最近更新したページ
最新コメント
ジェームス・ヴァン・プラグ by 『ゴースト』のファン
天使について by seo thing
FrontPage by ≪潟若
FrontPage by ナイキシューズ
FrontPage by 牛魔王
メニューバーB
HIDE
Singer Song Writer
Creater&Producer

(Singer Song Writer & Artist)
メッセ−ジ性のあるメロディックな歌詞とボーカルで歌います。柔軟でア−ティスティックなシンガーソングライター。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/bethesun/

(Sweets Creater&Producer)
2005年1月 モバイルスイーツショップを独立起業しました。 [Sweet Pinocchio]
http://sound.jp/dream-group/sp.html

(Music Event Creater)
プロアマ問わず、外へ向けての発信を目的に野外を中心に定期的な音楽イベント(パフォーマンス可)を開催しています。自分を表現し発表したい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
http://sound.jp/dream-group/

(Accessories Producer)
2006年1月 魔法のアクセサリーショップを開業しました。「MAGICAL PINOCCHIO」
願いを叶えたい、恋人、友達にプレゼントしたい方、希望のアクセサリーなどありましたらお気軽に連絡下さい。
http://www.geocities.jp/doramaphoto/AI6.htm

キリスト教について




キリスト教(基督教、―きょう)は、ナザレのイエスを救世主キリスト(メシア)と信じ、旧約聖書に加えて、新約聖書に記されたイエスや使徒たちの言行を信じ従う伝統的宗教。

原始キリスト教(最初期のみ、下記の諸教会の前身)
西方教会
カトリック教会
聖公会(イギリス国教会)
プロテスタント
東方正教会(オーソドクス)
東方諸教会:単性論の諸教会(アルメニア正教会、コプト正教会など)、ネストリウス派など

■教義
キリスト教は、ユダヤ教から派生した一神教である。カトリック教義では、神には、同一の本質をもちつつも互いに混同し得ない、区別された三つの位格(父なる神と子なる神(キリスト)と聖霊なる神)がある(三位一体)とする。


■歴史
紀元1世紀なかごろ、イエスの死後に起こった弟子の運動(初期キリスト教運動)が、キリスト教の直接的な起源である。

キリスト教の教義はユダヤ教の律法を基礎としたイエスや使徒の言行から発展した。理論的発展を基礎付けたのはパウロ書簡およびヨハネによる福音書である。

新約聖書の他、ユダヤ教の聖典でもある旧約聖書を教典とする。新約聖書の範囲は 4世紀ごろ確立に到った。一方旧約聖書の範囲は教派により異なる。旧約聖書およびキリスト教を参照のこと。一般に旧約聖書と新約聖書のみを聖典とする宗教をキリスト教とみなすが、まれにこの両者と同等ないしそれ以上の価値をもつとされる文書を使用し、かつキリスト教を名乗る宗教も存在する。

現在、キリスト教の教派はおもに東地中海沿岸およびロシアに広まる東方正教会、ローマ教皇を中心とするカトリック、カトリックに対する宗教改革から発生したプロテスタントがある。ほか数は少数ながら、エチオピア・エジプト・イラク・シリア・アルメニア・インドに渡って信者を有し、その地方では無視できない信徒人口をもつ東方諸教会と呼ばれる教派もある。

2 古代
2.1 原始キリスト教の混沌
2.2 エルサレム教会とアンティオケイア教会の対立
2.3 主の兄弟ヤコブの仲介と管区の分割
2.4 ユダヤ教からのキリスト教の自立
2.5 エルサレム教会の没落と福音書の出現
2.6 帝国内部への信仰拡散と迫害殉教
2.7 ミラノ勅令による公認
2.8 神学論争勃発と頻繁な公会議開催
2.9 皇帝の介入と正統信仰の誕生
2.10 古代異教由来の事物の取り込みと一神教の変容
2.11 東方諸教会の成立


3 中世
3.1 教会組織の発達
3.2 修道院の誕生と発達
3.3 イスラムの台頭と聖像破壊運動
3.4 教会の東西分裂
3.5 十字軍と東方教会の停滞
3.6 信徒活動の展開と異端審問
3.7 カトリック教会の混乱
3.8 魔女狩りの発生と終焉

4 近世
4.1 宗教改革
4.2 ピューリタン
4.3 近世の東方正教会


■日本とキリスト教
日本にいつキリスト教が到来したかということに関しては、中国で景教と呼ばれたネストリウス派キリスト教が5世紀頃秦河勝等によって日本に伝えられたとする説があり、聖徳太子の幼名は厩戸皇子であるが馬小屋の前で生まれた事からイエス・キリストを連想させたからという節もあるが、想像の域を出ない。

史実として確認されている日本へのキリスト教の最初の宣教は、16世紀のカトリック教会の司祭、イエズス会のフランシスコ・ザビエルらによるものである。キリスト教は当時、九州から西日本、近畿地方を中心に多くの信徒を獲得したが、ヨーロッパの植民地政策とのつながりを疑われ、豊臣秀吉が弾圧を始めその後、徳川幕府による宗教政策の一環としての徹底的な弾圧によって壊滅した。長崎の一部等でわずかに残った信徒は隠れキリシタンとして地下に潜り、近代に至った。幕末まで信仰を守り抜いた隠れキリシタンたちは、パリ外国宣教会のプティジャン神父(のちに司教)の前で信仰を明らかにしたため、世界へニュースとして伝えられた。隠れキリシタンの多くは後にカトリック教会に合流している。

幕末の開国とともに再び宣教師が来日するようになり、カトリック、東方正教会、プロテスタントとも教会、伝道所を立てて宣教を行った。また海外からの宣教とは独立して、内村鑑三らによる無教会という信仰のあり方も主張された。
2006年08月13日(日) 01:14:17 Modified by bethesun

添付ファイル一覧(全1件)
9ed95c58ff81a276.jpg (12.95KB)
Uploaded by bethesun 2006年08月13日(日) 01:13:53



スマートフォン版で見る