マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

Speech at Carnegie Hall, New York in 2001
場所:カーネギーホール(New York)
発表:2001年2月14日


原文


I would like to welcome you to Carnegie Hall, the world's most famous concert hall to hear an entirely different kind of music, a loftier melody. It's a more eternal song.

 ←クリックすると開きます。

日本語訳


私は世界で最も有名なコンサートホール、さまざまな音楽、高尚なメロディー、時を越えて存在する楽曲を聞くことができるここカーネギーホールであなたがたをお迎えしたいと思います。

←クリックすると開きます。

関連するマイケルの発言や行動

2001年3月25日:マイケル、ニュージャージー州ニューアークの劇場で、若い人たちに書籍を手渡し、読み書きが出来るようになるよう懸命に訴えかけた。このイベントはマイケルの新しいチャリティー「ヒール・ザ・キッズ」の一環として「マイケルジャクソン・インターナショナルブッククラブ」を始める宣伝の一環として行われた。子供時代に読書の癖をつけ、かつてのように親が子供たちにベッドタイム・ストーリーを読むよう勧める目的。(『マイケルジャクソン全記録』より引用)

マイケル周辺の動き

タイトルの歌・メッセージに関連する事項

その他関連事項・その他

コロンバイン高校銃乱射事件

アメリカ合衆国コロラド州ジェファーソン郡のコロンバイン高校で1999年4月20日(火)に発生した事件である。
トレンチコート・マフィアと自称する同校の生徒、エリック・ハリス(Eric Harris)とディラン・クレボルド(Dylan Klebold)が銃を乱射、12名の生徒および1名の教師を射殺し、両名は自殺した。重軽傷者は24名。学校における乱射事件としては、2007年4月16日にバージニア工科大学銃乱射事件が起きるまでアメリカ史上最悪であり、学校に対する攻撃としても2番目に大規模なものであった。(ウィキペディアより引用)

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます