短ほぞ

たんほぞ(A short tenon)
短ほぞは、ほぞの長さが材の幅の1/2以下のものである。ほぞの長さが短いので、材の位置決めやずれ止め程度の役割になる。そのためV字金物など緊結のために併用される。短ほぞ差しは、主として土台と柱、梁と小屋束などの接合部に使われる。


2006年07月03日(月) 23:32:46 Modified by cpiblog01240

添付ファイル一覧(全1件)
83fd790ef471493a.jpg (21.62KB)
Uploaded by cpiblog01240 2006年07月03日(月) 18:32:46



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。