FrontPage

Botanic Green は、

薬草を含む、様ざまな植物の若葉で、緑色染めをしています。

緑葉染、という特殊な手法で染めています。
生葉を使った染で手間がかかりますが、植物によって微妙な色の違いが出て、自然をそのまま写した色が現れます。

植物の種類、採取する季節によって、沢山の色のバリエーションがあります。
江戸時代の日本人は、褪色の加減も考慮して、色んな中間色や渋い色を、楽しんでいたようです。私達は、その感覚を今に蘇らせたいと思っています。

葉っぱで染めたものは香りが漂います。身につけると森林浴と同じ効果があります。

採取する植物の中では、繁殖力が強く、群生してお百姓さん泣かせの雑草などが、以外に綺麗な色に染まったりします。
私達はそういう害草を逆に有効利用してると思っています。
剪定後の枝葉も種類によっては、ムダになりません。


2010年07月01日(木) 06:52:34 Modified by botanicgreen

添付ファイル一覧(全1件)
522afbe8.jpg (64.09KB)
Uploaded by botanicgreen 2010年07月01日(木) 06:51:49



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。