マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

開催場所:Al-Arabiya
開催日 :2010年1月21日



http://www.youtube.com/watch?v=rXZknwhV7mg
http://www.youtube.com/watch?v=KggYJZbV9yo
http://www.youtube.com/watch?v=9oc7Lm-VrIw

☆Caution☆
こちらはいかなる宗教の関係者でもありませんし、特定の宗教を批難及び推薦するつもりでもありません。

日本語訳

I(インタビュアー): お越しいただき、ありがとうございます、ジャーメーンさん。 中東およびアラブ世界で初めてのインタビューですね。 さきほど、「それが私だったらよかったのに・・」とおっしゃいましたが、なぜそのようなことを?

J(ジャーメーン): それは、弟の代わりに・・・という意味です。いつもそう感じてきました。彼の身におこった間違った申し立てに対してですが、私はモーセとアーロンのようであると思いました。 
彼がモーセであったならば、私はアーロンでした。 私が話せば、人々は耳を貸したでしょう。しかし、マイケルが話せば、・・・誰も聞かないでしょう。このような申し立てが起こったとき私はそう感じました・・・。 私は、これが起こったとき、それが彼がモーセのようにならないことをただ願っていました。残念ながら、それが本当になってしまったのです。

 ←クリックすると開きます。




関連するマイケルの発言や行動

マイケル周辺の動き


ラトーヤ ジャクソンはマイケルは「生きているより死んだほうがずっと価値がある」から殺されたと主張しました。
テレビのインタビューで、彼女は2009年6月の死を取り巻いている、彼女が言うところの「真実」を要求しました。
彼女は言いました:「彼は版権のために殺されて、彼らはそのことを知っているわ。」
今週初め、ビルボード誌がマイケルの死後に蓄積されたロイヤリティでエステートが稼いだ額は10億ドルに達したと発表しました。
GMTVとのインタビューで彼女は話しました:「個人的に私はマイケルだけでなく、家族全員への侮辱だと思うわ。全く不当なことよ、まちがったことだし、事故じゃなかった。」
彼女は、マイケルが殺されたと信じているか聞かれ:「疑ったことはないわ。」と付け足しました。
「マイケルがもういないことが分かった日のことを思い出す必要があるわ。母が電話で「彼が死んだ。」と叫び、私は聞いたの、「誰がやったの?」

転載元:http://www.h6.dion.ne.jp/~gemini6/enter299589.html

タイトルの歌・メッセージに関連する事項

その他関連事項・その他

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます