作曲家・多田武彦〔通称・タダタケ〕のデータベース。

男声合唱組曲「八ガ岳憧憬」(作詩:尾崎喜八)

八ガ岳憧憬ヤツガタケショウケイ指示速度調性拍子備考
1早春の山にてソウシュンノヤマニテModerato4分音符=92caヘ長調4/4
2行者小屋ギョウジャゴヤAndantino4分音符=80caロ短調4/4Bass Solo
3山の湖ヤマノミズウミModerato4分音符=92caト長調3/4
4人のいない牧歌ヒトノイナイボッカAllegretto4分音符=108caヘ長調4/4
5冬のこころフユノココロAndantino4分音符=80caニ短調4/4Tenor Solo
6回顧カイコLargo付点4分音符=46caホ短調6/8

作品データ

作品番号:T104:M86n
作曲年月日:2013年5月7日

初演データ

初演団体:紐育男声東京合唱団
初演指揮者:澤口雅昭
初演年月日:2014年3月15日
紐育男声東京合唱団 第21回定期演奏会(於一ツ橋ホール)

楽譜・音源データ

作品について

尾崎喜八の八ヶ岳に関わる詩をテキストとして用いた男声合唱組曲です。山間ののどかな景色が浮かび上がる牧歌的作品というだけでなく、そこに人の存在の小ささが加わることで、自然と人の関わりという普遍のテーマを描き上げた組曲となっています。(パナムジカ新刊紹介より)
詩の出典
「早春の山にて」……『高原詩抄』(青木書店、1942年)
「行者小屋」……『アルプ 第165号』(創文社、1971年):詩の原題は「行者小屋(八ガ岳)」
「山の湖」……『尾崎喜八詩文集 10』(創文社、1975年)
「人のいない牧歌」「冬のこころ」……『花咲ける孤獨』(三笠書房、1955年)
「回顧」……『田舎のモーツァルト』(創文社、1966年)

歌詩

実演


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます