11月生まれのアーティスト

2007年11月03日放送分

恒例、月の第1週はその月生まれのアーティストでお送りいたします。


11月・・・なんかパッとしません! どうにも決め手に欠ける、というこで引き分け・・・

いくら

Entry Tune : Last Tango in Paris / Gato Barbieri



ガトー・バルビエリ(Gato Barbieri、1934年11月28日−)
アルゼンチン生まれのサックス奏者、ガトー・バルビエリは12歳の時にチャーリー・パーカー(sax)の演奏に衝撃を受けてクラリネットを始め、その後すぐにアルト・サックスに転向、地元の人気グループであったラロ・シフリン(p)のオーケストラに参加し、その評価を高めていった。
50年代後半にはテナー・サックスに転向して自身のバンドを率いるようになり、活動の拠点をヨーロッパへ移す。60年代のヨーロッパを席捲していたフリー・ジャズの波に乗ってシーンにその存在を印象付ける。70年代に入ると、バルビエリは次第に方向転換を図り、故郷である南米の民族音楽のリズムや和声を積極的に取り入れるようになっていく。
そして72年、さまざまな物議を醸しだした映画『ラスト・タンゴ・イン・パリ』のサウンドトラックを手がけたことがきっかけで、バルビエリは国際的なスターの仲間入りを果たす。


くにさん

Entry Tune :




つー

Entry Tune :カラフル / 柴田 淳



柴田 淳(しばた じゅん、1976年11月19日 - )は、日本のマルチタレント(シンガーソングライター・ラジオパーソナリティ・ブロガー・女優等)。女性。東京都出身。血液型A型。身長155.5cm。所属事務所はJVCエンタテインメント、所属レコード会社はビクターエンタテインメント。多摩大学経営情報学部卒業。愛称は「しばじゅん」・「柴子」。
いやーこの人の歌声大好きなんですわ。
曲もいいし。
作曲で行き詰ったとき、やる気が出ないとき、この人の歌を聴くと創作意欲がわいてきます。
2007年11月05日(月) 00:41:46 Modified by ikrctrl




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。