と縮図の指導プランと6月10日の授業報告(和泉)他

06月18日 18:30-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
小田切理論を翻訳する会

06月30日 18:30-20:30 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
特別に支援を必要とする子に対する算数・数学教育を考える会

06月18日 25日 14:40-16:10 場所 琉球大学 参加者 和泉(授業者)
講義 小数の模擬授業と授業について

07月11日 14:00-17:00 場所 北中城小学校 
第3回 「お互いに学び合う学習会(仮称)」

07月14日 18:30-20:30 場所 島尻教育会館 参加者 和泉・武藤(講義者)
楽しい算数講座 レポーター(武藤)

07月15日 18:30-20:30 場所 那覇教育会館 参加者 和泉
楽しい算数講座 

07月16日 18:30-20:00 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
小田切理論を翻訳する会

07月23日 17:30-20:30 場所 北中城小学校 参加者 和泉・その他
算数講座 「5年の公倍数と公約数、分数」の教材研究

07月28日 18:30-20:30 場所 琉球大学 参加者 小田切・和泉・その他
特別に支援を必要とする子に対する算数・数学教育を考える会

2015年度地区研究大会 準備委員会日程 日程

第1回準備委員会 期日 4月15日 18:30 場所 北中城小学校 内容 2015年度大会検討
第2回準備委員会 期日 6月05日 18:30 場所 北中城小学校 内容 袋詰作業(各学校への発送)
第3回準備委員会 期日 8月04日 10:00 場所 普天間高校 内容 大会資料印刷等(現地担当 金城文子)
第4回準備委員会 期日 8月6日 13:00-18:00 場所 北中城小学校  内容 大会会場作成
皆さんのご協力をお願いします。準備委員会の参加者が本当に少ないんです


2015年沖縄地区研究大会

期 日  2015年8月7日(金)8日(土)
場 所  北中城小学校      
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)
後 援 沖縄県教育委員会 北中城村教育委員会 沖縄タイムス社 琉球新報社
案内 詳細については、大会案内資料を参照ください。

大会参加申し込みは当日です。
又、教具づくりの申し込みはFAXで北中城小学校(和泉)までお願いします。

一部宣伝ビラに大会日程が8月2、3日と記載がありました。印刷ミスです。
大変ご迷惑をおかけしました。


【大会内容 1日目 (8月7日・金曜日) 】
(1)公開授業と授業研究会 (9:15〜12:15)
※対象学年及びタイトルは変更する場合があります。
小学校6年   「図形の拡大と縮小:スモールライトを修理しよう」馬渕大輔
小学校5年   「折り曲げたら重なる図形 (6年教材)」野村 和之 
子どもたちと折り曲げたら重なる絵や図のコンクールをします。そして子どもたちが描いた絵や図をもとに、線対称の性質について考えていきます。
高校1年「コインとタイルの問題」 上江洲 隆
正方形のタイルが敷き詰められた床にコインを落としてふと考えた。コインが4枚のタイルと交わる確率はどれくらい?」高校で習う内容では解決しないので,みんなで実験して調べてみることにしました。授業時間は少し長めの70分を予定しています(授業研究会が短くなります)。

(2)全体講演(13:00〜14:45) 
子どもと親とつながる、授業で大切にしてきたこと  
数学教育協議会副委員長 元小学校教諭   野村 和之
野村先生は「盛り上がる授業」だけでなく、子どもや親、教職員仲間とのつながりを大切にしてきました。特別支援学校でも勤務しました。37年間の教員生活で感じたり考えたりしたこと、もちろん授業内容・方法・評価など貴重な経験をお話ししていただきます。
全国大会の公開授業で「他の公開授業は閑古鳥がなく!」という伝説の授業と講演です。

(3)分科会(15:00〜17:00)   
分科会予定レポート
(特別支援)  特別支援学校からのレポートを予定。
(小学校低学年)「かけ算(新)」「たし算」「ゆび算から脱出する方法(加減)」等
(小学校中学年)「わり算機供廖崗数の導入とたし算、ひき算」「分数」など
(小学校高学年)「平均」「単位あたり量」「比」「割合」「対称」「小数の乗除」等
(中学校・高校) レポート多数 本年度数学教育協議会全国大会(仙台:8月)でのレポート報告

【大会内容 2日目 (8月8日・土曜日) 】
(4)小学校教具・授業づくり講座&中学校・高校分科会(9:00〜12:00)(あ)小学校教具・授業づくり講座(8講座)(い)中学校・高校分科会 を行います

(あ)小学校教具・授業づくり講座(8講座)
※先着順。第3希望まで受け付け。
[小学校授業づくり講座] ※実際の授業の様子を講師が細かく紹介します。
※材料等の準備で開設できない場合があります。事前に申し込まれた場合は変更があればこちらから連絡します。人数の制限がありますから早めに申し込みされてください。
FAX(098-935-4500:和泉)またはメール(izumi_oki@ybb.ne.jp)で。

第1講座 教具の役割とすばらしさ (担当:野村)
第2講座「特別支援」の授業づくりについて(担当:小田切)
第3講座 6年の授業作り&ソーマキューブ作り&分数カラータイル 
費用:200円

[教具づくり講座]……すぐに授業で使える教具を実際に作ります。
第4講座(担当:馬淵)「かけ器(2014年登場、新教具)」
     ※かけ算の授業で使います。京都の下田先生発案の教具を沖縄で実践しました。
第5講座(担当:西原 他)「3〜5年 小数タイル」
※小数の導入(3年)から加減乗除(3〜6年)まで使えます。
第6講座(担当:槙田)「3〜5年 わり器」  
※3年のわり算から4年の2けたのわり算まで使えます
第7講座(担当:山本、玉城他)「5〜6年ブラックボックスと割合」
   ※5,6年の最難関の割合を克服するブラックボックスと「○の饅頭!」
第8講座(担当:島袋他)
「ゆび算脱出プリント(加減)とフラッシュボード」。
      ※たし算、ひき算が苦手な子を助けるたし算フラッシュボード+新教具登場

(い)中学校・高校分科会……初日の分科会の続きを行います。

2015年度地区研究大会!

2015年沖縄地区研究大会は盛会の内に終了しました! 
 多数のご参加(有料参加者111名 延べ参加者260名)ありがとうございました。


2015年活動報告)2015年8月から2016年7月20日まで

現在会員 28人(地区会員を0人を含む2016年7月20日現在)

数教協2015全国小学校算数研究集会&特別支援学校集会開催

全国から数教協の授業自慢の先生が集まり、公開授業を7つ、教具点を2つ開催する大きな大会が、本年度は沖縄で開催されます。振るってご参加ください。
期 日  2015年11月21日(土)22日(日)
場 所  北中城小学校      
参加費 2,000円(父母・学生1,000円,資料代含む)
後 援(予定)沖縄県教育委員会 北中城村教育委員会 沖縄タイムス社 琉球新報社
大会参加申し込みは当日です。
小学校集会案内:http://image02w.seesaawiki.jp/a/a/amiokinawa/511f2...

日程
時間8:309:00〜10:0010:15〜12:0013:00〜14:0014:15〜17:0018:00〜
21日(土)受付授業1(低学年)授業1検討会授業2(中学年)授業2検討会交流会
時間8:309:00〜10:0010:15〜12:0013:00〜14:4515:00〜16:45
22日(日)受付授業3 (高学年)授業3検討会大教具展1大教具展2

公開授業
学年単元名授業者会場
授業11年ひき算林由貴(宮城)1−2
授業12年かけ算加藤久和(千葉)1−4
授業1特別支援未定小田切忠人(沖縄)なかよし教室
授業23年わり算石原清貴(香川)3−2
授業24年2けたのわり算林和人(宮城)3−4
授業35年小数のわり算米田恵子(徳島)6−2
授業36年分数のわり算板垣賢二(福岡)6−4

9月?日 9:30-17:00 沖縄県民間教育連絡会合同研究集会
場所 沖縄国際大学9号館3階教室 
連絡先098-832-5988


1月9日(土)6時半〜 場所 小田切邸
新年研究会(新年会) 参加者 20名ほど

1月9日(土)九州地区代表者会 参加 仲地
 2017年の全国大会の概要説明

2月7日(日)会場:明星学園小学校
数学教育協議会第9回全国研究集会
「算数がすき!」「数学はステキ!」そう言わせたい入魂の授業
<公開授業>10:30〜11:30
2年生;「スペシャルかけ算」:馬渕大輔
3年生;「4000年前のメソポタミア人の発見」:和泉康彦

2月5日〜7日 日教組全国教育研究集会(岩手) 
実践発表 「公倍数と公約数と分数」 武藤航一

2016年2月26日琉球新報 寄稿 貧困問題と教室
研究局長 和泉康彦

研究局算数講座 講師 和泉康彦
1月15日(月)中頭地区  夜6〜8時   中頭教育会館にて(ゴヤ十字路裏) 
1月16日(火)島尻地区  夜6〜8時30分  島尻教育会館みな〜のにて
1月18日(月)中頭地区  夜6〜8時 中頭教育会館にて(ゴヤ十字路裏) 
1月19日(火)島尻地区  夜6〜8時30分 島尻教育会館みな〜のにて
1月22日(月)那覇地区  夜6〜8時30分 那覇教育会館にて(与儀公園横)
1月25日(月)那覇地区  夜6〜8時30分 那覇教育会館にて(与儀公園横)
4月04日(月)那覇地区  夜6〜8時30分 那覇教育会館にて(与儀公園横)
4月11日(月)中頭地区  夜6〜8時30分 中頭教育会館にて(ゴヤ十字路裏) 
4月19日(火)島尻地区  夜6〜8時30分 島尻教育会館みな〜のにて
5月16日(月)中頭地区  夜6〜8時 中の町小地域連携室
5月17日(火)島尻地区  夜6〜8時30分 島尻教育会館みな〜のにて
5月18日(水)那覇地区  夜6〜8時30分 那覇教育会館にて(与儀公園横)

公開授業 講師 研究局
8月10日 午後2〜5時 場所未定 
 5年倍数と分数の教材研究
9月12日(土)1時〜  場所 浦添市立当山小学校3年 
 小数の導入(1時間のレシピシリーズ)
 那覇支部教育研究集会の算数部会の公開授業
9月14日(月)1時45分〜 場所 那覇市立識名小学校5年
 分数の導入(1時間のレシピシリーズ)
9月19日(土)9時〜   場所 北中城村北中城小学校5年
 ピュタゴラスの発見(公倍数と公約数と分数)
 中頭地区支部教育研究集会算数部会公開授業
4月26日 8:40〜10:30 場所 北中城小学校
 小数と乗除 4年生
5月24日 14:45〜15:35 場所 北中城小学校
 分数のかけ算 6年生

公開講義 講師 和泉康彦
4月26日 16:20〜17:50 場所 琉球大学
 1時間のレシピの小数バージョン
5月10日 16:20〜17:50 場所 琉球大学
 5年小数のかけ算
5月09日(月) 鏡が丘特別支援学校の先生と教材研究
 五の力

第木曜日の会 小田切理論を書籍化する研究会 場所 琉大教育学部5階
1月21日(木) 午後6時
2月18日(木) 午後6時
4月21日(木) 午後6時
5月19日(木) 午後6時30分〜

特別に支援が必要な子に対する算数・数学教育を考える会(第4火曜日の会)
場所 琉大教育学部5階520
1月26日(火)6時半-8時半
2月23日(火)6時半-8時半
4月25日(火)6時半-8時半
5月24日(火)6時半-8時半


教材と授業の会
講師 和泉(北中城小学校)+参加みんな 場所 北中城小学校(3F算数教室)...
持ち物 指導用教科書 
学習方針
・「学ぶしかけ」を参加者で考える。
・教具と授業づくりを楽しむ。
・参加者の発言から内容を構成
開催日程
10月24日(土)14時〜
1月23日 2時-6時
4月09日 2時-6時
5月21日(土) 2時-6時

数教協2015全国小学校算数研究集会&特別支援学校集会終了

有料参加者135名(教諭120名 父母学生15名)
多くの参加がありました。大会は盛会のうちに終了できました。ありがとうございました。


2016年度

メニューバーA


メニューバーB

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
大会申し込み開始!
2017年全国大会の申し込みを開始しました。
お問い合わせは事務局(仲地)まで
090-8406-3987