マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

 このインタビューは、1996年にアフリカのチュニジアかカサブランカで
行われたもので、7歳から12歳の子ども達からの質問にマイケルが答えています。
 ビデオに映っているのは質問に答えているマイケルの姿がほとんどで、一部だけ
マイケルが子ども達の前に立っていて、 彼等の何人かは英語でマイケルに質問して
います。インタビューの間マイケルは白い椅子に座り、メイクもなく、サングラス
もマスクもなしです。
子どもたちのインタビューと言うこともあってか、マイケルはとてもリラックス
している様子で、いつも以上に表情豊かで優しい雰囲気です。



原文

日本語訳


Question : あなたはアラブ人が嫌いですか?

Michael:  違うよ、それはまったく嘘だよ。
僕は世界中のすべての人が好きだよ。 そのような嘘の話は、世間の人たちが作り話をするという良い例だね。

Question:  人種差別について

Michael:  それは残酷なことだよ。醜いことでもあるし、僕は憎んでいるね。  
あなた達は僕の兄弟ですし、もしあなたが黒人、白人、アラブ人であろうとも、僕等は皆同じだ。 僕はすべての人種を平等に愛しているよ。

Question: 家族について

Michael: 僕は家族を大事にする人間だし、10人の子供がいる家族出身だ。家族とは親密だし、
わかるでしょう?団結して自分の周りを囲んでいる感じ。だから僕はその絆なしには生きられない。
僕も大きな家族を持ちたいし・・・、巨大な家族をね! 全員で12人かな・・・
僕の叔母さんは13人も子供がいるし、伯父さんとこは12人だし、 父は10人でしょう・・・
そして僕もたくさんの家族がほしいし・・・大家族だらけだね。

Question: コンサートの観衆について

Michael:  僕はね、できるんだ・・・観衆を感じることがね。 今話していることは愛に関することさ。
ああ!確実に感じることができるんだよ。 彼等が体を大きく揺り動かしていたり、叫んだり、
卒倒したりするのが聞こえるし、その反応はいつも愛すべきものなんだよ。

Question:  Heal the Worldについて

Michael:   Heal the World に関しては、僕達は何百万人もの人を助けてきた。 ニュージャージに
ある病院に目をつけている。 それが最初のマイケル ジャクソン病院となるだろう。
僕等は世界中にこのような病院を作りたいんだ。それが僕等の目標であり、使命だ。
孤児という言葉を僕は大嫌いだけれど、必要としている子供達が集まって暮らせるような家を建てること、
わかるでしょう?
このようなことが、僕が心からしたいことだし、これからもそうすることを続けたいね。


<一番最後の質問に対して>
Michael:  エデンの園は多分アフリカにあったんじゃないかなと僕はかなり確信しているんだ。
人々はこれ以上ありえないほどいい人たちだからね(マイケルは同年7月にネルソン・マンデラ氏
の誕生日に出席し南アフリカを訪問している)。僕は大好きだ。本当にだ〜い好きなんだ。
そして音楽!ああ!リズム! 本当に幼い子供が自分の小さな体を動かす様子をみると、完全な
リズム感を持っているのがわかるね。僕はただ、おお!と驚愕した。素晴らしかった!
彼等は僕にすべてをくれたよ。僕に贈り物を次から次へとくれたんだ。洋服とか、食べ物とか。
ホテルで、僕はこのホテルに以前滞在していたでしょう?そうだよね? 大きな、大きなホテル。
ボーリング場があって、大きなゲームルームも、プールもあった。僕が自分の部屋から外を見たら、
僕の視野の範囲にいつも彼等がいたんだよ。 僕を待ちながら、外で寝ていたんだ。
野外でも寝るんだよ!!! 一日中、そこに立ってるんだ。夜でも僕を待ってそこにいるんだから。
それはまさに・・・これ以上素敵な人たちなんかいないでしょう。
僕は心から愛した。 僕はアフリカに家を買うことを考えているんだ。

関連するマイケルの発言や行動

マイケル周辺の動き

タイトルの歌・メッセージに関連する事項

その他関連事項・その他

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます