このサイトは、アドヴィックス常呂カーリングホールで行われる大会・イベントや常呂倶楽部リーグ戦の模様を伝えていきます。

日本ミックスダブルスカーリング選手権の過去のお知らせ

▼12月24日更新▼
〔15:30〕
おめでとう!!「チーム岩手」苫米地選手、平選手!!初代日本ミックスチャンピオンの栄冠は、見事オリンピックコンビを破り、「チーム岩手」に輝きました。来年3月のフィンランドで行われる世界選手権で頑張ってください。
 

〔13:30〕
「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」の初代チャンピオンを目指した氷上の熱い戦いが午後1時15分に始まりました。組合せは、決勝が「チーム常呂(北海道)」対「チーム岩手(岩手県)」、3位決定戦が「常呂倶楽部(北海道)」対「チーム土屋(長野県)」の対戦となります。決勝で勝ったチームが来年3月フィンランドにて開催されますミックスダブルスカーリング世界選手権出場権を獲得します!
試合経過・結果はこちら
決勝の模様です。こちら


〔9:15〕
「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」の最終日です。本日は、いよいよミックスダブルス初代チャンピオンを目指し勝ち残った4チームによる決勝トーナメントが午前9時30分より始まります。
組合せは、「チーム常呂」対「常呂倶楽部」の地元北海道常呂倶楽部(北見市常呂町)所属チーム同士の対戦と、「チーム岩手」対「チーム土屋」の東北ブロック対中部ブロック代表チーームの対戦となります。選手の皆さんの一投一投が来年3月フィンランドにて開催されますミックスダブルスカーリング世界選手権出場権獲得につながる熱い戦いをお知らせしますのでお楽しみに!
試合経過・結果はこちら
準決勝の模様です。こちら

▼12月24日更新▼
〔0:40〕
「常呂倶楽部」対「京都府協会」のタイブレークは接戦の末、親子ペアの「常呂倶楽部」が勝ち、Bブロック2位となり準決勝に進出、五輪代表選手ペアの「チーム常呂」との北海道(北見市常呂町)勢対決となりました。また、もう一つの準決勝は「チーム岩手(岩手県)」と「チーム土屋(長野県)」の対戦となります。
なお、準決勝は24日午前9時30分より、初代王座をかけて戦う決勝は午後1時からとなり、決勝の模様は午後1時5分ごろよりNHK総合で生放送(北海道網走支庁管内のみ放送予定)されますのでお楽しみに!
試合結果はこちら

▼12月23日更新▼
〔23:00〕
予選リーグの全試合が終了し、Bブロックは「常呂倶楽部」と「京都府協会」が5勝3敗の同率となり、ただ今からタイブレークが始まりました。「チーム常呂」と対戦する残り1枠はどちらが勝ち獲るか?長い1日の最後の試合が6エンドで行われます。
試合経過はこちら
〔20:00〕
第14試合が終わりました。Aブロックのすべての試合が終わり、オリンピックコンビ「チーム常呂」が全勝で決勝進出を決め、2位は「チーム土屋」となりました。
さて、いよいよ注目のBブロックの最終戦が始まります。「常呂倶楽部」対「Tokyo N&K」は、勝った方が決勝進出の可能性があります。また、「京都府協会」、「チーム南富良野」も勝つとタイブレークに持ち込めます。
注目最終戦は、20:30からです。
〔18:15〕
第14試合が始まりました。注目は、第1回北海道ミックスダブルスチャンピオンの「チーム名寄」対オリンピックコンビの「チーム常呂」の対戦です。全勝「チーム常呂」がそのまま勝てば、すんなり決勝進出になりますが、「チーム名寄」が勝つと、長野の「チーム土屋」とともに1敗で並び、三つ巴のタイブレークとなります。「チーム名寄」の北海道チャンピオンとしての意地の見せどころ!
〔18:00〕
第1回日本ミックスダブルスカーリングは残すところ、あと2試合となりました。第13試合が終わった結果、混戦Bブロックは、「チーム岩手」が1位通過となりましたが、「Tokyo N&K」が「京都府協会」を破り、急浮上。3敗チームが残り1枠を巡ってしのぎを削る状況です。また、「チーム岩手」を破った「常呂倶楽部」も何とか食らいついている状況で、「チーム南富良野」も入れて、次の結果次第ですがタイブレークでの決着となりそうです。
〔13:30〕
常呂カーリング倶楽部会員の方へのお知らせです。
‖茖害鵐蝓璽粟錣亙神20年1月15日(火)より開始します。
 対戦表は各チームの代表者に送付しますのでよろしくお願いします。
恒例「2007 年越しカーリング」を開催します。
 開始は12月31日(木)午後10時です。また、参加料は500円で、うどんやそば、飲み物などを準備しています。また、内容はドローショット大会やマラソンカーリング、二人一組で試合を行うダブルスカーリングなどを行いますので多くの会員の方々の参加をお待ちしています。ちなみに、素敵な景品も用意する予定です!

〔12:30〕
今日、午前の2試合が終了しました。混戦のBブロックを抜け出てきたのは、「チーム南富良野」、「常呂倶楽部」を撃破した「京都府協会」です。「チーム岩手」に続き、ナンバー2候補に急浮上してきました。

〔8:00〕
「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」の3日目です。今日は、予選リーグの最終日となり、7:30から第10試合が始まりました。Aブロックは、昨日、全勝の「チーム土屋」対「チーム常呂」戦で「チーム常呂」が勝ち、決勝進出に向けて一歩前進し、今日の「チーム名寄」対「チーム常呂」の勝敗が鍵になりそうです。Bブロックは混戦となっており、「チーム岩手」が一歩リードしていますが、「常呂倶楽部」、「チーム南富良野」、「北見協会」にもチャンスがありそうです。
第3日目の試合経過と結果はこちらから!

▼12月22日更新▼
〔15:00〕
現在開催中の「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」2日目予選リーグの第6試合常呂倶楽部対北見協会の試合の5エンドで、常呂倶楽部がミックスダブルスカーリングでは1エンドの最高得点となる「6点(シックスエンダー)を記録」し快勝しました。今大会では初の記録達成おめでとう!この勢いで決勝トーナメント進出を目指して頑張れ!


〔8:00〕
「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」の2日目です。今日は、予選リーグの第4試合から第9試合までの6試合が行われます。
18チームが2ブロックに分かれて試合を行うため、たいへんハードな競技日程になっていますが、その先の勝利の女神はどのチームに微笑み始めるのか?
第2日目の試合経過と結果はこちらから!

▼12月21日更新▼
「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」がいよいよ始まりました。各ブロックからの出場チームが初代チャンピオンの栄光を目指し24日まで氷上での熱い戦いを繰り広げます。なお、試合結果は随時更新する予定です!
第1日目の試合経過と結果はこちらから!

▼12月19日更新▼
本日、第2回リーグ戦が終了しました。古豪、「ブルーゲイル」、「スーパーブルーム」が1部に復活。「常呂ルーキー」、「Wins」が2部で修業のやり直しです。2部も3部からの入替えとなり、「ウインタークイーン」、ジュニア女子新鋭の「BLAST」が降格となり、3部から「Shines]、「イーグル供廚昇格となりました。3部と4部は、ジュニア男子新鋭の「トマホーク」と「メカドミオ」が入れ替わる形となりました。
結果は、リーグ戦ランキング表(第3回)で確認してください。
第3回リーグ戦は、来年1月中旬頃から行います。

▼12月18日更新▼
「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」の各ブロックからの出場チームが出そろいました。初代チャンピオンの栄光は、どのペアに輝くか!21日から熱戦の火ぶたが切られます。 なお、公式練習のチーム割り当ては、こちらです。


▼12月4日更新▼
「長谷製菓杯第1回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」12月21日から常呂カーリングホールで行われます。北海道ブロックからは、先日開催された北海道ミックスダブルス選手権の上位5チームに加えて開催地推薦の1チームが初代日本チャンピオンを目指します。このほか、東北ブロック:3チーム、関東ブロック:3チーム、中部ブロック:3チーム、西日本ブロック:3チームの計18チームの参加により行われます。 (出場チーム・予選リーグ組合せは、決定しだい掲載します。)

コンテンツ

アドヴィックス
常呂カーリングホール


アドヴィックス常呂カーリングホール(北見市のホームページ)
  • 開館期間
    • 通 年
アイスメンテナンスのため使用できないシートや臨時休館する場合があります。 常呂カーリング倶楽部

2016-17シーズン

大会&イベント情報

イベントカレンダー 公式大会       7月15日〜18日
    • ユニバーシアード日本代表選考会
      9月7日〜11日       11月18日〜20日
    • 第31回オホーツクブロックカーリング選手権
      12月24日〜 25日
    • 第36回北海道カーリング選手権大会
      1月11日〜15日
    • 第25回オホーツクブロックジュニアカーリング選手権
      2月18日〜19日
    • 第10回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会
      3月1日〜5日


メンバーのみ編集できます