大阪府公文書館の移転構想や大阪市公文書館の体制見直しが明らかになったことを受け、経過やその問題点についてまとめています。

みなさま。突然ですが「公文書館」という機関をご存じでしょうか?図書館・博物館・美術館にくらべるとずっと地味ですが、地味ながら重要な役割を担っています。大阪ではいまその公文書館が重大な岐路に立たされています。まずは経過をご覧ください。
ページの更新情報はこちら(RSS・ページ名)、またはtwitterで配信中です
  • 府:大阪府公文書館は本庁移転作業のため昨年末で休館、11年4月中旬に情報公開機能と受付窓口を一体化した「大阪府公文書総合センター」の一部門として4月18日に再開
    • 2012/3/27 第25回府公文書館運営懇談会が開催されます。
  • 市:大阪市公文書館は館内の全職員を非常勤とする体制を維持しつつも、公文書管理法に沿って条例を改正→4月1日より新制度開始
    • 2012/1/24 大阪市公文書管理委員会が開催されました。

公文書館とは?

  • 行政各部局で保管期限が満了した行政文書のなかから、重要文書を体系的に選別移管して保存・公開する施設
  • (根拠法)公文書館法 1987
  • 府民にとって大切!…府民の共有財産である公文書の適切な管理を通じ、長期的な観点から説明責任を確保する
  • 府にとって大切!…^媚弖萃蟆當を記録した公文書の保管を通じて、府民と府を守る立証機能を確保非現用公文書の集中管理による事務負担の軽減
→重要文書の移管・保存・公開体制の整備が重要
 ←それがないと…
    • 「当時の担当者がいないので経緯が分かりません」!(って自慢にもならない…)
    • 年金記録問題!(私いつどこで働いていたの?)
    • 薬害肝炎問題!(誰に処方したの?)
    • 外交密約問題!(え、何でアメリカにだけ文書があるの?)and more…
 ⇒公文書管理法の制定 2009
    • 公文書を「健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源」とし、地方自治体も法の趣旨に則って適切な措置を講じること努力義務とする(34条)→各地で公文書管理条例制定・公文書館機能拡充の動向あり

何が問題か?

”棔市→WTCへの引越、WTCからの引越にともなう文書の廃棄
    • WTCへの引っ越しにともなう各部局内の公文書「整理」、特に文書管理規程等施行前に作成された古い未登録文書
→引越に関する動向は庁舎移転の動向にまとめています
    • 府立図書館への資料移管(公文書読み解くための必要文献)
    • 府立図書館が不要とした資料については廃棄も
→「移転すると書庫が縮小するため」but書庫の縮小は公文書館の基本的能力を削いでしまう
←2009年12月時点で危惧された図書館への資料移管・廃棄は中止されました。

府→公開基準の不在
    • 現用公文書の情報公開機能と運用が一本化
→現用公文書の公開基準が歴史的文書にも準用され、個人情報保護を目的として資料の公開が進まないというこれまでの傾向に拍車
←2011年4月、市は公文書管理法に準じた「時の経過」を踏まえた公開基準を策定しました。
 【参考】
    • 世界…1968国際公文書館会議(ICA)マドリード大会決議=利用制限は原則として30年を超えないものとすべき
    • 国…国立公文書館利用規則第4条=記載内容により一部の情報の利用を制限することができる「個人の秘密」(学歴など)30〜50年・「個人の重大な秘密」(信仰など)50〜80年・「個人の特に重大な秘密」(犯罪歴など)80年以上
  ←ただし、不服申し立て制度あり(利用規則5条の1)
    • 大阪府…明治時代の公文書に書かれた情報が個人情報を含むとして閲覧できない日もある
    • 大阪市…明治時代の公文書に書かれた情報が個人情報を含むとしてマスキングのため資料にテープが直貼りされる
設置の根拠公文書
管理条例
情報公開部門
との関係
収集体制現用文書と
別の公開基準
古文書の
受入
大阪府公文書館
1985設置
要綱
(弱い)
×一体化基準あり、
館内調査役が選別
×
大阪市公文書館
1988設置
条例
(強い)

(2006)
別組織
(2008〜)
新方式検討中×
(博物館等)
⇒拙速な移転推進・体制見直しは大阪から公文書館機能を失わせかねない
=情報公開機能の低下
=地域主権をあとづける公文書の管理体制が後退

大阪府公文書館・大阪市公文書館の再構築を

・現状の組織の延命を求めているのではありません
・より開かれた府政・市政のために
 →重要な記録を確実に未来に伝える体制をつくってください
 →適切な公開基準を策定して資料の公開を進めてください

あなたにできること

  • 大阪府公文書館の拙速な移転・大阪市公文書館の体制見直しに反対してください 
 →このエントリーにコメントしてください
  • 周りの人に問題が存在することを知らせてください
 →みなさまのブログから、このエントリーにトラックバックしてください
  • 公文書館のこと、もっと知ってください
  • おすまいの地域のこと、もっと調べてみてください
  • おすまいの自治体の公文書館や公文書管理の様子を教えてください
→職員をもっと鍛えてください、これらが情報公開・地方分権につながります

このwikiは

 、それぞれの問題の経過 ←まずはこちらをご覧ください
 運営体制の課題
 その他関連する動向・情報 を随時有志がまとめています
    • 情報・ご意見などは左のプロフィール欄よりこのwikiの管理者までお寄せください
    • このサイトはリンクフリーですが、お声かけいただけると管理者が嬉しがります
    • まだまだ工事中の部分が多く、判りにくいところもありますが、なにとぞご海容の程お願い申しあげます

このページへのコメント

jmftCx I loved your article post.Really looking forward to read more. Much obliged.

Posted by awesome things! 2014年01月23日(木) 08:57:30

iRiZ4c Thank you for your blog article.

Posted by stunning seo guys 2014年01月23日(木) 02:26:20

EDRaym wow, awesome blog post.Much thanks again.

Posted by seo thing 2013年12月21日(土) 08:07:18

sQAV11 Muchos Gracias for your blog post.Thanks Again. Really Great.

Posted by check this out 2013年12月19日(木) 13:16:23

7FUHW3 Wow, great blog.Much thanks again. Really Cool.

Posted by seo thing 2013年12月19日(木) 12:14:30

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

おっ!要チェック

Wiki内検索

こんなニュースも

大阪のお天気

メンバーのみ編集できます