カテゴリー
最近更新したページ
トピックス
最新コメント
セリュックスラヴァーウェディング by アナルセックス、ロリータ、援助交際、強姦、
セリュックスラヴァーウェディング by アナルセックス、ロリータ、援助交際、強姦、
セリュックスラヴァーウェディング by アナルセックス、ロリータ、援助交際、強姦、
セリュックスラヴァーウェディング by アナルセックス、ロリータ、援助交際、強姦、
日本平和神軍 by 牛魔王
日本平和神軍 by cialis
日本平和神軍 by cialis
らあめん花月 by x0bc2fd

グロービートジャパン

グロービートジャパンは、フランチャイズチェーン「ラーメン花月」「豚そば銀次郎」を運営する会社である。WEBサイト上で、カルト宗教団体「日本平和神軍」や学位販売大学「イオンド大学」との関係を書かれ、現在裁判中。ネット上の表現が正式な裁判となった珍しい事件として注目を集めている。

宗教団体と営利企業の関わりは、団体のカルト性(反社会性)が大きい場合に問題となることが多い。営利企業で集められた資金が、カルト宗教団体の反社会的活動に利用されたり、信者に「宗教活動の一環」として仕事を行わせることで、不当に安い賃金で労働力を搾取したりを行う(そのため、他の普通の企業よりも利益率や競争力が高い)。例えばオウム真理教でも、運営するパソコンショップ・ラーメン店・出版社が問題となったことがあるが、この場合も「教団とは関係ない」「資金は教団には流れていない」ことを標榜していた。

グロービートジャパンと平和神軍の場合も、東京高等裁判所において「一定の関係」が認められたが、同社は「全く関係ない」として一切の関係性を否定している。しかし、設立から2006年2月までの間、平和神軍の教祖である黒須英治氏が同社の51%の株を所有しており、また仕事をしていないにも関わらず、「給与」名目で年間4千万円前後の金銭を渡している。イオンド大学との関係についても同社は否定するが、施設や電話番号を共有するなど、常識的に見れば、どう見ても何らかの関係が伺われる。

現在行われている刑事裁判においては、「インチキFC花月粉砕」「貴方が『花月』で食事をすると、飲食代の4〜5%がカルト集団の収入になります」などと言った表現の、真実性・相当性を巡って争われている。これまでに、代表取締役の北条晋一(本名:黒須伸一)氏の証人尋問が4回に渡って行われ、不可解な会社組織の一端が明らかとなった。今後は、副社長の鶴見嘉弘氏などの証人尋問が予定されている。

代表取締役は、北条晋一(本名:黒須伸一)氏。代表取締役副社長は、鶴見嘉弘氏。北条晋一氏の父親であり、日本平和神軍総督にしてイオンド大学総長の「中杉弘(黒須英治)」氏が51%の株を所有していた。

その他の役員:
  • 三田直人(本名:黒須直治)
  • 柿本博(本名:黒須博史)
  • 大竹弘
  • 大橋正純
  • 石川英慶

リンク

関連会社/取引先

悪マニ

紀藤弁護士

酔うぞの遠めがね

山口弁護士

宗教&カルト・ウォッチ

13Hz

Seminar will never die...?

どう見ても宣伝・やらせブログ

ニュース

ニュース(ブログ形式)

ブログ

食べた人の感想など

その他
2007年05月04日(金) 14:01:35 Modified by beyond




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。