このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
読者数:2名
このウィキの読者になる
Wiki内検索
メニューバーA
最新コメント
最近更新したページ

わん卓の特徴

わん卓の特徴を挙げてみます。

  • 自然な姿勢で食事ができ、消化にやさしい --> わん卓で自然な姿勢のお食餌
  • 内臓、骨、関節に負担をかけない。 --> 関節、内臓に優しいわん卓
  • 一頭、一頭のわんちゃんに合わせられる。
  • 仔犬から、シニア犬まで、一生涯使える。
  • 食器が移動せず、埃が入りにくい。
  • 最適な高さで、周りにフードが落ちにくい。
  • 中、大型犬に適応させたサイズ。


また、食器の高さが簡単に変えることができることも、ブログ記事わん卓の量産試作品、当店に到着!の中で、ご紹介いたしました。

何の変哲もない、犬の食器台です。ただ、この食台は、犬の大きさに合わせて、食器の位置が、簡単に変えられるように設計されています。大きい犬の場合は、写真のボールの位置を上方に移動させることができ、小さい犬の場合は、逆に、ボールの位置を下方に移動させることができます。この高さ調節により、ボールの位置の最適な高さを、簡単に設定することができます。犬は、食事のときに、食器を床に置くと、犬は前足に全体重の約70%がかかりますので、大型犬の内臓、骨、関節に負担をかけます。このわん卓によって、その負担を軽減させることができます。特に、老犬には筋力が衰えるために、楽な姿勢で食事をさせる上で便利です。食器の高さを変更したわん卓の写真を見てください。このわん卓の高さは、一番低くくして、約26cmくらい、一番高くして、約50cmくらいになります。

・・・ブログ記事より

また、犬は食道が横向きになっている為、頭を下げた状態では食物が胃に流れにくくなります。この問題もわん卓によって解消することができます。犬が食事をするときに、床に食器を置くと、どうしても食器が移動してしまい、フードが周りにこぼれてしまいます。わん卓を使うと、食器が移動することもなく、きれいに食べてくれます。

・・・ブログ記事より


トップページ - ホームに戻ります。

リンクページ

わん卓と、こだわり商品のBitte商店ホームページへ!
わん卓と、こだわり商品のBitte商店ショップページへ!
Bitte商店の商品紹介のブログへ!
わんちゃんのGoods情報のブログへ!
2007年08月08日(水) 19:04:35 Modified by bitte_ltd




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。