マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

Bambi Award in 2002
場所:ベルリン・ドイツ
開催日:2002年11月21日
 


マイケルはPop artist of the Millenium賞を受賞

原文

Thank you. thank you, thank you very much.. How are you? { I am well } Thank you so much for the nice words. I am sorry . I have to wear these reading glasses. Oh Jesus! Ok, here we go.
Dear Dr. Burda,dear Dr.Turnhofer, ladies and gentlemen. I have wonderful memories of my visits to Germany, Coming back to Berlin. Berlin, a city so full of energy, it's very special to me.Berlin, ich liebe dich! (= I love you in German)
September 11 has changed our world. Not long ago tthe Berlin walls came down. But recently new walls have been built. In 1989, people in Germany said " Wir sind ein Volk" (=we are one nation in German)
We are Germans, we are Armenians, French, Italian,Russian, American, Asian, African....many other nationalities. We are Christians, Jewish, Muslim and Hindu. We are black, we are white. we are a community of so many differences, so complex and yet so simple. WE DO NOT NEED TO HAVE A WAR!!
And to the children of Germany I want to say this: WE NEED YOU! THE WORLD NEEDS YOU! Please go for your dreams, whatever your ideals... You can become whatever you want to become. Become an astronautor or famous scientist, famous doctor. And of course become an artist... and maybe you get a Bambi Award like me.
I want you to know that I love Germany and that you have a very special place in my heart. I love you so much, really. Always appreciate the gift of life. Be happy and have fun. I love you. Thank you so much.

日本語訳


ドクターBurda, ドクターTurnhofre、そしてみなさん。私はドイツに素晴らしい思い出があります。ベルリンを再び訪れることができました。ベルリンはエネルギーに溢れた街で、私には特別な街であります。ベルリン、愛しています!
911テロは私たちの住む世界を変えてしまいました。そう遠くない昔、ベルリンの壁は解体されました。しかし、最近になって新しい壁が建設されています。ドイツの人々は言いました。『私たちは一つのドイツだ!』と。
私たちはドイツ人で、アルメニア人で、フランス人、イタリア人、ロシア人、アメリカ人、アジア人、アフリカ人・・・さまざまな国籍があります。私たちはクリスチャンで、ユダヤ教徒で、イスラム教徒、ヒンズー教徒だったりします。私たちは黒人だったり、白人だったりします。私たちはさまざまな違いを持つ共同体であり、それは複雑だったり、そしてまたシンプルであったりします。私たちはもう戦争を必要としないのです。
そして、ドイツに住む子供たちに私はこう言いたい。「私たちは君たちを必要としています。世界は君たちを必要としています!」どうか夢を追い続けてください。どんな理想を持っていても・・・あなたたちはなりたい人物になれます。宇宙飛行士にもなれるし、有名な科学者にも、医者にもなれます。そしてもちろん、アーティストにも・・・私のようにバンビアワードをもらえるかもしれませんよ。
私はあなた方に知ってもらいたいことは、私はドイツを愛していること、そして私にとってはとても特別なところだということです。I love you so much.毎日、人生というギフトに感謝してください。幸せを感じ、楽しんでください。I love you. ご拝聴いただきありがとうございました。

関連するマイケルの発言や行動

マイケル周辺の動き

マイケル公演に東ドイツ秘密警察厳戒 88年

 旧東ドイツの秘密警察「シュタージ」が、1988年6月にブランデンブルク門近くの西ベルリンで開催された米人気歌手、マイケル・ジャクソンさん=今年6月に急死=のコンサートに対して厳戒態勢を取っていたことが、1日までに分かった。DPA通信などが伝えた。
 東西ドイツ分断の象徴だった「ベルリンの壁」は翌年崩壊したが、東ドイツ当局は当時、大スターのマイケルさんの公演を「壁」近辺で聴こうとする東ベルリンの若者らと、人民警察との衝突に発展する事態を懸念していたとみられる。
 シュタージの文書によると、警察は東側の若者が「あらゆる手段を試みる」と予測。対策として、東ドイツ当局は東ベルリンで過去のジャクソンさんの公演映像を上映するコンサートを計画した。ただ、この計画は実施されなかったという。(共同)転載:http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090801/erp09...

タイトルの歌・メッセージに関連する事項

ベルリンの壁崩壊

1989年11月9日に東ドイツ政府が東ドイツ市民に対して事実上の旅行自由化(実際には旅行許可書発行の大幅な規制緩和)を誤発表した事によって、ベルリンの壁が11月10日以後に東西ベルリン(東ベルリンと西ベルリン)市民によって破壊された事件である。東欧革命を象徴する事件として有名である。
1961年8月13日に建設が始まった「ベルリンの壁」は28年後の1989年11月10日未明、突如として破壊される事となった。冷戦、越えられない物、決して崩れない物、地域と国民を分断する物を象徴するベルリンの壁はあっという間に崩れ去った。これは西ドイツ国民も誰も予想しておらず、事件当時、西ドイツのヘルムート・コール首相は外遊先のポーランドにいたがこのニュースを聞くと慌ててベルリンへ向かう。
東西ベルリンの境界だけでなく、東ドイツと西ドイツの国境も開放された。西ドイツ市民から見ると、酷く時代遅れな東ドイツ製の小型車「トラバント」に乗った東ドイツ市民が相次いで国境を越え西ドイツへ入っていった。西ドイツ国民は国境のゲート付近で彼らを拍手と歓声で迎え、中には彼ら一人一人に花束をプレゼントする者まで現れた。こうした国境線にも越境を阻止する有刺鉄線などが張られていたが、これらも壁と同じく撤去された。東ドイツ国民が乗っていたトラバントは、それから暫く東西ドイツ融合の象徴として扱われた。(ウィキペディアより引用)

参考:

その他関連事項・その他

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます