最近更新したページ
2013-10-20
2013-09-29
2013-09-23
2012-01-07
2011-11-09
2011-10-23
2011-10-09
2011-10-01
2011-09-29
2011-09-03
2011-08-07
2011-08-02
2011-07-29
2011-07-10
2011-05-05
2011-05-04
2011-04-24
2011-04-13
2011-04-05
2011-03-26
2011-02-18
2011-02-15
2010-12-26
2010-12-07
2010-12-05
2010-11-23
2010-09-28
2010-09-23
2010-08-26
2010-08-22
2010-07-16
2010-01-17
2010-01-11
2009-10-04
2009-08-21
2009-08-13
2009-06-18
2009-06-01
2009-04-29
2009-02-16
2009-02-11
2009-02-03
2008-07-22
2008-07-21
2008-07-15
2008-07-14
2008-07-13
2008-07-12
2008-07-08
2008-07-05
2008-06-28
2008-06-17
2008-06-05
2008-06-02
2008-06-01
2008-05-29
2008-05-26
2008-05-21
2008-05-19
2008-05-18
2007-10-31
2007-10-27
2007-09-28
2007-09-23
2007-09-17
2007-09-16
2007-09-14
2007-09-11
2007-06-18
2007-04-15
2006-12-21
2006-11-30
2006-11-22
2006-08-17
2006-03-29
2006-03-28
2006-03-27

SQLステートメント


SQL文::SQLステートメントの書き方など(覚え書き)


予備知識のようなもの
1.*(全称記号)
2.表(名):テーブル(名)は通常同じ意味(マスタファイル)
3.レコード:1データの集合
4.フィールド:複数レコード中の特定列データ

この記事は書きかけです。


SQLステートメントの基本形


SQLステートメントの基本形

SELECT [*(全称記号)]/[Table.Field1],[Table.Field2], …
  FROM [Table] ;
レコードを抽出する
  WHERE [検索・抽出条件] ;
レコードを並べ替える
  ORDER BY [並べ替え条件] ;
テーブル(表)を結合する
  FROM [Table1] INNER JOIN [Table2] ON [Table1.Field] = [Table2.Field] ;
テーブル(表)を作成する
SELECT [Field1],[Field2],… INTO [NewTable]
  FROM [OrgTable] ;

※*(全称記号)を指定すると、全フィールドを個別に記述したのと同じく参照可能。
※参照するテーブルが1つなら、フィールド名のみ指定することができる。
※正式?には最後に";(セミコロン)"が入る?(Access mdb sqlは";"付きで表示。vb2005などでの記述は動作未確認)
※プログラムへSQL文を埋め込む場合の文字列指定:通常["文字列"(ダブルクォーテーション)]とするところ、['文字列'(シングルクォーテーション)とする場合が多い。(SQL文を文字列として指定する、または、文字列、変数の組み合わせとなり "(ダブルクォーテション)が競合するため)


▲上へ


RDBMS SQL Statement

※Access mdb ファイルで動く事が前提の覚え書き(前述の通り)。


SQL SELECT文:レコードを抽出する


テーブル(表)から条件に一致するレコードを抽出(検索 … 読出し?)するなど・・・

SELECT [*/Field1,Field2,…] 
  FROM  [Table] 
  WHERE [検索(抽出)条件] ;

  • 検索・抽出条件/並べ替え機能など
    • WHERE句:抽出条件の指定
    • ORDER BY句:並べ替えの指定
    • FROM句 INNER/LEFT/RIGHT JOIN:内部結合/外部結合
    • SELECT INTOステートメント:新規テーブル作成/変数への代入



▲上へ


SQL UPDATE文(概要)

テーブル(表)のレコードを更新する
UPDATE [Table]  
   SET [Field1]=["文字列"/値], [Field2]=["文字列"/値], … 
 WHERE [Field]=["文字列"/値] ;



▲上へ


SQL INSERT文(概要)

テーブル(表)へ1レコード追加・挿入する

INSERT INTO [Table] 
     VALUES (["文字列"/値],["文字列"/値],…フィールド分列記…) ;



▲上へ


SQL DELETE文(概要)

テーブル(表)内レコード(1レコード/全レコード)を削除する

DELETE FROM [Table]
 WHERE [検索(抽出)条件] ;



▲上へ


データベース・SQL文・SQLクエリー(query)関連リンク


wiki内関連ページ



外部リンク

現在なし



▲上へ
2007年09月11日(火) 11:54:26 Modified by cafeboy1




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。