東静高速鉄道グループの資料集へようこそ。このページでは、静岡県を中心に鉄道やバスを運行している架空交通企業グループ『東静高速鉄道グループ』の資料をご覧いただけます。

東静沼津駅(とうせいぬまづえき)は、静岡県沼津市大手町にある、東静高速鉄道静岡線東静高速鉄道沼津線の駅。駅ナンバリングはTS-03.



駅構造

  • 島式ホーム3面6本を有する地上駅である。
1,東静高速鉄道静岡線上り線 (三島方面)
2,東静高速鉄道静岡線上り線 (三島方面)
3,東静高速鉄道静岡線下り線 (東静浜松静岡市方面)
4,東静高速鉄道静岡線下り線 (東静浜松・静岡市方面)
5,東静高速鉄道沼津線 (東静三津方面)
6,東静高速鉄道沼津線 (東静三津方面)

歴史

  • 1935年10月19日:静岡東部鉄道の駅として開業(当初の駅名は『沼津駅』)。
  • 1945年09月30日:静岡東部鉄道の路線休止に伴い営業休止。
  • 1947年05月25日:静岡東部交通株式会社発足。引継に伴い鉄道線復旧事業開始に伴い再建。
  • 1962年12月13日:全線復旧に伴い営業再開。
  • 1965年03月13日:沼津電鉄線(現在の:東静高速鉄道沼津線)開業に伴い共同駅化。
  • 1987年10月13日:東海電気鉄道三島線(現:東静高速鉄道三島線)開業に伴い共同利用駅となる。
  • 2006年11月10日:東静高速鉄道の駅となる。同時に『東静沼津駅』と駅名変更。
  • 2007年09月20日:塩田鉄道甲富線との相互直通運転開始。
  • 2017年06月01日:駅ナンバリング(TS-03)開始。

隣の駅 

静岡線 沼津線   
  • 各駅停車 沼津市役所前駅←東静沼津駅

その他

  • 東静沼津駅の西には沼津総合車両基地があり、様々な車両を見ることが出来る。また、東静車輌工業沼津工場が隣接しており、東静高速鉄道車両の修理などを行う反面で車両製造を行っている。その完成車両を運び出す作業が最終電車が終了した後の真夜中に電気機関車を用いて実施されている。

フリーエリア

管理人のみ編集できます