最近更新したページ
2013-10-20
2013-09-29
2013-09-23
2012-01-07
2011-11-09
2011-10-23
2011-10-09
2011-10-01
2011-09-29
2011-09-03
2011-08-07
2011-08-02
2011-07-29
2011-07-10
2011-05-05
2011-05-04
2011-04-24
2011-04-13
2011-04-05
2011-03-26
2011-02-18
2011-02-15
2010-12-26
2010-12-07
2010-12-05
2010-11-23
2010-09-28
2010-09-23
2010-08-26
2010-08-22
2010-07-16
2010-01-17
2010-01-11
2009-10-04
2009-08-21
2009-08-13
2009-06-18
2009-06-01
2009-04-29
2009-02-16
2009-02-11
2009-02-03
2008-07-22
2008-07-21
2008-07-15
2008-07-14
2008-07-13
2008-07-12
2008-07-08
2008-07-05
2008-06-28
2008-06-17
2008-06-05
2008-06-02
2008-06-01
2008-05-29
2008-05-26
2008-05-21
2008-05-19
2008-05-18
2007-10-31
2007-10-27
2007-09-28
2007-09-23
2007-09-17
2007-09-16
2007-09-14
2007-09-11
2007-06-18
2007-04-15
2006-12-21
2006-11-30
2006-11-22
2006-08-17
2006-03-29
2006-03-28
2006-03-27

アニメ:うぽって


▲上へ [ 編集 ]

うぽって


※ベルギー産「ふんこ(FNC)」がメインキャラ。

概要

 内容はともあれ(2・3話しか見てない)ガンマニアなら面白いかも。
 タイトル「うぽって」は、鉄砲の逆さ読みと思われる・・・。
 一般的なアサルトライフル郡を女子中学生に擬人化し物語りを構成。そのアサルト女子中に手違い?で新任教師が赴任するところから物語が始まる。

▲上へ [ 編集 ]

初等部の銃器(SubMachineGun)

H&K HK53 (ごっさん) : 1960年代〜

 特徴:一見中学生の小学生。一際背が高いので目立つ。
 ドイツ 銃身長 211mm 5.56x45NATO弾 780(590)mm 3320g 速度 700発/分 初速 750m/s 射程 400m
 アサルト HKG3->HK33Kコンパクト化。5.56x45NATO弾を撃つ H&K MP5(9mm拳銃弾) みたいな位置づけ?
 ※銃身長が長けりゃアサルトライフルって事です。HKG3 の流れなので MP5 と兄弟?従妹?みたいに感じますけど?
 ※NATO弾使用で初速が高いため、人質が取られた場合の鎮圧用には向かない(貫通-兆弾-二次被害)と思われます。人質の心配が無いゲリラ基地壊滅戦や騎乗護身用(輸送車等)とかに向く?

Ingram MAC10(えむてん) : 1970年〜現在

 特徴:マシンガンのようにしゃべりまくって弾切れで沈黙する、金髪ツインテール。五月蝿いので目立つ。
 アメリカ 銃身長 146mm 9mm or 45口径 548(296)mm 2850g 発射速度 1090発/m 銃口初速 366 m/s 有効射程 50~70m
 9x19mmパラベラム弾 又は 45口径(.45ACP)拳銃弾使用の2種類有り。改良型に MAC-11 があり MAC 社倒産後も他社で引き続き製造されている。
 発射数が1桁上で初速が低いので貫通力が低いと思われる。人質(兆弾)を気にする狭範囲制圧特化?

H&K MP5A2 (えむぴ) : 1966年〜

 特徴:見た目がちっちゃい G3 妹なので「ちーすり」。A2 だから固定銃床タイプ。征服が黒で目立つ。
 ドイツ 銃身長 225mm 9mm拳銃弾 700(550)mm 3080g 発射速度 800発/m 銃口初速 400m/s 有効射程 200m
 G3 技術を応用した拳銃弾用 SMG。命中精度が高くフルオート(連射)時のコントロールも容易な短機関銃として開発され、他の SMG より高性能だが高価なので初期敬遠された。転じて 1977年以降のハイジャック等多くの事件を短時間で解決し、その優位性から一躍トップシェアとなる。
 A3,A4 は A1の改良型。A5 は A4 の伸縮銃床型。K 付きは銃身部をさらに短縮したタイプ。日本でも特殊な警察部隊や各種警備隊で数多く採用されている。

その他

 FN P90 漫画5話初等部で紹介あり。FNC の妹かな?テロ使用が恐れられ、P90 &専用弾民間入手不可。制限版&威力制限弾は売ってる。詳しくは GUNSLINGER GIRL 参照。


▲上へ [ 編集 ]

中等部の銃器

FN FNC(ふんこ) : 1970年代〜現在

 特徴:Tバック、ベルギー産銀髪突っ込み娘?
 ベルギー 銃身長 412mm 5.56x45NATO 1010(固定)・990(775)mm 4000g 625~675/M 初速 965m/s 射程 400(250)m切替
 CAL(欠陥製造中止)の改良・生産向上タイプ。三点バースト機能有り。ようやく同世代アサルトで一級性能を誇る FNC を登場させたものの M16 から置換える理由も特に見当たらず・・・残念。

M16A4(いちろく): 1960年〜現在

 特徴:金髪、みかんの髪飾り。関西弁。3点バースト(フルオート無し)すぐサボる。
 アメリカ 銃身長 508mm 5.56x45mmNATO弾 999mm 3500g 初速 884m/s 射程 500m
 とにかく大量生産されているので安い?中古なら円換算8〜20万程度とか・・・。量産低コスト、豊富なオプション、欠点熟知の猿チエ対応-->磐石な市場独占に成功している。
M16,AR15 の利点と欠点
 M16 にまつわる不評の大本は「リュングマン・システム」と呼ばれるガス圧作動方式を機関部に採用していることに起因します。これは戦場という過酷な環境で、兵士の人命を左右するトラブルが敬遠されるためですが、競技用としての AR15 などでは、逆に利点となってるシステムでも有ります。
 M16 は軍制式名、AR15 はセミオート民間版製品名。
利点(競技用ならベリーグッド)
豊富なオプション。ライフリングピッチが異なるバレルも有るとか。使用環境に合せ弾丸・バレルの交換で2・3段上の命中精度が出るそうです。
反動が少ないリュングマン式の採用で発射時の反動が少ないため、命中精度を上げやすい。また連射でも反動が少なく制御しやすい。
欠点(過酷な戦場でベリーバッド)
俳莢・装填に、俳ガス直噴するリュングマン式。クリーン保持部分への俳ガス直噴は連射の度にトラブルの確率を積み上げます。セミオートや競技用ならこれに勝るシステムは無いのでしょうが、ジャムると人の生死が付きまとう実戦用アサルトライフルには適さない欠陥・欠点と思います。
ジャムてる間に撃ち殺されたら、M16 採用責任者の一族郎等、孫子十代まで呪い殺したるって感じ。

SIG SG550(しぐ)

 特徴:黒髪だんご頭の優等生。スイス仕込みのマイナス25℃寒冷地仕様。ふんこ大好き。狙撃が得意。
 スイス 銃身長 528mm 専用弾 or 5.56mmNATO 998(772)mm 4050g 発射速度 700発/分 初速 905m/s 射程 300/450m
 AR-18 の影響と AK-47 の機関部を単純化した機構を持ち、狙撃精度が一級で信頼性も高い。
 専用弾は弾頭重量を微妙に重くしたものらしい。

L85A1(える)

 特徴:金髪。巨乳。ポンコツ。
 イギリス 5.56mmx45NATO弾 785mm 3820g
 連発銃でブルパップ方式のほぼ元祖。イギリスは新しい考えを率先して実行するのが得意な民族だと思います。イギリス戦艦ドレッドノートに始まる大艦巨砲主義は、各国戦艦建造の基準となったほど。
 最新で L85A2 があるらしいがこれもポンコツで、イギリスはこの銃器に起因する無駄死を避けるため綿密な作戦を立てる。又は交渉で戦端を開くのを避ける内国的理由付けとする。止む無く兵士戦となる場合、99発発射以内で速やかに相手方銃器を鹵獲する。これを最重要戦略とする。兵士個人はそれを戦術レベルで実現するため個人鍛錬するのが暗黙の了解。・・・怠る者、死して屍拾うもの無し!(・・・この5行は、うそです・・・)

AR18(いちはち): 1963年〜現在

 特徴:いちろくの従妹。スペック見ると M16 よりすごい。初速1000m/s はすごい。
 アメリカ(愛知)銃身長 463mm 5.56mmx45 970(733)mm 3170g 銃口初速 1000m/s 有効射程 460m
 AK-47 を参考にしたようで M16 より信頼的評価が高い。また M16 の作動系を嫌う向きから AR18 を参考にする派生品や他国開発モデルが多数存在する。日本では 89式小銃(自衛隊)がこの新開発モデルである。

AUGA1(あぐ)

 特徴:
 オーストリア 5.56x45mmNATO弾 全長 790mm 重量 3600g 有効射程 300m

T91(てい)

 特徴:黒髪噴水頭。台湾生まれ。
 ※予備知識:台湾は親日、中国北東部(大連から旧満州国)は基本反日じゃありません。それからモンゴルも基本反日ではないです。ここは抑えアジアの中の日本の立ち位置を理解して置きましょう。
 台湾 5.56mmNATO弾 全長 800-880mm 重量 3170g 有効射程 600 m
 中華民国国軍(台湾軍)の制式アサルトカービン(突撃騎銃)。
 アニメ 5話で M16 の改良版としてるが AR-18 の改良版・・・?T91 は T86 の改良版?
 中華民国は M14 M16 AR18 の他 ステアーAUG までライセンス生産していたようです。その経験に基き T64, T65 と改良しているようですが、当然 M16 の欠点も熟知してると思います。ただ M16クローンと言われているのは確かですが・・・多分リュングマンシステムは使ってないのではと・・・。どっちにしても M16 は軍用銃としての信頼は各国で低いです。


 ※中華民国(台湾)中華人民共和国の一部と見られる場合が多いが、中華民国憲法を持った主権ある政府が存在します。また中華民国憲法第36条で中華民国総統が陸海空軍の統帥権を明記した軍隊を擁します。歴史的には中華人民共和国(現、中国)より以前の中国大陸を統治していたのが中華民国で過去の中国正統政府であり、大戦中は日本軍の敵対政府でした。第2次大戦後の(国民党:中華民国)(共産党:人民解放軍)内戦で敗退した中華民国は台湾島へ遷都(敗退)し現在に至っている。

 ※日中・日韓関係が最悪の方向に進み、いざ緊張となった場合、日本は中華民国を擁して自国権益を守るという方策もシナリオの一つに上がるかも知れません。(ねぇ〜かなぁ?)数少ない東アジアで協調の可能性有る統治政府といえるかもしれません。この場合仮に中華人民共和国(共産党)が敗退しても、中華民国(国民党)に置き替わるだけです。外交的に多少まともになると思いますが、中国大陸的なあざとい駆け引きは仕掛けてくると思います。(・・・歴史ですから・・・)

「中華人民共和国(中国)」VS「中華民国」
すると多分中国が物量で勝つと思います。中華人民共和国は中華民国に対し本気で武力平定する気が無いようです。中華民国を国家として認める国は少ないですが、本気で中国領と認識している国も多分少ないと思います。中国が外交断絶をカードにダダを捏ねるのでやむを得ず・・・って状況です。中国は東側です。中華民国は西側に位置すると大多数が認識していますから。現中国共産党以前に中華民国(国民党)が中国正統政府だったのは事実なので、中華民国は中華人民共和国を反乱軍とし現中国領全土の返還要求してもおかしくない立場にありますが、喧嘩売ったら確実に負けます。
「大韓民国(韓国)」VS「中華民国」
すると物量・質的に韓国圧勝です。韓国特殊部隊は悪魔(付き)です。ただ中国が黙ってない(中国は台湾島を中国領と公言)ので、ややこしい事になる。もし日本が尖閣諸島の領有権が「中華民国」にあるような素振りで韓国を刺激(事前の根回ししないと流石に無理?)し、中華民国がその気で舞う(踊る)とこのシナリオも皆無とはいえないかも。これ以外に「台湾」VS「韓国」って衝突する理由が思いつかないが・・・。
「中国」VS「韓国」
すると物量では中国?質では圧倒的に韓国と思われます。こんなこと言うと「アレ」ですが「キチガイ」同士で共倒れしてくれると世界平和に一歩前進するかも知れません。でも米露が黙ってないと思うので最悪、第三次大戦の引き金にも為りかねない?韓国は事(こと)反日に関しては言論統制して憚(はばか)らない。民主主義のような雰囲気であるが自由な言論と思想を100%保障しません。ネットにおいても親日サイトの検閲、言論統制を公的に憚(はばか)らず、日本、韓国、中華民国は西側陣営と言わるにも拘らず、韓国のそれは日本を仮想敵国とみなした情報操作である。まあ中国はもともと東側なので何やっても驚かないんですけど・・・。仲は悪いが、敵の敵は味方の典型。
「中国」VS「自衛隊」
すると海は日本が勝利すると言われてますが、領海内での自衛なので苦戦するかもしれません。日本の空は先制攻撃仕掛けた所で残念な結果と成るようです。中国の日本上陸があれば自衛隊陸軍はかなり善戦すると思われます。勝つには頭(中国本土の指令系統)を潰す必要が有り専守防衛では敗退です。日本の代理米軍とかが中国を叩くなら時間稼げば終着でしょうが、東洋の猿(日本人)の為にUSアーミーは命を捧げる謂れがないと見るべきでしょう。
「韓国」VS「自衛隊」
すると日本は消滅します。韓国人は日本上陸し民間人に対し正気で虐殺行為を楽しみます。「フォンニィ・フォンニャットの虐殺」など悪魔付きの所業である。もし日本が韓国軍や整備された将来の中国軍の脅威に備えるなら、日本版スターウオーズ計画(戦略防衛構想)を実施するべきかも知れません。抑止力の無い外交は磨り減った歯車が動力を伝達できずに空回りしている様に見えてしまいます。日本の憲法9条は素晴らしい精神です。見解は如何でもグレーゾーンの実効疑問な専守防衛を貫くなら、マジで宇宙から他国ミサイル迎撃レーザー飛ばせないと厳しいですね。勿論たまに間違って韓国の大型軍事施設に何度かレーザーが落ちます。-->外交の歯車が噛み合います。
 ※韓国VS自衛隊で自衛隊圧勝の意見を目にしますが…専守専制もそうですが自衛隊員って人を殺したことない…何人か目の当りにしないと…気が付いたら膨大な損害が…。そもそも兵員数が違います。韓国軍兵士は北朝鮮以外にも戦時各地で人殺しを仕事にしています。韓国・朝鮮・中国人はキチガイなんですよ。日本人は「やぁやぁ我こそは…」と名乗りの時点で殺されます。勝つ方法は、×△□を見たら殺虫剤の噴射ボタンを押すように、大量破壊兵器の発射ボタンを狙いを定めて迷わず押せるヒューマン・マインドだけですよ!
永世中立と専守防衛、憲法9条
スイスは他国紛争に対して中立ですが自国防衛に先制攻撃を否定しません。永世中立国は他にも幾つかあります。また他国侵略行為の否定を併せれば専守防衛で活動する自衛隊より実効的かもしれません。いずれにしても憲法9条に違憲でしょうが・・・。永世中立の最大の欠点は軍事協定など国際的条約が結べなくなる事でしょう。イザ進攻されたら自国の武力のみを頼りにするしか無くなります。なので中立国家=軍縮国=戦争放棄というのは絶対に成り立ちません。
そしてスイスは徴兵制が有ります。退役後は一家に一台 SIG SG550(しぐ)が配備されてるそうです。
憲法9条素晴らしいです。中国、韓国、ロシア、アメリカ、イスラエル、中東各国に布教すべきです。そして自衛隊は解散しNATO軍のみ世界統一軍とするのが理想でしょう。理想と言うと選挙時の日本共産党を思い浮かべます。言ってることは理想的で同感です。でも実現不可能なことを平気で言うのが困った人たちです。社会民主党さんも理想をよく聞きますが「じゃどうすんの?」みたいな。自民党は「またかョ!」みたいな。
・・・っていうか米・露・英・仏・中の拒否権が今だ存在するのはまだ良い(良くないけど)として、露・米の発動回数は常軌を逸する。国連など解体すべきと断言したくなる。ちなみに中国は最も少なくて10回(内中華民国1回)です。国連加盟初期の中国は中華民国の政権下(はっきり言って国際連合に加盟調印したのは中華民国です)にあり、批判的に表現すれば中華人民共和国がこれを簒奪(君主がいないのであくまで批判的表現です)したことになります。

▲上へ [ 編集 ]

 自衛隊の自衛交戦に対する記述は非常に虚しいです。内閣の安全保障会議で防衛出動が決定し命令されない限り、専守防衛の下、日本国民に生命の危機、又は対峙する自衛官(個人)の正当防衛権の行使でしか対応出来ないようです。要するにロシアの偵察機が日本領空に侵犯し自衛隊迎撃機2機中1機を撃墜し領空外へ逃走を図った場合、残り1機に対する露機攻撃が無ければ、僚友機の敵打ちも出来ないのが「専守防衛」だそうです。
 これは韓国の自称イージス艦(自称じゃねぇーのかこの南朝鮮屋郎?世宗大王級駆逐艦)が日本領海を侵犯し、たまたま演習航行中の海自(ミサイル護衛艦あたり)数隻に遭遇し、海自1隻に韓隻から艦砲被弾した場合、被弾した当事艦は時艦自衛の範囲で応戦しながら交戦回避し、他の僚艦は交戦してはならないということである。現状、ミサイルや魚雷1発で雌雄を決する時代にあって、相手側がその気であれば即全滅ですね。
 自衛隊を箕田とはいわぬが、仕組み的に破綻してます。でも多分突っ走って交戦状態になり一部士官クラスの士気が異常に上がりクーデーターが成功すれば「日本軍国主義」の出来上がりです。
 韓国、中国は日本を煽りすぎです。これまで大東亜戦争に置ける反省と教訓を尊守し・・・。面倒なので、漢人(中国中南方の特定民族)、朝鮮人(北朝鮮・韓国)、ロシア人(やること、思考パターンが漢民族、朝鮮人と変わらない。大戦末期の日本敗戦出来レースに後出しジャンケンで割り込んできた。)、アメリカ人(ハルノートで太平洋戦争開戦を仕掛けたのはアメリカである。真珠湾攻撃も事前に察知していた。マジで原爆落とした唯一の虐殺国家)・・・。まぁ国益確保って言うのはこういうことなんですよね。日本に寄生する政治屋さん。

▲上へ [ 編集 ]

 ※台湾は日本統治で近代化した経緯から親日的な土地柄です。中国・韓国・朝鮮と同一視してはいけません。中華民国は独自の憲法、軍隊、行政機関?を持ち中国共産党の支配下に無いと見なせ、また国内教育でも中国・韓国のような恣意的反日教育を行っていません。

 ※香港は英国統治で近代化されましたが、中国返還での欧米移住ブームと中国国内からの多数の移住者、中国中央政府直轄となったため反日感情が高い地域です。当時の英国統治(植民地化)の切っ掛けは英国の対清赤字にあるようで数度のアヘン戦争の末の事です。戦端も英国側が意図的に仕掛けたもので、英国は近代化への貢献する反面非人道的支配も行った国でもあります。しかし反英感情などと言うのはあまり聞きません。

 ※満州国のあった中国北東部は、台湾同様に日本侵攻(ソ連統治だったらしい)、統治により荒地を近代化したことから、親日的高齢者が存在すると思います。反日的では無いと言われますが、中央政府の恣意的教育による反日感情が存在しないとは考えにくいのも確かな地域です。

▲上へ [ 編集 ]

Hk33E(ミミ/ちゅーすり)

 じーすり妹、えむぴ(ち(小)ーすり)の姉)。じーすりそっくり性格短気。ちゅ(中)ーすり言われて激怒発砲常習。
 ドイツ 銃身長 433mm 5.56x45NATO 920mm 3900g 発射速度 700発/分
 G3 の小型軽量化版。5.56NATO弾仕様にしたアサルトライフル。

▲上へ [ 編集 ]


SAKO Rk95(サコ)

 特徴:金髪、エルフ耳、京都弁のどS。学校乗っ取りをたくらむ転校生
 フィンランド製 7.62mmx39mm 935(675)mm 3700g フィンランド国防軍の一部で使用されているらしい。

IMI Galil AR(ガリル)

 特徴:犬耳、犬しっぽ、縛り上げのツインテールアホ娘。どSの手下の転校生
 イスラエル製 銃身長 460mm 5.56NATO 979(742)mm 4325g 速度 650~700/分 初速 950m/秒 射程 200~300m
 構造的に AK47 改良型。安価な M16 を国内で使用し、外貨獲得に貢献したらしい。
 戦地で栓抜代用され装弾不良が発生。ARM では対策で栓抜標準装備となったが AR で省略された。狙撃用途でセミオート 7.62NATO弾仕様等、各種バリエーション有り。
 現在ブルパップ方式の IMI Tavor TAR-21 に置換が進めらてるらしい。
 銃身長 460mm 5.56NATO 725mm 3.3,2,8Kg 速度 700~1000/分 初速 950m/s 射程 300~500m 栓抜きは無いようですが、機能と基本性能が確実に勝ってます。

AK74(ななよん)

 特徴:白毛のキツネ耳と尻尾付き。他校の刺客。
 ソ連(ロシア) 5.45x39mm 943mm 3300g 初速900m/秒 有効射程 500m
 AK47 に変わり採用された AK後継銃。AK47 は作動信頼性を持つもののフルオート時の着弾点が安定しない欠点を持っていた。AK74 は47 の信頼と着弾安定、弾薬可般性を考慮されたと思われる。

SAIGA 12K

 特徴:ピンク頭の猫耳尻尾娘。ニャア。ななよんと同校。
 ロシア 12ゲージ 5/8発 1145mm 3800g AK-47系列のマガジンタイプセミオート式散弾銃。

▲上へ [ 編集 ]

高等部の銃器

FN FAL

M14

 特徴:G美人 「フルオートはおまえらの専売公社じゃねーぞ」????って流石 16姉です。
 アメリカ 7.62mmNATO弾 1118mm 4500g 有効射程 460m/800+m(Bipod)

G3A3


▲上へ [ 編集 ]

世界三大(四大)ライフル

 AK47・M16・G3 + FN FAL で世界三大(四大)アサルトライフルと呼ばれる。
 ※製造年代順

AK-47 (1949年〜現在)

 ソ連(ロシア) 7.62x39弾 全長 870mm 重量 3900g 有効射程 600m
 使用環境に左右され難い作動信頼性は間違い無く No1 !!。単発での着弾精度は比較的高いが連射時の着弾制度の低さも格段に有名。

FN FAL (1953年〜現代)

 ベルギー 7.62x51mmNATO弾 全長 1090mm 重量 4000〜4450g 有効射程 500m

M16 (1960年〜現在)

 アメリカ 5.56x45mmNATO弾 全長 999mm 重量 3500g 有効射程 500m
 投入初期のトラブル多発は超有名。現在でも取り扱いを誤ればトラブルが発生するらしい。多彩なオプションとバリエーションがあり、信頼性も大分良好になっていると思われる。

H&K G3 (1964年〜現代)

 西ドイツ製 7.62x51mmNATO弾 全長 1026mm 重量 4410g 有効射程 500m 50発ドラム形弾倉もあり。
 ドイツ連邦警備隊が FN FAL の代わりに H&K に技術提供し作らせたのが G3 らしい。
 G3 をもって H&K は銃火器メーカーとして躍進した。


▲上へ [ 編集 ]

銃器の種類と用途

.丱肇襯薀ぅ侫襦聞眦部)  ・・・ Battle rifle
▲▲汽襯肇薀ぅ侫襦蔽翕部) ・・・ Assault rifle
サブマシンガン(初等部)  ・・・ SMG

威力(貫通力や対人威力、射程長や精度など)
Battle rifle > Assault rifle > SMG
可搬性(サイズと過般弾丸数など)
SMG > Assault rifle > Battle rifleル

.丱肇襯薀ぅ侫襪箸

 通常、口径7.62x51mm NATO弾(フルロード弾)を使用し、弾の重さから遠距離射撃に置いても命中精度と威力が保ちやすい?・・・と思われる。
 口径が大きい分、弾薬所持の可搬数量が▲▲汽襯肇薀ぅ侫襪卜瑤襦
 特定目標の単体狙撃では、オート機能の無いこの口径以上の銃が使われることが多い。
 ソ連 AK47 は 7.62x39 使用のため.▲汽襯肇薀ぅ侫襪吠類されるらしい。

▲▲汽襯肇薀ぅ侫襪箸

 通常、5.56x45mm NATO弾辺りを使用する小口径ライフル。弾が軽いので一般的に遠距離射撃には適さない。・・・と思われる。
 口径が小さい(俗名22口径)ので比較的多くの弾丸を所持して移動可能。
 代表的な銃として M16 , AK47 などが上げられる。
 ちなみに初期の M16 は、非常にデリケートな作りですぐに発射不良を発生していた。(※マメな手入が必要で土や泥を嫌う。)
 AK47 は古くから存在し泥に漬けておいても平気で作動するなど、使用上の信頼性が高かった。(※作りが単純という話もある。トカレフなども徹底したコスト削減が図られた銃である。)

サブマシンガン

 拳銃用弾丸を連射可能な仕様の銃らしい。命中精度は短距離(屋内程度)での確保が一般的なようで、海外マフィアの抗争やテロ・鎮圧などでの使用(GUNSLINGER GIRL とか)での表現が多いように思われる。

▲上へ [ 編集 ]
2013年09月29日(日) 23:43:41 Modified by sakura_momo2




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。