このサイトは、アドヴィックス常呂カーリングホールで行われる大会・イベントや常呂倶楽部リーグ戦の模様を伝えていきます。

2012年2月----------------------------------------------------------------
2月29日
第5回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会
今日から3月4日(日)までの5日間の日程で日本ミックスダブルスカーリング選手権大会が始まります。
詳しくは、こちら第5回日本ミックスダブルスカーリング選手権をご覧ください。
今日の試合結果は、こちら日本ミックスダブルス(第1日目)をご覧ください。
画像が不鮮明ですが、本大会のCシートとDシートをUSTREAM配信しますのでご覧ください。
第5回日本ミックスUSTREAM配信
2月26日
優勝おめでとう!!男子:常呂高等学校。
青森市で開催された第7回全国高等学校カーリング選手権大会において、北見勢は男女ともに決勝に進み、男子は常呂高等学校が12-3で長野選抜に勝ち、優勝しました。
女子は北見選抜が6-8で妹背牛選抜に惜敗し、準優勝となりました。
詳しくは、こちら青森公式サイトをご覧ください。
2月24日
第7回全国高等学校カーリング選手権大会
2月23日(木)〜26日(日)の日程で青森市スポーツ会館において、第7回全国高等学校カーリング選手権大会が開催されています。
男子4チーム、女子5チームが参加して、競技は今日から始まり、26日(日)に決勝が行われます。
常呂俱楽部から男子「常呂高等学校」(神)、女子「北見選抜」(ORANGE)が出場しています。
2月22日
第5回日本ミックスダブルスカーリング選手権大会
2月29日(水)〜3月4日(日)の日程で全国から18チームが参加して、日本ミックスダブルスカーリング選手権大会が常呂町カーリングホールにおいて開催されます。
詳しくは、こちら第5回日本ミックスダブルスカーリング選手権をご覧ください。
2月20日
第5回北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会(最終日)
北海道ミックスダブルス決勝
チーム帯広(橋本孝広・林 明日香)とチーム村上(大野福公・村上由加)との決勝戦は、序盤チーム帯広が得点重ね、後半にチーム村上が高得点による追い上げを見せましたが、チーム帯広が8対7で逃げ切り優勝しました。
3位以下は次のとおりです。第3位:士別(佐々木憲也・佐々木ミカ)、第4位:常呂高等学校(臼井槙吾・吉田夕梨花)、第5位:チーム旭川(似里浩志・渡辺明日香)
決勝トーナメント成績PDF
  
北海道ミックスダブルス準決勝
準決勝は接戦の末、チーム帯広6−5士別、チーム村上9−8常呂高等学校となり、決勝はチーム帯広vsチーム村上の帯広対決となりました。
3決定戦は、士別vs常呂高等学校、5位決定戦は、チーム旭川vs北見工業大学Fの対戦となりました。
決勝トーナメントの試合結果は、こちら第5回北海道ミックスダブルス決勝トーナメントPDFをご覧ください。
2月19日
第5回北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会(2日目)
北海道ミックスダブルスは、予選リーグでタイブレークがあったため、20:15から決勝トーナメントに入りました。
決勝トーナメントの試合結果は、こちら第5回北海道ミックスダブルス決勝トーナメントPDFをご覧ください。
2月18日
第5回北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会始まる
第5回北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会の第1試合が14:00から始まりました。
画像は不鮮明ですが常呂カーリングホールのCシートを中心にUSTREAMで配信していますのでご覧ください。USTREAM配信
また、試合経過はこちらをご覧ください。
2月15日
第5回北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会
2月18日(土)〜20日(月)の日程で北海道各地から16チームが参加して、北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会が常呂町カーリングホールにおいて開催されます。詳しくは、こちらをご覧ください。
この大会の上位4チームが2月29日から同じく常呂町カーリングホールで行われる、第5回日本ミックスダブルスカーリング選手権に出場できます。
札幌発、カーリング体験ツアー
観光庁が実施するスポーツツーリズムモニタープロジェクト・スポーツ観光モニターツアーの一環で、3月4日(日)・5日(月)の2日間の日程で常呂町カーリングホールにおいて、カーリング体験ツアー(札幌→常呂)が日本旅行北海道で企画されています。
ぜひ、常呂町カーリングホールに遊びに来てください。詳しくは、こちらをご覧ください。
2月14日
第29回日本カーリング選手権最終日(青森)
青森市で開催されていた第29回日本カーリング選手権が終了しました。
北海道を代表し北見から出場していた、男子:チーム北見(敦賀信人・澤向裕希・柴谷優策・羽石遼祐・寺町太智)が優勝し3連覇を達成、北見協会(敦賀浩司・林 佑樹・若林 剛・高橋茂樹・向平拓郎)が3位となり、女子:LS北見(本橋麻里・吉田夕梨花・鈴木夕湖・馬渕 恵・江田 茜)が惜しくも準優勝となりましたが、それぞれメダルに輝くことができました。
多くの皆さんの応援ありがとうございました。
男    子女    子
優 勝チーム北見北海道:北見中部電力中部:長野
準優勝SC軽井沢クラブ中部:長野LS北見北海道:北見
第3位北見協会北海道:北見チーム青森東北:青森
第4位チーム東京関東:東京北海道銀行北海道:札幌

青森公式サイト
【女子決勝】
残念! LS北見準優勝。
女子決勝は、最終エンドまでもつれる展開となりましたが、6-8で中部電力に負け、準優勝となりました。
女子決勝12345678910
LS北見  01200111006
中部電力 20021000038
【男子決勝】
チーム北見(アイスマン)優勝おめでとう!!
男子決勝は、4-2でチーム北見がSC軽井沢に勝ち、見事優勝しました。
男子決勝12345678910
SC軽井沢 000000110×2
チーム北見000101002×4
(男子決勝の模様は、NHK-BS1で2月15日(水)深夜1:00〜2:50に録画放送されます。)
【3位決定戦】
男子、北見協会がチーム東京に雪辱!
男子3位決定戦で北見協会はプレーオフで敗れたチーム東京と再び対戦し、9-6で勝利し3位となりました。
女子は、チーム青森が6-3で北海道銀行を破り3位となりました。
男子3位決定戦12345678910
北見協会 020110203×9
チーム東京202001010×6
女子3位決定戦12345678910
北海道銀行000100200×3
チーム青森111011010×6

【準決勝】
日本カーリング選手権準決勝において、男子:チーム北見(アイスマン)、女子:LS北見(Loco Solare)が勝ち、それぞれ決勝に進みました。
この結果、男子決勝は、チーム北見vsSC軽井沢、女子決勝は、LS北見vs中部電力の対戦となり、男子3位決定戦は、北見協会vsチーム東京、女子3位決定戦は、北海道銀行vsチーム青森の対戦となりました。
(今後のスケジュール) 3位決定戦 11:20〜
               男子決勝  14:30〜
               女子決勝  18:30〜
大会の模様は、NHK-BS 1 で次のとおり放送予定です。
 ・2月14日(火) 18:00〜試合終了まで(生放送)/女子決勝
 ・2月15日(水) 深夜1:00〜2:50(録画放送)/男子決勝
 ・2月19日(日) 19:00〜20:50(再放送)/女子決勝
 ・2月20日(月) 深夜0:00〜1:50(再放送)/男子決勝
男子準決勝12345678910
チーム東京011000201×5
チーム北見300010060×10
女子準決勝12345678910
LS北見  00000002013
チーム青森00010000102
2月13日
第29回日本カーリング選手権5日目(青森)
タイブレークの結果、男子は北見協会、女子は北海道銀行がプレーオフに進出しました。
青森公式サイト
Ustream
プレーオフの結果は次のとおりです。
【男 子】
順位チーム得点備考
予選1位SC軽井沢5決勝へ
予選2位チーム北見3準決勝へ
順位チーム得点備考
予選3位チーム東京8準決勝へ
予選4位北見協会63位決定戦へ
【女 子】
順位チーム得点備考
予選1位中部電力5決勝へ
予選2位チーム青森3準決勝へ
順位チーム得点備考
予選3位LS北見7準決勝へ
予選4位北海道銀行43位決定戦へ
2月12日
第29回日本カーリング選手権4日目(青森)
日本カーリング選手権は、12日に予選ラウンドロビンが終わりました。
男女ともに4位プレーオフ進出は3チームのタイブレークとなり、13日に行われます。
ラウンドロビンの結果は次のとおりです。
【男 子】
順位チーム備考
1SC軽井沢クラブ70QF
2チーム北見  61QF
3チーム東京  52QF
4北見協会   34TB
5宮城県協会  34TB
6青森県協会  34TB
7チーム南富良野16
8チーム倉敷  07
【女 子】
順位チーム備考
1中部電力  70QF
2チーム青森 61QF
3LS北見   52QF
4北海道銀行 34TB
5チーム大阪 34TB
6合浦CC   34TB
7チーム東京 16
8チーム妹背牛07
2月9日
第29回日本カーリング選手権(青森)
男子:チーム北見・北見協会、女子:LS北見、それぞれ白星発進!!
第29回日本カーリング選手権大会が始まりました。今日は2試合が行われ、2月12日(日)までラウンドロビンが行われます。
常呂倶楽部第4回リーグ戦日程
常呂倶楽部第4回リーグ戦は、2月14日(バレンタインデー)から3月28日(水)の日程で行います。期間中に日本ミックスダブルスカーリング選手権と北海道学生カーリング選手権があり、この期間を空けて行いますのでご了承願います。
対戦表は、こちら(第4回リーグ戦PDF)をご覧ください。
試合を変更する場合は相手チームと連絡を取り、対戦ボードを変更するとともに内容を事務室にお伝えください。
2月8日
常呂倶楽部第3回リーグ戦終了
第3回リーグ戦が終了しました。終了後のランキングは、こちらをご覧ください。
第4回リーグ戦(最終戦)は、2月14日(バレンタインデー)からの実施を予定しています。
対戦表は作成しだい、ホームページ・FAXでお知らせします。
2月6日
第29回日本カーリング選手権大会
第29回日本カーリング選手権大会が2月9日から14日まで青森スポーツ会館で開催されます。
男女それぞれ北海道3チーム、東北・関東・中部・西日本各1チーム、開催地(青森)1チームの計8チームが総当りのラウンドロビンを行い、上位4チームによるプレーオフでチャンピオンの座を競います。
北見からは、男子「チーム北見」(アイスマン:敦賀信人・澤向裕希・柴谷優策・羽石遼祐・寺町太智)、「北見協会」(LEGENDS:敦賀浩司・林 佑樹・若林 剛・高橋茂樹・御崎尚史)、女子「LS北見」(Loco Solare:江田 茜・鈴木夕湖・馬渕 恵・吉田夕梨花・本橋麻里)の3チームが出場します。
なお、NHKBS1で女子決勝の生中継と男子決勝の録画放送が予定されています。
競技日程、出場チームなど詳しくは青森の公式サイトをご覧ください。 青森公式サイト
2月5日
北海道ジュニアオホーツクブロック選考会2日目
北海道ジュニアオホーツクブロック選考会は第2日目の試合を行いました。
この結果、男子においてタイブレークを行ったため、男子決勝・順位決定戦は12日9時から行うことになりました。
女子は決勝を行い、ORANGEがSparkleに7-3で勝ち、優勝しました。
【男子結果】(Aブロック)1位:Die-Hard、2位:北見工大Strong、3位:北見工大infini、4位:東京農業大学
       (Bブロック)1位:ルーキーズ、2位:BBフリークス、3位:北見工大RED GERDEN、4位:北見工大PERIL
【女子結果】 優 勝:ORANGE、準優勝:Sparkle、第3位:北見工業大学、第4位:クレールズ
北海道ジュニアカーリング選手権出場チーム
【男 子】Die-Hard、ルーキーズ、北見工大Strong、BBフリークス、北見工大infiniと北見工大RED GERDENの勝者
【女 子】ORANGE、Sparkle
2月4日
北海道ジュニアオホーツクブロック選考会
佐川町長杯が終了して、19:30からジュニアオホーツクブロック選考会が男子8チーム、女子4チームが参加して明日と12日の3日間の日程で始まりました。
この大会の上位チームで男子5チーム、女子2チームが3月17日から名寄市で開催される北海道ジュニアカーリング選手権に出場します。
佐川町長杯常呂自治区カーリング大会
毎年恒例の佐川町長杯常呂自治区カーリング大会が各町内会から14チームが参加して開催されました。
第24回目の今年も姉妹町高知県佐川町から贈られた銘酒「司牡丹」の獲得を目指し熱戦が繰り広げられました。
優勝:西町チーム
準優勝:豊川Bチーム
第3位:北進町Aチーム
北見市姉妹友好都市紹介ページ
佐川町ホームページ
 
2月2日
日本ジュニア女子(札幌国際大学)優勝おめでとう!!
パシフィックーアジアジュニアカーリング選手権女子の決勝は、日本が3−2で韓国を下し、2連覇を果たし、3月3日からスウェーデンで開催される世界ジュニアカーリング選手権の出場権を獲得しました。
男子は、中国が3-2で韓国を下し、優勝しました。
Pacific-Asia Junior Curling Championships 2012 Final
【女子決勝】
12345678910
韓 国01000001002
日 本00010000113

Pacific-Asia Junior Curling Championships 2012 Semi-Final
男子セミファイナルは、日本が4-7で中国に破れ、銅メダルとなりました。
女子は、韓国が4-3で中国を破り、ファイナルで日本と対戦します。
【男子準決勝】
12345678910
日 本100010002×4
中 国021100030×7
2月1日
Pacific-Asia Junior Curling Championships 2012
パシフィック−アジアジュニアカーリング選手権2012は、予選ラウンドロビンが終わりました。
日本女子が中国・韓国に連勝し、3チームが6勝2敗の同率となりましたが、DSCにより1位となりました。
この結果、日本男子は2位でセミファイナルへ女子は1位でファイナルへ進出しました。
予選ラウンドロビン(Draw10終了)の結果は次のとおりです。
【男子】
AUSCHNJPNKORNZL勝敗順位
AUS××××××××0-85
CHN○○×××○○○5-33
JPN○○○○××○○6-22
KOR○○○×○○○○7-11
NZL○○××××××2-64
【女子】
auschnjpnkornzl勝敗順位
aus××××××××0-85
chn○○○×○×○○6-22
jpn○○×○×○○○6-21
kor○○×○○×○○6-23
nzl○○××××××2-64
※女子の順位はDSCによる。

コンテンツ

アドヴィックス
常呂カーリングホール


アドヴィックス常呂カーリングホール(北見市のホームページ)
  • 開館期間
    • 通 年
アイスメンテナンスのため使用できないシートや臨時休館する場合があります。 常呂カーリング倶楽部

大会&イベント情報

イベントカレンダー 公式大会       7月14日〜17日       9月8日〜10日
    • 第38回NHK杯カーリング選手権大会
      11月3日〜5日
    • 第32回オホーツクブロックカーリング選手権
      12月22日〜24日
    • 第11回北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会
      2月9日〜11日
    • 第26回オホーツクブロックジュニアカーリング選手権
      2月17日〜18日


メンバーのみ編集できます