My Best Trio

2007年10月20日放送分

あなたのオススメのトリオ


あにキング (いくら)

Entry Tune : Fantasia Suite(幻想組曲) / Al di Meola, John McLaughlin, Paco de Lucia



そもそもレコード発売時には特にグループ名はついていなかったようですが、いつしか『スーパー・ギター・トリオ』と云う“思いっきり”な名前で呼ばれるようになった伝説のギタートリオ。

そもそもの発端はアル・ディ・メオラが自身のアルバム『エレガント・ジプシー』録音時に崇拝するフラメンコ・ギタリスト、パコ・デ・ルシアに共演を持ちかけたのがきっかけ。

また後年、ラリー・コリエルとビレリ・ラクレーンとの競演による録音も『スーパー・ギター・トリオ』と呼ばれている。が、一般的に『スーパー・ギター・トリオ』といえば、上記アルバムのトリオの事なんだろうね。

アル・ディ・メオラ(Al Di Meola、1954年7月22日-)
1974年にチック・コリア率いる「リターン・トゥ・フォーエヴァー(RETURN TO FOREVER)」に弱冠19歳にして参加。
後の活躍は推して知るべし。

ジョン・マクラフリン(John McLaughlin, 1942年1月4日-)
1969年渡米、トニー・ウィリアムスのライフタイムに参加。その後マイルス・デイヴィス『イン・ア・サイレント・ウェイ(In A Silent Way)』、『ビッチェズ・ブリュー(Bitches Brew)』等に参加。ギタリストとしてマイルスに認められた初の人物となる。
後の活躍は推して知るべし。

パコ・デ・ルシア(Paco De Lucia、1947年12月21日-)
フラメンコ・ギター界の重鎮、っていうか生き神様?


ただのあにき (つー)

Entry Tune : Superstition / Beck Bogert & Appice



Jeff Beck ジェフ・ベック/ギター、ヴォーカル
Tim Bogert ティム・ボガート/ベース・ギター、ヴォーカル
Carmine Appice カーマイン・アピス/ドラムス、ヴォーカル

おなじみスティービーワンダーの迷信です。
ちなみに、スティービーの迷信の前にこっちを知りました。
うーーーんどっちもかっこいい。。。


残念賞 (くにさん)

Entry Tune :

2007年10月23日(火) 02:51:10 Modified by ikrctrl




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。