最近更新したページ
2013-10-20
2013-09-29
2013-09-23
2012-01-07
2011-11-09
2011-10-23
2011-10-09
2011-10-01
2011-09-29
2011-09-03
2011-08-07
2011-08-02
2011-07-29
2011-07-10
2011-05-05
2011-05-04
2011-04-24
2011-04-13
2011-04-05
2011-03-26
2011-02-18
2011-02-15
2010-12-26
2010-12-07
2010-12-05
2010-11-23
2010-09-28
2010-09-23
2010-08-26
2010-08-22
2010-07-16
2010-01-17
2010-01-11
2009-10-04
2009-08-21
2009-08-13
2009-06-18
2009-06-01
2009-04-29
2009-02-16
2009-02-11
2009-02-03
2008-07-22
2008-07-21
2008-07-15
2008-07-14
2008-07-13
2008-07-12
2008-07-08
2008-07-05
2008-06-28
2008-06-17
2008-06-05
2008-06-02
2008-06-01
2008-05-29
2008-05-26
2008-05-21
2008-05-19
2008-05-18
2007-10-31
2007-10-27
2007-09-28
2007-09-23
2007-09-17
2007-09-16
2007-09-14
2007-09-11
2007-06-18
2007-04-15
2006-12-21
2006-11-30
2006-11-22
2006-08-17
2006-03-29
2006-03-28
2006-03-27

VBA プロシージャ


プロシージャ

VB2005 のページをまるっとコピーしただけのページです。
このページは書きかけです。正誤の確認をまだしていません。
※ちょっとは修正してますが … (^_^;)

サブルーチン・ユーザー関数の定義と利用


サブルーチン

サブルーチンをプロシージャとも言う。
Sub サブルーチン名()

  'サブルーチン名は日本語OK.開始文字数字はNG.
  '処理:引数利用も可。
  'サブルーチンの呼び出しは Call サブルーチン名(引数,…)
  'ほぼVB2005と変わりなし

End Sub

ユーザー定義関数(ファンクション)

戻り値を1個返すプログラム(メソッド)を定義
関数をFunctionプロシージャ(又は、プロシージャ)とも言う。
Function 関数名( ByVal 引数1 As 型, _
                ByVal 引数2 As 型 ) As 関数の型

  '処理:引数がなくても可と思う…未確認
  '必ず「戻り値」を返すのが関数。
  '関数名 = 戻り値 でReturn文がなくても良いようである.
  'Return 戻り値(これ未確認)
  'または、関数名(またはメソッド名) = 戻り値

End Function

サブルーチン・関数の呼び出し

定義したメソッドの呼び出しの仕方について。
  • サブルーチンの呼び出し方法
    • 引数がない場合
      • サブルーチン名
      • Call サブルーチン名
      • サブルーチン名() ※注:未確認
    • 引数がある場合
      • サブルーチン名(引数1 , 引数2 , …)
      • Call サブルーチン名(引数1 , 引数2 , …)
  • 関数の呼び出し方法
    • 引数がない場合
      • 変数:関数と同じ型 = 関数名()
    • 引数がある場合
      • 変数:関数と同じ型 = 関数名(引数1 , 引数2 , …)

▲上へ

リンク


初めてでも分かるVBAの本



内部リンク



外部リンク


  • まだありません

▲上へ
2009年02月03日(火) 22:49:48 Modified by cafeboy1




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。