最近更新したページ
2013-10-20
2013-09-29
2013-09-23
2012-01-07
2011-11-09
2011-10-23
2011-10-09
2011-10-01
2011-09-29
2011-09-03
2011-08-07
2011-08-02
2011-07-29
2011-07-10
2011-05-05
2011-05-04
2011-04-24
2011-04-13
2011-04-05
2011-03-26
2011-02-18
2011-02-15
2010-12-26
2010-12-07
2010-12-05
2010-11-23
2010-09-28
2010-09-23
2010-08-26
2010-08-22
2010-07-16
2010-01-17
2010-01-11
2009-10-04
2009-08-21
2009-08-13
2009-06-18
2009-06-01
2009-04-29
2009-02-16
2009-02-11
2009-02-03
2008-07-22
2008-07-21
2008-07-15
2008-07-14
2008-07-13
2008-07-12
2008-07-08
2008-07-05
2008-06-28
2008-06-17
2008-06-05
2008-06-02
2008-06-01
2008-05-29
2008-05-26
2008-05-21
2008-05-19
2008-05-18
2007-10-31
2007-10-27
2007-09-28
2007-09-23
2007-09-17
2007-09-16
2007-09-14
2007-09-11
2007-06-18
2007-04-15
2006-12-21
2006-11-30
2006-11-22
2006-08-17
2006-03-29
2006-03-28
2006-03-27

VB2005基本構文(プログラミング構文)

VB2005基本構文(ステートメント)


▲上へ


繰返し処理(ループ)


For-Next文(ステートメント)

=== For文の書式 ===

Dim カウンタ変数 As Integer
For カウンタ変数 = 開始値 to 終了値 Step 増分
    〜 式 〜
Next

For カウンタ変数 As Integer = 0 To 終了値
    〜 式 〜
Next

For i = 0 To 100
    If 条件式 Then
        Exit For
    End If
Next i
※処理中条件による強制脱出。

For i = 0 To 100
    If 条件式 Then
        Continue For
    End If
Next i
※処理中条件によるループ内処理スキップ。

== コレクション用のループ ==
For Each
    〜 式 〜
Next

▲上へ

Do-Loop文(ステートメント)

== Do文の書式 ==

Do
    〜 式 〜
Loop
※無限ループに注意

Do Until 条件式
    〜 式 〜
Loop
※終了条件を最初に判定します

Do
    〜 式 〜
Loop Until 条件式
※終了条件を最後に判定する

Do
    If 条件式 Then
        Exit Do
    End If
Loop
※If文利用の強制脱出。

Do
    If 条件式 Then
        Continue Do
    End If
Loop
※条件による1ループ処理スキップ。

※While - Wend 文(なくてもよさそうなので省略)

▲上へ


条件判断(条件分岐処理)


If文(ステートメント)

== If文の書式 ==
  • 条件判断(分岐):
    If(条件式) 〜 Then 〜 Else if(条件式) 〜 Else 〜 End If

Select文(ステートメント)

== Select文の書式 ==
  • 条件分岐(判断):
    Select Case(比較する値(式))
     Case 比較値(式)1
       処理1
     Case 比較値(式)2
       処理2
     Case 比較値(式)3
       処理3
     ・・・
       ・・・
     Case Else
       どれも一致しない場合の処理
    End Select

▲上へ

条件式について


条件式:And AndAlso Or OrElse

複数条件指定時、それぞれ意味が異なるので注意が必要。
== 注意点 ==
  • AndAlso と OrElse
    • AndAlso , OrElse を指定して評価する場合
      • 条件1 AndAlso(または、OrElse) 条件2 :
        条件1 が成立しない場合、または条件が成立しない事が確定した辞時点で、条件2 以降の検証をせずに条件判断を確定させます。

▲上へ

関連リンク


VisualBasic2005の本

入門〜プログラム経験のある人向け・座右の書



wiki内関連ページ


外部リンク


MSDN

Visual Basic 言語リファレンス For...Next ステートメント
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/5z06z1kb(...
Visual Basic 言語リファレンス For Each...Next ステートメント
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/5ebk1751(...
Visual Basic 言語リファレンス Do...Loop ステートメント
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/eked04a7(...

▲上へ
2007年10月27日(土) 10:35:37 Modified by cafeboy1




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。