マイケル・ジャクソンの作品から情報を集めてみました

概要

I Just Can't Stop Loving You (アイ・ジャスト・キャント・ストップ・ラビィング・ユー)
作詞:マイケル・ジャクソン
作曲:マイケル・ジャクソン
リリース:1987年
収録:『BAD』(1987年発売)


ポップ、ブラック・シングル・チャート 1位

スペイン語盤「Todo Mi Amor Eres Tu」、
フランス語盤「Je Ne Veux Pas La Fin De Nous」もあるらしいです。

歌詞


[Michael]
Each Time The Wind Blows
I Hear Your Voice So
I Call Your Name . . .
Whispers At Morning
Our Love Is Dawning
Heaven's Glad You Came . . .

←クリックすると開きます

日本語訳 歌詞カードより

(Michael)
風が僕のそばを吹き抜けて行くたびに
風に乗って君の声が聞こえてきて
思わず君の名前を呼んでしまうよ・・・
ふたりで朝の目覚めを迎えて甘い言葉を囁き合うと
ふたりの愛が朝焼けの中に溶けて輝くんだ
君と巡り逢えたことを神様に感謝するよ
僕の気持ちは言わなくても判っているよね
この愛がふたりを誤った方向へ導くはずがないよ
僕は胸を張って君を愛していると声高らかに誓おう
君に愛されていると思うだけで僕は天にも昇る気持ち
いつまでも君とこうして寄り添っていたいのさ
この愛が永遠のものだと確信できるよ
だって、ふたりは強い絆の愛で結ばれているんだもの
(Siedah)
あなたが私を呼ぶ声が聞こえるわ
今の私にはあなたしか見えないの
あなたが与えてくれる愛に包まれている私
それだけで私の心は夢見心地よ
あなたが私の名前を呼ぶと
甘美なハーブの音色と
天使たちの無垢な歌声が聞こえてくるわ
私の気持ちは充分にあなたに伝わっているわよね
この愛がふたりを不幸にするはずがないわ
あなたなしじゃ私は生きていけないの
(Michael)
君への愛を胸の奥にしまっておけないよ
(Siedah)
あなたと私はふたりでひとつなのね
(Michael)
君がそばにいてくれなくちゃ
僕の人生は無意味なものになってしまう
(Both)
君を愛さずにはいられないんだ
あなたを愛さずにはいられないの
愛することをやめてしまったら・・・
そこから先のふたりはどうすればいい?
(Siedah)
誰に何と言われようと
あなたを愛さずにはいられないんだもの
(Mickael)
夜空に輝く星に願いを込めて
偽りのない愛を君に見出すことができますようにと
祈りを捧げるよ・・・
(Siedah)
朝の光の中で私が目覚めたら
私を外の世界へと連れ出してくれる?
あなたが来るのを待っているわ
(Michael)
僕の気持ちは言わなくても判っているよね
君が”あなたを永遠に愛すると誓います”と言ってくれるまで
君への愛が止めどなく溢れるよ
(Siedah)
”あなたを永遠に愛すると誓います”
ふたりの愛は揺るぎないものになるはずよ
(Mihael)
抑えても抑えても抑えきれない君への愛
(Siedah)
あなたなしじゃ私は生きていけないの
(Both)
もしもふたりが結ばれない運命なら
それでも君を愛さずにはいられないんだ
それでもあなたを愛さずにはいられないの
愛することをやめてしまったなら・・・
そこから先のふたりはどうすればいい?
(Michael)
どうしても君を愛さずにはいられないよ
(Siedah)
ふたり一緒なら、明日にでも世界を変えられそうな気がするわ
(Mickael)
ふたりで懐かしい日々を降り返ることもできるよね
(Siedah)
あなたと一緒なら・・・過去の悲しみをきれいに忘れられるの
(Mickael)
これが僕が選んだ人生
だから僕は
(Both)
いつも君にそばにいてほしい
いつもあなたのそばにいたいの
ふたりは愛し合わずにはいられないんだもの
(Siedah)
ずっと私のことを愛し続けてね、ベイビー
(Michael)
もちろんだよ!
(Both)
ふたりは愛し合わずにはいられないんだもの
(Siedah)
あなたを愛することをやめてしまうなんて考えられないわ!
(Both)
ふたりが愛し合うのをやめてしまったなら・・・
(Siedah)
そんなの、あり得ないわ
(Michael)
Oh!Oh!Oh...Oh...
(Siedah)
私はどうすればいいの?Uh...Ooh...
(どうすればいいっていうの?)
(Both)
ふたりは愛し合わずにはいられない
(Michael)
Hee!Hee!Hee!
僕の気持ちは判っているよね、ガール
(Both)
ふたりは愛し合わずにはいられない
(Michael)
僕の気持ちは言わなくても判っているよね
君を愛することをやめてしまったなら
(Both)
そこから先のふたりはどうすればいい?

関連するマイケルの発言や行動

<巧明ちゃん誘拐殺人事件>


(ウィキペディアより)
1987年に発生した誘拐殺人事件。
戦後日本の身代金目的誘拐殺人では捜査機関が犯人を特定できなかった唯一の未解決事件[1]である。

アメリカの歌手であるマイケル・ジャクソンは初めての日本ツアー中に事件を知り、事件から1週間後の9月21日夜に兵庫県西宮市の西宮球場で行われたコンサートでこの事件に触れ、「大変痛ましい話。こんな悲しい出来事が二度と起きないように。功明君安らかに眠ってください」と聴衆に訴えた。マイケルはヒット曲の「スリラー」を歌い終えたあと突如としてこの事件に触れ、「今日ここに集まっている人たちに聞いてもらいたいことがある」と呼びかけ、「事件を聞いて気の毒に思った。功明君のご両親にあってお悔やみの言葉を送りたい」と死を悼み、「功明君へ。日本での全ツアーを君にささげます」と語ると会場に詰め掛けた約3万人の大観衆からいっせいに大きな拍手がわき起こった。この哀悼のメッセージは公演の直前になって、急遽マイケルからの申し入れによってプログラムに組み込まれたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9F%E6%98%8E%E3...

マイケルがスリラーを歌い終えたあとに語った言葉、その後、巧明ちゃんに捧げますとI Just Can't Stop Loving Youを歌った。
マイケルはご遺族に2万ドルを寄付した。
"I am very sorry and deeply saddened to hear about Yoshiyaki.
If I could, I would like to rush to his parents to express my words of sympathy and pay tribute to Yoshiyaki.
I would like to dedicate my Japanese tour to Yoshiyaki.. Yoshiyaki, I know you're out there watching us.
I hope such a brutal and heartbreaking thing never happens again. And I love you."

マイケル周辺の動き

タイトルの歌・メッセージに関連する事項

当時の時代背景


その他関連事項・その他

未確認事項及び議論すべき議題

コメント

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

Voice

Information

ヒール・ザ・ワールド・ファンデーション関連

メンバーのみ編集できます