8月危機 〜2ちゃんねる for sale〜

私本 西村博之伝』目次へ
前のページへ




2ちゃんねるのトップページはこんなんになってしまっていた。

“2ちゃんねる for sale”…売りに出されてしまったのだな。
どこに売り出されたのかというと、ビッターズというオークションサイトだ。
初値は1000万円也。

なんたって激レアアイテムだ。さあ買った、買った。
出品者のコメントはこう



今までがんばってくださった削除人さんや復帰屋さんなどボランティアの方々、、、
手立てをしてくださったUNIX板、WEB制作板の方々、、、
そして、ずっと2chを使っている参加者の方々、、、
今まで、ありがとうございました。

おいらの力が足りず、このような結果になってしまいました。
申し訳ありません。






夜勤さんは悪くない。
夜勤さんは悪くない。
夜勤さんは悪くない。


あーはははは、終わりだもう何もかも終わりだ。

(人々の声)
>ついに終わっちゃったの?

>ばいばい。にちゃんねる。

>マジ自殺しようかな・・・・・

>記念カキコ。

>あぁホントに本来の2chが終わっていく・・・

>折れも売られたのね。。。

ついでに、このタイミングでこんなニュースも新聞各社から報道されちった。

『「2ちゃんねる」に削除命令 東京地裁決定』(毎日新聞)
『ネット掲示板からの削除命じる 日本生命の主張認める』(朝日新聞)
『「2ちゃんねる」掲示板に削除命令=日生の申請で仮処分―東京地裁』(時事通信)

東京地裁が日本生命関連のカキコをとりあえず消せってさ。
あはははは、やっぱり、終わりだ。ダメだこりゃ。

一方、初値1000万円でビッターズで売りに出された、2ちゃんねるは1005万、3000万、1億、10億、80億、100億、1兆5千億、900兆、900京……、あははは、なにそれ、地球上の全資産をかき集めてもそんなお金ないよ。あはははは

結局、荒らしとみなされビッターズからもオークション差し止めをくらう。
あたりまえだ。

月が変わって9月1日、2ちゃんねるメルマガが配信される。
8月25日にこの騒動が発生して以来、初めてのひろゆきからの公式見解らしい公式見解。


==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:62465人 発行日:2001/09/01

どもども、こんにちは、ひろゆきです。

先日のネタが予想以上に大騒ぎになってしまいまして、、、
関係者の方々にはご迷惑をおかけしました。。
申し訳ございませんです。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/2channel/


8/31に2ch閉鎖という噂が流れていたので、
それを逆手になにか面白いことをしようと思い、
forSaleの画像をつくってもらって
2chをオークションにかけたわけです。
yahooオークションかビッダーズのどちらにしようかと迷ったんですが、ビッダーズだと無料で出品できるので、ビッダーズでいいやぁとビッダーズを選んだわけです。http://www.bidders.co.jp/

実は、オークションに出品するのが初めてだったもんで、
よく知らなかったんですが、ネタの出品は禁止されてるんですね。。。

ビッダーズさんには突然の負荷とネタ出品というご迷惑をかけてしまったようで、、、
申し訳なかったです。
ちなみに、http://www.writing-space.com/の企画ネタだろう?という話もあったようですが、
単においらが思いつきでやっただけです。。。


さてさて、、、2ch縮小のお話ですが、、

サーバ屋さん(http://welcome.maido3.jp/)が好意でサーバを提供してくれて、削除人さん、復帰屋さん、保管屋さんやユーザーさんの善意のおかげで無秩序に増加をし続けた2chでしたが、規模が大きくなりすぎたため、好意だけで続けるにはコストが高すぎる状況になってしまいました。

そこで、ぽこぽこと掲示板を閉鎖したり、
UNIX板の人たちの協力でスクリプトを更新したりと、
2chを維持するコストを縮小しよう計画をしてました。

ある程度まで維持コストは下がりましたが、
それでも、「誰かがお金を払う」ことで2chが成り立っていたという事実は変わりません。

そうすると、3種類の対策があります。
  • 広告スポンサーをつける <広告モデルが崩壊してるので厳しい。
  • ユーザーが使用量を払う <面白くなくなる。
  • 法人化して金稼ぐ    <めんどくさい。未知数。
もちろん、2chを潰してしまって、日々の生活に戻るという選択肢もありますが、、、

ということで、今後、2chを残すためにどうすればいいいのかという話し合いをしてました。

現実的な路線としては、法人化してサーバ代を払えるような組織を
つくるというところになりそうです。
そうすると、今までの2chの行動原則の1つである「面白いことをしよう!」というのは崩れちゃうことになるでしょう。

「面白いかどうか?」という基準ではなく、「儲かるかどうか?」という基準で考えなければ、法人としてやっていけません。

だから、法人化するとしたら、儲かりもしないネタをやって、
バカ騒ぎすることは出来なくなってしまうかもしれません。

たった2年間ではありましたが、自由で無責任でアホでどうしようもないけど、無駄に面白い場所というのはもう無くなってしまうかもしれません。
そして、現在閉鎖した掲示板が復帰する予定についてもまだわかりません。

閉鎖した掲示板の住人だった人や、自由で馬鹿だった掲示板が好きだった人は、2chを去ってしまい、ほかのところでまた楽しくやっていくことだろうとは思います。

そして、今回のオークションネタは、ネタのわかる人たちへの最後の花向けと、ネタのわからない人たちを笑う最後の悪趣味な冗談だったわけです。

今後、2chがどうなっていくかはわかりませんが、
世間を騒がせても笑ったものが勝ちという、生真面目な人をうけつけないアホな掲示板があったことは覚えててもらえるとうれしいです。

んじゃ!



オークションはタチの悪いネタだったんだとさ。
この日、西村は月700万円の転送量という厳しい現実の前に、ヘラヘラした青年の「趣味」という虚構の「夢」を終わらせた。 「趣味」という虚構を終わらせて、必要な収益をあげるという現実を選んで。

以後、2ちゃんねるは法人化するなり何らかの手段で収益をあげる道へ進むことになった。
ちなみに、この日、2ちゃんねるは裁判で初めて負けている。
閉鎖騒動と初敗訴・・・これが、2ちゃんねるの今後の方向性を大きく決定づけることになった・・・のかなぁ?

この騒動収束からほどなく、9.11同時多発テロが発生している。もしも、この騒動の表面化がもう少し遅かったら、稲垣吾郎逮捕の転送量で悲鳴を上げた夜勤は、世界貿易センタービル崩壊とともに心肺停止に陥っていたであろうことは間違いない


次のページへ

============
この作品は実話を元にしたフィクションであり、実在の人物、団体、インターネットサイトとは関係ありません。
ここに書かれている内容は、実際とは異なる場合がかなり多いでしょう。
============
2008年03月22日(土) 05:52:41 Modified by battlewatcher

添付ファイル一覧(全1件)
cb0baaf406d59111.jpg (48.53KB)
Uploaded by battlewatcher 2008年02月26日(火) 19:16:37



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。