ジョン・レノンに捧ぐ

2007年12月08日放送分

ジョン・レノンの命日にちなみまして・・・


あにキング (いくら)

Entry Tune : Yesterday/編曲:三宅榛名

 ハイパー・ビートルズ / 高橋アキ

高橋アキが内外の先鋭的作曲家11人にビートルズ楽曲の編曲を委嘱し出来たアルバム。

高橋アキ
1944年鎌倉生まれ。東京芸術大学付属高校、同大学を経て同大学院修了。大学院1年の時、武満徹作品を弾いてデビュー。
1970年初リサイタルを開催。国内外を問わず広く活動を開始。
1975年より、サティ没後50年を記念して『エリック・サティ連続演奏会』(12回)を企画構成の秋山邦晴とともに開催。「サティ再発見」の大きな契機となった。『エリック・サティピアノ全集』(全音楽譜)全13巻を校訂、またCD8枚に及ぶ『エリック・サティピアノ音楽全集』(東芝EMI)をリリース。
1983年から15年間、企画構成・演奏を続けた横浜での『高橋アキ"新しい耳"シリーズ』(よく聴きに行ったもんだ)でも多数のソロまたはアンサンブル作品の委嘱初演、また日本初演を行った。
ケージ、武満徹、ライリー等現代音楽を代表する世界の作曲家たちに、ビートルズ・ナンバーを主題とする作品を委嘱した『ハイパー・ビートルズ』シリーズ(東芝EMI)をみずから企画制作・演奏し、CD4枚を完成。その1枚は英米でも発売され、ニューヨーク・タイムズ紙で、1990年ベストCDに選ばれた。

三宅榛名
作曲家およびピアニストとして現代音楽の分野で活躍。ニューヨークのジュリアード音楽院を卒業。「弦楽オーケストラの詩曲」でベンジャミン賞を受賞。ニューヨーク作曲家フォーラムにおいてデビュー。オーケストラから、アンサンブル、ヴォイス、邦楽器まで多岐にわたる作品書いている。ピアニストとしては、クラシック、現代音楽、即興音楽の分野で活動。
現在は フェリス女学院大学音楽学部<音楽芸術学科>の主任教授も務めている。


ただのあにき

Entry Tune :

惜しくも次点。


残念賞

Entry Tune :

もっとがんばりましょう。 ● 1点
2007年12月12日(水) 03:03:41 Modified by ikrctrl




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。